「教えて!ピックアップ」リリース!

有楽町線の7000系ですが、7人がけの座席に7人座るのって、相当厳しいですよね。
だいたい6人がけになってて、朝、他の車両なら座れるようなときでもこの車両がくると座れなかったりします。
同じ7人がけといっているのに、幅(長さ?)ってちがうものなんでしょうか?
実感としては狭いように思うのですが、実寸がわかる方、教えて下さい。
座席の幅を広げるような改造っていうのはありえないですよね?

A 回答 (1件)

有楽町線では、



7000系は430mm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%B6%E5%9B%A37 …
10000系は460mm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC% …
ちなみに副都心線開通に伴って転出しましたが、
以前走っていた07系は450mm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%B6%E5%9B%A30 …

となっています。
おっしゃる通り最近の車両は座席幅を広くしてきています。
これは、

ドアの近くまで座席を少し広く使っている
一番端がパイプではなくて薄い板になっているのでその分広く使える

によって空間を広く使えているように思えます。

7000系の座席は暖房器や網棚も含めて一体的につくられていますから、
座席幅を広げようとすると全取替えになるので改造は非常に困難でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり30ミリの差は大きいですよね。
07系で20ミリですか。
7000の狭い席に座っていて、07系にはじめて座った時の
ゆったり感は忘れられません。
10000はそれより広いんですね。
昔の日本人は小さかったのでしょうか?
たとえば、いまの状態でまんなかにスタンションポールとか
つけたりしますかね?
メトロはまだまだこの車両使いたいみたいですが、
毎日の利用者にはあまりありがたくないかもしれません。

お礼日時:2008/10/16 15:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング