少し前に、ヘンな虫が・・というタイトルで質問したのですが
その節はいろいろありがとうございました。害虫駆除業者に
調べてもらった結果、ヒョウホンムシということが分かりました。
駆除作業をしてもらうか、畳(ハッポウスチロウル使用)
を替えてしまうか、まよっています。
ご助言お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こういった、次々と新しい質問を出していくような方式では、いくら過去の


質問に対して回答者の人達に感謝のメッセージを伝えたくても、それぞれの
人たちに見過ごされてしまう可能性があります。

当時の回答者の人たちに連絡を取るには、次のようにして下さい。

このページの上の方にあります”MY Q&A” の項目をクリックすると、
ご自分の専用の画面に切り替わります。

その中に、「質問履歴」と題して、過去に himawarimusume さんが質問された
タイトルの一覧が並んでいるはずです。
そして、当時のご質問のタイトルが見つかったら、それをクリックします。

それぞれの回答の枠内の左下に、「補足する/お礼を言う」という項目が
ありますので、それをクリックすれば、自動的に、その回答をした人にメールが
届くようになっています。

さて本題ですが、どんな屋内害虫も、排除の基本は、部屋の整理整頓と頻繁な
掃除、あと、湿気を追い出す換気が肝心なのですが、既にそれらを励行している、
または、家庭の事情(忙しい生活パターンなど)で、そういう管理がやって
いられない場合は、おっしゃるように、駆除業者に処理施工してもらうか、虫の
棲家である畳を別タイプに換えて排除するくらいしか方法はないわけですね。

それで、業者の行う”駆除作業”とは、畳を上げて、縁の下や床板の上に薬剤を
散布したり、畳下に薬剤を染み込ませたシートのようなものを敷くのかどうか
わかりませんが、もし、室内の空気中にそれら薬剤が気化して飛散する可能性が
あるのでしたら、健康のことを考えて、私ならば畳を取り替える方を選びます。
(ご質問の内容から、費用の面でのご心配はないように思えましたので、その
前提で回答しています。)

発泡スチロール系の畳は足あたりが固いので、天然ワラの畳よりゴツゴツした
感じが欠点ですが、虫を見るよりはマシだと思います。
またスチロール系は、比較的傷みが早く、表面がデコボコになりやすいので、
よく使われる部屋の場合は、5年もしない内に、山あり谷ありの状態になる
恐れもあります。
多少価格は高くなりますが、畳床(畳の芯)に発泡スチロールを使わず全てが
”インシュレーション・ボード”を使ったものを選べば、畳床の寿命は
3、4倍違ってくるようです。もちろん”固め”という欠点は変わりませんが。

ちなみに、ヒョウホンムシ(標本虫?)は、シバンムシや米穀につくコクゾウと
同じように、食品の保管が雑であるところに居つく性質があるらしいです。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/fwns3305/misuzu/Insec …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考URLをみましてあっ!これだ、
と思いました。締めっきりのことが多い部屋ですので、極力
風通しに気をつけます。思い切って畳替えをするつもりです。
インシュレーション・ボード・・ですか?
畳屋さんに相談してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/24 19:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング