「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

正午を5分過ぎた時刻表記についてです。
午前午後の12時間制で表記するとします。

正午を過ぎているので『午後』でいいですよね。

・午後12時5分

・午後0時5分

どちらだと思いますか?

私のデジタル表示の時計ですと午後12時5分とでるんです。

でも、なんか変ですよね。

12からスタートして、1、2・・・11で終わるというのは何なんでしょう。
時計の文字盤に原因があるとは思いますが、昼の0時というのは、言っちゃダメなんでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

    • good
    • 3
この回答へのお礼

大変参考になりました

午後0時5分

ですね

お礼日時:2008/10/21 19:43

No.6です。


> 明治はそうだったかも知れませんが、現代は違うのではないでしょうか?
・仰るとおりだと思います。
まず、システム開発者が(私を含め・・・)頭を悩ます事柄です。
日数、時間計算は基本中の基本ですし、海外との接続が一般的な現在では、仰るとおり何だかなぁ・・・と、散々思いました。

ご質問で、どちらなの?
と聞かれたので、法に則りご説明しただけのことです。
法的概念を知った上で、実際運用との乖離を知ることも大切かと思います。
裁判などでは、法律の条文に書かれた時間が今も使用されている事を雑学程度に知っていれば良いと思います。

だって、もしも友人と、食事の約束を午後12:10に交わしたとして、夜中の12時過ぎに約束の場所に来る人なんているわけありませんものね。。。

なので、納得いかなくても良いと思いますよ。
ただ、現在の日本の法律での時刻の記述は、
「明治五年十一月九日太政官布告第三百三十七号」
から、改正されていない事だけ、頭の片隅にとどめて置けばよいのです。

法的な説明として、次のURLをご案内します。
下段に表があります。
この表に午前は何時から何時までで、午後は何時から何時までが書かれています。
http://hourei.hounavi.jp/hourei/M05/M05SE337.php
そして、午後0時は無いのです。。。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

これはこれは、私の不満に対しかくも詳細かつ丁寧に回答いただき、ありがとうございます。

>法的概念を知った上で、実際運用との乖離を知ることも大切かと思います。

これは大変参考になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/21 21:41

No.1様の回答の通りです。



午前は、0時00分00秒から12時59分59秒99999・・・まで。
午後は、1時00分00秒から11時59分59秒99999・・・まで。
なお、
午前、0時00分00秒から0時59分59秒99999・・・に限り、
午後、12時00分00秒から12時59分59秒99999・・・
と表記しても良いことになっています。
しかし、午後0時00分00秒から午後0時59分59秒99999・・・
という表記はありません。
午後は1時00分00秒からなのです。
明治政府が制定した日本の法律では「午前が13時間」「午後は11時間」です。
これは、宗教上の理由があり、インドから伝わった仏教の教えでは、0という数字は一つしかないと言う教えが基礎にあるようです。

その後、鉄道網などの整備もあり24時間制が併用されるようになります。

> 私のデジタル表示の時計ですと午後12時5分とでるんです。
> でも、なんか変ですよね。

これは、仏教の教えとは縁遠い西洋諸国の影響があります。
特に、コンピュータで時間を処理する場合は、午前も午後も
0時00分00秒から12時59分59秒99999・・・
と、どちらも12時間の方が、時間計算が煩雑にならず効率的であることが起因しています。

デジタル時計は、日本やインドなどの仏教国以外の世界中に輸出される時計なので、西洋式の午後12時5分と表記されると言うことです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼


No.1の方のサイトは、

つまり、

午前12時00分00秒 = 午後00時00分00秒
午後12時00分00秒 = 午前00時00分00秒

との考え方で統一するのが良いのではなかろうか。

と載っていますが・・・・・


>午後は1時00分00秒からなのです。

は、納得がいきません。
正午を5分過ぎているのに、まだ「午前」12時5分ですか?

明治はそうだったかも知れませんが、現代は違うのではないでしょうか?

お礼日時:2008/10/21 20:01

午後12時は夜中の12時です。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

うーん、それは質問事項ではないのです。

正午を5分過ぎた時刻表記についてですので


ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/21 19:52

Googleで検索してみました。



"午前0時" に一致する日本語のページ 約 1,210,000 件
"午前12時" に一致する日本語のページ 約 214,000 件
"午後0時" に一致する日本語のページ 約 899,000 件
"午後12時" に一致する日本語のページ 約 683,000 件

午前の場合は0時が圧倒的に多いですが、午後の場合は0時の方がやや多いものの、大差ありません。

この数字を見る限りでは、両方使われていると解しても良いのではないでしょうか。「午前12時ちょうど」「午後12時ちょうど」は2通りの解釈が成り立つので、使わない方が無難ですが、分を付ける場合は、どちらを用いても誤解される心配はないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

世間での使い分けを調べるのに、Googleで検索するのは良い方法ですね。

有難うございました

お礼日時:2008/10/21 19:50

Exelでの表示は以下の通り(左が24時間制、右が12時間制)


0:00:00  12:00:00 AM
0:00:01  12:00:01 AM
11:59:59  11:59:59 AM
12:00:00  12:00:00 PM
12:00:01  12:00:01 PM
23:59:59  11:59:59 PM

午前、午後の定義=正午(24時間制での12時ちょうど)より前が午前、正午より後が午後

24時間制の定義=時刻を0~23時で表す。午前、午後は付けない。

12時間制の定義=時刻を1~12時で表す。午前、午後を付ける。

ですので
>・午後12時5分
が正しく、
>・午後0時5分
は間違いです。

「0時」と言う表現は「24時間制でのみ」使えます。

「午後」と付けた限りは「時」は「1から12で」表記しなければいけません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

文字盤が1から12ですからね。

まだ0の概念が無いときに時計を作ったんでしょうね

ありがとうございました

お礼日時:2008/10/21 19:48

午後をつけないで「12時5分」


この場合13時・14時・15時・・・と続きます

午後をつけるなら「午後0時5分」
こちらは午後1時・午後2時・午後3時・・・と続きます

午後12時5分は間違いだと思います
    • good
    • 3
この回答へのお礼

有難うございます。

助かります

お礼日時:2008/10/21 19:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q午後12時30分

・・といえば、絶対夜中の12時30分のことですよね?
午後11時が深夜ですからね。
でも、午後で、12時30分だから、と真昼の12時30分と思われる人が多すぎますね。どうしてでしょう・・・
ほんらいこの表現自体が間違っているんでしょうけど

Aベストアンサー

この問題は、ネット上だけでなく、かなり以前から話題になっているようです。ネット上では下記サイトにあります。東京天文台が時刻や暦の基礎的な問題の責任者であるらしく、今も盛んに質問があるらしいのですが、元東京天文台の青木信仰氏著「時と暦」(東京大学出版会)にも、そのことが書かれています。この本の第五版は2000/9/25に出ていますが、その後法律改正があったとも聞かないので、ここに書かれていることは今も残っていると思います。
 明治5年の「太政官達」の付録「時刻表」が生きているらしいのです。青木氏も問題にされているのは、(夜の)零時から12時までは午前に属するのに、午前12時から1時までは、午前なのか午後なのか分からないと述べ、どうやら時間と時刻を厳密に区別していないという。
 話は24時間制、アナログ式時計とデジタル指揮時計の問題も考えなければならないようです。

参考URL:http://staff.aist.go.jp/y.fukuyama/time/topic04.html

Q午後12時

あるテストに正午の事を午後12時と示しているものがありました。どう考えても午後0時ですよね。午前とか午後をつけて言うときに12時というのは存在するのですか。12時にはならないで0時だと思うのですが・・・。

Aベストアンサー

やっぱり,正午は午前12時=午後0時であって,午後12時ではありませんよね。
(しかし腕時計を12時間表示モードにすると,正午が午後12時と表示されてしまう。なんかいやなんですけど)

法的にも,No.1で紹介されているページに「午前零時即午後十二時 子刻」とある通り,午後12時といったら子(ね)の刻,つまり真夜中になります。
ところで,この法的根拠となっている通達は明治5年に出ているのですが,本来なら正午についても
「午後零時即午前十二時 午刻」
とあるべきものです。しかし,なぜか「午後零時」がないのです。
理由はよくわかっていませんが,当時の役人の単なる書き忘れではないかと思います。(真夜中だけ書いて正午のほうを外さなくてはいけない理由が見当たらないので。)
No.5の回答で(=正午 午後0時でも間違いとは言えない)と書かれているのは,そのあたりの配慮でしょう。

>24:00=0:00と言うのはヘンではないですか?この瞬間は前日なのですかそれとも今日なのですか?
変ですかねえ。「時間軸上の全ての点は,必ず唯一の日付に所属しなければいけない」という決まりがあるわけでもないですし(実はあるのかな?),回答No.5のように「前日24:00=今日0:00」じゃいけませんか。
「両者が共存する境界」ってことで。

なお,以前にも少し似た質問があって,そちらでも回答していますので,よろしかったらご参考になさってください。
「正午の言い方」http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=146833
「午前12時って?」http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=95245

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=146833,http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=95245

やっぱり,正午は午前12時=午後0時であって,午後12時ではありませんよね。
(しかし腕時計を12時間表示モードにすると,正午が午後12時と表示されてしまう。なんかいやなんですけど)

法的にも,No.1で紹介されているページに「午前零時即午後十二時 子刻」とある通り,午後12時といったら子(ね)の刻,つまり真夜中になります。
ところで,この法的根拠となっている通達は明治5年に出ているのですが,本来なら正午についても
「午後零時即午前十二時 午刻」
とあるべきものです。しかし,なぜか「午...続きを読む

Q午前、午後をつけたときの12時の扱い

外国人に日本語を教えているものです。
時刻の表し方で、
24時間式でいうと、0時から24時ですが、
これを12時間式で午前、午後と分けていうとき
15.15のことを午後3時15分というわけですが、、、

たとえば、夜中の0:15は 午前0時15分といっていいのでしょうか。これを午後12時15分ということはできますか?

お昼すぎの12:15は 午後0時15分ですか?午前12時15分というのもヘンな気がするのですが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なぜかだれも書かないのが不思議ですが、
午前12時=午後0時です。(昼)
午後12時=午前0時です。(夜)

12時xx分という表記は0時xx分と書くべきなのでしょうが、0時という言い方が一般的でないので"12時"表記になるのでしょう。
ここで問題になるのが午前午後。
午前12時である昼の12時から1分過ぎた12時1分をなんと呼ぶかといえばその時刻は午後なのだから午後12時1分なんでしょうが12時台のまま午前午後が変わるのも不自然なので午前12時のことを午後12時と言ってしまうことも。
ただ夜27時などの表記があることを考えると昼の12時1分を午前12時1分というべきなのかもしれません。

Q午前12時って?

午前12時とは、昼なんでしょうか?それとも、夜ですか?
午前0時が夜なのはわかるんですが、それと午前12時はちがうものなのでしょうか?
例えば、29日の午前12時というのは、30日の午前0時と同じになるんでしょうか?
しっかりとした根拠があるもの(省庁の発表とか)をご存知の方がおられましたら、教えてください!!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通に考えれば,午前12時は午前11時の1時間後ですから,正午のことですね。
ところが,デジタル時計はなぜかみんな,12時間制モードで12AMというと深夜の0時を,また12PMというとお昼の12時,つまり正午を意味しています。
(余談ですが,私はこれがイヤなので24時間制モードにしています。午後12時ならまだしも,正午の30分後を午後12時30分と表記するのは何とかしてほしい。どう見ても「午後12時30分」というと「正午から12時間30分後」と感じられてしまう。どうしてテレビのように午後0時30分という書き方をしないのでしょうか。)

法的根拠ということでいうと,1日を24等分するシステムが最初に持ち込まれた明治にさかのぼります。
明治5年(1872年)11月9日(旧暦),当時の政府は太政官(だじょうかん=今の内閣)の達(たっし=今の政令にあたる)第337号を出して,太陽暦に改めました。
全文が参考URLのページで読めます。

この中の表に「午前零時即午後十二時 子刻」とあることからも分かる通り,午後12時=午前0時=真夜中です。
ただ,この表にはなぜか,午後零時という表記がありません。単に書き忘れただけなのでしょうか。デジタル時計の会社が午前/午後0時という表記を認めないのは,もしかしたらこの明治の役人が作ったアバウトな表に原因があるのかもしれません。
東京天文台(現・国立天文台)の教授をつとめられた青木信仰さんの「時と暦」(東京大学出版会)には,「この表はどちらにしても厳密に読むと何だか訳がわからないのである」と書かれています。
しかし,もし午後0時という言い方をするとしたら,それが午前12時=正午を指していることは自明でしょう。

参考URL:http://www.ron.gr.jp/law/law/kaireki.htm

普通に考えれば,午前12時は午前11時の1時間後ですから,正午のことですね。
ところが,デジタル時計はなぜかみんな,12時間制モードで12AMというと深夜の0時を,また12PMというとお昼の12時,つまり正午を意味しています。
(余談ですが,私はこれがイヤなので24時間制モードにしています。午後12時ならまだしも,正午の30分後を午後12時30分と表記するのは何とかしてほしい。どう見ても「午後12時30分」というと「正午から12時間30分後」と感じられてしまう。どうしてテレビのように午後0時30分という書き方を...続きを読む

Q午前12時?午後12時?午前0時?午後0時???

いまいち区別がつきません・・・。
意味と正しい使い方を教えてください。

Aベストアンサー

24時間で考えてください。
0:00~23:59までが一日になりますよね?
これを二つに割りますと、午前は0:00~11:59、午後は12:00~23:59となります。すなわち、午後0:00~午後11:59は24時間で言うところの12:00~23:59。
そこで戻って、11:59(午前11:59)の1分後は12:00ですから、午前12時に当たるものは午後0時になることがお分かりになると思います。
また、対になる午後12時(24:00)は午前0時(0:00)と同じと考えることができます。
しかし、実際にはあまり「午前12時」とか「午後12時」という使い方はしませんね。

Q招待状の時間の書き方

こんにちは。
とても困っていますので、皆さん教えて下さい。
今、招待状を手作りしています。
プランナーの方に下記の時間の書き方を教えてもらったのですが
挙式  午後12時30分
披露宴 午後 1時30分

彼氏の両親に見て頂いたところ
挙式   12時30分
披露宴  13時30分 の方がいいと言われてしまいました。

プランナーさんに確認をした所、どちらが正しいとかは
ないらしいのですが
どっちにしたらいいのか分かりません。
皆さんはどうされましたか?
教えて下さい

Aベストアンサー

仕事で招待状などを作っています。

プランナーさんのおっしゃるとおり
12時間表記にしても、24時間表記にしても
どちらも間違いではありませんし、
お二人やご両親と相談して、
わかりやすいと思われるほうにされるのがよいと思います。

ただ1つ気になったことが…

午後12時30分 ―― これは夜中の12時30分です。
お昼の12時30分なら午後0時30分です。

まさか間違って夜中の12時30分にいらっしゃる方は
いないと思いますけれど、やはり間違いは間違いですので(^^;

参考URL:http://jjy.nict.go.jp/QandA/12am-or-0pm-J.html

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q午後1時と13時、どちらが正しい?

時間の表示などで、算数の教科書などでは午後1時などという風に、午前午後で分けるとおもいますが、時刻表などでは13時と表示されます。どちらが正しいのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 どちらも正しいです。
 要は用途によって使い分けるだけのことです。

 日常生活においては、1時と言われて午前なのか午後なのかわからないことはありません。
それに対し、24時間運転をしている鉄道の場合などは、24時間制で時刻を管理した方が
用途に合っているわけです。

Qwordの差し込み印刷で文字が0と表示されます

wordの差し込み印刷について教えてください。
エクセルデータ(書式は標準)を差し込みしたのですが、
ある列の文字データのみが0と表示されてしまいます。
(その列の数字データは表示されます)
どうしたら文字が表示されるのでしょうか?

Aベストアンサー

数字以外が表示されない差し込みフィールドがあるということでしょうか?
Excel側のデータがおかしくなっているのか、Word側の問題なのか定か
ではないですが、差し込み形式をDDEにしてはいかが。

Wordのバージョンが2002以降だと、初期の差し込みでのデータの形式が
OLE DBになっているので、Excelの表示のままで差し込まれないことが
あります。

Excelのデータを差し込みすると、日付、電話番号、および通貨が正しく
表示されない場合の対処方法
http://support.microsoft.com/kb/882154/ja

上記の設定をしても文字が表示されないなら、Excelデータがおかしい
ので、Excel側の修復が必要でしょうね。

Q封筒に書類を入れる時の向きって?

 出版の仕事をしているのですが、返信されてくる書類(主に校正紙)が裏向き(封筒の表=内容書類の裏)になっていました。
 初めは「珍しいな~」と思っていたのですが、それから裏向きに封入されて送られてくる書類が多いことに気付き、どうやら8割方の書類が裏向きに送られてきているようです。

 私は、封筒の表と書類の表を合わせたい方なのですが、裏向きに入れるのにはビジネスマナー上の理由があるのでしょうか。

 

Aベストアンサー

経験談なので正しいマナーか分かりませんが、結婚式の招待状を送るときに式場の方に教えて頂いたのですけれど、封筒を開けたときに書類が表向きになっているのが正しい向きだということでした。
つまり、封筒の宛名書きがされているほうが表だとすると、書類の裏側と合わさることになります。

それ以来、私もご質問者様のいう8割方の書類の向きで入れています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング