インターネットショッピングで買い物をしようとしたら
「セキュリテーで保護されていない領域へ送信されようとしています」
とかいう警告がでるんですけど、
この場合、このサイトでは買い物しないほうが良いのでしょうか?
ここでは、クレジット番号や銀行口座は入力しないのですが、
もちろん住所や電話番号は入力します。
どうなんでしょうか。
怖くて買い物できません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「セキュリティーで保護されていない領域へ送信されようとしています」というメッセージが出るのは、インターネットエクスプローラーをお使いなのでしょうか?


その場合、保護されているサイトにアクセスしている時って、ブラウザの右下に、「南京錠」みたいな絵が出てると思います。
その「南京錠」の絵が出ていない、つまり、保護されていないサイトでは、私は、住所などの入力を控えるようにしています。ですからこの場合、nyabutiさんは、買い物を控えるほうが良いと思います。
コンピューターを使う時って、迷うことがあれば、実行しないのが健全だと思います。
    • good
    • 0

 いまどきは、ほとんどセキュリティ対策がとられているので、あなたが見に行った先のどこかにそのことについて書いてある(本当なら、書いてなければならない)はずなのですが、もし、見つからなければ、そこでの買い物は控えてください。


 警告が出るのは、どのタイミングで出るかによって解釈が変わりますので、一概には言えません。セキュリティで保護されていないページに移動したりしても出ることがありますので、どうしても気になるようでしたら、買い物を控えてもらった方が良いでしょう。「さわらぬ神にたたりなし」です。
    • good
    • 0

「セキュリテーで保護されていない領域へ送信されようとしています」が出るっていうことは、クレジットカード番号を盗まれる可能性があります。


できることなら、明確にSSLにより、保護されています。と表示されている所から買った方がいいと思います。

SSLは、ホームページ(WWW)上で、データを安全にやり取りする技術です。
 もうちょっと正確にいうと、WWWブラウザーやWWWサーバーで大事なデータをやり取りするときに安全を確保するための技術です。
 たとえばオンライン・ショッピングや、有料のインターネット・サービスを利用するとき、自分の名前や電話番号、クレジットカードの番号などをサービス提供者に送ることがあります。
 しかしインターネットだと、途中でデータを盗まれる可能性があります。名前や電話番号ならまだしも、クレジットカード番号を盗まれて悪用されたら大変です。
 そのため、そうした大切な情報を送るときは暗号化して送り、あいてのサーバーについたら復号化(元に戻すこと)することで安全を確保しようというものです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報