出産前後の痔にはご注意!

最近、会社の負担を軽くするため、社員ではなく契約社員を増やしていますが、社員とまったく変わらない就労時間となっております。半年を経過した時点で有休も社員同様与えるのは分かったのですが、社会保険と雇用保険はどうしたらよいのでしょうか?もし加入しなくてはならないとなると社員となんら変わらなくなります。加入しなくても良いという条例がありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

補足に基づき、再回答いたします。



>例えば、契約社員の方が、自分は国民健康保険と国民年金の方が安いということで、厚生年金に入りたくないという意見もあります。その場合は意見を尊重できるのでしょうか?

とのことですが、これは残念ながらできません。
どうしてもその契約社員の方が社保に入りたくないということであれば、先にご説明しましたとおり、勤務日数及び勤務時間の調整が必要となってきます。
「加入用件を満たしている人を加入させないと、会社が違法行為をしていることになってしまうので、ご協力お願いします。」といったような説明をすれば、その方も納得してくださるのではないでしょうか?

以上、ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足ありがとうございました。
とっても分かりやすい説明で助りました。

お礼日時:2003/01/10 14:26

こんにちは。


現在事業所で社会保険の事務手続きを担当している者です。
1.日雇労働者
2.2ヶ月以内の短期雇用者
3.4ヶ月以内の季節的業務(例えば建設現場の繁忙期バイトなど)に従事する者
4.6ヶ月以内の臨時的事業所(例えば特定のイベント準備の為に設立された事業所で、そのイベントが終了した後は解散する所など)に雇用される人
5.1日の所定労働時数が一般社員の4分の3未満(例えば一般社員が1日8時間労働とすれば、6時間未満の人)で、なおかつ1ヶ月の勤務日数が一般社員の4分の3未満(例えば一般社員が1ヶ月25日労働とすれば、18日未満)の人
は適用除外ですが、いずれの場合も常用的使用関係(更新を繰り返す場合を含みます)にある場合及び上記1~4の条件で雇用された後、常用的使用関係に移行した場合は、適用対象となります。
また、
「加入しなくても良いという条例」は、ご質問文を拝見した限り、該当のものはないと思います。(社員と同様の勤務形態をとられているとのことなので。)
もしどうしても加入をさせたくないということであれば、2ヶ月を上限に雇用して、全く新しい人を雇用することを繰り返すしかないのでは?
もしくは、労働時間と労働日数を一般社員の4分の3未満まで削減するしかないと思います。

ちなみに「一度雇用した人を再度雇用する場合、最低6ヶ月以上期間をあけないと「契約更新」とみなされ、期間は通算される」そうです。(「」内は社会保険事務所談)

ご参考になれば幸いです。

この回答への補足

詳しい解説をありがとうございました。結局、雇用形態が社員と変わらないのであれば、社員と同様ということですね。
例えば、契約社員の方が、自分は国民健康保険と国民年金の方が安いということで、厚生年金に入りたくないという意見もあります。その場合は意見を尊重できるのでしょうか?

補足日時:2003/01/09 23:03
    • good
    • 4

http://www.jil.go.jp/kikaku-qa/jirei/07-Q05B2.htm

http://www2s.biglobe.ne.jp/~otasuke/keiyaku_s7.htm
基本的には同じではないでしょうか。
変わらないといえば変わらないかもしれません。
逆手に取れば長い期間雇用しなければ、加入しなくても良いのでは?
(健康保険は)
    • good
    • 0

パートでも正社員の3/4以上の日数もしくは時間数(どちらでもいい)を満たすものは加入しなければならないのがきまりですよ。



正社員が終身雇用を前提としているのに比べ、契約社員は契約更新があるということ、ボーナスの額が違うであろうこと、以上2点を除けば負担は社員とかわりません。

それが嫌なら短時間労働のパートに切り替えることですね。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q契約社員の使用期間における社会保険について

正社員登用ありの契約社員として内定をいただく事ができたのですが
試用期間の3ヶ月間は雇用保険のみの加入となり、健康保険・労災保険・厚生年金については3ヶ月後から加入するとのお話でした

法律に明るくない為、ちゃんと把握はしていないのですが
契約社員であっても正社員になる見込みがある場合、試用期間中に未加入だった社会保険料等は、試用期間終了後に試用期間分を遡って支給するよう法で定めている
…ような事をテレビ等で見た記憶があるのですが、そういった措置は無いようでした
中小企業にはよく見られる傾向だとは聞いてはおりますが、罰則等は無くても、これはやはり法に抵触する行為なのでしょうか?

もしかしたら私の勘違いかもしれませんので、ご存じの方がおりましたら、ご助言いただけると助かります

Aベストアンサー

> 試用期間の3ヶ月間は雇用保険のみの加入となり、
> 健康保険・労災保険・厚生年金については3ヶ月後から
> 加入するとのお話でした
こんなご時勢ですから、内定を蹴ってしまう事は無理でしょうが、その会社は違法な事をしております。
a 雇用保険
 労働契約を締結したら当然に加入。
 例外は次の何れかに該当する場合
 1 法第6条に定めた適用除外に該当
 2 6箇月以内の労働契約を結び、当初から契約の更新をしない。

b 健康保険
 法本則では、労働時間に関係なく労働契約を締結したら当然に加入。お目こぼしとして昭和55年通達があるが、その通達も『○○の場合には加入できない』と言う定めではない。
 例外は健康保険法第3条第1項に定める適用除外に該当する場合であり、仮にそのなかの「2ヶ月以内の期間」に該当するとしたら、当初の労働契約は「2ヶ月以内」で定めた上、当初の契約で定めた「2ヶ月以内」を越えて雇用した段階で加入させる義務が生じるので、『試用期間3箇月』とある時点で「2ヶ月以内の期間」に該当しなくなる。

c 厚生年金
 健康保険と同じ。但し、70歳以上であるならば加入できない。

d 労災保険
 これは会社に対して課せられるものであり、保険の対象となるのはその会社で働いている労働者全員。労働者の身分や呼称に左右されないが、派遣労働者は派遣元で加入となる。

> 契約社員であっても正社員になる見込みがある場合、試用期間中に
> 未加入だった社会保険料等は、試用期間終了後に試用期間分を
> 遡って支給するよう法で定めている
微妙に勘違い。
契約社員であろうとも、パート労働者であろうとも、法に定める条件に合致した時点で加入。
何等かの手続き間違いで加入が遅れたら、本来加入すべき時点に遡って(遡及)資格取得となり、この場合には遡及した期間にたいする保険料を納める義務が被保険者にも生じる。

> 罰則等は無くても、これはやはり法に抵触する行為なのでしょうか?
期間を定めない雇用を前提として、試用期間3箇月を経過後に公的保険に加入手続きする行為は、罰則付きの違法行為です。
例 健康保険
適正な届出を健康保険法第48条で定めているが、これを怠ると健康保険法第208条により、『6箇月以下の懲役または50万円以下の罰金』に処せられる。

なお、試用期間と正社員任用後で労働契約を区別したとしても、試用期間が3箇月であるので、試用期間中も適用除外には該当しない。
該当させたいのであれば、社内の呼称は別にして、2ヶ月以内の労働契約を結び、契約期間終了したら解雇しなければダメ。

> 試用期間の3ヶ月間は雇用保険のみの加入となり、
> 健康保険・労災保険・厚生年金については3ヶ月後から
> 加入するとのお話でした
こんなご時勢ですから、内定を蹴ってしまう事は無理でしょうが、その会社は違法な事をしております。
a 雇用保険
 労働契約を締結したら当然に加入。
 例外は次の何れかに該当する場合
 1 法第6条に定めた適用除外に該当
 2 6箇月以内の労働契約を結び、当初から契約の更新をしない。

b 健康保険
 法本則では、労働時間に関係なく労働契約を締結した...続きを読む

Q派遣から契約社員へ 時給は上がりますが社会保険なしになります

派遣から契約社員へ 時給は上がりますが社会保険なしになります

現在派遣社員として1年半ほど働いています。
正社員3人の小規模な会社です。
現在時給1500円です。

雇用先から、時給1900円1年契約(更新あり)で契約社員にならないかと話がありました。
ただし、社会保険非加入なので、自分で国民年金と国民健康保険に入ってもらう条件で良ければとのことです。
勤務時間は1ヶ月120~150時間くらいだと思います。
交通費はどちらも時給込みです。

この条件で直接雇用に変わる場合のメリットとデメリットを教えてください。

Aベストアンサー

それくらいの時給及び労働時間だと、国民年金・国民健康保険の保険料の方が高くなる可能性があります。
市区町村の年金・健康保険の窓口に問い合わせると、金額を教えてくれます。
社会保険の方は月収に連動するため、時給が上がり、労働時間が同じならば金額が高くなる可能性があります。
http://www.kawagoe.or.jp/tools/syaho.htm
こういうところで計算してみてください。報酬はだいたいの金額を1000円単位で入れてみればほぼ分かります。

在勤時の支払保険料は上記のとおりですが、年金受給時にはまったく違います。
社会保険の方は厚生年金部分がありますので、国民年金だけの場合よりも確実に高い金額が支給されます。
(今回国民年金に加入することになっても、厚生年金加入期間の分は年金支給時に考慮されますので、誕生日頃に郵送されてくる年金のお知らせをご確認下さい。)

契約社員になった場合のメリット:時給が上がる
デメリット:年金受取額が減る。年金保険料が給与に連動しない。(もし時給が下がると社会保険の方が確実に有利になる。)

私が思いつく部分は以上です。

それくらいの時給及び労働時間だと、国民年金・国民健康保険の保険料の方が高くなる可能性があります。
市区町村の年金・健康保険の窓口に問い合わせると、金額を教えてくれます。
社会保険の方は月収に連動するため、時給が上がり、労働時間が同じならば金額が高くなる可能性があります。
http://www.kawagoe.or.jp/tools/syaho.htm
こういうところで計算してみてください。報酬はだいたいの金額を1000円単位で入れてみればほぼ分かります。

在勤時の支払保険料は上記のとおりですが、年金受給時にはまったく違...続きを読む

Q社会保険が全額負担と半額負担について

12月から契約社員として働き始め、1月に初任給を約220,000円を頂いたのですが厚生年金28,000円、健康保険18,000円程が引かれていました。

普通に考えて社会保険は会社と個人の折半であり、勝手に比率を変えることは違法であると認識しています。

そこで疑問なのですが、私の給与から天引きされて金額は全額負担に思えるのですがどうなんでしょうか?

もし全額負担であるのならば、それは契約社員であること、三ヶ月の試用期間であること、初任給であること等に関係するのでしょうか?

どうか良きご回答頂けますようお願い致します。

Aベストアンサー

考えられるのは、12月分と、1月分も引いちゃった。でしょうか?
一般的でないかも知れませんが、
そういう会社もゼロではないのかも知れません。(一般的でないかも知れませんが)
契約社員であること、三ヶ月の試用期間であること、初任給であること
これとは無関係に思えます。

Q社会保険から、正社員か契約社員かばれますか?

この度、配偶者の転職(県外のため引越を伴う)のため、正社員として働いている会社を退職することとなりました。
実は私が現在、正社員として働いている会社には、転職したばかりで約半年間しか勤務しておりません。
私自身は、現在働いている会社を退社して引越しても、新しい土地で正社員として働きたいと考えております。
知人に退職理由が配偶者の引越しを伴う転職だとしても、半年での退職なため、職探しが不安だと相談したところ、
試用期間中(入社して3か月以内)に配偶者の転職の可能性が出てきたため、会社に相談して正社員ではなく契約社員として働くこととなり、任期満了で退職したことにしたらと言われました。

そこで質問です。
・正社員ではなく契約社員として働いたことにするのは、やはりまずいでしょうか?
・現在働いている会社では社会保険に加入しているのですが、社会保険から正社員か契約社員か分かってしまうのでしょうか?

ご回答お願いします。

Aベストアンサー

一部上場企業の元人事担当です。

・社会保険から正社員か契約社員かわかることはないです。
しかし、なんらかの事情で、前の会社に問合せするケースがゼロではありません。そのときにバレル可能性は否定できません。

・正社員ではなく、契約社員として働いたことにする理由がないと思います。そもそも、履歴書には、「正社員」とか「契約社員」とか書かないですよね?その上で、聞かれると言うことは、面接ベースでのお話でしょうから、そんなことで、くよくよするより、自分自身のこのご時世に正社員採用だったことのみを誇りに思い、堂々とアピールしてはいかがでしょうか?

・それで、落ちる可能性よりも、ばれて後で困る可能性、どちらも低いですが、どちらかというと、後者の方が、高いと私は思います。

だって、すごいことじゃないですか・正社員に入って契約に切り替えるなんて、と興味本位の確認電話があるのではないかということです。
まあ、「嘘つきチェック」みたいなものですよ。

堂々と、正攻法で行きましょうよ。多分、余裕ですよ。

Q健康保険証について発行にはどれぐらいかかるのかを

健康保険証について発行にはどれぐらいかかるのかを
お尋ねします。

8月1日に派遣社員から契約社員になり、
健康保険の母団体が変わりました。
1日が日曜ということもあったのかもしれませんが
まだ保険証ができていないとのことです。
申請は既に行っているそうなのですが
だいたい発行にはどのくらいかかるのですか。

かかりつけの歯科の定期健診に行きたいのですが
遠方にあるため、職場の休みを申請する必要があり、

一度全額払って
あとで取り戻すという行為が大変面倒(交通費もかかる)など、いろいろと事情があるため、保険証を早くもらいたいのですが。

もちろん担当者には何度かお願いをしていますが、
何度もお願いしたので、少しイヤな顔をされており、
また、正社員でもないのでいいづらい面もあります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>だいたい発行にはどのくらいかかるのですか。

まあ通常だと10日から2週間程度でしょうか、1ヶ月以上になれば問題ですが。

>一度全額払って
あとで取り戻すという行為が大変面倒(交通費もかかる)など、いろいろと事情があるため、保険証を早くもらいたいのですが。

その場合は病院にわざわざ行って差額を払ってもらうわけではありませんよ、あくまでも請求先は健保です。
質問者の方がどちらの健保なのかはわかりませんが、下記が協会健保の場合の申請用紙とその記入例です。

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/123/20100702-152105.pdf

後は下のほうに必要な添付書類が出ています。
ですから健保に電話してどの様な添付書類がいるのか確認して、歯科医院に行ったときにその書類を貰ってきて健保から申請用紙を貰って健保(協会健保なら各都道府県の支部になりますが)に郵送すればいいと言うことです。
会社の担当者の方にお願いすれば申請を代行してくれるかもしれません。

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q正社員前提の契約社員の社会保険について

正社員前提の契約社員の社会保険について質問です。

正社員募集の会社に応募して内定しましたが、一年は契約社員で契約してほしいと先方より伝えられました。
保険が心配なので社会保険は無いのかと尋ねたところ、社員と変わりませんと言われました。
ですので安心して入社しました。

しかし、給与明細を見て驚愕の事実を突き付けられました。

社会保険(健康保険・厚生年金)が全額自己負担で算出されておりました。
雇用保険なども含み合計で6万円以上引かれてしまい、折角採用が決まってこれからって時にショックを受けました。

普通は社会保険は会社と折半だと思うのですが、正社員になったら負担するということなのでしょうか…
そこらへんが無知で申し訳ないのですが何方かご教授頂けると幸いです。

Aベストアンサー

>普通は社会保険は会社と折半だと思うのですが、正社員になったら負担するということなのでしょうか…
 ご賢察の通り、『健康保険』『介護保険』『厚生年金』『雇用保険』は、社員の労働契約形態[正社員、パート、契約社員、派遣社員]に係わらず、徴収方法は労使で負担し合い、労働者が全額負担するという決まりは御座いません。
 但し、保険料は必ずしも労使で折半ではありません。
  ⇒標準的な雇用保険は被保険者負担6/1000であり、企業負担は9.5/1000です。
  ⇒健康保険及び厚生年金は加入の形態・加入先によって保険料率が異なる上に、
   必ずしも労使折半ではありません

ご質問文を読んで疑問なのは
1 2ヶ月以上に亙って全額徴収なのか?初めての給料を貰ったが、それを見たら全額徴収だったのか?
  ⇒保険料を「当月分当月徴収」している会社で有れば、締め日や支給日の関係で、初回のみ2か月分徴収も有りえる。
2 何故、全額徴収であることが理解できたのか?

Q一日で辞めた方いらっしゃいますか?

就職後、1日で会社を辞めたくなりました。
礼儀がすごく厳しい会社のようで、社風が合いません。
会社にはものすごく迷惑をかけるのは承知してますが、保険や年金等の手続きの前にと思い、会社に採用辞退を申し出ようと思います。
就職後、1日で会社を辞められた方、いらっしゃいますか?
そのような方がおられましたら、そのときのエピソードなど教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

こんな質問をすると、
「そんな考え方じゃどこに勤めても同じ」「会社に迷惑だから早く辞めて下さい」みたいな回答が来るよ~(笑)。

っと、まず、1日で辞める人はいますよ!まぁ合わないものは合わないんで、それは悪い事ではないと思うよ。まぁ続けてみないと真実は分からないってな意見もすごく「その通り」って意見なんだけどね。
まぁ君が「どうもおかしい。ここは違う」って思ってるなら1日でも3日でも辞めていいと思う!!
かくいう俺もすぐ辞めた事はあるし。そんな時に周りは「そんなんじゃダメだ・・。どこ行っても一緒!」みたいな事言ってくるんだよね。あれってなんなんだろうね。ちなみに俺は今は自分に合った職場で続けてるし辞めようともとも全く思わないね。すぐ辞めた会社に至っては、「ソッコー辞めてよかったぁ」と思ってるし。自分の色に合わないところはとことん合わないからね。それは本人にしか分からないだろうし、自分がそうだと判断したなら周りの意見に振り回されちゃダメだわな。
すぐ辞めたからってどこ行っても同じって意見は低脳の意見だと聞き流そう!自分は絶対に自分に合った職場に行くんだ!ってな意識があれば大丈夫!1日で辞めてもいいと思うよ!!

こんな質問をすると、
「そんな考え方じゃどこに勤めても同じ」「会社に迷惑だから早く辞めて下さい」みたいな回答が来るよ~(笑)。

っと、まず、1日で辞める人はいますよ!まぁ合わないものは合わないんで、それは悪い事ではないと思うよ。まぁ続けてみないと真実は分からないってな意見もすごく「その通り」って意見なんだけどね。
まぁ君が「どうもおかしい。ここは違う」って思ってるなら1日でも3日でも辞めていいと思う!!
かくいう俺もすぐ辞めた事はあるし。そんな時に周りは「そんなんじゃダ...続きを読む

Q社会保険(厚生年金・健康保険)がない会社に内定が決まりました。

社会保険(厚生年金・健康保険)がない会社に内定が決まりました。

さらに、雇用保険、労災保険もありません。

私は、先月に大学を卒業し、ようやく就職が決まった矢先いざ就職先で話を聞いてみるとこういった待遇の
悪さが発覚しました。

仕事は確かに自分の興味のある、やりがいのある仕事です。
ただ、老後など将来のことを考えると不安でしょうがありません。

国民年金、国民健康保険に自分で加入しつつ働こうかとも考えておりますが、厚生年金と比べ何倍も貰える額も変わってきます・・・。

就職難の中、ようやく見つけた自分のやりたい仕事。
正直大学3年から始めた2年間の就職活動で疲れきっており、また1から職歴もなしに就職活動を始めるとなると気が重いです。

母子家庭で母も高齢のため自分が家計を支えていかなくてはいけません。
自分自身もうつ病を患い、投薬治療しながらの生活です。

会社名は伏せますが、本社とは別にある小さな営業所です。
会社も強制保険で義務であるはずの雇用保険、社会保険にも加入していないため、不信感を持ってしまっています。社員のことを大事に考えてくれているのであれば、こういったことも本来しっかりしているはずなのではないだろうか・・・と。

実際に会社の人柄もよく、尊敬できる人間ではあります。入社前なのにとてもよくしてくれます。厳しく指導もしてくれます。
ですがその会社の待遇の部分がどうしても不安で。

会社を紹介してくださった方にも会社の方にもここまでしてもらって、いざ「やっぱりやめます」というのが恐ろしくてしょうがありません。


少ない情報量ではありますが、私はどうすればいいのでしょうか・・・。
この会社はやはり辞めておくべきなのでしょうか。

社会保険(厚生年金・健康保険)がない会社に内定が決まりました。

さらに、雇用保険、労災保険もありません。

私は、先月に大学を卒業し、ようやく就職が決まった矢先いざ就職先で話を聞いてみるとこういった待遇の
悪さが発覚しました。

仕事は確かに自分の興味のある、やりがいのある仕事です。
ただ、老後など将来のことを考えると不安でしょうがありません。

国民年金、国民健康保険に自分で加入しつつ働こうかとも考えておりますが、厚生年金と比べ何倍も貰える額も変わってきます・・・。

就職難の中、...続きを読む

Aベストアンサー

litium555 さん内定おめでとうございます^^

私の息子の働いている職場も従業員が30名以上いて株式会社という名目だけで社会保障は無く、就職を決める際、株式会社だから社会保障は充実しているだろうと安心してたのですが、、、中身が無くがっかりでした。。。
本当なら労働基準法に罰せられるのでは?と思うのですが、、、国の管理体制は甘過ぎです。。。

中小企業というか零細企業は会社事態が社会保障を半分持つとなると人件費に食われてしまいやって行けれないというのが現状なのでしょう。。。
社会保障がある会社だと、正社員を少しでも減らし、パートやバイト雇用を重視しながら、何とかやれるみたいな。。。状態なのではないでしょうか。。。


まずは、、、

● 国民年金に加入(厚生年金がないのですから、法律上強制的に入らなくてはなりません)

  ・老後の安心・将来設計を考え、現状では、国民年金に上乗せ+付加年金・又は、国民年金と年金基   金。。。(少しでも割引が効き、お得な前払いや年額前払い等もよりの役所か社会保険事務所等で   詳しくお聞きになり決められると良いですよ。。。)

  ・ちなみに息子は、独身貴族なので将来の事をそこまで見据えていなく、私達親が二十歳から国民年   金は年払いで掛けて働く様になって給料が安定したら強制的に付加年金手続きをしました。。。
   400円位+で貰える額が○(5倍?)倍増えるからです。。。
   年金基金の方がお勧めですが、、、自分で掛けるとなると小遣いは減るし、今は守るべき家族もい   ないので本人の若さゆえ認識の無さで勧めても気がないのです。。。
   厚生年金みたいに最初から給料天引きなら良いのですが。。。(国の改善ありきですわ^^;)

  ・他にお勧めは民間の生命保険や銀行の生保やJA等で確定年金があります。。。
   (詳しくお聞きになられ加入されると良いのでは?)

  ・私個人的考えではlitium555さん 独身でまだこれから就職されるのですから、貯蓄をコツコツと   されれば良いのでは?!守るべき家族が出来た時に家族が困らない様に生命保険等に加入と      か。。。国民年金に加入していれば、もしかの時は子が18歳までは保障されますよ(年額○万)

●国民健康保険加入

●労災や失業保険がないので、それに担う生保の掛け捨ての傷害保険・収入保障の保険等に詳しく生命保険等に色々な保険会社等でセールスレディー等にお聞きになられ損の無い様に吟味され加入されれば良いのでは?ないでしょうか。。。

将来の事見据え考えてみえるからすごいですね。。。
若い子だとなかなか厚生年金だの健康保険だの考えない人多いですもの。。。
だし、給料からの天引きが多く手取りが少なくなるからと「ブーブー」言う人が多い中、感心です。。。

 
>仕事は確かに自分の興味のある、やりがいのある仕事です。
ただ、老後など将来のことを考えると不安でしょうがありません。

>この会社はやはり辞めておくべきなのでしょうか。

●派遣社員やなかなか正社員でなく就職が決まらないご時勢の中、ご自分に興味がありやりがいがある仕事でしたら、取り合えず働いてみても良いのでは。。。
老後や将来って、、、まだ若いのですから、、、いつでもやり直しは効くでしょうし、あまり先の先心配までしていたら心や体がいくつあっても足りません。。。
若くても明日、、、何が起こるかわからないし。。。(天災や事故・病気・・・極端かな?;ごめんなさいね。。。)

自営業者や零細中小企業での働いている人達は皆、不安だらけでなんて。。。生きてられなくなってしまいます。。。
心配御無用とは言いませんが、、、その様に貯蓄やそれに担う保険等に加入すれば良いと思いますよ。。。
あまり保険に固執するのも良くないですが、、、先立つ物はとにかく自由になる貯蓄だと思います。。。

無理せず方の力抜いて。。。「何とかなるさ、、、人生。。。よ^^。」
余談ですが、、、ちなみに私も自営業者で厚生年金ではないし安定した共済年金が羨ましいと常ずね思っております。。。
真面目に国民年金を掛けておりますが、全く国民年金を掛けてないのに老後、国から援助を受け生活保護者の方が受け取る額が多いなんて、、、おかしい矛盾した国の管理体制にあきれますが、、、自分の身は自分で守る体制も忘れてはいけません。。。
全てを人任せせず、、、銀行(金融機関)・保険会社にもアンテナを張り、知識を広げましょう。。。^^
私の考えで、、、少しでも参考になれば嬉しいですが。。。失礼しました。。。

litium555 さん内定おめでとうございます^^

私の息子の働いている職場も従業員が30名以上いて株式会社という名目だけで社会保障は無く、就職を決める際、株式会社だから社会保障は充実しているだろうと安心してたのですが、、、中身が無くがっかりでした。。。
本当なら労働基準法に罰せられるのでは?と思うのですが、、、国の管理体制は甘過ぎです。。。

中小企業というか零細企業は会社事態が社会保障を半分持つとなると人件費に食われてしまいやって行けれないというのが現状なのでしょう。。。
社会保...続きを読む

Q健康保険、厚生年金に入りたくない社員は未加入でもいいの?

派遣会社で経理をやっています。契約社員の出入りが多く社会保険に入りたくないという方が多いです。入る入らないは社員の意思で決定してよいのでしょうか?よろしくおこたえください。

Aベストアンサー

その契約社員の1日の勤務時間が、正社員の4分の3以上の勤務時間で、なおかつ1ヶ月の勤務時間が、正社員の4分の3以上であれば、社会保険に加入しなければなりません。

これは社会保険に加入するときの、適用基準であり、上記の条件を超えてしまうようであれば、社会保険の加入は強制なものになります。

社員が社会保険に入りたくないからと言って、社会保険に入らなくても良いと言うものではありません。

後日、社会保険事務所の監査があった場合は#4の方の回答にもありますように、最大2年前までさかのぼって加入することになり、そのさかのぼった分の社会保険料(健康保険料・厚生年金保険料・年齢によっては介護保険料)は、かなり負担が大きいものと思われます。これには、もちろん会社が負担する社会保険料も多大な金額となってしまいますので、社会保険に加入するようにしましょう。

なお、さかのぼって社会保険に加入した場合の国民健康保険料と国民年金保険料は、後日本人に返還されます。
その間に、国民健康保険で受診された分は、いったん市区町村に返還し、その後加入された社会保険に請求することとなります。

また、上記の条件を超えてしまわないようであれば、社会保険に加入しなくて良いこととなります。

その契約社員の1日の勤務時間が、正社員の4分の3以上の勤務時間で、なおかつ1ヶ月の勤務時間が、正社員の4分の3以上であれば、社会保険に加入しなければなりません。

これは社会保険に加入するときの、適用基準であり、上記の条件を超えてしまうようであれば、社会保険の加入は強制なものになります。

社員が社会保険に入りたくないからと言って、社会保険に入らなくても良いと言うものではありません。

後日、社会保険事務所の監査があった場合は#4の方の回答にもありますように、最大2年前ま...続きを読む


人気Q&Aランキング