祝Queenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

もし日本が今、国連を脱退したら、どのような事が起こりうるのでしょうか?

日本、安保理の非常任理事国に
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-08 …

今の日本では、軍事力などの国際貢献を行使できないし、国連分担金に見合った権利があるとも思えません。そして非常任理事国にはなれてもけっして常任理事国になれることもないと思います。その極めつけが国連憲章にある日本を対象とした敵国条項と隣国の行動です。

表面的なことしか理解しておりませんので、おかしなことを書いているかもしれません。
明確な回答はないと思いますが、回答をお願いします。
できれば政治・経済・軍事の面のメリット・デメリットをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

国連は今、学級崩壊に陥っています。



●汚職が多い
幹部にアフリカ系が多いのですが、いわゆるファミリー企業が存在して使途不明金が問題にされています。

●イラクから一番最初に逃げ出したのが国連

●人権委員会のメンバーは人権蹂躙国家により構成されている
スーダン・南アフリカ・中国・サウジが『人権!』なんてブラックジョークと言えます。

●PKOとして各国に派遣されていますが
発展途上国の国々で組織されているため、PKOの兵隊が現地で通行税を勝手に取り立てて山賊まがいのことをしているので歓迎されていません。

よって、こんな国連にしがみついていても意味ありません。

日本は一応アメリカと同盟国でもあるので
国連脱退による政治・経済・軍事面のデメリットはないと思います。

ただ、経済はすでに国境を超えていますし
戦前の国際連盟脱退→戦争というアレルギーがあるので

個別的な委員会(WHO・ユニセフ・世界食糧計画等)を通じた国際貢献というのが政治・経済に効果的だと思われます。
政治的にも日本は『好かれる国』から『尊敬される国』になれると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

面白い例えですね。想像しやすいです。

>戦前の国際連盟脱退→戦争というアレルギーがあるので
たしかにアレルギーはあるかもしれません。

>個別的な委員会(WHO・ユニセフ・世界食糧計画等)を通じた国際貢献
なるほど、そういう手段も考えうるわけですね。

少々無茶な質問にお答えいただきありがとうございます。

お礼日時:2008/10/19 11:27

国連を脱退するということはそこにはそれ相当の理由があるわけで、


その理由も仮定した上で質問しなければ意味のない質問でしょう。
その脱退理由は何ですか?
「今の日本では、軍事力・・」とだらだら書いてますがそれでも現実に国連を脱退していない以上、
その質問のシチュエーションで仮定するのは無理です。無理に仮定しても回答はトンチンカンになるだけ。
歴史と政治に「もし」はありません。

今日本が今国連を脱退するということは日本が脱退しても何も起こらないし損もないと状況がそこにあるということと同じことです。
どのようなことも起こりません。

この回答への補足

確かに現実的ではなかったですね。
私の日本の外交に対する不満を、国連脱退という突飛な想像に 勝手につなげていますね。申し訳ありません。

できれば、気軽に「こんなことが起これば、こうなるかもしれない」くらいのノリで答えていただけたらと思っておりました。
 

補足日時:2008/10/19 11:27
    • good
    • 0
この回答へのお礼

しょーもない質問をしていたようなので、この辺で締め切ります。
案外しっかり指摘していただけると、自分のバカさがよくわかるようです。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/10/19 11:44

まず軍事力を用いた国際貢献が出来ないのは日本国内の事情です。

ここは切り分けて考えたほうが良いと思います。

国連分担金に見合った権利は何ら保証されていません。
分担金をこれだけ払ってるんだから言う事は言わせてもらうよ。というのは日本の論理です。私からしても真っ当な論理だと思いますが、反日本の立場からすれば、日本は阿漕な商売で儲けてるんだから出して当然だろ。という論理も成り得るのです。

大切なのは、そこで相手の論理にくじけない事です。
あなた達がその程度の評価しかしないのなら、評価に見合った額しか出さないよという駆け引きも必要でしょう。

国連脱退も駆け引きといえば駆け引きですが、例えるなら皆でご飯を食べるのに食費の相当額を負担した。食べたいメニューがあったが食費を殆ど出してない奴が決めてしまった。怒った私はテーブルごと引っ繰り返した。というところでしょうか。
かなりの暴論だと私は思います。

メリットを挙げるとすれば日本の熱意は世界に伝わるでしょう。大変な批判交じりかもしれませんが・・・

貢献の拡大と、それに見合った地位、責任が日本の要求です。
国連脱退という無責任そのものの行動は理解されません。政治・経済・軍事。どの面においても大きなダメージを負うことになると思います。

それから国連脱退と分担金の減額は全く異なるものです。
その事を考えれば、別の方策も見つかるのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>まず軍事力を用いた国際貢献が出来ないのは日本国内の事情です

国連において責任(軍事力の海外派遣)を果たせないのだから、致し方ないが、加盟を辞退するというのは理由にならないのでしょうか?

>国連分担金に見合った権利は何ら保証されていません。

おっしゃるとおり「分担金をこれだけ払ってるんだから言う事は言わせてもらうよ」と、できれば言って欲しいのが本音なんです。
また、それが暴論であることも理解しているんです。

でも国内を見れば借金財政、国連へは経済力に見合った分担金を素直に納めても、敵国条項を削除されず、常任理事国に至っては分担金は日本以下で、かつそれも滞りがちな無責任な国もあるとなれば、日本に友好的な国とのみしっかり外交関係を結んだら良いではないか?と思ってしまうのです。
もっと日本もごね得的外交を展開できないものでしょうか。
つたない質問に回答いただきありがとうございます。

お礼日時:2008/10/18 21:15

台湾脱退の事例を出すまでも無く、外交権限の低下がデメリットですね。



ただし、今まで国連で無駄使いされていた金が
日本の外交資金に(同額程度)回されたのなら、
今以上に諸外国に対し影響力を与える事になるでしょうね。


日本にとって国連に居るメリットがあるかどうかで判断すれば良い話です。
日本抜きで世界的な経済政策を語るのは不可能になるので
国連の権限や地位は地に堕ち、国連の影響力は無きに等しくなる上、
国連自身の破産の危機にもなるでしょうが
それは日本には関係の無い事ですねw
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>外交権限の低下がデメリットですね。

外交は、アメリカ頼みに成り下がっているのに、さらに低下するということなのでしょうか?
たとえ外交資金が増えても、今の日本が有効に活用できるとは限らないですもんね。
わが質問ながら突飛なこと書いてしまったようですね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/10/18 20:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国際連合など脱退しちゃったら?

と言うわけで素朴な疑問ですが
アメリカのいいなりに成りたくない国も世界に多いと思うのですが
何故各国は国際連合などに入ってアメリカの横暴許しちゃうんでしょうか?
例えばウインドウズにマックやパリーグにセリーグのような感じで
互角に渡り合える国際機関をもう一つ作っちゃって互いに競争し話し合う
方が合理的のように思いますが・・・
大体5大国だけ拒否権や核兵器が合法というのも許せませんね
ご意見くださいね

Aベストアンサー

国連に対抗する機関ができて世界が二つに割れれば、それこそ冷戦時代に逆戻りですね。そのほうが良いと言う人も居るみたいですが。
5大国、常任理事国、拒否権、などは第二次世界大戦の結果によるものであり
負けた日本は文句は言えない世の中になってます。
(勝てば官軍・負ければ賊軍)は正に世界の常識であり強者が正義であるのです。
その強者が発言力を持つように作られた機関が国連だと思います。
核兵器は持ったもの勝ちみたいな側面があって、世界一の核保有国が
新たに核を作る国が現れると、それは悪の枢軸になる、すごい論理ですね。
今の世の中正しいことが正義ではなく、強いものが正義だと言う事だと思います。残念ながら・・・・・

Q日本が国連分担金の負担を拒否すればどうなりますか?

日本は実質加盟国最多額の分担金を支出していますが、常任理事国にもなれていません。

アナン事務総長やライス国務長官は日本の常任理事国入り支持を示唆する「思わせぶりな発言」をしていたようですが、これは建前ではないのでしょうか。というのも、現に日本はいつまで経っても常任理事国になれてないですよね。更に米国は、反対集会では安保理拡大に関して合意重視、改革期限設定の反対を唱えており、結局日本の常任理事国入りをよく思っていないのではないかと思ってしまいます。

はっきり言って、日本は国連という組織の中で、約20%という巨額な分担金に見合う対価を得ていないのではないでしょうか?これじゃあ、「カツアゲ」と何ら変わりないように思えます。だとしたら、いっその事アメリカのように分担金の支払いを拒否すれば良いのではないかと思うのですが、もし、実行したとしたらどうなりますか?というか、何故日本政府はそうしないのでしょうか。

それから、日本の分担金拠出の拒否は国連にどのような影響を与えますか?簡単に言うと日本にお金を出してもらわないと困るのは誰ですか?

Aベストアンサー

アナン事務総長やライス国務長官の日本の常任理事国入り支持の発言はごく最近のことだったと思います。
しかもアナン氏の場合は、「常任理事国を拡大するとすれば当然日本もその中に含まれるだろう」というような言い方だったと思うのですが、本来は国連の事務職員が加盟国の利害に直接関係する事柄について、具体的な国名を挙げて触れるのは本来はやってはいけないことで、あとから報道官が発言を撤回するか、何かのコメントをつけるかしたと思います。
アメリカが安保理常任理事国拡大に関して比較的中立的で慎重なのは、加盟国内で反対意見が多く、このままでは常任理事国拡大は実現するかどうか微妙な情勢で、更に自国の利害関係に及ぼす影響も未知数だからです。
安保理常任理事国を拡大するには、加盟国の3分の2の賛成と、現常任理事国全ての承認と批准が必要ですが、安保理拡大の反対集会に参加した国(必ずしも反対ではない)は加盟国の半分を越え、常任理事国の一部も、安保理拡大について、特に日本の参加について否定的な見解を示している国もあります。
また賛成国の中でも具体論を巡って意見は対立しており、必ずしも一枚岩ではありません。
安保理拡大は不可能とは言い切れないものの、決して一筋縄にはいかないのが現状です。
またアメリカとしては、中国など反対国との二国間関係に及ぼす影響も気になるところでしょう。
大雑把に言ってしまえば、
・国連の事務局は国連の意思決定機関でない
・もともと安保理改革の問題はアメリカ一人の意思だけでは動く性質のものでは無いし、反対する国・反対する可能性のある国も多い
ということだと思います。

>いっその事アメリカのように分担金の支払いを拒否すれば良いのではないかと思うのですが、もし、実行したとしたらどうなりますか?というか、何故日本政府はそうしないのでしょうか。
あまり意識されないことですが、日本は戦後国連・国際社会からの援助を受けて復興しました。
経済力に応じて、加盟国である日本の意思も含め、加盟国間の合意によって決められた国連の分担金を負担することは地球社会の一員として、地球社会から恩恵を受けているものの一員として、地球社会のなかでおこってくる問題に一定の貢献を果たすのは当然のことです。ちょうど、一般市民が社会に対して責任を負うのと同じです。少し性格が違いますが。
むしろ支払い拒否をする国のほうがおかしいのです。
もちろん日本とアメリカでは国際社会及び国連における立場が違うわけですが。

>日本の分担金拠出の拒否は国連にどのような影響を与えますか
現状でも国連の財政は厳しいのに、日本が払わなかったら多くの活動に支障が…いや多くの活動がパンクするでしょうね。

>簡単に言うと日本にお金を出してもらわないと困るのは誰ですか?
当然国際機関からの援助を必要としているいろんな人・国が困りますし、多分ニッポンも困りますよ。
自分は経済成長したいだけしておいて、貿易黒字ばっかりむしりとり、農業・労働市場も締め切って、難民も受け入れない上に、分担金も払わないなんて何事かとか言われそうです。

日本Vs国連みたいな構図で見る人もいるようですが、
日本も国連の一員だということも忘れないで欲しいと思います。

まぁ国連は最近事務局の不祥事もぼろぼろ出てきているし、まだまだ改善しなきゃいけないところがたくさんありすぎるという事は否めませんが、
国際社会における国連を完全に否定しまう考え方は、一種の過激な無政府主義だと思います。

アナン事務総長やライス国務長官の日本の常任理事国入り支持の発言はごく最近のことだったと思います。
しかもアナン氏の場合は、「常任理事国を拡大するとすれば当然日本もその中に含まれるだろう」というような言い方だったと思うのですが、本来は国連の事務職員が加盟国の利害に直接関係する事柄について、具体的な国名を挙げて触れるのは本来はやってはいけないことで、あとから報道官が発言を撤回するか、何かのコメントをつけるかしたと思います。
アメリカが安保理常任理事国拡大に関して比較的中立的で...続きを読む

Q稲川淳二の「生き人形」って本当に実話なんですか?

稲川淳二の怖い話の中に、生き人形というのがあります。
真偽を訪ねる前に、簡単に言われている内容を言います。

20年以上も前に、TVの生放送中に、幽霊が映った話らしいのです。たしか「プラスα」という番組らしいのですが、稲川淳二と霊能力者とその他の方が出演されてた番組で、おそらく霊に関する番組だったんだと思います。そこで、まず番組の段取りとして予定外なのですが、霊能力者の人が、「男の子の霊がいます」と言い出します。そこからパニックが起こります。スタジオの観客席の上にある照明のクサリか何かが、突然ガシャーンと音を立てて揺れ始めます。誰もそんな部分を揺らすなどしてるはずはないのに・・・。その時点で、観客はパニックです。その上、生放送を見ていた視聴者からは、スタジオにいるはずの無い霊が見えると電話が殺到し、実際スタッフが確認してみると、カメラにモニターに男の子の霊が映っているのです。そして、原因不明のガシャーンなどという音が鳴り続き、番組のスタジオはTV関係者も含めてパニック状態だったそうです。

以上のような内容です。今でもその当時のビデオはタブーとされているらしいです。21歳の自分には勿論その頃まだ生まれているかどうかも分からないぐらい前という事です。なので、この話が本当ならば、おそらく見ていた可能性があるのは30代ぐらいの方になるかと思います。心霊系の掲示板などでは、「リアルタイムで見てた」という書き込みがありますが、ああいうサイトでは、脅かそうと思って書いてる可能性もあるので、あえてここで本当の事を聞きたいんです。ここでは怖がらせようとかそういうの無しで、あくまで「本当にこの番組を確かに見た」という人にお聞きしたいのです。この番組、そしてこの話は本当にあったんでしょうか?別に嘘だったからといってがっかりするものでもないので真実が知りたいです。是非教えてください。

稲川淳二の怖い話の中に、生き人形というのがあります。
真偽を訪ねる前に、簡単に言われている内容を言います。

20年以上も前に、TVの生放送中に、幽霊が映った話らしいのです。たしか「プラスα」という番組らしいのですが、稲川淳二と霊能力者とその他の方が出演されてた番組で、おそらく霊に関する番組だったんだと思います。そこで、まず番組の段取りとして予定外なのですが、霊能力者の人が、「男の子の霊がいます」と言い出します。そこからパニックが起こります。スタジオの観客席の上にある照明のク...続きを読む

Aベストアンサー

見てました『プラスα』。

関西ローカルの午後2時からの番組です。
当時小学生で、怖い話を半分聞き流しながらテレビを
見ていたんですが、
突然スタジオの観客のおばちゃん達がパニック状態に
なって、
カメラが天井で揺れているライト(スタジオのでっかいやつ)を映し、
視聴者からは「あの人形のそばの子どもは誰!?」って
ガンガン電話がかかったそうです。
(これはテレビで言ってた、私には子どもの姿は見えませんでした)
…今のは何だったんだ?とか思っていて。

数年後。あの時の話でセンターに座っていたのが
稲川淳二と知ったのは。

♯1さんの『生き人形』をコミック化した
漫画家の永久保さんは、
書いてる最中にいろいろあったようですね。
後日談が収録されているのを読みました。
まさか、こんなに怖い話になるとは…(^^;)

Qなぜアメリカは北朝鮮を滅ぼさない?

アメリカは世界有数の戦闘狂国家です ベトナムやイラクやクゥェートとは平気で戦争をするのに
なぜか北朝鮮だけは攻め滅ぼそうとしません
朝鮮戦争での敗北がよほどこたえているのでしょうか?
国連の制裁決議には積極的なのに軍事行動には出ませんし…

やっぱり背後の中国・ロシアが脅威なのでしょうか?
でもそんなのはイラクとか攻めたって周辺国とも戦争になりかねないだろうし…


北にだけ戦争を仕掛けないアメリカの思惑は何でしょうか?

Aベストアンサー

北朝鮮に軍事介入すれば中国が確実に出て来ます。
アメリカは今中国と戦争を行う体力がありませんので、北朝鮮へ軍事介入できないと言うのが本音でしょう。
アフガニスタンやイラクで犠牲を出しましたし、その前のベトナム戦争と言う負がありますので、腰を上げられません。
軍事介入に中国も理解出来る何かを北朝鮮が行えば、アメリカが出てくる可能性は有りますが、
その前に中国が軍事介入して事実上の併合をしてしまうかも知れません。

Q日本のミサイル防衛にTHAADが無いのは何故?

【ワシントン共同】米陸軍当局者は26日、米領グアムに配備した高性能の地上発射型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が完全な稼働状態に入ったことを明らかにした。との報道です。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130427/amr13042709290001-n1.htm
一方日本の場合イージス艦から発射するミサイルとPAC3でTHAADはありません。
日本の場合THAADは無くても良いのですか?


 

Aベストアンサー

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km にある化学圏) に突入してきた最終段階での弾道弾を撃墜する Missile です。

一方、日本が Aegis 艦に搭載している SM3 (Standard Missile 3) 161B Block IA は射程 400km、射高 250km で、先端部が Kinetic 弾頭と呼ばれる高機動弾頭になっているように、空気のない大気圏外での超高速運動能力を持たせたものとなっていて、THAAD よりも高性能な Missile になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=Clny6teU5ik&feature=youtu.be

最初に海上自衛隊に配備された「こんごう」の SM3 161B Block IA は高度 160km を飛行する模擬弾道弾の直撃撃墜に成功していますし、現在は日米共同開発になる Block IIA の地上試験を終えて来年に飛行試験、2018 年には現在の Block IA を Block IIA に置き換える予定になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=A6CIu9fRk3k

地上発射型で射程が 200km しかない THAAD では幅数百km 長さ 2000km 余りの日本列島に数十基の発射機を配置しなければならず、何時 Terrorism だの過激な反対運動の前に壊されるか判ったものではないのに比べ、SM3 は部外者など近付けない Aegis 艦の中にありますし、相手国の Missle 発射機から 400km 以内の海域に派遣すれば 1 隻で事足ります。

相手国が日本に向けて発射する Missile の Course は決まっていますので、日本列島近海に配置する Aegis 艦の数も数隻あればよく、既に海上自衛隊は上記「こんごう」型 Aegis DDG (Missile 護衛艦) を 4 隻、次級の「あたご」型 Aegis DDG を 3 隻運用していますので、2~3 隻が定期整備中であっても常時 4~5 隻は緊急配備に就くことができるようになっています。

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km ...続きを読む


人気Q&Aランキング