株などで、源泉徴収税と申告分離課税選べますが、申告分離課税を選んで、数万円程度の利益でも、申告しないと周冨徳みたいにばれるんでしょうか?
(別にやろうとしているのでなく、大丈夫と言い張る友達に注意するのに決定的なことがほしいので・・・彼も私も初心者です。)

A 回答 (3件)

申告分離課税を選択した株式の売却については、証券会社から税務署に毎年一回、取引明細書が提出されます。


ただし、提出範囲は一回の取引(売却)金額が30万円以上のものに限られます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありとうございます。

っていう事は、30万以下の取り引きは、申告分離課税を払わなくていいってことですか?

お礼日時:2001/02/24 21:32

申告分離課税を選択すると、その年の売却分の利益を計算して、翌年の3月15日までに自分で確定申告をする必要があります。

確定申告をすると利益に対して所得税分20%、住民税分を6%を税金として納めるのです。
同じ年の中で、利益が出たものと、損失が出たものとあるときは、差引して利益が多ければ、確定申告をし損失が多ければ確定申告は不要です。そして、その損失は翌年の利益からは控除できません。
また、株式の売却の損失は、給与等の他の所得からは控除できません。あくまでも、株式の売買の損益だけで計算します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。
何度もありがとうございます。

お礼日時:2001/02/26 00:20

>っていう事は、30万以下の取り引きは、申告分離課税を


>払わなくていいってことですか?
いいえ、残念ですが、申告は全部しなくてはいけません。
申告しないと、脱税になります。
ただ、証券会社から資料が出ないので、税務署がチェックできないということです。
お友だちには、脱税防止のために、「証券会社から売却の資料が出るよ」と云っておけば良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんどもすみません。
もう一回だけ聞かせてください。

申告はしないといけないけど、しても結局、払わないですむってことですか?
(そうだったら、自分も申告に・・)

お礼日時:2001/02/24 22:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング