プロが教えるわが家の防犯対策術!

今健康面でとても悩んでいて
よく当たると評判の神社にいったところ
先祖の霊があなたに助けを求めているからそうなってるといわれ
戒名をかいた札を書いたら、これでお墓参りをしたと同じ作用があり先祖の霊を供養したと同じだといわれました。

そのときに木のお札を買ったんですが、その神社にいっても全然よくならず、
毎日ないてたらお母さんがそのお札を割ってしまったんです。

お母さんは今月、手術をして末期ガンといわれました。いきなりです。

これはなにか関係があるのでしょうか…(泣)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中1~10件)

そもそも、「占い」というのは、「信じる」という言葉には当てはまらないものです。



「占った結果により、最終的にどうするか」を考えるのは、結局、自分自身です。

よく、当たったのはずれたの、あの占い師は当たる、よくない・・・。
今でも、そういった口コミがありますが(昔は誹謗中傷も当り前でしたが、立派な営業妨害ですけどね)、とにかく、占い師から何を言われようと、どう判断するかはあなた次第ですよ。


しかし、あなたの場合は、占いというより「霊能相談」といってよく、この類になると、中には実際、非常にやっかいなケースもあるにはあります。
ただし、とてもまれもまれですがね。

それが占い師への御相談内容だったかもしれませんが、間接的に文章で語られるだけでは、私には、相談と結果とあなたの行動など詳細がわからないと、なんともいえない部分がありますけれど・・・。


まず、御質問内容として、「健康面での占いを依頼した」というのは、御自身の健康についてですか?

一応は、そのように判断した上で、私の感じたままお知らせいたしますが。

はっきりいって、霊能相談になると決まって出てくるのは「ご先祖様が・・・」という感じの定番の台詞で、お墓参りをとか先祖供養をとか言われて、個人業でされている場合は大金を要求されるというのがほとんどといってもいいです。


しかし、あなたは神社の占いで、「先祖に助けを求められているから」健康面で悪い事が起きていると出たわけですか。

私には、そこのところの意味が、まるでわからないのですが・・・。
まあ、先祖が助けを求めて親族に取り憑いてるせいで、体調が悪くなると言う霊現象が絶対にないとは限りません。

でも、どういうことから、そういう理由をみちびきだしたのかが謎なのですが、「助ける内容」と理由をお聞きになりました?
そして、「ご先祖のどなたが、あなたに悪影響をあたえているのか」までわかりましたか?

一口に「先祖供養」といっても、亡くなった方一人一人の訴えが異なるのが普通でしょうし、先祖全員があなたに頼ることなんて、まずありえませんよ。


そして、一番謎なのが、「戒名」ですが・・・これは、現在”生きている”あなたの戒名でしょうか?
だとしたら、まったく意味をなさないどころか、やり方次第では、何が起きてもおかしくない状況を作り出す可能性もありえます。

「名前」というのは特に、”言霊(ことだま)”が言葉に宿る分、予測のつかない事がおきないとも限りません。

霊的な世界というのは非常に曖昧で、こちらで何か仕掛けると、とんでもない事態をおこすこともあるのですから、注意が必要なのはたしかです。


しかしながら、戒名を書いた「札」という物も、いったいどんな物で、占い師は何のために使っているのか、私にはさっぱり理解できかねますが・・・だいたい、先祖供養が、そんなことでできるわけはございません。

人の霊(魂)というのは、個人個人で様々な思いを残しています。

それがわからずに、ただ名前を書いただけで供養できるなら、世の中困っている人は、同じ事をして簡単にすましてしまえるでしょう。

なんのために、お仏壇やお墓があるのかわからなくなりますよね(苦笑)


それから、あなたのお母様が、現在「末期ガン」ということで、大変お気の毒としかいえず、とても残念ですが・・・。

札のことと「占いは、まったく無関係」と思って下さい。


よく考えれば、思ったような効験のない札が、お母様にそんなひどい被害をあたえることができるエネルギーを持っていると思いますか?

そんなことができるとしたら、その札は「ネガティブなことには反応する悪の札」といえますが、実際に人を痛めつけることができる呪術など、そうあるものではないですし、その神社の占い師にだって絶対そんな力量はないので、そこは思い悩まないでください。

だって、あなたの健康状態はよくならなかったのなら、「その札には一切なんの力もない」ということですから。

何の力もない札が、いきなり、お母様だけに作用するなんて、それこそありえません。
たとえ「故意に割ったから」といっても、元々霊力の宿っていない、ただの”板きれ”を割った程度で、いちいち病気になりますか?

これは、理屈でなりたつことで、占いと札とご先祖様が病気に影響しているなどと、今回に関してはいえないと思いますよ?

いくらなんでも、ご先祖様が、自分の子孫を殺すために、末期ガンになるまで何年か何ヶ月かある時間を、急に縮めたりすることなどできないでしょう。

ご先祖様とて、元は生きていた人間です。
人間のやることは、身体のない霊になっても、そんな大病にするような力なんて、よほど何か特殊な家系であった過去でもないと、個人の魂にはありません。

それに、どんなご先祖様であろうと、自分たちの供養を待っているならば、なぜ、身体を持っていて行動できる子孫を傷つけたりしますか?
それこそ意味のない行為ですよね。

「お墓やお仏壇参りという行為をしてほしいからサインを出している」という、ごく当たり前のことであれば、そんなひどい仕打ちを子孫にしたりはしませんよ。

せいぜい、私の聞く話では、どなたかの命日が近づく度に、家鳴りや気配や足音がしたり、中には身体の異常として「肩の痛み」を特に訴える人が多いですが・・・。

病気になるほど痛めつける先祖だとしたら、それは供養してほしいという願いではなく、まったく別の問題です。
でも、あなたの場合は、そんな大事ではないでしょう。


冷静に、医学的に考えてごらんなさい。

ガンは進行性の病気で、お母様は、末期になったのなら、それなりに、以前から何らかの自覚症状があったはずです。

そして、ご先祖様が、あなたやお母様を病気にして、苦しめる理由などないでしょう。


とにかく、御質問内容の件は、関連性はないので気にしないことです。

しかし、一応念のためといってはなんですが・・・札はもう捨ててしまいましたか?
それならそれでかまいませんけれども。

もしまだ、不安で取ってあるようでしたら、神社に返してしまえば、それで終わりです。
遠方で行けないなら、自分で燃やしてしまって大丈夫ですよ(御炊き上げ)。

そして、水道の水でいいので、水で流せば、残りは捨ててしまっても結構です。

霊符なども、同様の処分をしますから、覚えておくとよいですよ。


今回の事は、なんの関連性もなく、ご先祖様とあなた方の病気も無関係だと思って良いです。

お母様については、なんとも言い難いですが、あなたの健康については、どんな状態にかかわらず、まずはストレスが大敵と思って、いつまでもくよくよと悩むのを辞めるのが先決です。

病気になる度に、いちいちご先祖のせいだ、霊のせいだなどと考えていたら、生きていることがつらくなります。

きっとよくなりますから、まずはゆったりとした気持ちでいるのが大事だと思って下さい。

「病は気から」というのは、あながち嘘ではない部分もあるのですから。


くわしいことが不明なため、このくらいしかお答えできませんが、くれぐれも、健康については特に、占いなどに頼っても無駄であると知ってください。

占い師は、人の生死に関わることは答えてはいけないことになっていますし、病を治すことなどできません。

たとえ霊能者と言われる人であっても、人の身体の異常を治す力を持つ人など、めったにいるものではないので、騙されないように注意してくださいね。


お大事になさってください。

お母様の容態が少しでもよくなりますよう、遠くかも知れませんが、お祈りさせていただきます。
    • good
    • 0

ご先祖さまは子孫の繁栄や幸せを願っても祟りだとか災いを向ける様なことはありません。


占いが本当に当たり人の役にたつのであれば今回の震災もわかりこのような甚大な被害は無かったはずです。
ご母堂の病気はあくまでもご母堂の運命で誰のせいでもありません。
    • good
    • 0

ご自分の健康問題、その上に母上の末期癌の宣告、神仏は人間に試練を与えても救ってはくれないようですので、占いなど信じない方が良いです。

仏教には先祖供養はありません。儒教の教えを仏教がパックたのです。
禅の教えでは「自分が主人公になれ」と言っております。
「自分を救うのは自分自身だと言う事です」他人でも神仏でもありません。
森羅万象を良く観察して、自分自身に大切な情報を得る事です。知識を多く得る事は大切ですが、その知識を
智慧に換える努力をしなくては幸福にはなれません。
お墓参りをして自分自身が「安心」出来るならお墓参りも結構ですが、実際にお墓まで行き、掃除をして、
お水、お花、お香、を供えてお墓参りが出来た事に感謝をすることが出来たならそれだけで満足して
帰りましょう。願い事はしても無駄です。それよりも今日から発声して周囲の方々に挨拶をして下さい。「気」が充実して来ます。
幸福はあなた自身の「心がけ」次第です。ご機嫌よう!
    • good
    • 0

  人は、何かにすがりたいようです。


私も、つらい立場に有ります。

なぜか、私に意地悪した人には不幸が有りました。

交通事故・手首の切断・はしごからの転落・頭蓋骨下に水疱・前立腺切除・ガン・子どもの非行などなど。
顔面を殴ったら脳梗塞で入院治療エトセトラ。

書き出すのが恐ろしいほどです。

一方、逆に身内でも若干の不幸が有ります。

普段気が付かないだけだと思います。

多くの身の回りで起こることが多すぎます。

逆に『これで厄落としができた』『これで済んで良かった』と発想を変えてみてはいかがですか。

人間は死ぬ日まで生きています。

毎日の幸せに感謝しましょう。

私も、今日から立ち直ります。

因果関係の不安は、信念で断ち切りましょう。
    • good
    • 0

あまり気にしなくても良いと思いますよ。



パーリ語の仏典を学んでいる僕の見解ですが、「先祖供養自体は、自分が功徳を積んでその功徳を回向するもの」だと思います。

簡単に言うとあなた自身がしっかりとして自分にも他人にも役に立つように自分の能力労力財力などを使い、楽しく生きることだと思います。それを一緒に喜んでくださいね(回向)と。

自分のエゴを破る用法として慈悲の冥想をオススメします。

この実践自体功徳をつめると言われています。

「現代人のための瞑想法」に詳しく載ってますよ。

母親が末期のガンならなおさらオススメします。まだ時間が有るなら、まずはご自身で読んで納得がいったら実験してみて、母に勧めてみてください。時間が無いなら一緒に読んでみてください。

気楽に楽しく明るく生きれるように工夫していきましょう。

~貴方とお母様の悩み苦しみがなくなりますように~
    • good
    • 0

祖母の法事の時に来てもらった曹洞宗のご住職の話ですが


「先祖の供養のしかたが悪いから祟られるなどというのは嘘です。憎い仇の子孫に祟るならまだしも、かわいい子や孫、子孫を害し不幸にするようなことをすると思いますか?」という感じの事をおっしゃっていました。

別に霊感はありませんが、時々私や母は時々亡くなった祖母や大叔母を夢に見ます。後から判る事ですが、大体体調の崩し始めの時期です。
自分の無意識が警告してくるのか、本当に夢枕に立ってるのかはわかりません。でも、「私たちの身を案じて、気をつけろと知らせに現れるのだ」と思っています。「それとも思い出してほしい、供養してほしいと思ってるのかも」と遠くはなれた実家の様子を聞きに電話したりしています。

お母様の件は1ヶ月そこらで末期まで進行するはずがないので単なる偶然かと思います。辛い事がかさなるとそういう方向に気持ちがいってしまうものですが、「先祖の祟り」ではありません。
全く供養せずほったらかしの人が皆不運続きでもないし、私の実家なぞそういう遠縁だらけで墓管理などをまとめてしてますが、病気もするし事故にも遭います。「きちんと供養していればご先祖様が守ってくれる」と実家の母は信じていますが、科学的な根拠があるわけでなく、単に気持ちの問題。母はなにかあっても「この程度で済んだのはご先祖が守ってくれたお陰」と言います。

ご先祖どうこうを心配されるなら、私もまず実際にお墓参りしたり自宅でも拝むなど行動されたほうがいいかと思います。「治してもらおう」ではなく「病気と闘いますので、見守って下さい」という気持ちで。
    • good
    • 0

先祖が何か忠告するとかならありそうですが、助けをねぇ・・



>戒名をかいた札を書いたら、これでお墓参りをしたと同じ作用があり先祖の霊を供養したと同じだといわれました。
その札を位牌代わりにして神社なりのやり方で供養したから、お墓参りをしたのと同じ作用があるって言ったんじゃないですか?
ただ拠点が異なるだけですからね。

>毎日ないてたらお母さんがそのお札を割ってしまったんです。
お札をぞんざいに扱ったわけではなく質問者さんを思ってした事ですし、そんな器の小さな存在ではないと思いますが・・

>これはなにか関係があるのでしょうか…(泣)
関係はないと思いますが、あまり気になるようだったら心で謝罪でもして、お焚き上げしてもらったらどうでしょうか。
そうすれば精神的にも安定すると思いますけど・・
    • good
    • 0

確かに非科学的です。



ですが自分のご先祖様に感謝し尊ぶことは、それなりに必要と思うし、やってはいけないなんてことは無いと思います。
病気がある・無いに関わらず、お墓参りができるのならしたほうが良いと思います。

神社で言われたことは、適切ではないと思います。
木の札に書いてお墓参りと同じ効果があるかどうかは疑問ですが、いずれにしてもお墓参りそのものはされていないのでしょう?
それだったら、横着せずに直接お墓参りに行きましょう。

病気との因果関係は無いと思いますが、お墓参りに行けば気持ち的にも多少は落ち着くのでは?
お墓参りしたからといって病気が回復するかどうかは別としてですが
    • good
    • 0

札を割る以前に、


〔言われたとおりにしたのに全然よくならない〕
ことにより占いがインチキであることが確定しています。
したがって、
そのあと何かが起こってよくなってもわるくなっても
関係ありません。
    • good
    • 0

これは非常にデリケートな問題と思います。



健康の悩みというのはあなた自身にも健康の問題があるんですか?
それとも質問にあるお母さんのこと?

お母さん以外にあなたの健康にも問題があるのなら、霊の存在を信じるとか、占いを信じるとか以前に、
まずはちゃんとした病院で診察を受けるべきです。

霊の存在自体が肯定か否定かと言う問題も、解決された問題では無いので、一概に否定すれば
良いということでは無いと思いますが・・・

一番問題なのは、こういう問題に詐欺まがいの偽霊能者とか、単に霊感が強いだけの
人が霊能者を気取って中途半端な除霊まがいの儀式を行い、かえって状況を悪化させる危険が
存在することを十分に認識してください。

いわゆる霊障というのは、普通にやるべき事を、調べるべき事をやり尽くして、それでも
解決しないときに疑うべき条項だと思いますよ。

また、除霊だのお祓いだのと言った形のないものは価格も無いので法外な値段を言われることも
非常に多いです。

それと、霊障かなと疑い始めると、悪いことは全て霊障のせいと考えがちになります。
末期ガンというショッキングな事実を突きつけられて動揺なさっているんでしょう、
お辛いですよね。お気持ちはお察しします。

でも、考えてください。末期ガンは1ヶ月や2ヶ月でなるものではありません。ですから
お札を割ったからいきなり末期ガンになったというのは、霊障としてもあり得ません。

私自身は霊魂に対して肯定派ですが、だからこそ安易な判断ですべて霊障と考えたり
偽霊能者や占い師にたぶらかされないように注意していただきたいと心配しています。

繰り返しますが、健康に問題があるのなら、まずは精密検査などをしっかりと受けて下さい。
そして、何もかも原因不明だったり、普通は起こりえない病状が出たりしてから
霊障を疑って下さい。

それから、私は戒名を書いた札でお墓参りの代わりになるなどという話を来たことがありません。
もちろん、私は霊能者ではありませんが、なんか違う気がします。

良く当たると評判の神社とは占いが当たるんですか?それとも霊視とかの霊能力で当たると評判ですか?

そもそも占いと霊能は全く別のものです。混同されないようにご注意下さい。

知り合いの霊能者から聞いた話ですが、霊能者を名乗っている人には3種類いるそうです。

本当の霊能者と、ただの詐欺師と、霊感者。霊感者というのはたしかに霊的なものを
感じることは出来るんでしょうが、(普通の人に見えない存在が見えたり)
除霊だとかは特に修行をしたりしない限り、簡単にできることでは無いそうです。

世の中の霊能者を名乗る人の10人に9人は詐欺師か霊感者だそうです。くれぐれもご注意下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
うち自身にも悩みがあります…
病院はいきつくしましたが治らずその神社にいったんです。
その神社は霊がみえるというか不思議な力がある神主さんということで有名でたくさんの人がきていました。
戒名をかいてその神主さんがお経をあげると供養になるという話は嘘みたいですね…
本当にわらにもすがりたい位悩んでいたので信じてしまっていました。

札を割ってしまったことでお母さんが末期になってしまったのではないか…札を割ってしまったからうちも直らないんじゃないかって毎日思っていました。霊のせいにしていました。でも自分でできることはまだまだたくさんあることに気づきました。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2008/10/19 08:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング