人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

よく目次で
第一章○○○
 第一節△△△
 第二節□□□
第二章◇◇◇~
とありますよね?その第一節をさらに分けたい場合、第一何となるのでしょうか。
ご存知の方よろしくお願いします。

A 回答 (10件)

たまたま手元に「公用文作成の手引き」という冊子があります。


役所で使用する文書規定の本です。

これによると、章、節、項までは皆さんのおっしゃる通り。

さらに、「項目を細別する見出し符号は以下による。」とあります。

第一章 第二章・・・
 第一節 第二節・・・
  第一項 第二項・・・
   第1 第2
    1 2 3
     (1) (2) (3)
      ア イ ウ
       (ア) (イ) (ウ)
        A B C
         (A) (B) (C)
          a b c
          (a) (b) (c)

注1:「第1」を省略して「1」からはじめても良い。
注2:「イ」「ロ」「ハ」「ニ」は用いない。


以上のように書いてありました。
しかし、何にせよ法律で決まっているわけでもないし、通常は
自分の好みで選択して、問題ないと思います。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

詳しくご説明いただき感謝します。
イロハニは用いないというのは少し意外でした。
ありがとうございました。助かりました。

お礼日時:2003/01/10 11:14

 法律やかつての公用文の世界では「編」「章」「節」「款」「目」と続きます。



参考URL:http://www.houko.com/00/00/HAN.HTM
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。助かりました。

お礼日時:2003/01/10 11:15

皆さんが言われるように「項」です。


さらに下は「段落」と言います。
しかし、「章」や「節」にも「段落」を設けることができ、「章段落」「節段落」といいます。
それから、「第一章○○○」のところは「章タイトル」とか「章見出し」と言います。
同じように「節タイトル」「項タイトル」と言います。
↓こんな感じです。

第一章.○○○
 xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
  (1)xxxxxxxxxxxxxx
    xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
  (2)xxxxxxxxxxxxxx
    xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
 第一節.△△△
  xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
   (1)xxxxxxxxxxxxxx
     xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
   (2)xxxxxxxxxxxxxx
    xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
  第一項.◇◇◇
   xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
    (1)xxxxxxxxxxxxxx
      xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
    (2)xxxxxxxxxxxxxx
      xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
   ア.xxxxxxx
     xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
   イ.xxxxxxx
     xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
第二章●●●
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しくご説明いただき感謝します。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/10 11:10

MS-Wordにそういう書式を設定できる機能があります。


それによれば第一章、第一節、第一項となるようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/09 18:50

WORDによりますと



第一章
 第一節
  第一項

です
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/09 18:49

「節」の下は聞いたことがないですね。


単純に数字だけにするとか。
第一章○○○
 第一節△△△
  (1)☆☆☆
  (2)※※※
みたいに。

あるいは、どうしても第一~ としたいなら、逆に上に拡張して
第一編○○○
 第一章△△△
  第一節☆☆☆
  第二節※※※
とするとかですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/09 18:49

印刷業界で仕事してますが…。


正しくはどうなのか、ということはわかりませんが、
圧倒的に多いのは
第○章第○節「第○項」です。
ご参考までに…。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/09 18:48

下記URLに書き方が乗っています。



章・節・項のようです。

参考URL:http://www.forest.dnj.ynu.ac.jp/~kaz/Structure.h …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/09 18:48

第一項でしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/09 18:47

第一小節となるのでは、ないのでしょうか?



http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/jp-more_prin …

参考URL:http://www.sfc.keio.ac.jp/mchtml/cns-guide/2002/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/09 18:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q段落の階層を表す「章、節」の後はあるのか

文章の階層構造を表すのに「章、節」などが使われていますよね。
この階層構造を表す言葉は、これ以降もあるのでしょうか?

.第一章
.  第一節
.    第一?
.      第一?
.        と続く?

Aベストアンサー

過去の質問も参考にしてみてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=441311

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Q節・章・部など文学の区切りが大きい順は?

いろいろな小説などには3部作とか前編後編とかありますが、
それらをまとめて話を小分けにしていくとどの順が正しい並びに
なるのでしょうか。

私が考えていたのは
1作品>○部作>第○節>第○章>第○話

ただ和英辞典で調べると第1節はparagraphで、第1章第1節はthe first paragraph in Chapter 1
と例文がありました。となると、章の方が節より大きいくくりなのかとも思いました。

正しい並び順を教えてもらえませんでしょうか。

Aベストアンサー

小説などの構成は、文があり、段落があり、その段落が集まって、一つの節を作る。一行あける場合などがそれです。

その節が集まって、章を作る。節の場合、まだ言い足りないことを次の節に回しますが、章は、説明文ではテーマを言い切る、小説などでは、一つの出来事を言い切る。週刊誌、月刊誌にのるような小説は、基本的に章を単位としてますね。

章が集まって、一つの作品=本となる。○部作というのは、この作品には実は続編があるという感じで、作品それぞれでもまとまりはあるのに、全体を通してより大きなスケールで楽しめる、といったもの。

話、というのは、小さい作品のことでしょう。それが集まって、一つの作品になることも考えられますが。

○部作>作品>(話)>章>節>段落>文 でしょうか。

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング