人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

現在アメリカでA.A.(準学士号)を取得し卒業を間近にしている留学生です。
将来日本に帰国し、就職し、永住予定しています。
国内航空会社で客室乗務員になる目標を持っています。

日本の大学へ編入し卒業するか、このままアメリカの大学へ編入し卒業するかで迷っています。
日本での就職希望なので、やはり日本の四年制大学を卒業していた方が有利だと思うのですが、どうでしょうか?
情報が入ってきたり、エアラインスクールに通えたり、採用試験に挑戦できたり、だから日本の大学の方が良いのではと思っています。

もし何か小さなことでもご存じでしたら、アドバイスお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#1の者です。



現在、世界恐慌の中でかなり狭き門である事は覚悟しておいた方が良いでしょう。
貴方の為に言っておきますが、もし合格できなかった場合のことも考えておくべきです。堅実な貴方なら判るでしょう。
本題に入ると、やはり本邦の企業は保守的な思想が強いとでしょう。
試験の結果は合格者レベルになればピンキリだと思います。
やはり、面接と論文が明暗を分けるでしょうか。
細心の注意を払い、一字一句を丁寧に進めていくべきでしょう。
特に提出書類など、気を使いましょう。
見てないところを結構見てますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が大変遅くなり、申し訳ありませんでした。
第二の道・・・回答者様に指摘されるまで考えてもいませんでした。
あなたのおけげで、まだ模索中ではありますが第二の道もきちんと考えるようになりました。
細かい指導もありがとうございます。
すべてが参考になります!
二度もご回答、本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/11/04 14:17

外資系航空会社ですが、試験のお手伝いなどを経験したことがあります。


どちらの大学が有利かなどは特にないと思います。航空業界ほど公平に人物を判断してくれる業界も珍しいのではないかと思うくらい、特に乗務員という仕事においては学歴などよりも人物重視という印象を受けます。
しかし、質問者様のおっしゃるように、日本の大学へ通ったほうが情報を得やすいと思います(同じ大学にも目指している方がいると思いますし、スクールに通うことも出来ます)、何より試験を受けやすいですよね。

ちなみに、非正規社員といのは、契約社員や派遣社員のことです。
多くの外資系航空会社が契約社員として客室乗務員を雇っています。(派遣という形を取っている外資系もあります)
日本の大手航空会社の場合には、入社後3年間は契約社員、その後正社員に移行という形をとっているようです。

私は外資系ですので日系については友人伝の情報ですが、日系には本当に色々な方がいらっしゃるようです。
留学までされたということは、国際線のある会社を希望されていらっしゃると思うのですが、日本の会社で国際線のある会社って2社くらいですし、新卒(大学4年)で受験されるとなれば、チャンスは2回ですよね。(新卒は年に1回募集が出るので)
NO3の方の回答にもありますが、実際に狭き門です。
私は今までに3社で働いた経験があるのですが、私が感じたのは、CA試験は努力すれば受かるというものでもないということです。
といいますのも、日系は数社受験して全滅だったけれど、外資は1発目で合格したとか、その逆のこともよく聞きますし、私が初めて働いた会社で同期だった方に、同じ会社を5回受験して合格したという方がいたりもしました。日系・外資に関わらず、数回目(或いは数社目)の試験で合格したという方がいるのが普通です。入社試験って運もあるんですよね。調子が良ければ自分の持っているもの以上のものを出せる場合もありますし、その逆の場合もあります。
ですから、新卒で合格できなくても既卒で合格するためにその間にどんな仕事をするかというのは考えておく必要があると思いますし、どうしても日本の会社で働きたいのなら仕方がないですが、たった一つの目標だそうですし、なれなかったら後悔するというくらいの気持ちがあるのなら、外資系の受験も考えたほうがいいかもしれません(受験できる年齢に制限がある会社もありますので、このように考えます)
会社によって採用したいと思う人間が全然違います。
外資系であっても、日本で暮らせる会社は沢山ありますし、外資で働いた後に日系に転職される方もいますよ。
では、長くなりましたのでこの辺で失礼します。
頑張ってください☆
    • good
    • 1
この回答へのお礼

このように丁寧にご回答していただき、本当に感謝しています。嬉しいです。
ひとつひとつ、参考にさせていただきます。
ただひとつ、
「航空業界ほど公平に人物を判断してくれる業界」
「乗務員という仕事においては学歴などよりも人物重視」
には感激致しました。
私は、正直言うと「学歴社会」を嫌悪するタイプですので、
自分が目指している場所が人を学歴で判断せず人物を見てくれる世界なんだ、
と、とても嬉しく思います。
狭き門ではありますが、がんばりたいと思います。

お礼日時:2008/11/04 14:25

その分野には詳しくないですが、米大学卒業者としての経験から一般論でのアドバイスです。



日系の会社に就職したいのであれば、日本大学卒をお勧めします。留学経験で英語力はアピール出来ますし、やはり卒業時期、情報量等は有利です。逆に外資系の会社に就職したいのであれば、米国大学卒が優位です。ただ、ビザ等の問題があるので日本よりは就職自体が難しいと思います。

最近は客室乗務員も非正規社員が増えていると聞きます。どちらにせよ狭き門かもしれませんが検討をお祈りします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

英語力、卒業時期、情報、確かに有利になりそうです。
日本の会社に勤めたいので、日本の大学の良いかもしれません。
そうですね、海外だとビザの問題もあったりしますね…なるほど。
非正規社員というのはいわゆるパートや派遣働きということなのでしょうか?・・・
私にとってたった一つの目標ですので、頑張りたいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2008/10/21 19:01

外資系企業に勤めています。


外資系の企業であれば当然、アメリカでしょう。
本邦の企業ならやはり、大学のランクのみ考えればよいと思いますが。

本気なら航空会社の人事担当者に電話するなり、メールや手紙で聞けば良いと思います。教えてくれるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国内の航空会社希望です。
先ほど航空会社2社に電話してみました。
両社とも大学卒業していればアメリカでも差支えないとのことでした。
実際に会社に問い合わせてみる、という考えが思いつかなくて、
一番の方法だなぁと気づきました。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2008/10/21 18:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私の最終学歴は何になりますか?

現在イギリスの大学に正規学生として通っている者です。

高校卒業後、一年間日本の専門学校で留学科という学科に所属しておりました。
そこでは主にIELTSのスコア向上に努めておりましたが、同時にBusiness、Economics、Marketing、Philosophy、Accountingなども英語で学んでおりました。
そしてその専門学校を今年度3月に卒業し、今夏からイギリスにやってきたのですが、ここに来て当初の予定が多きく変わったんです。

当初の予定では、イギリスの大学に三年間通い、2016年の大学卒業と同時に日本に帰国し就職するつもりだったんですが
私情により、2014年5月(夏休み前の一年間の講義が終わるとき)に大学を辞め日本に帰国し就職活動を行うことになるかもしれません。

この場合、イギリスの大学を退学したという言葉が適切なのかもしれませんが、イギリスでは(他国のことは詳しくありません)
とりあえず一年間のコースを修了すれば日本で言う短期大学卒業と同等の資格が得られると聞きました。
しかし、私自身その話が本当なのかどうか定かではありません。

仮に、一年間だけのコースのみを終えて来年日本に帰国した際、就職活動はどのようになるのですか?
募集要項に、"大学卒業程度"と記載されている企業にはエントリーできないと思いますが、
では、"短期大学卒業程度"と記載されている企業にはエントリーできるということで解釈して良いのですか?
それとも、私の最終学歴は高校卒業になるのですか?

現在は大学で、Tourism Managementを専攻しており、観光業界の問題点や改善策、さらに経営方法などのビジネスを学んでおります。
就職先としては、観光(旅行)業界が第一希望です。

英語力としましては、ビジネスのエキスパートまでとはいきませんが、日常会話、さらに講義を英語で受けることができる程度です。


また、仮にイギリスの大学をきっちり三年通い卒業したとしても、厳格には日本で就職する際には大学卒業程度として認めてくれないことも知っています。
日本の文部省的には、海外の大学卒業者は”大卒”になりませんよね?
採用する企業側がイギリスの大学卒業を認めてくれ、それを日本の大学卒業者と同じ扱いにしてくれるかが問題ですが、
現実的に海外の大学卒業者を日本の大学卒業者と同等に見てくれる企業は多いんでしょうか?


文章にまとまりがなく読みづらくなってしまい申し訳ございません。

私は、今の大学を一年間で辞め、2014年度6月ごろに日本の観光業界(旅行会社)で就職したいと思っております。
しかし私の中途半端な学歴ではまともな職種に就くのは難しいですか?
このまま当初の予定通り三年間大学に通い、きちんとイギリスの大学を卒業した方が無難ですか?

どうか皆様のアドバイスをいただけたらと思います。

現在イギリスの大学に正規学生として通っている者です。

高校卒業後、一年間日本の専門学校で留学科という学科に所属しておりました。
そこでは主にIELTSのスコア向上に努めておりましたが、同時にBusiness、Economics、Marketing、Philosophy、Accountingなども英語で学んでおりました。
そしてその専門学校を今年度3月に卒業し、今夏からイギリスにやってきたのですが、ここに来て当初の予定が多きく変わったんです。

当初の予定では、イギリスの大学に三年間通い、2016年の大学卒業と同時に日本に帰国し就職...続きを読む

Aベストアンサー

『とりあえず一年間のコースを修了すれば日本で言う短期大学卒業と同等の資格が得られると聞きました。しかし、私自身その話が本当なのかどうか定かではありません。』
就学年数が一年足りないので短大卒と一緒ではないと思いますが、一つのコースを修了する(終了証をもらう)のであれば、“xx大学xxコース修了”と履歴書に書くことは出来ますよね。

『それとも、私の最終学歴は高校卒業になるのですか?』
仮にイギリスの大学のことを考慮しなくても専門学校卒ではないのですか?

『では、"短期大学卒業程度"と記載されている企業にはエントリーできるというとで解釈して良いのですか?』
厳密には高卒(もしくは専門学校卒)の枠で応募するのでしょうけれど、高校を卒業されてから専門学校にも行って卒業されたし、イギリスの大学も少なくとも1つのコースは修了予定なのですから、短大卒程度で応募してみてもいいのでは?あとは先方が判断することです。履歴書を見て興味があれば面接してくれると思います。

『英語力としましては、ビジネスのエキスパートまでとはいきませんが、日常会話、さらに講義を英語で受けることができる程度です。』
今の時代、英語ができることがどれくらい評価されるかは分りませんが、一つのアピールポイントにはなると思います(喋れない人もたくさんいるし)。

『現実的に海外の大学卒業者を日本の大学卒業者と同等に見てくれる企業は多いんでしょうか?』
大卒は大卒なのでしょうけれど、例えば、日本の大学なら東京大学を出ました、慶応大学をでました、地方の私立大学をでました、と聞けばその人のレベルやバックグランドがだいたい推測できますが、海外の大学の場合はよく分りませんよね?オックスフォードとかケンブリッジを出ているとか言うのなら評価されるでしょうけれど。だから、評価しようがないのです。

『しかし私の中途半端な学歴ではまともな職種に就くのは難しいですか?』
難しいと思います。仮に、当初の予定通り三年間大学に通い卒業しても(その方が幾分良いけれど)難しいと思います。出来たら卒業してイギリスでの就職を考えられたら一番いいとは思いますが、その考えは全くないのですよね。

『とりあえず一年間のコースを修了すれば日本で言う短期大学卒業と同等の資格が得られると聞きました。しかし、私自身その話が本当なのかどうか定かではありません。』
就学年数が一年足りないので短大卒と一緒ではないと思いますが、一つのコースを修了する(終了証をもらう)のであれば、“xx大学xxコース修了”と履歴書に書くことは出来ますよね。

『それとも、私の最終学歴は高校卒業になるのですか?』
仮にイギリスの大学のことを考慮しなくても専門学校卒ではないのですか?

『では、"短期大学卒業程...続きを読む

Q学位とか、学士とは(bachelor degree)

学位とか学士とよく聞きます。いったいどういうことを学位、学士と呼ぶのでしょうか。。。(ばかですみません、)
大学を卒業すれば学士なんでしょうか?それともなにか試験をうけて
合格する必要があるのでしょうか。
いま 外国人に、(Do you have bachelor degree or master?)
ときかれていて。私は短期大学を普通に卒業しただけなのですが。。
わかりやすく説明おねがいします・

Aベストアンサー

2年生の学校を卒業すると、準学士(Associate)の資格を得ることができます。
4年生では学士(Bachelor)、大学院に進学、卒業すると修士(Master)、さらにその上に博士(Doctor)と、資格を得ていきます。卒業さえ無事にできれば、誰でも学位を得られますよ。

Qアメリカの短大から日本の大学への編入について

今、私はアメリカのカリフォルニア州の短大に通っています。
ここの短大からカリフォルニア州の大学に3年次から編入することができます。
ですが、授業料が高いため、日本の大学に編入を考えています。
そこで質問なのですが、帰国子女を2年か3年次から受け入れてくれる日本の大学を教えてください。
自分が取りたいと思っている専攻は国際関係学部か建築学部です。その中の大学で学部は関係いのですが、私が知っているのは国際基督教大学(ICU)、慶応大学、上智大学です。
他にも編入できる大学を知って選択肢を増やせれば良いなと思っています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は、カリフォルニアのコミュニティーカレッジからやはり経済的な問題のために日本の大学に編入することを決めたものです。今はある大学の3年次に編入し、ちょうど1年が経とうとしているところです。

建築のことはよくわからないので、私は触れません。

ただ、私の専攻は国際関係論です。国際関係論が勉強できる大学に編入試験を受けにいきました。ただ、国際関係論はとても幅の広い学問です。国際法から国際経済学、国際政治学、統計学、開発学など多様に渡っているので、今は漠然と「国際関係学」を勉強したいと思っておられるでしょうが(私もそうでした)、少しずつ絞っていくことが必要となる分野の学問です。ちなみに国際関係学としてはまだ成立していません。国際関係論と呼ぶべきだと思います。

それを踏まえた上での編入の話ですが、私が受けた大学は、大阪大学法学部、上智大学法学部国際関係法学科、立命館大学国際関係学部、中央大学法学部政治学科の4校です。2勝2敗でした。このうちのどれかに今所属しているのですが、ご覧のとおり法律系が多いです。実際に国際関係学部のようなものを設立している大学は、拓殖大学などありますが、やはりちょっとレベルが落ちると思います。私の場合は、ある程度認知された大学に行きたかったので、関関同立かマーチ、それ以上の私大と国立をめざしました。

学部の名前に国際関係とかついてなくても国際関係論を勉強できるところはたくさんあります。ただ、立命館の国際関係学部は結構有名ですし、一番力を入れている学部ですから、ちょっと例外的ですね。私が受験した他の3校でも十分国際関係論が学べます。

それに国際関係を勉強する上で必要な国際政治学も、まずは政治学を勉強してその発展に国際政治学があります。国際法も憲法や民法を勉強しないとわからない部分があります。基本的に国際関係論は発展分野ですから、基礎的な知識を身につける必要があるのです。そういう面で上智や中央は国際関係も勉強できますし、基礎分野も履修可能ですので、私は受験をしました。

東大や慶応、早稲田は学士編入のみだと思います。今はどうなってるかわかりませんが、4大を卒業した人が編入できるというシステムです。コミュニティーカレッジは短大扱いで、準学士号なので受験資格に当てはまりません。ただ、京大の法学部は編入を受け入れています。

あと国際関係が勉強できる大学は、青山学院大、拓殖大、日大あたりでしょうか。

試験のことは質問されておられませんが、知っておいても損はない必要な情報でしょうから、経験者として少し書いておきます。ご存知かとも思いますが、試験は英語と専門分野から出される論文形式の問題です。英語は得意でしょうから、必ず高得点が取れるようにしておくべきです。上智の法学部はTOEFL560点が受験資格の最低ラインでした。他の大学ではTOEFLの提出は必要ありませんでしたが、どこを受けるにしろ、その程度の英語力がないと、外国からの編入は厳しいでしょう。それは専門分野の知識がないからです。もしあったとしても、それを日本語で書くのは予想しておられる以上に難易度が高いです。特に法律の場合は法解釈ですから。漢字を正確に使いこなせますか?日本語のライティング能力は落ちているはずです。

編入試験の門戸はとても狭いです。40人受けて合格する人は2,3人です。もちろん例外はありますが、相当厳しいことを覚悟しておかなければいけません。

それでも私が合格できたのは、やはりコミカレを卒業するだけの英語はなんとか持ち合わせていたことと、GEだけとってASで卒業しましたが、なるべくPoliSciのクラスを取ってコミカレでできる範囲内での勉強をしたからです。あなたが、建築か国際関係で迷っておられるなら、その決断は早いほうがいいでしょう。今から試験の準備が必要です。英語はできると思いますので、今までコミカレでご自身がやってこられたことに自信を持って、がんばってください。

私は、カリフォルニアのコミュニティーカレッジからやはり経済的な問題のために日本の大学に編入することを決めたものです。今はある大学の3年次に編入し、ちょうど1年が経とうとしているところです。

建築のことはよくわからないので、私は触れません。

ただ、私の専攻は国際関係論です。国際関係論が勉強できる大学に編入試験を受けにいきました。ただ、国際関係論はとても幅の広い学問です。国際法から国際経済学、国際政治学、統計学、開発学など多様に渡っているので、今は漠然と「国際関係学」を勉...続きを読む


人気Q&Aランキング