【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

現役時点でのレベルが低いんならともかく、現役で九州大の理学部・工学部・農学部に入るぐらいの人が何回も落ちるのは何故でしょうか? もちろん再受験などで入る人も結構いるのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

北海道 大学受験」に関するQ&A: 北海道大学の水産学部を受験予定です。 数学は基礎問題精講→緑チャート→標準問題精講→センター、2次過

A 回答 (31件中1~10件)

医学部とは関係ない話で恐縮ですが。


私は九州生まれの人間なので九大というと超一流大学というイメージが強いのですが、まあ、私は九州以外の大学に進学したわけですが、関西より東に行くと九大を私立、福大を国立と思っている人がけっこういて驚いた経験があります。私もいまでも大阪大学や名古屋大学を旧帝大といってもイマイチピンときませんがね(笑)
    • good
    • 0

>東大=名大+長崎大


はっきり言って意味不明
大学と大学を足すことに何の意味があるのか?
    • good
    • 0

議論ではなく、あなたのご質問に回答をしているのですが。

議論は、対等な情報を得ている人の間で成立するモノです。

>> 日本では母集団の200万人とか130万人のほとんどは潜在的には一流大学志望者です。中学で脱落して進学校でない高校や実業高校に行く者、高校で脱落する者がいるというだけです。

いいえ。中期的な値で言うと、潜在的な大学進学者(志望者)の数が減り始めたのは昨年からです。これは,本当の全入(進学率が98%を上回る)高校で起きている状況とは異なる現象です。
高校で、「私立高校」に行けないと「脱落」とされるケース・地域では、学力以外の要因が働きますし、もともとすべての層が勉強が好きではありませんから、それで身を立てなければならないと思うほどに日本という国は、まだ貧しくはありません。
現在、小学校・中学校では、キャリア教育に力を入れていますが、これは、会社員になるための教育ではなく、どんな仕事に就いたいかを基準に教えています。「医者」「薬剤師」など、職業と結びついている大学はごくわずかです。また、「収入」を基準に考えた子どもは「医者」になりたくなりますよね。では、すべての子どもが「医者」になりたいと思うでしょうか? キャリア教育の成果は、このサイトでの質問例でも分かり、興味深いのですが。
現在でも日本の大学進学率は50%を切っています。これはOECD加盟各国で最下位に近い値です。大学の全入化は、少子化もありますが、進学率が伸びると勘違いした大学関係者と国策が招いた結果です。
子どもたちの興味は、大学に向いているばかりではありません。類は友を呼びます。あなたが高学歴なら、あなたと同じ価値観の友人ばかりで構成されていると思いますが、価値観はそれだけではありません。

それと、進学校の高校生の数は,あまり減っていません。この辺はご存じでしょうか? 分かりやすい指標として、全統模試、進研模試などの全国規模の模試の受験者数の推移を調べてみてください。
生徒数で苦しんでいるのはむしろ、あなたが「脱落」と呼んでいる高校ですね。

先にも書きましたが、
一流大志望者の淘汰要因としては、学力とともに、親の経済力も大きな要因です。これは少子化とはあまり関係しません。

さて、
>>実際、東大入試の合格最低点は80年代から2000年までの期間に顕著に下がっていったのです。 あまりに最低点が下がりすぎ、文系では数学0点で合格する者も出るようになって、試験の意味がないのではないかという批判が出ました。そのため2000年代には問題の難易度が大幅に下げられました。
このことは、私も書いていますよね。問題自身を難易の指標とした場合、東京合格者のレベルは下がっています。九州大をはじめとした旧帝大の合格者に比べてその程度はわずかです。これについて、他の回答をされた方も否定されている人はいないと思いますよ。(肯定されていない方ももちろんいますが)
この、トップ大の合格者の学力レベルの過去と比べての低下と、現在の受験生間の競争である「何浪しても医学部に行けない人がいる」とは、何の関係もありません。
仮にPISAのような受験生集団全体の絶対的な学力レベルを図る手段があったとして、その学力レベル低下が集団として進んだ場合、そして、その原因が指導要領と公教育自身にあったとした場合、一部の私教育を十分に享受できる集団からは、従来と同じ学力を(若干の低下があったとしても)維持する層が生まれます。
この作られた層が全国の最難関大(これが東京大と国立大医学部ですね)の合格者の一定の割合を占めた場合、現在のような状況が生じます。
この場合、受験者全体の学力層が下がったり、最難関大の合格者の学力レベルが下がったとしても、総合模試など同年代の集団を基準とした最難関大の偏差値は上がり、入試は難化します。

私は、ご質問者に厳密なデータに基づく話など、していないと思いますし、ご質問者の意図に反対もしているつもりはありません。ご質問者がご自身が質問されている内容を理解されるのを支援させていただいているつもりなのですが、ご迷惑でしたでしょうか?

難関大医学部合格者の「学力」が維持されるか分からないという話なら、学力の指標次第では、あなたの論拠となりうる状況はいくらでも探せますが、入試を基準にした「難易」は下がるほど志望者の数は減っていません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

『誰もが東大に行こうとしているわけではない』とか『誰もが医学部に行こうとしているわけではない』というのはむしろ私の主張です。系列校から大学までがエスカレーターになっていて大学入試に参入しないケース(慶應・早稲田・成蹊・成城など)はそれに該当すると思います。しかし、能力があり経済的な問題がなくてわざと進学校に行かない人、わざと大学に行かない人がどれほどいるんでしょうか?
日本ではタレントやスポーツ選手など一部の例外を除いて、学歴の低い人は低い社会階層へ行くというシステムになっている、と思うんですけどね。

お礼日時:2008/10/27 08:19

>> 18歳人口のピークは1990年代初頭の200万人でした。


>> 現在では約130万人になっています。この傾向は今後も変わらず、近いうちに100万人を割り込むのは確実です。
>> つまり、東大、医学部の難易度は現状維持ということはあっても、上がるとは考えにくいです。

この論拠は、さすがにひどいです。
その、難易度を決める評価の基準は、何に求めていますか?
「難易度」の言葉の定義が、ご質問者が書かれている内容と、きちんと回答をされようという方々の内容で、大きく食い違っています。
基準のない比較は、感覚に過ぎません。
突出した例は、いくら蓄積しても、集団どうしの優劣の比較にはなりません。
ご質問者は、代ゼミのデータを含めて、「他人がこういった」という部分の背景を理解されないまま、表面的に流用をされているに過ぎません。
おそらく、その辺で他の方との理解が食い違っているのだと思いますよ。

この辺は、実験結果のまとめ方と同じだと思うのですが。

例えば、
>> つまり、東大、医学部の難易度は現状維持ということはあっても、上がるとは考えにくいです。

この、「つまり」に大きな飛躍があることに気づかれていませんか? 研究者・科学者として素養がある方のお話とは思えません。

まず、東京大合格者の学力が落ちているというのは、当の東京大自身がされた調査で言われていますが、これは、学生そのものの学力のことで、入試の難易とは全く関係しません。また、これを少子化と結びつけるヒトを聞いたことがありません。
中堅以下の私立大が全入化している(これは私は事実と異なっていると思いますが)とか、推薦・AOなどでの合格者が半数を超えているなどは、少子化と大学数の増加が関係していますが、東京大を志望している学生の数は、減少傾向にあるのではなく、増加傾向にありますし、医学部ではさらに顕著です。
東京大や医学部を志望していないヒトの数がどんなに減っても、大差ありません。全体の数が優劣を決める第一要因なら、世界中のどの国も、中国には勝てない、ということになりますが、それでOKですか?

昨年のセンター試験の問題を、共通1次の時代の学生が受けたら、平均点は全く違っているはずです。小学校からの教育制度が異なっているのですから、当たり前ですね。
東京大合格者の学力についても同じ。
東京大の学生の「レベル」を、同じ問題を解いたときの学力を基準にし、昔の問題を基準に考えたときに,東京大の学生のレベルが下がっているということには、私は賛成します。ただ、その緩みは、他の帝大に比べてわずかです。
ただ、これが入試の難易(合格する・落ちる)とは関係はありません。絶対指標と相対指標を混同してはダメです。

この回答への補足

少子化になっても東大入試には影響しないということですが、
日本では母集団の200万人とか130万人のほとんどは潜在的には一流大学志望者です。中学で脱落して進学校でない高校や実業高校に行く者、高校で脱落する者がいるというだけです。
だから18歳人口が200万→130万に減少する間に、東大志願者数が変化しなかったとしても、その東大志願者の集団のレベルは低下しているはずです。
実際、東大入試の合格最低点は80年代から2000年までの期間に顕著に下がっていったのです。 あまりに最低点が下がりすぎ、文系では数学0点で合格する者も出るようになって、試験の意味がないのではないかという批判が出ました。そのため2000年代には問題の難易度が大幅に下げられました。

補足日時:2008/10/25 22:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は和田秀樹のような大学受験の専門家ではありません。
ですので厳密な分析をしてその結果をここに書いて議論するつもりはありません。

お礼日時:2008/10/25 15:37

 すいません、ひとつだけ追加です。



> 自然科学分野のノーベル賞受賞者数は
> 東大3、京大5、名大2、東北大1、東工大1、長崎大1 です。

 つまり、長崎大 > 九大 ってことを主張されたいわけですね。ふーん。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

東大の九大の差は認めますが、東京一工という大学群もあるように東大と京大一橋東工は僅差だと思いますよ。
っていうかあなたは大学どこなんですか?職業は何ですか?

お礼日時:2008/10/29 09:02

> 自然科学分野のノーベル賞受賞者数は


> 東大=名大+長崎大 です。

 はあ、ついにそういう判断基準を持ち出してきましたか。
まさに 2ch の学歴板レベルですね。まさか九大の院まで
出られた方が、こんな低レベルの反論をするとは意外でした。

 あとはどうぞ、あなたの脳内基準を大事にして、東大でも
佐賀大でもバカにされてください。九大院の博士修了者には、
こういったレベルの人がいるということをよく覚えておきます。

この回答への補足

九大理と東大理IIだと、九大の17%が東大合格圏です。
つまり、九大理系は 医>薬>理>工>農 となっている。

補足日時:2008/10/25 11:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今や「医学部に行ければ東大に行ける」と言われてます。だから在籍者や卒業者に一定数の医学部再入学者がいる九大の学生は、それなりのポテンシャルを持っているということです。もっとも私が入学した90年代末はまだ国公立医学部の底辺は理I理IIより簡単でしたが。

お礼日時:2008/10/25 15:42

> 九大文系はセンターで社会が課されるので


> 社会を1科目はやってます。

 もしかしてあなた、大学は私大だったんですか?
センターの社会と二次試験の社会を同列に考える
なんて、国立大学を受験した経験があれば絶対に
ありえない発想なんですがねえ……。

> 社会1科目の負担は理科1科目のそれと比べてだいぶ軽いです
> 私は理系なのにセンターの日本史で95点取りました。

 理系の人にありがちな勘違いですね。私は文系ですが、
センターの化学で同じくらい取りましたよ。同級生には
物理満点とかゴロゴロいます。センターなんてその程度の
難易度です。だから上位大学ではセンター8割で当たり前、
9割で上等なわけでしょ?

 あなたの論理で言えば、センターの理科で満点近く
取った文系の我々は、九大の理系なんて楽勝で入れる
ことになりますよ。

> 東大理IIと九大農学部では、九大の約10%が東大合格圏である

 文系では東大と九大の重なりが 25 %だったのに、理系では
10 % だってことは、それだけ九大の理系が劣っているという
証拠じゃないですか。自分の出身大学を卑下して楽しいですか?
「 理I理IIはたいしたことはない 」なんて、よく言えますね。

この回答への補足

学部は九大でした。
二次試験の社会ですが、例えば一橋の日本史は論述問題でセンターとはまったく異なります。しかし京大の日本史は一問一答形式でセンター並みに簡単なんですよ。

補足日時:2008/10/24 23:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自然科学分野のノーベル賞受賞者数は
東大3、京大5、名大2、東北大1、東工大1、長崎大1 です。
東大=名大+長崎大 です。
東大は名大と長崎大を合わせたぐらいの能力しかないと思うんですがね。

お礼日時:2008/10/24 23:39

> つまり九大の上位25%程度は東大合格ゾーンに入っているということです。


> 一橋の75%程度が東大合格圏に入っています。

 東大文系の二次試験は英・数・国・社会×2、いっぽうで
九大経済は英・数・国のみです。社会2科目の負担がないのに、
それを並列に捉えるとは、理系の人とは思えない短絡さですね。
九大の院では、条件が違うものを比較したりするんでしょうか?

 ちなみに一橋はは英・数・国・社会×1。二次試験で社会が
1科目か2科目かの差は大きく、現役一橋落ちが浪人で東大に
ステップアップしたいときの、最大の障害になっています。

 なお九大のトップ合格者や一橋の上位合格者が東大を受けて
いたら、合格した可能性は高いでしょう。しかしこれは個別の
事例であって、大学同士での比較には影響を及ぼしません。

 こんな比較はあらゆる分野にあります。韓国の平均所得は
日本の半分程度ですが、年収 1000 万円相当の高給取りもたく
さんいます。だからといって、日本のほうが裕福だという事
実を否定することはできません。これと同じようなことです。

この回答への補足

九大文系はセンターで社会が課されるので社会を1科目はやってます。 社会1科目の負担は理科1科目のそれと比べてだいぶ軽いです。 私は理系なのにセンターの日本史で95点取りました。

補足日時:2008/10/24 19:44
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ついでに理系の場合、東大理Iと東工大5類を比較すると東工大の約50%が東大合格圏である。
東大理IIと九大農学部では、九大の約10%が東大合格圏である。

お礼日時:2008/10/24 20:00

No.20です。



補足のコメントの意味が分かりにくいのでもう少し文章を補ってください。何の割合のことなのかが分かりません。

> 旧帝大の場合、理工の合格ラインは5割~6割、医学部は7割~8割です。 名大理→名大医とか東北大理→東北大医のような再入学の例もありますが、普通は旧帝大より低い医学部を受けます。それでも入るかどうかというところです。

お礼コメントについて
> ほとんどの国公立大医学部には推薦入試があります。また、一般入試でも後期日程では面接と小論文のみを課す医学部が多いです。さらに最近では学士編入制度を導入している大学も多いです。つまり、医学部の定員の何割かは実質的な2次試験なしで入学しているということになります。

おっしゃるとおり医学部には20-30人程度の推薦、帰国子女、後期日程での枠があります。これらは私の時代(15年以上前ですが…)でも、地元出身の現役生がほとんどでした。最近は地方の医師不足でその傾向は顕著になっています。県立、市立大などはその傾向は更に強いです。
つまり浪人や再受験組、とくに都市部から地方の医学部を受ける人にとっては非常に困難な枠です。普通に受験する場合の定員は60-70人程度と非常に少ないということです。
そういったことも偏差値の割に合格しにくいという実情があるのではないでしょうか?

この回答への補足

例えば九大の場合、センター400、二次700です。
医学部は2次試験で7割(490点)、工学部は5割(350点)
ぐらいが合格ラインだったということです。年によって問題の難易度が違うので変動しますが。

補足日時:2008/10/24 06:24
    • good
    • 0

2次試験の得点は誰にも分かりません。


センター試験の得点は、予備校では河合塾以外は各高校まではあまり積極的に取りに行っていません。(このため、未だにセンター試験の得点は文系よりも理系の方が良いって発表していません? 自分の予備校では、理系のクラスに精鋭を、文系は教えてが多いので広く生徒を集めた結果が数字になっただけですね。)

合否分布の縦軸は何でしょうね。単に、自社の模試の弁別性、入試結果との相関性が悪いことを表しているに過ぎません。
あまり当てにしない方が良いですよ。

>東大と九大の差が開いている、というのは『東大のレベルは下がったが九大のレベルはさらに下がった』ということなんでしょうね。

見方次第です。ご質問者は入試結果を評価の物差しにしていますから、この認識は間違いです。
入試結果は受験者(もしくは受験者層)自体の順位・相対的な位置づけしか表していません。評価軸の中心は、模試なら平均点、入試結果ならセンター試験か、模試のランキングに負う以外ありません。
現在はゆとり教育の成果が現れ、学力の上位層と下位層の分化が進んでいます。最難関である東京大や国立大医学部の「レベル」が下がることはあり得ません。
東京大のレベルが上がり、難関私立大のレベルが上がり、国公立大医学部のレベルが上がり、旧帝大クラスの大学が維持していたのが数年前までの状況です。ここ数年では、九州、北海道などの地域色が強い(受験者の交流が少ない)地域の難関大のレベルはどんどんと下がっています。
以前なら難関と呼ばれていた旧帝大進学者のセンター試験の得点は、そのうち、難関私大の受験教科だけを抜き出して比較しても劣るモノではありませんでしたが、現在では、歴然と私立大合格者の得点の方が高くなっています。

なお、もう一つの指標の取り方があります。PISAのように、同じ問題を時代を超えた同じ年代の人に解かせるパターンですね。

この回答への補足

18歳人口のピークは1990年代初頭の200万人でした。
現在では約130万人になっています。この傾向は今後も変わらず、近いうちに100万人を割り込むのは確実です。
つまり、東大、医学部の難易度は現状維持ということはあっても、上がるとは考えにくいです。

補足日時:2008/10/24 06:59
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医学部受験の厳しさ、、?

医学部受験の厳しさを教えてください。(私大、国公立含めて)


早稲田、慶應の理系学部に普通に受かるような偏差値を持った人でも、私大医学部に落ちていることや、
浪人生、しかも多浪生が多いのが現状くらいしか分かりません。



私の考えですと、一年間浪人してダメだったら、もう見込みはないと思うんですが、
これほどまで医学部を志す多浪生がいるのはどうしてなのでしょうか。



よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 一浪して早稲田商卒です。

<医学部受験の厳しさを教えてください。>

もし、生まれ変わって医学部目指すとしたら、たぶんどこにも

受かりません。3浪してもしかしたら、かな。

それくらい度を越して超難関です。私文頂点こそ受験最激戦の

はずですが、医学部受験に比したら、早慶文系合格なんて

遊びみたいなもんです。だって理系のくせに、古文や漢文が

得意とかありえない世界でしたわ、見てると。

たぶん高2か高校受験を控えている人とお見受けしますが、

覚悟してくださいね。目指すなら。

<これほどまで医学部を志す多浪生がいるのは>

いうまでもないです。就職状況です。

もし、私が将来 東大京大間違いなしと言われてる中学生なら

東大なんて目指さない。医学部目指します。

どこでもいい。沖縄だろうが網走だろうが。

国立どころか公立大学でもいいから、医学部目指します。

将来 安泰だもん。

<一年間浪人してダメだったら、もう見込みはない>

うん。一浪の段階で見えると思います。2浪に突入する

価値があるのかどうかが。

がんばってね。

Q医学部受験娘の3浪の是非についてアドバイス下さい。

2浪の娘の今後について迷っています。今年私立医学部を中心にこれまで10校程度受験しましたが、現在のところ1校も一次試験も受かっていません。しかし、最難関の慶應大学などは自己採点で昨年度の合格最低点はクリヤーしたようで、そこそこの実力はあるのではと思っていますが、聖マリアンナや女子医大も受かっていないので、実力を推し量れないでいます。
これから医学部以外のセンター併願校を受けて行きますが、本人の意思が優先すると思いますが、医学部以外の受かった学校に入ったほうがいいのか、意思があるならもう一年(3浪)頑張らせたほうがいいのか迷うところです。
今年1年も特にここ1か月は家族総力戦で、大変な労力がかかりました。本人が体力的にも精神的にも大変で3浪は相当なリスクがかかると思います。しかし、1年の違いで医師になるのとならないのとでは人生が大きく変わります。どんなことでもよろしいですので適切なアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

国立医学部生を持つ親です。

我が家は皆、大学受験を終えていますが、受けるのは本人ですがそれを見守る親の気持ち、心中お察しいたします。
一度質問をお見かけし、その後どうなったかと気になっていました。
質問と他の回答の中で気になった点、3つ程あったので書き込ませていただきます。

1つ目。
質問文の中の「私立中心に10校」ですが、センターで受けられる私立を含む…としても、受験校に関しては、特に私立は日程的、経済的なことがあるので、ご家庭の事情、判断で様々だとは思いますが、数というより、レベル的に聖マリ、女子医の1次が受からない人が、慶応を受けていることが驚きです。
現役、1浪はどのような受験校だったかわかりませんが、過去でも聖マリ、女子医レベルの1次を通過していないのであれば、模試も受けていると思いますが、慶応は旧帝レベルがAB判定が出ていてもC、下手すると定員の少なさもあると思いますがDが出たりします。

合格最低点はその年によって違いますので一概には言えませんが、慶応の合格最低点をクリアーしたと言っているご本人もそうですし、親御さんが実力を推し量れない…と2浪までしているこの時点で(勿論入試は何が起きるかわからないですが)言っていることが、私は受験校の焦点を絞り切れていないように感じられます。
ここまで模試、受けていらっしゃいますよね?
率直に申し上げれば、「そこそこの実力」というのが偏差値64くらいなのであれば、慶応は厳しい、というより無理だと思います。
人数的に少ないこともあると思いますが慶応は別格です。
過去問対策もせず、ただ当日受けるだけ…であればそれはそれで結構なことですが…。

模試の判定を思い出すと、慈恵は慶応より1ランクよかったくらいですから、おそらく慈恵、学費下げた後の順天も、塾が「今まで受けなかったような上位層が受けている」とデータを出していましたので厳しいかもしれません。
私なら(我が子なら)上位国立層が受験してくるような私立大学はおそらく受けません。
全国私立約30校、そのうち関東約15校くらいだったとおおよそ記憶しています。
お住まいがどこかわかりませんが、自宅から通えないからという理由で、獨協、埼玉、東海等が何校か外れていくかもしれません。
学費の高さでもいくつか外しているかもしれません。
そうすると受験校は限られてしまうとは思いますが、ここまできて記念受験しているとは思いませんが、受ける以上は過去問見て、それなりの対策をせざるを得ないのではないかと思いますので、ここまで1次通過がないなら、私は10校の中に上位校の受けるだけ無駄な大学が含まれている気がします。
順天、日医大、昭和レベルでも、お子さんにとってはチャレンジ校レベルなのかもかもしれません。

お子さんのデータがあまりないので、厳しめに意見させていただきます。

浪人した時の駿台(市ヶ谷校)ではチャレンジ校、実力相応校、安全校…といような言い方をしていました。
当時7クラスほどあって、1クラス150人、1000人位いることになりますが、国立は上2校にいないと厳しい…と言われていたようなので、下のクラスでは私立専願の人も多いでしょうから、そこでは塾側がどのような説明していたかはわかりません。
子供のクラスでは、国立受験と併願しての私立…ということだったと思います。
5~6校が妥当だろう…との記憶があります。
その中でチャレンジ校、実力相応校、安全校を日程的、学費等を考慮し決める…ということになります。
我が家も浪人時、学費安い順に数校受けています。
私立専願だともう少し、日程的にも受験可能だと思います。
大事なのは過去の模試などから判断して、その3つのレベルにバランスよく受験校が入っていたのか?ということです。
浪人を重ねるほど、チャレンジ校より実力相応、安全校を手厚くせざるを得ません。
そこをお宅はどうされていたのか?
偏差値64というのは、私立医学部の最低ライン、ぎりぎりだと私は思いますが、戦略的にどうだったのか?3浪するのであれば、これ以上浪人したくないのであれば、しっかり検討することをお勧めします。
No.3の方の言う受験校3校は、経済的な理由や、現役生や、あくまで国立第一希望の人ならともかく、私立専願の人なら少なすぎます、返って無謀です。

2つ目。
No.3の方の中にある、歯学、薬学受験という部分に関してです。
医学部合格でしなかった人の進学先として、多くが医療に関係する学部が多いようですが、進学した後、同じ大学の中で、医学部の人達と授業が一緒だったり、部活で接したりするのが辛いと思う人がいるようです。
歯学部などは医学部行けなかったような人が多数…という話を聞いたこともあります。
入学当初は割り切って進学したものの、途中で耐えられなくなることもあるようですから、そこは本人が充分覚悟の上で進学されてください。

3つ目。
国立医学部を目指す意見について。
センター受けていると言っても、私立の受験に必要な一部の科目でよね?
または国立に必要な科目全部ですか?
当初は国立希望だった、少なくても現役時、国立志望で受験していた、点数がそこそこだったならともかく、今更2浪で1次どこも受からない人が国立に変えるなど、私から見ると最も無謀としか思えません。
逆はあり得ると思いますが。
厳しいこと申しますが、国立を狙えない学力レベルだから私立にしているのではないでしょうか。
たしかに地方国立で偏差値が高くない、センターである程度の点数取れば入れるような大学もあります。
が、近年、地元枠などと称して、地元高校の現役生の優先枠も多いですし、センターで点数が取れなかった、経済的にどうしても国立…という学生、特に後がない浪人生はどんな地方でも行きます。
私が親なら、今更国立を目指すようなことはしません。

一番思うことは、親御さん自身が今だ「実力を測りかねている」ことであり、国立目指したら?の意見に「私もそう思います」というようなことを言っておられることです。
我が家は、高校にも塾にも、志望校や受験校に関しては出願先を届けたのみで、個人的に「どうしたらいいか?」というような相談は一切していません。
私は勉強の中身に関しては全く把握しておらず、本人任せ、志望校も子供が決めています。
私は時々子供から模試の判定結果の報告を受け、子供が持ち帰る塾からの資料を読んだり、時に塾の保護者会に出席し、最近の受験傾向を聞いていました。
塾の出すデータを読み解くことで、大方の見当をつけていました。

約2年間、ここで10人前後の医学部受験生、浪人生に回答しました。
その他にも記憶にあるだけでも、数倍の医学部希望の方の質問を見かけました。
多くはやはり本人の気力、経済的な理由から1浪2浪までが多く、そこから先はやはり少ないようです。
が、他の学部に進んでも、あきらめきれない、再受験したい…という方も多く見かけました。
先日もそのような再受験生に回答したばかりです。
本人の意志、経済的な事、この2つは車の両輪で、どちらも不可欠です。

長くなってしまいましたが結論です。
その両輪がしっかりしているなら、私は3浪してもいいと思います。
おっしゃるとうり1年で医師になるとならないとでは、人生全く違ってきますので。

我が家やその周り、そしてここでも多くは国立第一希望であり、併願するにしても私立に関しては、住い、学力との組み合わせで、様々なパターンが考えらえます。
私立は金銭的にもある程度の制限がかかってしまうことが大半です。
が、お宅は受験校から察するに、学費に関しては恵まれているようなので、その心配がないなら、何と言ってもそこは大きな強みです。
経済的制限がある国立しか受けられない学生が多い中、それはそれで選ばれた幸せな人間であり、活用すべきです。

本命はどこなのでしょうか?
そこは無難な選定なのでしょうか?
そこを中心に過去問などから出題傾向を把握、対策していたのでしょうか?
多浪になればなるほど実力相応より安全校を手厚くせざるを得ないでしょう。
そのあたりが書かれていませんが、3浪なら、私立に特化した塾も、経済的に可能なら賢い選択かもしれません。
子供の同級生も、私立専願で、大手塾ではなかったようですから。

友人から聞いた、開業医のお子さん3人の話ですが、1人目5~7?浪で歯学部、2人目は3浪で埼玉医科、現在3人目がたしか4?浪中だとかで、2人目以外の数字が曖昧ですいませんが驚くような数字を聞いたことがあります。
どこかで本人、親も区切りが必要でしょう、そこだけははっきりさせておかないと人生収拾がつかなくなります。

お子さんの勉強もさることながら、医学部に関してはある程度、親としての情報収集も必須でしょう。
医学部の学生さんが「そこは最低ではない」と埼玉を挙げていますが、正直言ってそのレベルの大学はデータを出す塾によってその年によって偏差値的に1~2違う程度でしょう。
これくらいの差は、過去問から出題傾向をつかみ、そういう問題を多く解いたり、またはこの大学の出題傾向が自分に合う…というようなことの方が、余程大事かと思うのですが…。

お子さんがここまでどのように勉強されていたかもわかりませんが、人生の大きな分岐点ですから、親御さんはドーンと構えて受け止め、温かく見守り、支えていってあげて下さい。

国立医学部生を持つ親です。

我が家は皆、大学受験を終えていますが、受けるのは本人ですがそれを見守る親の気持ち、心中お察しいたします。
一度質問をお見かけし、その後どうなったかと気になっていました。
質問と他の回答の中で気になった点、3つ程あったので書き込ませていただきます。

1つ目。
質問文の中の「私立中心に10校」ですが、センターで受けられる私立を含む…としても、受験校に関しては、特に私立は日程的、経済的なことがあるので、ご家庭の事情、判断で様々だとは思いますが、数というよ...続きを読む

Q医学部志望で多浪した挙句不合格の場合は?

よく医学部志望で多浪する人は多いと聞きますが、その影で何浪もしたが結局医学部にいけなかった人もいるはずです。そういう人はその後どうなるのでしょうか?

非医学部だと浪人で就職不利になりそうですし・・。

お願いします。

Aベストアンサー

薬学部ですと、一学年に何人かはそういう人がいますよ。

そして、入ってきたのはいいけど結局、仮面浪人しながらまだがんばる人とか、卒業して薬剤師として働きながら再挑戦する人とか、わたしから言わせれば結構、見苦しい人が多いですねぇ…。そういう人が受かったというのは余り聞きませんし。(一人医学部に編入した人を知ってますが。)

あまりに未練たらたらで、俺は本来はこんなところに来る様な人間じゃないんだ、おまえらとは違うんだ的な雰囲気を漂わせている人は結構、いますが、薬学部では嫌われ者です。

Q河合塾と駿台の違い、互いのメリットデメリットについて

はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。
今年は前期で失敗したら浪人する予定す。
現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から
入学の認定が届いています。ですが、正直なところ、
両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。
皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください

ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。
・駿台
○座席指定制
○実績がいい
(ただし実績は個人の問題だと思うのであまり加味しないことにしました……)
○駿台は理系に秀でている(?)
(昔の話だ、という人も多数いて、判断しかねます)
×クラスの人数が多く机が狭い
(クラスの人数はわかりませんが、机が狭いのは試験の時に窮屈だと痛感しました)

・河合塾
○駿台と比較すると少人数、それから個別サポートが充実
○実際に授業を受けたことがあるので、安心
×ただその体験授業のときに、講師の方の説明がよくわかりませんでした。
講師の方の質は実際どれほどのものなのか、
よほど酷い先生に当たったのか、が今一わかりません
×座席指定
×河合なら文系(?)(ただこれも昔の話だという人もいて……)

私は前期は東北大学の工学部志望です。
駿台からは「ハイレベル東北大理系」「スーパー東北大理系集中」
河合塾からは「ハイレベル東北大英語強化/数学強化/理科強化/特別強化」
の受講認定がきています。
(他にも認定は来ていますが関係なさそうなのは省きました)
私立は経済上の理由から行く予定はありません。
また、同じく経済上の理由から浪人も一年のみです。
一年の浪人なので、授業料に関しても両親からは了解を取っています。
安価なほうがいいのですが、、授業料よりも志望校への
適不適を重視したいと思っています。

これを踏まえて、国公立工学部受験には駿台、河合塾
どちらの、どのコースが適しているでしょうか、教えてください
よろしくお願いします

はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。
今年は前期で失敗したら浪人する予定す。
現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から
入学の認定が届いています。ですが、正直なところ、
両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。
皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください

ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。
・駿台
○座席指定制
○実績がいい
(ただし実績は個人の問題だと思うのであまり加味し...続きを読む

Aベストアンサー

私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。
確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。
ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます(いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが)。
代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。
案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。
三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。
さらに、三大予備校の模試の中で、判定が厳しすぎず、甘すぎないのも河合塾と言われています。
駿台は問題も難しく、判定が厳しすぎると言われています(ちなみに、代ゼミは問題が簡単で、判定も甘すぎる)。
模試は出来るだけ多く受けた方が良いので、三大予備校の模試を出来るだけ多く受けるべきだと思いますが、少なくとも、所属している予備校の模試は受けることになるので、模試の観点からでは河合をお薦めます。
授業で使われているテキスト問題ですが、河合は東大の国語の入試問題をドンピシャ(東大対策講座の国語で問題内容も引用文章も)で当てた実績もあり、また、大学入試の問題を請け負っている数が、最も多いらしいので、河合のテキストで使われている問題は、入試対策としては良い参考書になると思います(テキストにはオリジナルの問題もあるので)。
ただ、駿台は難関大学を目指している人たちが多いので、難関大学である東北大学を受けるつもりなら、そういった意味では、駿台は良い環境の予備校だと思います。
模試も難関大学を受ける人の多くが受けているため、比較的難しく作っていると言うことらしいです。
説明のへたくそな先生は、河合にも駿台にもいます。
説明が分からない場合は、他の先生に聞くという手もあります。
私は、授業では解答を得るためだけに行き、実際の質問はお気に入りの先生に夜遅くまで聞きに行った経験が何度もあります。
ただし、その場合は、失礼にないように担当の先生が不在の時に、聞きに行くようにした方が良いですよ。
まだ、1ヶ月あるので、しっかりと考えて予備校選びはしてください。
ただ、大学に受かるか受からないかはどこの予備校に行ったかではなく、1年間どのくらい勉強したかです。

私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。
確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。
ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます(いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが)。
代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。
案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。
三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。
さらに、...続きを読む

Q理解に苦しんでます!国立大学後期試験?

受験生の娘をもつ無知な母です。今年娘は大学受験中です。私はセンター試験がなかった世代でこの制度がいま一つ理解できません。私立ならともかく国立についてはお手上げです。今頃こんな事を質問するのはどうかとは思うんですが、まわりの人に聞くに聞けずgooのコーナーにおじゃましました。
質問ですが、娘は某国立大を受験し、前期が終わったところです。3月中ごろに結果が来るそうです。で、心配なのはその後のことです。むすめはその某大学(1校のみ)に前期と後期の受験申し込みをしています。前期が合格していればなんら問題はないのですが、問題は不合格の時なんです。娘は、前期が落ちたら後期(同じ大学です。面接のみだそうです。)に受験しに行くと言ってます・・・が。普通前期が落ちたら後期(面接のみ)は受験資格がないように思うのですが・・・これって有りですか? あるとすればなにを基準に選考するんでしょうか? 普通同じ大学に前期と後期は出さない?とも聞き、大丈夫なんだろうか?と心配です。ここの大学にしか行かないから・・・と言う娘の言葉です。ちなみに、センター試験での某大学での娘の点数はボーダーより1点下にいると言うような事を言っておりました。お母さんに話してもどうせ分からないからと詳しく教えてもらえません。すっきりしなくて困っています。参考書などを読んでも分かりません。教えてください宜しくお願いします。

受験生の娘をもつ無知な母です。今年娘は大学受験中です。私はセンター試験がなかった世代でこの制度がいま一つ理解できません。私立ならともかく国立についてはお手上げです。今頃こんな事を質問するのはどうかとは思うんですが、まわりの人に聞くに聞けずgooのコーナーにおじゃましました。
質問ですが、娘は某国立大を受験し、前期が終わったところです。3月中ごろに結果が来るそうです。で、心配なのはその後のことです。むすめはその某大学(1校のみ)に前期と後期の受験申し込みをしています。前期が...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、前期試験と後期試験についてですが、これは同じ大学が簡単に言ってしまえば、2回の入学試験のチャンスを受験生に与えているということです。
ですから、1回で合格できそうなら前期、後期のどちらかを選べば良いですし、その大学にどうしても入学したいのであれば、前期と後期の2回とも受験すれば良いわけです。

 問題は、前期と後期の難易度の違いなのです。そこで、前期が主で、後期がその補足と考えると分かりやすいのではないかと思います。前期の合格者で足りない分を後期で補充するわけです。ですから、当然前期の方が合格者は多くなり、後期はその補充ですから合格者は少なくなります。要は定員が後期よりも前期の方が多いわけですね。そうなると、もちろん後期の方が少ない残りの空席をみんなで争うのですから、前期より難易度が高くなるわけです。前期が落ちたら後期は他の大学にするというのは、後期の方が前期よりも難易度が高くなるからでしょう。どこの大学でも良い人は前期よりもレベルを下げて合格しそうな大学を受けるのです。しかし、娘さんの様に他に行きたいところがないのであれば、もう1度のチャンスをいかすべきではないでしょうか?確かに、難易度は後期の方が高いです。しかし、前期で自分の持っている力を充分に発揮できなかった可能性もあるわけです。会場の雰囲気等ですね。2回目は多少その辺は慣れてくると思いますので、場合によっては前期が落ちても後期で合格することがありえます。

 では、センター試験とは何なのかというとセンター試験は個々の大学が行っている試験ではなく、他の機関が試験を主催しています。多くの大学はその試験の結果を利用しているのです。国立大学では、センター試験+前期試験、またはセンター試験+後期試験というように合計点で合格者を決めています。レベルの高い大学になりますと、センター試験の結果によっては前期、後期が受けられない場合があります。センター試験は基本的な問題を試すように作られていますので、個々の大学が主催する前期、後期の方がセンター試験よりも難易度が高くなります。よって、センター試験である程度点数を取れない学生はどうせ大学が行う試験を受けても不合格になるだけでしょうから門前払いをしておくということですね。

 ボーダーとはおそらくセンター試験でこれくらいの点数をとれていれば、まあ合格するでしょう。。といった予想点数のようなものです。センター試験のボーダーより1点下にいるとは、前述の通り、国立大学はセンター試験+個々の大学の試験(前期または後期)の合計点で合格者を決定しますので、センター試験がボーダーより1点下にいる分、後に行われる個々の大学の試験(前期または後期)で巻き返さないといけないわけです。

 まず、前期試験と後期試験についてですが、これは同じ大学が簡単に言ってしまえば、2回の入学試験のチャンスを受験生に与えているということです。
ですから、1回で合格できそうなら前期、後期のどちらかを選べば良いですし、その大学にどうしても入学したいのであれば、前期と後期の2回とも受験すれば良いわけです。

 問題は、前期と後期の難易度の違いなのです。そこで、前期が主で、後期がその補足と考えると分かりやすいのではないかと思います。前期の合格者で足りない分を後期で補充するわけです...続きを読む

Q国立大医学部に合格するのってどれくらい難しいの?

センター入試で早慶マーチに合格した人間なら、一年頑張れば国立大学医学部に入れる可能性は高いでしょうか?

Aベストアンサー

国立大学の医学部は、とにかく難関です。旧帝大の医学部なら
東大入試と同等かそれ以上、それ以外の国立大医学部も、旧帝大
レベル~東大レベルの難易度を覚悟した方がよい、と思います。

具体的な難易度の理由としては、科目の負担が多いこと、それから
募集が少ないため、倍率が非常に高くなることなどが、理由として
大きいのではないかと思います。
秋田大学の医学部ならば、前期60人の定員に対し、500人前後が受験
していて、実質倍率は8.1倍です。今年のセンターのボーダーは、
89.3%になります(河合塾のデータ)。
比べてみるならば、
 東京大学文II       89.4%
 東京大学理I       92.2%
 東北大学工(電機情報)  83 .1%
  秋田大学工(機械工学) 61.8%
これで単純に比較するならば、旧帝大以上で東大未満、同大
工学部よりはるかに難しい、というのが秋田大医学部ではな
いでしょうか?

早慶マーチのセンター入試と比較するならば、やはり理系科目の
負担がかなり大きいことが違うと思います。同じように9割程度
必要だとしても、7科目で9割と3科目9割では、全く難易度が
違うでしょう。
とはいえ、センターで早慶に受かる力があれば、基本的な学力は
あるとは思うので、当人の努力次第で、合格する可能性はあると
思います(「可能性が高い」ではなく、「可能性はある」。)
「医者になる」という意志を強く持ってください。そうすれば、
道は開かれます。医学部に入ろうと思って入れないで、2浪、3
浪、といった人間は本当にうじゃうじゃいるので、覚悟をしっか
りと決めて、チャレンジしてみてください。

http://border.keinet.ne.jp/
http://passnavi.evidus.com/tokushu/gov_result04/0120.html

国立大学の医学部は、とにかく難関です。旧帝大の医学部なら
東大入試と同等かそれ以上、それ以外の国立大医学部も、旧帝大
レベル~東大レベルの難易度を覚悟した方がよい、と思います。

具体的な難易度の理由としては、科目の負担が多いこと、それから
募集が少ないため、倍率が非常に高くなることなどが、理由として
大きいのではないかと思います。
秋田大学の医学部ならば、前期60人の定員に対し、500人前後が受験
していて、実質倍率は8.1倍です。今年のセンターのボーダーは、
89.3%になります...続きを読む

Q医学部はいるのってそんなに難しいの?

中学のときの同級生が医師になっていることを
最近知りました。とある地方国立大を出たそうです。
そのときはへえ、で終わったのですがあとで
「地方国立大の医学部は、東大の理(1)・(2)と難易度が
ほぼ同じだ」と聞いてびっくりしました(これ本当
なんでしょうか)。そういえば確かにやつは優秀だった。

でも、ほかに医者になった知人を思い出すと、成績が
かなり???だった人もいます。私立の医大に行った
そうです。なんか医者二代目が多かったような気がする。
彼らも自分の知らないところで猛勉強していたの
でしょうか?

Aベストアンサー

国公立医学部に入るのは本当に難しいです。
父は地方国立大医学部卒ですが高校時代はクラスでトップ、
浪人時代も予備校に通う時間がもったいないからと自宅で自分で
計画を立てて勉強していたそうです。
国公立医学部は東大の理(1)、(2)と難易度は同じくらいだと思います。
地方でも。
私は私立医大に通っていますが私立でもセンター試験で
8割は余裕でとれるような人達ばかりです。
早稲田や旧帝大の医学部以外の学部に受かった人でも補欠合格だったりします。
勉強していない人は絶対に入れません。
確かに、国公立医学部の人よりは成績は劣りますが(^^;)
みんな真面目な性格です。
医者というのはやりがいも収入もかなりある仕事ですから
国公立も私立も医学部は人気が高く、倍率も半端ないので簡単ではないと思います。

Q東北医か名古屋医か。医学部志望ですが大学を迷っています。

当方高2で、身の丈に合わず国立医学部を目指しています。

しかし私はスタートも遅く、頭の才能も良いほうとはいえませんので、今から勉強し、旧帝大レベルの医学部に合格するには、いわゆる「大学力」、その大学の出題傾向などにマッチした学力を身につけることが不可欠だと考えています。
そのためには過去問研究から受験勉強を始めなければならないのですが、いまだに志望校が決まっていないのです。

その点を相談したく、質問させていただきます。

まず、候補にあるのは、タイトルの通り、名古屋大、東北大、加えて千葉大です。
その理由は、やはり今から目指すからにはそれなりのレベルの大学であるほうがいいことというのが1つ。
関東の田舎在住で、気が弱いので関西や九州地方まで飛んで行くというのは気が引けるのが1つ。
しかしながら東京の大学というと、東大、慶大と、学力的に不可能なのが1つ。

それくらいです。

それでは、この3大学について、以下の質問をさせてください。
(答えられるものだけで結構です。)

1、
あなたは医者にならなければいけないとして、名大、東北大、千葉大、のどこにでも行けるとしたら、どの大学の医学部に進学しますか?

2、
その理由はなぜですか?
(例:立地、生活環境、治安、卒業後医者になってからの有利不利、地元の人たちの感じ・人柄、男女比率、大学の雰囲気、設備、授業内容、 etc.)

3、
旧帝大理系の偏差値(=難易度)って、一般的にどういう感じなのでしょう。
上位3校は、順に東大、京大、阪大、だと思うのですが、その他の名大、東北大、九州大の順番がわかりません。

4、
例えば東北大医学部に進学したとすると、医学部を卒業してからは事実上、東北(地元)でしか仕事できないのでしょうか?
(医局?とかの関係で。)

以上です。
尚、回答する際に以下の点にも留意してくれるとうれしいです。

・現在、地方の公立校の男子校に通っています。
・学校が比較的近く、内向的で、小心者のため、家の半径3km以上外にほとんど出ません。ファッションや流行に疎く、制服を奪われたら着るものに苦労するくらいです。ですから大学生になってから都会に住むことにやや不安を感じている反面、大学生になったら都会での一人暮らしを経験してみたいという気持ちがあります。

大学はわからんけど、名古屋はこんな場所、東北はこんなイメージ、という情報だけでもありがたいです。
よろしくお願いします。

当方高2で、身の丈に合わず国立医学部を目指しています。

しかし私はスタートも遅く、頭の才能も良いほうとはいえませんので、今から勉強し、旧帝大レベルの医学部に合格するには、いわゆる「大学力」、その大学の出題傾向などにマッチした学力を身につけることが不可欠だと考えています。
そのためには過去問研究から受験勉強を始めなければならないのですが、いまだに志望校が決まっていないのです。

その点を相談したく、質問させていただきます。

まず、候補にあるのは、タイトルの通り、名古屋大、...続きを読む

Aベストアンサー

医師です。非旧帝大の国立医学部を卒業後、地元の旧帝大の医局に所属しています。
質問者様が医師になりたいのであれば基本的に理解しておかないことがあります。
多くの基幹病院は大学病院の関連病院となっており人事権は大学医局にあります。そのため自分の働きたい地域の病院がどこの大学の医局に所属しているかを確認する必要があります。しかし、現在ではすべての医師の基礎研修が義務化されたために、研修病院を自分で選ぶことができます(マッチング)。そのため卒業大学=所属医局という図式は崩れています。
また地方の多くの公立病院の院長or部長は、医局員以外を採用するケースはあまりありません。理由としては「問題のある医師」であっても公務員は犯罪行為でなければ問題があってもクビにできません。しかし医局所属であれば医局人事で別の医師に交替してもらうことができるからです。しかし関東・京阪神地区はまた事情が異なります。病院も多ければ医学部も多いため求人は多く、医局に所属していなくても仕事はあるそうです。中部、東北、九州の基幹病院はほとんどが公立病院です。

1.名大、東北大、千葉大、どの大学の医学部に進学しますか?
私なら自分が将来働くであろう地域で選びます。

2.その理由
医局を辞めることはあっても、変わるケースはまずありません。つまり初めに所属した医局の地域で一生を終えることがほとんどです。質問者様が関東在住であれば関東の大学を選ぶべきです。もちろん故郷に戻らないor両親をこちらへ呼ぶのであれば問題ありません。

3.旧帝大理系の偏差値(名大、東北大、九州大)
東大・京大を除いたら、名古屋の人は名大以外は眼中にないでしょう。東北、九州も同様です。まのでそれぞれの地区の東大・京大受験者を除いた成績優秀者が受験すると考えてください。偏差値はその結果論です。

4.例えば東北大医学部に進学したとすると、東北(地元)でしか仕事できない?
東北大学の医局に所属したらそうなるでしょう。しかし卒業後に医局を選ぶことは可能ですので、所属した医局の地方だけで仕事をすることになると理解してください。医局所属以外の病院に行くには医局を辞めるor変わる必要があります。

医学部受験に際して…
私の時代の旧帝大の入試問題は他の理系と共通で比較的簡単な問題が多かったため、医学部合格者の平均点は90点以上だったようです。つまりセンターで失敗すると挽回不可能になります。なのであまり早い時期から大学を絞って勉強するとセンターの結果では無駄な努力になる恐れがあります。私はセンターの点が思わしくなかったので、二次試験での逆転を狙って出願校を変更しました。現役合格して卒業後に旧帝大(もともとの志望校)の医局に所属しています。
また旧帝大の入試問題は基本的な理解をみる問題が多いので、点に差が出にくく、ミスが命取りになります。まず付け焼刃は通用しないと思っていてください。逆に地方国立では配点が偏っていたり、出題範囲に偏りがある傾向があります。特に単科大学でその傾向が強いです。
センターまでまだ1年あるのでじっくり頑張ってみてください。

医師です。非旧帝大の国立医学部を卒業後、地元の旧帝大の医局に所属しています。
質問者様が医師になりたいのであれば基本的に理解しておかないことがあります。
多くの基幹病院は大学病院の関連病院となっており人事権は大学医局にあります。そのため自分の働きたい地域の病院がどこの大学の医局に所属しているかを確認する必要があります。しかし、現在ではすべての医師の基礎研修が義務化されたために、研修病院を自分で選ぶことができます(マッチング)。そのため卒業大学=所属医局という図式は崩れてい...続きを読む

Q高学歴ではなく医学部再受験に成功された方、合格までの予備校選びや勉強法、大学選びを教えてください!!

難関高校・大学卒や医療系大学卒ではなく医学部再受験に成功された方、合格までの予備校選びや勉強法、大学選びを教えてください!!
私は都内在住の27歳で高校卒業後サラリーマンをしておりましたが、医学部受験をすることを決め先日会社を退職しました。
とはいえ、学生時代は「どうせ自分には無理だろう」と思い特に医学部を目指した勉強などの経験は全くありません。
それどころか大学受験の経験も無く、学校の成績が良かったわけでもありません。
一流の高校や大学に進学し基礎的な学力(地頭というのでしょうか?)がある方と違い、中学数学レベルからスタートしなくてはならない状態です。
そして特に親や親戚が医者であるとかコネがあるとかいう訳でもありません。
こんな現状で医学部受験などと言って無謀だとは思います。
医学部の方や医学部受験の勉強をしている方に笑われてしまうかもしれません。
でもそれもこれも承知の上で精一杯頑張りたいと思っています。
高校に行き直したつもりで、出来れば2~3年以内(30歳まで)に合格するつもりで勉強の予定を組みたいと考えています。
そこで私と同じ条件とまではいかなくても、社会人で高学歴では無く再受験成功を勝ち取った方、私の質問に是非アドバイスをお願いします!!
<質問>
・ 最終的には予備校に通うつもりですが、現段階では予備校の授業についていけるか不安です。すぐに予備校へ通った方が良いか、それとも何か別の方法で勉強した方が良いか教えて下さい。オススメの学校や教材があればそちらも教えて下さい。
・ 少しでも早く医師になることが最優先なので大学はどこでも良いと考えております。もちろん国立に行ければ一番良いのですが、現状を踏まえ私立でも大丈夫なよう当面の学費などは準備しました。主人の仕事の関係上、関東を離れずに済むのがベストですがそんなことも言ってられないので、今の私のような状況での大学選びのアドバイスをお願いします。受験科目が少ない、再受験者でもチャレンジし易い等オススメの大学があれば教えて下さい。

難関高校・大学卒や医療系大学卒ではなく医学部再受験に成功された方、合格までの予備校選びや勉強法、大学選びを教えてください!!
私は都内在住の27歳で高校卒業後サラリーマンをしておりましたが、医学部受験をすることを決め先日会社を退職しました。
とはいえ、学生時代は「どうせ自分には無理だろう」と思い特に医学部を目指した勉強などの経験は全くありません。
それどころか大学受験の経験も無く、学校の成績が良かったわけでもありません。
一流の高校や大学に進学し基礎的な学力(地頭というので...続きを読む

Aベストアンサー

 No.2です。再度、蛇足かもしれませんが受験校選び及び、気が早いですが少し卒後の事について参考意見を述べさせていただきたいと思います。
 
 質問者さんが都内で暮らしている方であればやはり都内の大学が良いと思います。それでできたら歴史のある大学の方が系列の病院などが多くて後々就職などで楽でしょう。地方の国立でも都内に結局戻って来る時、私立大学の医局に入る場合はやっぱりちょっと肩身が狭そうです。都立病院なんかに流れるケースが多いですが院はどうするんでしょう?

 注意すべきは順天・昭和は一年目に寮生活をさせられるので結婚されている方には障害になり得ます(多浪・再受に厳し目の採点かも)。東京医科はコネ度が高い大学だと言われてます。そうなると日医・慈恵とかをチャレンジ校にしてみたらいかがでしょうか?医学部受験は受験生が各大学を回遊しています。上・中・下というランクの中から日程と合格確率とを相談しながらチャレンジ・順当・滑り止めという感じで受験して回ります。できたら来年から場の空気を見る為に受験してみると良いと思います。

 私は苦手科目と得意科目の差が激しかったので、表示される偏差値より実質的に受かりにくかったように思います。得意科目は英語・生物で、これは旧帝系の実戦模試でもベスト10に入ったりしてました。数学がすごく苦手で、総合偏差値が河合でだいたい67,8といったところで運が良ければ国立に受かるかな?という感じでした。確かに数学は積み重ねが重要かもしれません。

 医学は正直、才能より努力な学問だと思います。私の親戚にも東京大(法と医それぞれ)、京都大、芸大の出身者がいますが、いかにも天才という感じはしないです。確かにgeneralに優秀です。中には白鳥のような経歴をもっている方もいますが、芸術やスポーツの世界と違って医者は毎年かなりの数が誕生します。学力で全国でtop100は超優秀ですが、スポーツの世界でtop100は意味がありません。私自身、中高通して年間40日は休んでいた“不登校児”でした。高校の進級すら危うかった事もあります。それで高二の秋くらいから勉強を始めて一年浪人しました。二~三年という数字を出したのは自身の経験からです。

 長々と失礼しました。いつか合格報告をお待ちしてます。質問じゃないと削除されるかもしれませんが(^^;

 No.2です。再度、蛇足かもしれませんが受験校選び及び、気が早いですが少し卒後の事について参考意見を述べさせていただきたいと思います。
 
 質問者さんが都内で暮らしている方であればやはり都内の大学が良いと思います。それでできたら歴史のある大学の方が系列の病院などが多くて後々就職などで楽でしょう。地方の国立でも都内に結局戻って来る時、私立大学の医局に入る場合はやっぱりちょっと肩身が狭そうです。都立病院なんかに流れるケースが多いですが院はどうするんでしょう?

 注意すべきは...続きを読む

Q学力が無い人にも医学部に行けるチャンスを!

このサイトでも、偏差値は50しかないけど医学部に行きたい!
後進国の人を救いたい!でもお金が無いので国立しか行けない。。。
みたいな志の高い人が医学部を目指しているのはたまに見ます。
でも国立医学部は東大並みに難しいですよね。

その一方で、鳩山一家みたいに金持ちの家庭で、医学に興味なんかないけど一番難しい学部だし、国立医学部受けたら受かっちゃったから行こうみたいな志の低い人がいるのも確かです。
純粋に学力だけで決まる東大理科三類を目指す学生がこのタイプです。

学力がすべてといえど、前者のような学生が合格になってほしい。
学力以外に志の高さも入試に関係あるようにならないですかね?
学力が伸びない人たちにも医学部に行けるチャンスを与える方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

僕も思いますね。
医師や医学部生で明らかに適性のない人もいます。
上記のような「流れでなっちゃった」人ですね。
本人にも不幸ですし、患者はもっと不幸です。
また1人育てるのに1億ぐらい直接間接で税金がかかってますから、そういう無能な医師を留める権利は納税してる限り、国民にあるはずです。

例えば医師に聞いたのですが、優秀な外科医とは「体力と手先の器用さ」で決まるそうです。
メスを使って何時間も立ちっぱなしで手術するわけで、要は「職人」ですね。でも体力テストも手先の器用さを調べるテストも無い。それはおかしなことですね。
体力や精神力の無い人もふつうに医学部にたくさんいるようですが、飛行機のパイロットが身体検査で弾かれるが如く、残念ですが彼らも弾かれるべきですね(残念ではありますが命を預かる以上は当然だと思います)
また欧米では一般的な数ヶ月ー数年のボランティア活動の義務づけ、インターンの経験もない。6年次の行なわれる意志国家試験で実技はありません。
よって
「わずか2年のインターン経験ですべてをぶち込む」わけですけど、精神衛生上、倫理法律上の問題点も問われてますね?

ただ一方で評価もできます。世界一とは言わずとも日本の医療環境は世界有数と言えます。安く、質の良いサービスを受けられています。酷い医者もいますけど、腕は悪くない。

また出題に反意的になりますが、「どうしても医者になりたい」のなら勉強すると思うんですね。努力すると思います。そうするとそれなりの能力=スコアは取れると思います。つまりどうしても医者になりたいんだがテストの点が悪い人」は「口だけで努力不足」なのか「明らかな能力不足」だと思います。

官僚、弁護士と同様に、テスト至上主義の弊害、問題点はあると思いますが、縁故や贈賄、コネ防止も含め、現状の制度でも
一定評価できると思いますね。

個人的には日本は資本主義ですから、
医者の数を増やして欲しいですね。
そうすれば自動車業界や飲食業界と同等にヤブ医は淘汰され、
良識ある名医が勝ち残ると思うので。

ちょうど第二次世界大戦直後の日本がそうでした。
(当時の田舎医者、歯医者は腕は悪かったが他に人材がいなかったので人々はそこでしょうがなくかかっていた。専門家が他にいないがために、それが当然とばかりに田舎医者ははばかっていた。しかし戦争が終わり、軍医が大量に帰還して開業した。そうすると若く、サービス精神に富み、知識も腕も豊富な医者の基に患者は殺到し、田舎医者の多くが廃業に追い込まれた。田舎医者にとっては残念な結果だが、患者、国民側にとっては嬉しい限りである)

「そうすればダメ医がはびこって大変なことになる」と言う人もいますが、競争の激しい自動車や飲食の世界では、はびこりませんよね?
ユーザー側がちゃんと判断しますし、それで自然淘汰されてくわけですから。

またどうせ学部は、座学とペーパーしかしないんだから、工学部や法学部と同様に、院をメディカルスクール化・専門化して
書類審査、面接を含む試験を行なえばいい。そうすれば一定の能力を下回る医学部生を排除できるし、やる気のある多様な人材が取れる。
結局、国民の多くは技術でなく、一部の医師の倫理観や人間的資質に疑問を持ってるわけでそこを排除する方向で進めばいいと思う。
テストで問われるとなれば、そこを意識的に行なうでしょうし。看護士や介護士でさえ福祉施設や看護施設で
インターン(実習)してるのに、医師はないしね。実地能力そのものよりもそれをこなせるコミュニケーション能力などを意識させた方がいいと思う(介護士や看護士がそれを乗り越えて資格を得ている以上、それすら果たせないのならなるべきじゃない。)

僕も思いますね。
医師や医学部生で明らかに適性のない人もいます。
上記のような「流れでなっちゃった」人ですね。
本人にも不幸ですし、患者はもっと不幸です。
また1人育てるのに1億ぐらい直接間接で税金がかかってますから、そういう無能な医師を留める権利は納税してる限り、国民にあるはずです。

例えば医師に聞いたのですが、優秀な外科医とは「体力と手先の器用さ」で決まるそうです。
メスを使って何時間も立ちっぱなしで手術するわけで、要は「職人」ですね。でも体力テストも手先の器用さを...続きを読む


人気Q&Aランキング