先日、大家から手紙が来ました。内容は「9月いっぱいでアパートを老朽化の為、取り壊すので出て行ってほしい」とのことでした。
以下が現在の状況です。

1.現在のアパートの契約はちょうど9月いっぱいで切れてしまいます(更新する予定だった)
2.不動産屋を通して詳しく聞いたところ、以下のようなお話がありました。
a.このあいだ、別室の屋根が抜け落ちた。他にもアパートの維持費がかさむ為、大家としてはアパート経営から手を引きたい(その後どうなるかは知りませんが、築21年だそうです)
b.アパートを出る際に引越し代は大家でもってくれる。

以上のような状況なのですが、どうも納得がいきません。更新した場合、敷金1ヶ月で済むのに引っ越したら軽くそれ以上の金額になってしまいます。また、期間が約半年というのは短くないでしょうか?

そこで質問なのですが、法律上はこれでOKなのでしょうか?立ち退き料を請求することは出来るのでしょうか?
また、どこか相談出来るような所はありますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして。


私もVORTEXさんと同様の憂き目にあいました。私の場合、もっとひどかったですけれど・・・。その際にいろいろな方に相談したり、勉強したりしたので、お役に立てば幸いです。

まず、立ち退き請求というのは、貸主(大家さん)の一方的な都合によることが多いので、基本的に法的な強制力は全くありません。6ヶ月前に文書での通知をすることなど、最低限のモラルを規定しているだけで、それをクリアしているからといって、明渡しに応じる義務は発生しません。建物の老朽化は正当事由としては認められることがあるようですが、借主(あなた)は同じように自分の都合を主張できます。つまり、借主(あなた)が良識的に行動している限り、貸主(大家さん)にとって「立ち退き要求する法律上OKな方法」というのは、現在の法の下には存在しないのです。私の場合、2ヶ月前の口頭での通知に加えて同時に工事が開始されたので、現在の法律で借主(あなた)が非常に有利に保護されている理由がわかりました。
立ち退き料は、法律的に認められたものではありません。厳密には請求する権利も明記されていません。ただ、明け渡しには相応の費用がかかりますし、目に見えない損害も被るので、それらの費用の請求を立ち退き料とよんでいます。基本的に「明け渡しがなければ発生しなかった費用」は正当な根拠と考えられるそうです。例えば、移転費用(引越代)は当然として、移転先の家賃の現在との差額も認められますし、引越代以外では諸手続で休んだ会社の休業補償なんかも正当です。
貸主(大家さん)が支払ってくれる金額が不服な場合は、簡易裁判所の民事調停を申し立てる方法があります。これは、調停委員に間に入ってもらって双方で話し合うものですが、裁判のように高額な費用もかかりませんし、手続きの書類も自分で作成できます。また、調停が成立すれば、その決定は裁判の判決と同じ効力を持ちます。申し立て内容は、「明け渡しに○○円の費用がかかるのに、△△円しか払ってくれないので、差額の□□円払ってください。」というようなものになるでしょう。
話し合いが決裂した場合、そのまま放っておきましょう。次の措置を考えるのは貸主(大家さん)の方ですから。あなたはちっとも困りません。
参考までに、次の展開への対処方法を書いておきます。
<貸主が訴訟をおこした>
あなたがが良識的に行動している限り、敗訴する可能性はほとんどありません。
ただし、家賃は払いましょう。もし、大家さんが受け取らなくても、「供託」といって、公的機関に相当額を預けておけば、あなたは義務を果たしたことになります。法務局で供託できます。
<業者が間に入ってきた・取り壊し工事が始まった>
工事の不当性を経緯を含めて書面にし、署名捺印した文書(これでこの文書は公文書となります。)を作ります。市役所には「開発指導課」「建築指導課」という、文字どおり業者を管理する部署がありますので、そこへ文書を提出して陳情します。これは業者に効き目があります(大事にしてくれます^^;)。それから、建築業者の免許は、府庁の「宅建協会」が発行・管理しているので、ここにも陳情しましょう。これも相当効くようです。(私の場合、ここで相手がギブアップしました。)

最後に、
(1)良識の範囲内で行動する
(2)家賃は支払う。または供託する
この2点を抑えておけば、法律があなたを守ってくれます。
法律は弱者の味方です。あなたはなにも悪いことをしていないのですから、負けるはずがありません。がんばってください。

長文ご容赦下さい・・・(熱はいりすぎ?)

参考URL:http://www.campus.ne.jp/~keisei/
    • good
    • 0

 はじめまして。


 まず一般論ですが、猶予期間6ヶ月というのは、規定を守ってます。従って、これに対抗する手段はありません。また、契約の継続等は双方の合意の上でのこととなりますので、更新を拒否する権利もあるのです。(そのための猶予期間が6ヶ月です)
 
 書込みを読んだ限りでは、かなり良心的な大家さんかと思いますよ。通常この様な場合(猶予期間がある)、引越し代金を払う大家さんはまずいません。期間がありますので、新しい住居を探される事をお勧め致します。
 専門家の判断を求めるには、市や区の生活相談センターの様な所が良いかと思います。

・・・一般論ではない方法・・・
 お勧めではないですが、居住権を盾にとり居座るという方法もあります。民事裁判の結果が出て、強制執行が掛かるまではいる事が可能です。しかし、その際裁判費用・これに伴う損害賠償が、敗訴側に請求される事となりますが・・・。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガス給湯器故障(賃貸アパート/大家不在)5年ほど前から古いアパートで一人暮らしをしていますが、お

ガス給湯器故障(賃貸アパート/大家不在)

5年ほど前から古いアパートで一人暮らしをしていますが、お湯が出なくなって困っています。
水は出るのですが、お湯を出そうとしても給湯器が点火しません。
給湯器は屋外タイプのもので、他の部屋にも同じものが取り付けられているので、おそらく年数がかなり経った給湯器と思われます。
いろいろ自分なりに調べ、試せることはすべて試したのですが、無理でした。
そのため、給湯器の修理あるいは交換が必要だと思うのですが、大家が昨年から海外に行っており、連絡も取れません。不動産会社を介してないので、何かあれば、直接大家に連絡しなくてはならないのですが、いつ帰ってくるのかもわかりません。(家賃は海外からでも確認できるそうで、毎月振り込んでいます)
こんな状況ですが、修理費または交換する代金は私がすべて負担しなくてはならないのでしょうか?(入居の際、賃貸契約書などはなく、氏名と電話番号のみ聞かれ、保証人も求められませんでした)
また、先月はトイレの配管が壊れ、床が水漏れでびしょ濡れになり、長く放ってはおけないので慌てて業者に来てもらいましたが、3件電話したうち、2件は大家の不在を理由に断られました。幸い、残った1件の業者が来てくれて、調べてもらったら簡単な処置で直り、部品交換もなかったので費用はかかりませんでした。もし、費用が発生したならとたずねたところ、私に負担してもらうしかないと言われました。
今回の給湯器の故障も同じかもしれないと思うと、業者も来てくれるかわかりませんし、費用の請求はやはり私が負担しなくてはならないような気がして、悩んでいます。
詳しい方、どうか私にお力を貸して下さい。

ガス給湯器故障(賃貸アパート/大家不在)

5年ほど前から古いアパートで一人暮らしをしていますが、お湯が出なくなって困っています。
水は出るのですが、お湯を出そうとしても給湯器が点火しません。
給湯器は屋外タイプのもので、他の部屋にも同じものが取り付けられているので、おそらく年数がかなり経った給湯器と思われます。
いろいろ自分なりに調べ、試せることはすべて試したのですが、無理でした。
そのため、給湯器の修理あるいは交換が必要だと思うのですが、大家が昨年から海外に行っており...続きを読む

Aベストアンサー

配管漏れは過失で漏れたのでなければ、また給湯器の故障も大家持ちです。給湯器を交換して、その分を賃料から引いて振込めばいいです。振込みの備考に給湯器と相殺とでも入れてください。立て替えて払って賃料もまともに払ってしまうと不利になります。賃料が足りなければ連絡がくると思います。給湯器は過大なものと交換しないでください。わたし自身が大家でそういうふうにしています。

あとでトラブルが起きないように消費者センターか日本賃貸住宅管理協会に相談してみてください。
http://www.jpm.jp/consultation/

Qアパートの大家です。

アパートの大家です。

アパートの管理を不動産会社に全部任せる契約に移行してます。

不動産会社に全部委託する際 入居者が自分で不動産会社に出向いて契約してもらわないといけないと 不動産会社より言われました。

不動産会社は 昔から付き合いがあるので 変えることは 考えてません。

出向いてもらうように3ヶ月前から 入居者には 言ってます。
行ってもらえるように方法は ありませんか?

Aベストアンサー

今は礼金ゼロ、場合によっては敷金ゼロが当たり前になりました。
礼金ゼロで検索すれば、多数の業者の広告が出てきます。
賃貸の更新料拒絶も多くなりました。
更新しないケースはかなりあります。
これらは数年前から急に発生した現象です。
今は借りてが優位な状態ですので、あなたの依頼している会社が動かないのなら、あなたが1件づつ訪問するしかありません。

不動産会社に出向いて契約というのは相当歴史があり経営が盤石な会社のようです。
仕事の無い業者さんは1件づつ訪問しますが、経営が安定していれば何も動く必要はなく、自分の会社へ来いというのは当然でしょう。
家主の都合で借り主が会社へ行く人は少ないでしょう。
そうした会社にお願いして、今の状況に対応するにはあなたが動くしかありません。
1件づつ訪問してください。
殿様商売している会社にお願いするのですから、下準備はご自分でやることになります。
この数年の変化をまず認識してください。

Qアパートの大家がつけたドア&鍵の支払い

アパートには共同風呂があって、その共同風呂を大家不在時に勝手に使用しないために風呂場へいくための通路に一つ鍵付きのドアがつきました。
入居当時は風呂を使用していましたが、色々と揉め事があった為に風呂の契約を口頭で解除しましたが、大家が不在時に勝手に入るかもしれない、信用できないということで、私が風呂に入れないように鍵をつけたらどうか、という提案をし、風呂の入り口自体が両開きのアコーディオンドアで鍵をつけられなかったので、大家が通路に鍵付きのドアをつけました。
大家から、提案した私がそのドア代と鍵代を請求されていますが、提案者の私が全額支払わなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

1番の方と同じですね。
鍵を付けることは、大家の利益ですし、大家の都合です。ですから鍵代金を全く払う必要はありません。

ちなみに、昨年11月に僕のマンションの鍵穴に誰かがボンドを詰めて使用不能にしたのですが、その場合も大家さんが自費で交換してくれましたよ。

Q大家が一方的にアパートの土地を売却してしまいました。

似たような質問があるのですが、自分の状況に応じてどう捉えていいのかわからなかったので、質問いたします。

現在アパートに住んでいるのですが(賃貸契約から11ヶ月目です)、先ほど大家からこの土地を売却することが決まり、8月末で所有主が変わるとの旨を伝えられました。

どうやら高層マンションが建つらしく、来年の4月ぐらいまではここに住めるようですが、そのころを目処に立ち退かされるようです。(大家が一緒の建物に住んでおり、大家はそのくらいまで住み続けるよう新しい所有主と話をつけたようです。)

大家は今後のことは新しい所有者と会って、話をしてくれと言っています。契約の当初にそんな話は聞いていないし、この場所も気に入っているので、売却した大家にも腹が立っています。

現在の大家に対して、なにか行使できる権利はないのでしょうか?
また新しい所有主との間で不利益を被らないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

ご回答いただけると助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず,大家に対しては,自由財産の処分ですから,何もいうことはできません。
次に建物の所有権を譲り受けた者に対してですが,部屋の引き渡しを受けている以上,賃貸借契約の存在をその人に主張することができます。
そして,契約の期間が満了しても,基本的に契約は自動更新となり,契約が満了するには,新所有者からの更新拒絶の通知と更新拒絶の正当事由が必要になります。
詳細は不明ですが,正当事由は裁判上容易には認められないところでもありますし,納得がいかないのであれば,退去しないといい,新所有者と交渉するのも手だとは思います。

Q大家の態度の悪さと、アパートのテレビ画像が悪くて困っています。

大家に散々言われて精神的に参ってます。
凹んでいるのと、文章力が無い為、ごめんなさい・・・長文です。
相談お願い致します。

平成18年3月に1棟6戸のアパートに入居しテレビの映りが悪く・・・。日中は比較的綺麗に映りますが、夜7時から11時位が特にひどいです。

今までの家での対応
3台のテレビ(内ビデオ一台)1台にする。
ブースターを購入(若干改善しましたが、夜になるとひどくなります)

入居当時から不動産会社と大家に相談しましたが、大家の見解は常に
家の設備に問題があると言うことでお話になりません。
不動産屋は一回話を聞きに来ましたが、お話になりません。

電気屋の見解では「アンテナから部屋迄くる線が昔の細い線で各家庭でTV、DVD、ビデオなど使うと電波が弱くなり、家に電波が来る頃には微弱電波になっている為」と説明されたこともあります。

このようなやり取りが約2年間続いていますが、今まで間の話の流れは下記様なものです。

改善を要求する→確認することを承諾するが確認せず、また回答も要求しない限り無い
現状確認の要求→「見ない、絶対にお宅には行かない。電気屋呼ぶ」(何度要求しても電気屋は来ない)

家賃支払いの度に直して欲しいと言っているので、大家の反応に一貫性はありませんが、大体以下のようなことを言われます。

テレビを何台も繋げているから、パソコンを使っているから(我が家は電話回線です)、電気の使いすぎ、あんたのTVがおかしい、お宅の電圧がおかしい、パソコンをTV近くに置いてあるからだ、電化製品が多すぎるからだ(家は電化製品がそれほどありません。エアコンもありません。)

それに対して、大家に言われた事を一つ一つ説明すると
「古いアパートなんだから」「お金が掛かるから大金出せない」「家にも都合がある」「くみとりから水洗にするのにお金がどれだけ掛かったと思ってるの?」(←昔、昔したらしいです・・)「お金が無い」と、
最後は自己都合になって行きます。
ちなみに大家は沢山のアパートを所有しており
毎月相当な家賃が入ります。

契約書では、
・賃貸住宅の主要な構造部分(土台・柱・屋根・外壁)および共同部分の維持保全に必要な修繕は、
 原則として甲の負担とします。

・付属設備の中にTV共同アンテナとあります。

二年間言い続けて、我慢も限界です。
(他に入居時からの配水管の悪臭、蛇口の水漏れ等もあります。)
周りの住人は諦めて、次々と引っ越していきます。
このまま引っ越すのが楽だとは思いますが、納得が出来ません。
何か大家に対して出来る手段は無いでしょうか?
宜しくお願い致します。

大家に散々言われて精神的に参ってます。
凹んでいるのと、文章力が無い為、ごめんなさい・・・長文です。
相談お願い致します。

平成18年3月に1棟6戸のアパートに入居しテレビの映りが悪く・・・。日中は比較的綺麗に映りますが、夜7時から11時位が特にひどいです。

今までの家での対応
3台のテレビ(内ビデオ一台)1台にする。
ブースターを購入(若干改善しましたが、夜になるとひどくなります)

入居当時から不動産会社と大家に相談しましたが、大家の見解は常に
家の設備に問題があ...続きを読む

Aベストアンサー

電気屋さんは、その原因を調べて、何か解決策は言わなかったのでしょうか? 原因だけ調べても解決しません。それとも、解決策はあるけど、大家さんが費用を出さないからできないということなのでしょうか?

私は電気のことは詳しくわかりませんが、疑問点があります。同じアパートの人がテレビを使うと、受信レベルというか受信力(?)が落ちてしまうものなのでしょうか?
まず、アパートにアンテナがあり、そこから6分配して各部屋に電波がいっているものと思います。公平に流れているでしょうから、他の人がテレビを使うことで質問者さんのテレビの映りが悪くなるということはないと思いますが・・・。
ただ、夜になると映りが悪くなるということは、そんなものなのかもしれませんね。
夜中や早朝の映りはどうでしょうか? その時間帯でしたら、他の入居者もテレビを見ないでしょうから、昼間同様きれいに映るのでしたら、その可能性は高くなります。そうすると、電気屋には他の入居者がテレビを見る時間帯(夜7時から9時くらい?)に確認してもらうことが必要ですね。
確かに太いアンテナ線にすれば良くなるような気もしますが、そういった工事ができるのかも聞いておきましょう。できなかったり、費用がかなりかかってしまうようなものでしたら、大家さんとしては辛いところでしょう。地上デジタルにもなることですし。

他の入居者の人は同じ症状なのでしょうか? 次々と引っ越してしまう理由は同じ理由なのでしょうか?

滅茶苦茶なことを言っている大家さんのようですが、まずは一応、質問者さんのテレビや配線に異常がないかを確認してみて下さい。テレビや配線に異常があると、質問者さん負担となりますので。だれか友人(又は電気屋さん)のテレビを一時借りて同じような症状がでるのであれば、テレビが原因であることはないでしょう。(2台以上テレビがあるようですので、すでに確認済みかもしれませんが、一応確認を)
配線に問題なくても、部屋のアンテナ端子からつないでいるアンテナ線を太いのにしたり、何か部品を交換すれば良くなるかもしれませんね。テレビ以外にも原因がないかを確認しましょう。

大家さんがなかなか手配してくれないのでしたら、質問者さんが電気屋さんに直接見てもらうように頼んでみてはいかがでしょう? そして、本当の原因を探し出し、その結果、アンテナや設備の原因により映らないというものでしたら、電気屋に工事の費用を見積もってもらい、これだけ費用がかかりますので負担して下さい。と言ってみてはいかがでしょうか?
設備の問題でしたら貸主負担になります。費用的にも特に高額ではないと思われる金額であれば、改善をしてくれないことを理由に、家賃の供託をするということができるかもしれません。または、その修理費用を、質問者さんが一時立て替えて、その分を毎月の家賃から少しずつ相殺して供託することもできるかもしれません。ただし、そのようなことが可能かどうかは、供託官の判断によりますので、相談してから行うようにして下さい。(一応、そのような貸主負担であるのに工事をしないため、借主が工事を依頼して費用を立て替えて、家賃と相殺して残りの金額を供託できる、という供託例があったと思いました。)
ただ、いきなり供託はしない方が良いです。まずは、電話や手紙で催告し、それでもダメなら、内容証明でそういった手続きをとることを予告し、しばらく経っても何の反応もない場合に供託手続き等をする方がいいでしょう。また、工事見積もり額が、高額の場合は慎重に行動するようにして下さい。

電気屋さんは、その原因を調べて、何か解決策は言わなかったのでしょうか? 原因だけ調べても解決しません。それとも、解決策はあるけど、大家さんが費用を出さないからできないということなのでしょうか?

私は電気のことは詳しくわかりませんが、疑問点があります。同じアパートの人がテレビを使うと、受信レベルというか受信力(?)が落ちてしまうものなのでしょうか?
まず、アパートにアンテナがあり、そこから6分配して各部屋に電波がいっているものと思います。公平に流れているでしょうから、他の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報