CD-RWで内臓型と外付けの良いところと悪いところを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 私、内臓と外付けの両方使用しております。

但し、SCSI接続です。ATAPI(IDE)は嫌だったので選びませんでした。

・内臓の場合のメリット
 価格が安い。
 本体の電源と同時に動作するので、パケットライトソフトを常駐させておいても大丈夫。
 本体に収まっているので、邪魔にならない。

・内臓のデメリット
 本体の温度が高くなってくると、書き込みエラーが発生しやすい。(これのために結局、外付けを買いました)
 本体が離れたところにあると、不便。

・外付けの場合のメリット
 PC本体から独立しているため、夏場などに本体が熱くなっても大丈夫。
 インターフェースボードやカードがあれば、どのパソコンにも大抵接続できる。機種によってはWinでもMacでもOK。
 本体を、ケーブルの長さが許す限り、自分の近くに置いておける。

・外付けのデメリット(このために内臓を先に買った)
 使用しない時は邪魔である。
 配線も邪魔である。
 時々電源を先に入れるのを忘れて、ソフトが起動する時につながっていませんというエラーを出してしまう。

こんなんでどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良いところ悪いところが詳しく書かれており分かりやすかったです。また、アドバイスお願いします。

お礼日時:2001/02/26 02:25

最近の外付けCD-RWは、USB接続のものが多いですが、この場合は、書き込み速度の問題が出てきますね。



最近の内蔵CD-RWは10倍速書き込みとかが主流になってきていますが、外付けでUSB接続のものは、せいぜい6倍速が限界です。 これはディスクドライブの問題ではなく、USBという規格の速度限界による制限です。

あと、USB接続のやつを床に転がしていたとき、足で引っ掛けて、ケーブルが抜けてしまったことがあります。
当然ながら、またもや余分なコースターを手に入れる羽目になってしまいました(^^;
    • good
    • 0

内蔵型のメリット


 本体が邪魔にならない
 SCSIボードがいらない(ATAPIの場合)
 外付けより安め

外付けのメリット
 PC本体の熱の影響を受けない
 電源を別系統から取るため、安定している
 取り付けが簡単

といったところでしょうか。
片方のメリットはもう一方のデメリットになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

また、アドバイスお願いします。

お礼日時:2001/02/26 02:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング