父が自律神経失調症とお腹にガスがたまり、不快になるという症状があり、鍼に通っていたのですが、前より症状が悪化するばかりなのです。その不快を訴えると先生は「反応ですね」というばかりで治療法は変わらないので悪化する一方です。今では通うこともできないほどつらい症状になっています。もし大阪、兵庫県内で話をよく聴いてくださって治療されるという鍼灸院を知っていたら教えてください。おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

鍼灸院をお尋ねなのですが、申し訳ありませんよく存じません。



それとは別にお腹にガスが溜まるというのが気になりました。
それが本当に自律神経から起因しているもので、過敏性腸症候群なのでしょうか?
以前に消化器内科などに足を運ばれたのでしょうか?その際に自律神経によるものとかいわれたのでしょうか?もしよければ、お聞かせいただけませんか?

神戸の六甲、阪急六甲駅からさほど遠くないところに神戸海星病院があります。
その病院の副院長でもあらせられる内科医に三戸岡(みとおか)先生がいらっしゃいます。内視鏡技術の腕のよさは有名です。とってもおやさしいです。もし、こちらの病院を訪れる際には、事前に病院へ電話をいれられて三戸岡先生の診療の曜日時間等をあらかじめ確認されておかれるのがよいかと思います。お忙しい方なので、学会にでむかれていて診療の曜日が変更されていることもありますから。そこのところお忘れなきように・・・。
もし、いろいろ検査した結果、過敏性腸症候群だった場合でも医師から病気に対する十分な説明を受けてください。長く続く下痢、便秘などの症状に不安を患者さんが持っている場合がおおいので、腫瘍や炎症などの器質的疾患でないことを、症状の結果を示しながら説明してもらい、『なぜ?こんな症状が起きるんだろう?』という疑問を解決or納得いくまで医師とお話をしてください。ここで、納得いく説明を受けられるか受けられないかで精神面でかわってきます。そのためにも、患者本人が、この病気について理解をし納得することにより症状の改善がよい方向に向かうことがおおいようです。そのあとで、規則正しい生活や排便習慣をつける必要性があり、心身の過労を避けることなど、具体的な生活指導が行なわれるかとも思います。食事は、刺激の強いものや繊維質の多いもの、炭酸飲料、とくにビ-ルなどは避けたほうがよいでしょうね。薬剤療法としては、腸の運動機能を調整するものが多く使用されているようです。

もし、この病気のときの便秘に安易に市販の下剤をもちいるのはうまくないです。できる限り、医師の指示に従って薬の服用をしてください。


<神戸海星病院>

〒657-0068
神戸市灘区篠原北町3-11-15

電話番号(078)871-5201

ご質問の鍼灸院のことが、わからないのでここでは自信ナシとしておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
腸にガスがたまるのは、以前座薬を使ったためと思われます。ただ、ずっと前に内科のほうで検査した時に自律神経失調症だと診断を受けたため、本人はもう検査しても同じだと思ってしまってるようです。さらに今は検査をする気力も体力もあまりないのですが、教えていただいたことを父に一生懸命伝えてみます。
ありがとうございました(^^)

お礼日時:2001/02/24 12:10

以前、鍼は痛みを抑えることができるので、病気が進行してしまうという話を聞いた覚えがあります。


鍼灸院より、一度病院で診察を受けることをお薦めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、一度病院に行くように父に言ってみます。
本当にありがとうございました。(^^)

お礼日時:2001/02/24 11:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鍼灸師の資格がないのに鍼灸治療をしている柔道整復師を摘発したいのですが

鍼灸師の資格がないのに鍼灸治療をしている柔道整復師を摘発したいのですが、どうしたらいいでしょうか。警察へ届ければいいでしょうか?それとも市役所がいいのでしょうか。それとも保健所でしょうか。ご存じの方教えてください。

Aベストアンサー

言語道断ですね。
実際に被害に遭われたのなら、警察。その他は保健所に聞いてみてはいかがでしょうか。

Q鍼治療の補・瀉について

鍼治療の補法・瀉法について
詳しい方、教えて下さい。
どのような手技が補法で、どのようなことが瀉法とか教えていただくと
助かります。

Aベストアンサー

こんにちは。補・瀉については、中国のいわゆる中医学と日本のいわゆる経絡治療によってかなり違います。簡単なのは、経絡の流注に沿って針先を向けて刺せば補法で、流注とは逆に刺せば瀉法になるとするものがあります。
ただし、鍼の種類や深さによって違いが出てしまうので言葉で説明するのは難しいかもしれません。ちなみに中医学の場合には、中国鍼を用いるので手技そのものが補瀉の術になっているようです。

ところで有資格者の方ですか?

Q片側反回神経麻痺に鍼治療は有効ですか

77歳男性です。半年前にかすれ声になり、総合病院の耳鼻咽喉科に通院してます。
CTやMRI 等各種検査をしましたが 原因不明の 特発性 片側反回神経麻痺(左)との診断です。
あと二か月程様子をみて 改善されなければ 全身麻酔の手術が必要と云われてます。
インターネット上で 反回神経麻痺に効果があるとの 鍼灸院の案内を見ますが 鍼治療で改善される 可能性はあるのでしょうか?

又 通院してる病院では この手術はやってないので 大学病院を紹介します との事ですが、
東京・神奈川で 特発性 反回神経麻痺の手術で信頼できる病院を教えてください。

Aベストアンサー

回答が無いようなので・・・

この症状は自然に治る場合もあるようですね。
「鍼灸で効果が有る」と歌ってる鍼灸院であれば、100%と言う訳では無いけど少なくとも治した実績が有ると思います。

私は個人的に鍼灸はとても素晴らしいものだと思っています。
ですから多分、鍼灸の効果は有るだろうと信じます。

どうして、そう思うかと言うと・・・
この病気は自然に治る場合も有るわけですね。
この場合、患者さん自身が持つ治癒力で治したことになると思います。

で、鍼灸とは何をするものなのか?と言えば・・・
「自然治癒力を強化する」のが鍼灸の醍醐味です。
その患者さんの治癒力を最大限に高めるのです。

鍼灸はその手助けをするだけです。
そして治るかどうかは、その患者さんの持つ治癒力によります。

結局やってみないと分からないのですが、やるとやら無いでは大きな差があると思います。

なんともハッキリした回答が出来ないですいません。
どんな回答が出るが見てたのですが、ゼロだったので一応回答させてもらいました。

Q動物への鍼灸治療

ツボを利用して治療する鍼灸で、動物にも応用していると
聞いたことがあります。
いちど詳しく勉強してみたいので、アマゾンで本を探してみましたが
うまくみつかりません。

簡単な家庭の医学ではなく、きっちりと動物の経絡ポイントが示された本を
どなたかご存知ないでしょうか??

イヌやウマなどは、論文などでも見かけるので、
本が出ていてもおかしくないと思うのですが・・・・

特に鍼灸・整骨関係に詳しい方、ご返答お待ちしています。

Aベストアンサー

一般向けの獣医鍼灸の書籍はおそらくありません。
専門書であれば『中国獣医鍼灸図譜』などがあります。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9972206122

『中(漢方)獣医学マニュアル』という書籍も出ています。
http://lisa.web.infoseek.co.jp/References/Animal/4900573280.html

その他、書籍以外でもイヌやネコの経絡経穴人形もあります。
http://www.karada.co.jp/index3.html

東洋医学の中でもこの分野の書籍は非常に少ないです。
ですが、哺乳類に関しては基本的な病理学や病証学は人間と同じです。

鍼灸師でした。

Qパーキンソン病の鍼灸治療について

パーキンソン病の鍼灸治療について
母親がパーキンソン病で、発症から10年近く経過しているのですが、大阪市、大阪府、その近辺でパーキンソン病治療において評判の良い鍼灸院を教えてほしいです。

もし思い当たらなければ、パーキンソン病を得意とする鍼灸院によらずとも構いません。
ただし、パーキンソン病を得意としていないことを明記してほしいです。
大阪府内でパーキンソン病を得意としている鍼灸院がほどんとなく、藁にもすがる想いです。
(パーキンソン病の実績があるか等鍼灸院に直接問い合わせをしたいと思います)
どんどん情報をください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>パーキンソン病に鍼灸があまり役に立たない、ということはちらほら聞いたことがあります。私としましても、あまり鍼灸治療の効果を信じているわけではありません。

これは誤解です。先の回答に書いたように、完治を求めている人の言葉だったり、少ない治療回数での感想か、術者の腕ですね。基本的に鍼灸はパーキンソンは得意分野です。


>ですが針灸治療によって身体の動きがよくなる、薬の効き目が長くなる、便秘が解消される等の効果があれば、外に出かける意欲もわき、運動できる時間も長くなり

薬の効き目は期待しないで下さい。その他はそのとおりの効果はあります。


>鍼灸というのは聞いたところによると、行う人により程度の差があり、治す気がない・下手な人が行うと症状が悪化すること、また得意部門・不得意部門にわかれていることを聞きました。

鍼でパーキンソンが悪化するようなことは絶対にありません。鍼は刺激が強すぎると、翌日に痛みやだるさが出ることがあります。逆に言えばこれがなければ効果が薄いのですが、出すぎるのが困るわけです。刺激量の決定は個人差が非常大きく、細い鍼ですごく良く効く人もいれば、太い鍼でもいまいちという人もいます。患者さんの反応を見極めて刺激量を決定をする必要があります。この刺激量を間違え、翌日にだるくて起きられない、様なことが起こってパーキンソンが悪化した、と勘違いしたのでしょう。これは鍼の刺激が過剰に出た例であり、パーキンソンが悪化したわけではありません。


>鍼灸院のサイトは当然のごとく自分たちの都合の良いように書き連ねるでしょう。参考にできません。
しかし付近でパーキンソン病に特化して口コミを探すことは症例から言って困難だと思われます。
そこで口コミ評判の一環としてこのOKWaveを使わせていただこうと思ったのです。
できれば具体的な鍼灸院名があればありがたいです。

私は毎日OKWaveを利用していますが、地域限定の口コミ情報はほとんど回答が得られていません。また業者が宣伝目的で回答つけることも良くあります。(削除される質問も多いので) 不特定多数のコミュニティサイトでの情報提供はほとんど信じられないと思います。病院やショートステイでパーキンソンの方がいますよね?そこから情報を得た方が確実だと思いますよ。


>そこでしっかりした専門的な回答
もしよろしければ、専門的な回答とは例えばものか教えていただけませんでしょうか。
別のサイトで、中国古典医書でパーキンソン病はどんな考え方をしているのかを見ましたが、それが回答でき、治療法・治療回数等を教えてもらえれば良いところだと判断して構いませんでしょうか?

鍼灸の治療法は大きく分けて三種類あります。西洋医学的に基づいた方法、東洋医学に基づいた方法、中医学的に基づいた方法、です。個人的な考えでいえば、西洋医学か中医学の方がいいと思います。ただ中医学に傾倒しすぎているのも問題あるかもしれません。といいますのは、パーキンソンの治療の基本は病院です。病院の考え方とあまりにもかけ離れていると、病院を否定しかねません。これは西洋医学的術者もそうですが、病院治療を否定する施術者はやめましょう。

専門的な回答はパーキンソンで言えば、基本症状、お薬、リハビリなど理論的に説明できないとダメだと思います。いま患者さん生活状況・病状を聞き、パーキンソンの症状と照らし合わせて考え、具体的な治療方針を立て、近々の目標、さらには中長期的な展望など明確に出来る人が望ましいと思います。もちろんパーキンソン以外の医学知識が出てくる場面もあるでしょう。

鍼治療の方法は基本に、パーキンソンだから特別なことはしません。治療の目的は運動器の改善や便秘の軽減です。これは肩コリ、腰痛の患者さんに行う方法と基本的に同じです。ですから、地元である程度はやっている治療院はいいと思います。しかし治療院の規模や、保険の関係で流行っているように見えるだけかもしれません。腕が良くても個人でやっているお店なら、どんなに多くても患者さんは日に10人程度です。鍼は直接手をかけるため、完全予約制が多いです。ですから見た目で流行っていないように見えることが多いです。


すいません。長くなってしまい的を得てない部分があるかもしれません。
他に何かあれば補足してください。

No.1です。補足ありがとうございます。


>パーキンソン病に鍼灸があまり役に立たない、ということはちらほら聞いたことがあります。私としましても、あまり鍼灸治療の効果を信じているわけではありません。

これは誤解です。先の回答に書いたように、完治を求めている人の言葉だったり、少ない治療回数での感想か、術者の腕ですね。基本的に鍼灸はパーキンソンは得意分野です。


>ですが針灸治療によって身体の動きがよくなる、薬の効き目が長くなる、便秘が解消される等の効果があれば、外に出かける意欲も...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報