最新閲覧日:

父が自律神経失調症とお腹にガスがたまり、不快になるという症状があり、鍼に通っていたのですが、前より症状が悪化するばかりなのです。その不快を訴えると先生は「反応ですね」というばかりで治療法は変わらないので悪化する一方です。今では通うこともできないほどつらい症状になっています。もし大阪、兵庫県内で話をよく聴いてくださって治療されるという鍼灸院を知っていたら教えてください。おねがいします。

A 回答 (2件)

鍼灸院をお尋ねなのですが、申し訳ありませんよく存じません。



それとは別にお腹にガスが溜まるというのが気になりました。
それが本当に自律神経から起因しているもので、過敏性腸症候群なのでしょうか?
以前に消化器内科などに足を運ばれたのでしょうか?その際に自律神経によるものとかいわれたのでしょうか?もしよければ、お聞かせいただけませんか?

神戸の六甲、阪急六甲駅からさほど遠くないところに神戸海星病院があります。
その病院の副院長でもあらせられる内科医に三戸岡(みとおか)先生がいらっしゃいます。内視鏡技術の腕のよさは有名です。とってもおやさしいです。もし、こちらの病院を訪れる際には、事前に病院へ電話をいれられて三戸岡先生の診療の曜日時間等をあらかじめ確認されておかれるのがよいかと思います。お忙しい方なので、学会にでむかれていて診療の曜日が変更されていることもありますから。そこのところお忘れなきように・・・。
もし、いろいろ検査した結果、過敏性腸症候群だった場合でも医師から病気に対する十分な説明を受けてください。長く続く下痢、便秘などの症状に不安を患者さんが持っている場合がおおいので、腫瘍や炎症などの器質的疾患でないことを、症状の結果を示しながら説明してもらい、『なぜ?こんな症状が起きるんだろう?』という疑問を解決or納得いくまで医師とお話をしてください。ここで、納得いく説明を受けられるか受けられないかで精神面でかわってきます。そのためにも、患者本人が、この病気について理解をし納得することにより症状の改善がよい方向に向かうことがおおいようです。そのあとで、規則正しい生活や排便習慣をつける必要性があり、心身の過労を避けることなど、具体的な生活指導が行なわれるかとも思います。食事は、刺激の強いものや繊維質の多いもの、炭酸飲料、とくにビ-ルなどは避けたほうがよいでしょうね。薬剤療法としては、腸の運動機能を調整するものが多く使用されているようです。

もし、この病気のときの便秘に安易に市販の下剤をもちいるのはうまくないです。できる限り、医師の指示に従って薬の服用をしてください。


<神戸海星病院>

〒657-0068
神戸市灘区篠原北町3-11-15

電話番号(078)871-5201

ご質問の鍼灸院のことが、わからないのでここでは自信ナシとしておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
腸にガスがたまるのは、以前座薬を使ったためと思われます。ただ、ずっと前に内科のほうで検査した時に自律神経失調症だと診断を受けたため、本人はもう検査しても同じだと思ってしまってるようです。さらに今は検査をする気力も体力もあまりないのですが、教えていただいたことを父に一生懸命伝えてみます。
ありがとうございました(^^)

お礼日時:2001/02/24 12:10

以前、鍼は痛みを抑えることができるので、病気が進行してしまうという話を聞いた覚えがあります。


鍼灸院より、一度病院で診察を受けることをお薦めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、一度病院に行くように父に言ってみます。
本当にありがとうございました。(^^)

お礼日時:2001/02/24 11:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ