先日発売された某雑誌で、アニメ版「聖闘士星矢」のDVDボックス紹介の記事があり、その記事の中で『コミック連載も再開され…』などと書かれていたのですが、本当にどこかで連載が再開されているのでしょうか?

ネットでも検索して情報を探したのですが、星矢くらい有名な漫画なら、再開されていればもっと情報が載っているはずだと思うのですが、ほとんどそのような情報はありませんでした。やはり何かの間違いなのでしょうか?

何か情報をご存知の方がおられましたら、教えて下さい。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

TK0318さんの紹介してくださったホームページの作成者が


どの部分を持って『一読を勧めている』のかは分かりませんが、
簡単にインタビューの内容をまとめて見ますと、

○いろんな製品の販売が続いたことから、星矢が再び求められていることを知る。
○チャンピョンREDという雑誌、岡田芽武氏との出会い(編集部の紹介)により、周囲の状況が連載再開の決め手となる。
○新連載の内容は黄金聖闘士がメイン。岡田氏にも絶大な信頼を寄せている。
○聖衣をきちんと描くのは結構しんどいので自分自身が聖闘士星矢を描くのにはさらに周囲の状況が整わなければならない。が、天界編の構想だけはある。

ですねぇ。3ページぐらいの短い内容ですが、結構熱っぽく
語られています。当時、星矢を描くのはかなり大変だったようです。

ちなみに12月19日発売のチャンピョンREDでは書きおろしの星矢の
イラストがあります。今までどんな再録でも書下ろしがなかったので
今回の書きおろしは楽しみだった人も多かったのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報提供、有難う御座います。

12月19日発売のチャンピオンREDは、時期が時期だけにもう入手できないだろうと思い、質問させていただきました。ある程度でも書いてあった内容がわかって助かりました。

余談ですが、僕も連載時に見ていた時から、クロスの質感を描くのはかなり面倒だろうと思っていたのですが、やはりそうだったようですね。しかもクロスを着たキャラが何人も登場した日には、大変だったことでしょう(笑)車田氏本人が描かいてないのは残念ですが、正式ストーリーが発展するだけでも喜ぶべきでしょうか。

お礼日時:2003/01/15 14:18

秋田書店 月刊「チャンピオンRED(レッド)」にて2003年2月号(12月19日発売)のから連載が開始されていますよ。



参考URL:http://tokyo.cool.ne.jp/ayanokawa/new-informatio …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報有難う御座います。

> 集英社じゃなくて秋田書店なのはなぜ?→車田先生の新連載ではなく、漫画を描かれるのは別の方だからですね。
> でも、「え~!!」と嘆かれる方は、1月号の車田先生のコメントを一読されることをお奨めします。
>
参考URL先に書いてあったこのコメントなんですが『1月号の車田先生のコメント』はお読みになられたでしょうか?もし読んだようでしたら、どんな内容だったのかついでに教えていただきたいのですが。

お礼日時:2003/01/11 15:29

こんにちは。


それ年末に読みました。
これですね↓

車田先生は書いてないですよ。
なんだかな~て感じの作品です。
要は黄金聖闘士の若かりし頃の話なんですけどね。

参考URL:http://www.akitashoten.co.jp/topics/red/main.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報有難う御座います。

前に検索したんですが、これらのページにはヒットしませんでした。
キーワードがまずかったのでしょうか。
今度、件の雑誌を見つけたら読んでみようと思います。
有難う御座いました。

お礼日時:2003/01/11 15:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアニメの声優陣の変更って皆さん納得されてますか?(聖闘士星矢、北斗の拳など)

私は「聖闘士星矢」シリーズの大ファンで、
DVDを全部観て、2,3年前に後悔された映画も観て、
昔のままの声優陣で大感動しました

ところがこの私の感動を踏みにじってくれるできごとが起きました。

OVAシリーズ聖闘士星矢の声優陣の変更
・・・なんでやねん(怒)

今までゲーム編も映画編も声優は昔のまま。
古谷さんの「流星拳!!」を聞くのが楽しみだったのに。

最後の最後のシリーズ「冥界編」で
なんで声優変更なんでしょう?
監督の意図が知りたいですね
あえて聖闘士星矢の新声優陣のOVAは見ないようにしてます

北斗の拳もしかり

質問
聖闘士星矢だけでなく、
アニメの声優が変更されるのってみなさんは
納得できてますか?

Aベストアンサー

聖闘士星矢に関しては、56億7千万光年譲っても、納得しないよ。

これが、13年振りのアニメ化であった「ハーデス十二宮編」からだったら、まだ納得した。
13年も開いたのだから、いいかげんに変わっても仕方が無いと思えるのだが、そこで同じにしておいて、更に「天界編」でも使っておきながら、肝心の「冥界編」で変えたということが、99.93765%のファンの怒りを買ったのです。
理由は、声が老けた。もう少年ではない。という発表でしたが、実際は人気が声優のお陰と言われているのが気に入らないということで、自分と親交のある人に変えてしまおうとしたことが真相です。
声が老けたという理由が真実なら、「天界編」で変えるのが筋。
なのに、「天界編」はやらせといて、肝心の「冥界編」で変えたという事実が原作者の言い分を、573%信用出来ないものにしています。

声優変更は、声が合わなくなった、声優が老齢、再アニメ化の間が開きすぎる、声優が引退(曽我部和之さんなど)死亡(塩沢兼人など)はしかたないと思えるが、「冥界編」は単なる原作者の一方的な横暴なので、納得しません。

聖闘士星矢に関しては、56億7千万光年譲っても、納得しないよ。

これが、13年振りのアニメ化であった「ハーデス十二宮編」からだったら、まだ納得した。
13年も開いたのだから、いいかげんに変わっても仕方が無いと思えるのだが、そこで同じにしておいて、更に「天界編」でも使っておきながら、肝心の「冥界編」で変えたということが、99.93765%のファンの怒りを買ったのです。
理由は、声が老けた。もう少年ではない。という発表でしたが、実際は人気が声優のお陰と言われているのが気に入...続きを読む

Q【学校】「どんな学校ですか?」って聞いたら「聖闘士星矢みたいな学校」と返答がありました。 聖闘士星矢

【学校】「どんな学校ですか?」って聞いたら「聖闘士星矢みたいな学校」と返答がありました。


聖闘士星矢みたいな学校ってどんな学校なんでしょう?

想像でお答えください。

Aベストアンサー

生徒会はゴールドクロスやな。

Q聖闘士星矢について

聖闘士星矢のアニメですがけっこう人気があったような気がするのですが、これを書いた車田というひとは聖闘士星矢だけで現物でいくらぐらい儲けたお金がかせげたのでしょうか・・・・?1億は聖闘士星矢で税引き後もらっているのでしょうか・・・?漫画に詳しいかたいたらおしえてもらいたいのですが。

Aベストアンサー

諸説ありますが、単行本だけでも確実に2000万部以上は売れているようです。

http://www.geocities.jp/wj_log/rank/rank0.html

1986年当時の単行本が定価360円(税なし)ですから、仮に印税が10%だとしたら

2000万部×360円×10%=7億2000万円

仮の設定なので真相はわかりませんが、もし印税が予想の半分であっても、単行本だけで軽く1億は超えているはずです。
そこにアニメのライセンス契約やグッズ販売など多くの利益が重なってきますので、実際にはもっと上になると思われます。

Q聖闘士星矢について質問です。

聖闘士星矢について質問です。
私は週刊少年チャンピオンに連載されている「聖闘士星矢冥王神話」を毎週欠かさず読んでいます。
それで最近は、ゴールドの童虎とスペクターの輝火が戦っていて、童虎が輝火に廬山抗龍波を使い飛び立ちました。
遥か上空大気圏まで飛び、そこで輝火のクロスの色が変わり、バックに火の鳥も見えます。
私はオリジナルの聖闘士星矢も読んでいて、それで思ったのですが輝火はもしかして、オリジナルの方のフェニックスのブロンズセイント、一輝からキャラが作られているのでしょうか?
これから敵になるか味方になるか分かりませんが、最初は敵方でアルデバランとかと戦っていたりして、正直微妙なキャラに感じていましたが、クロスもフェニックスっぽく、今や色も変わり、名前まで近いと気付き、とても興奮しています。
それで聖闘士星矢をしっている皆さんに質問ですが、皆さんから見て輝火と一輝の同一性はどう思いますか?
意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

以前から輝火=フェニックス疑惑は語られていました。(最近は読んでいないのでわかりませんが…
ありえるのではないかと思います。
もともと聖闘士の中でフェニックスだけが異色です。
何度でも甦る…って、生と死を行き来するってことです。
生者(アテナ)についたり、死者(ハーデス)についたり、という意味にもとれます。
また、普通は1回死んだら生き返ることはできません。
復活は冥界の管轄のような気がします。(冥闘士は何度でも復活しますし
だとすれば、フェニックスは地上にも冥界にも属する物、だとしてもアリだと思います。

Q聖闘士星矢の壁紙がほしいです!!誰か教えてください!

私は聖闘士星矢が大好きです。
そして聖闘士星矢の壁紙がほしかったのでググってみました。
しかし壁紙を置いてあるページにはなかなかたどり着かず、あったとしても低画質でした。
誰か聖闘士星矢の壁紙がある所教えてください!お願いします!!

ちなみに私がドラゴン紫龍が好きです。そして原作の車田正美先生が描いた様なキラキラした画像がとても好きです。

Aベストアンサー

Googleで「seiya」で検索してみましたか?
日本語だと出なくても案外引っかかります。

参考URL:http://images.google.com/images?q=seiya&ndsp=20&svnum=10&um=1&hl=ja&lr=lang_ja&sa=N&imgsz=xxlarge

Q聖闘士星矢の老師って何者?

ポセイドン編を読んでいてよくわからないのですが、老師は悪者なんですか?なぜ黄金聖闘士を星矢たちが戦っているポセイドン宮殿へ加勢に行かせなかったのか疑問です。シャカが「まさか老師は・・・!」と言った後に老師の目が光っていたのも気になります。青銅聖衣の修復の時に血を分けていたしライブラの聖衣を貸してくれたので味方だと思っていましたが、実際どうなのでしょうか。わかる方教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

答えは冥界ハーデス編で出てくるよ!
ネタバレすると面白くないから自分で見てみて!

Q聖闘士星矢の・・・

聖闘士星矢12子宮編でシュラと紫龍の戦いで熊と狐と兎が旅人を助ける話が出てくるのですが,あれは聖闘士星矢の中だけの作り話なのでしょうか?

以前どこかで聞いたような気がするのですが・・・?

Aベストアンサー

「兎と狐と熊」でなく、「兎と狐と猿」ならば、インドのジャータカ神話からだそうです。

日本では今昔物語にこの話が出てきます。

見つけた中で一番読みやすかったのが、ここの「月兎と帝釈天 」
http://www.asahi-net.or.jp/~nr8c-ab/afjptukiusagi.htm

こちらは、今昔物語より。
http://www.megaegg.ne.jp/~tirukuru/pyon/text/konjaku_tsuki.html
(現代語訳が見つけられませんでした。ごめんなさい)

同様の話で、三羽のうさぎになっている民話もあるようです。(出典不明)
http://member.nifty.ne.jp/moonmoon/taleM.html

ただ、熊ってのは見つからないし・・・自信無しです。

Q聖闘士星矢Ωの漫画について知っている方いませんか?

こんにちわ

ケロケロエースと言う雑誌で掲載している聖闘士星矢Ωのコミックが、9月に発売と聞いたのですが。

内容はどんな感じなのか、雑誌を読んでいる方で知っていたら教えて戴けませんかね?

ロストキャンバスみたいに、他の方が作画をしてらっしゃるのか。

それとも、車田先生自らの作品なのか、テレビのストーリーのままなのか。

そこら辺を、知っている方、ネタバレしてもかまいませんので、少し教えて戴けませんか。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私は単行本になったら買おうと思い、初めの1、2話しか読んでいないのですが、覚えている限りで良ければお答えさせて頂きます。

●作画について
車田正美先生の作画ではありません。
NDの連載できっと忙しいのだと思います。
描いている漫画家さんの名前が思い出せないのが申し訳ないのですが、絵の感じはとても「ケロケロエースらしい」タッチです。

●内容について
2話目でもうパラス、タイタンが確か登場していたと思うので、アニメで出てきたアプスとの戦いは描かれないと思われます。

Q「聖闘士星矢 冥界編」 の続編が連載されていると聞きましたが・・・

昔、小学生の頃、聖闘士星矢を見ていました。
原作も読みましたが、冥界編で終わりでした。

1~2年前くらいに、聖闘士星矢の続編が連載されていると聞いたことがあるのですが、「少年ジャンプ」での連載ではなかったようです。

DVDで天界編と言うものが出ているそうですが、そちらではなく、コミックのほうで続編を読みたいのですが、どちらの雑誌に載っているのでしょうか?もう連載は終わっていますか?

また、作品名は「聖闘士星矢」ではなく、別の題名がついているのでしょうか?
是非読んでみたいので、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

チャンピオンREDでエピソードGというのがあります。
ゴールドセイント中心ですが。

参考URL:http://www.akitashoten.co.jp/CGI/autoup/listput.cgi?key=list&mode=back&id=01494

Q星闘士星矢 手代木史織さんの作品を読みたいのですが

先日買った少女雑誌プリンセスGOLDに聖闘士星矢が載っていました。
初めて「聖闘士星矢」という作品を知り、とても面白かったです。

しかし、古本屋で「聖闘士星矢」を見つけ、昔に連載されていた漫画と知り、絵を見たら‥‥‥‥(汗)。
ファンの方には申し訳ありませんが、私は絵から入るタイプなので、残念ながら、読み続けることが出来ませんでした。
手代木史織さんは、聖闘士星矢を連載していらっしゃるのでしょうか?
コメント欄で、少女雑誌は初めてだと書いてあったので、そのコメントからすると、別の雑誌で連載中のようですが‥‥

手代木史織さんの聖闘士星矢はコミックになっているのでしょうか?
出版社と、完結が続刊か、教えてください。

手代木史織さんの他に、もう1人、誰か描かれているそうですが‥‥それは本当ですか?

Aベストアンサー

No2です。すいません、全て説明すると長ったらしくなるから
端折って説明したのですが、確かに初めての方には説明不足
でしたね。ちなみに、男ですw 

聖闘士星矢のだいたいのあらすじです。
この世に邪悪が蔓延るときに現れるというわれている聖闘士(セイント)。
彼等(彼女等)は、星座を守護した鎧(クロスといいます)をまとい、
邪悪からアテナを守ります。

聖闘士には階級があり、一番最高峰が黄金聖闘士(ゴールドセイント)と
よばれ、圧倒的な強さを誇ります。光速の速さを身に付けています。
黄道12星座がこれにあたります。
その下に、白銀聖闘士(シルバーセイント)がいます。24名いるといわれて
ます。(作中では全員出てこない)基本的な速さはマッハ2~5。中間管理職
的な役割だそうです。
最下層に、青銅聖闘士(ブロンズセイント)がいます。主人公たちは、この
階級に属しています。48人いるといわれてますが、こちらも作中で全員
出てきません。速さはマッハ1です。最弱と云われています。

アテナは聖闘士の中で絶対的なものなのですが、今いるアテナがホンモノか、
ニセモノかで聖闘士同士で争います。
主人公のブロンズ達はアテナ信じ、ゴールド達は教皇(聖闘士を統治する
最高権力者。アテナが天皇なら、教皇は総理大臣って感じです)を信じて
アテナをニセモノだと思い、激しいバトルを行います。

この聖闘士同士の内戦が終わった頃に、海皇ポセイドンが復活し、戦います。

海皇ポセイドン編が終了すると、冥王ハーデス編になります。
作品で最も盛り上がる話です。今まで敵だったゴールドが大活躍します。
主人公がほとんど作中に出てこないにも関わらず、最高潮に盛り上がった
ことが語り草になっていますw
さて、この冥王ハーデスとの戦いを「聖戦」と呼んでいます。神話の時代から
何度も繰り返されて行われてきた神々の戦いなのです。毎回決着が付かない
らしいです。
作中で行われる聖戦の1つ前の聖戦が、243年前なのです。
ちょっとネタバレになってしまいますが、この243年前の聖戦の生き残りは
たった二人しかおらず、その二人が作中のカギを握っている人物なのです。

前に紹介させていただいた、
「聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話」/車田
「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」/手代木
は、この243年前の聖戦を描いた作品なのです。
生き残りの二人が、若くて活躍します。

基本的に、聖闘士や神々は転生しているので、容姿や性格は前作品と
酷似しています。
手代木さんの冥王神話(以下LC)は、純粋に243年前の聖戦を描いている
だけですが、車田先生の冥王神話(以下ND)は、ちょっと複雑で、作品の
続きと243年前の聖戦が入り混じっています。アルミテスなどの新しい12神が
登場しているので、そのうちゼウスとか出てきそうな勢いです。
ちなみに、NDは前にも書きましたが超不定期連載なので、連載が始まって
3年後にようやく単行本の1巻が発売されました。
LCは順調に二ヶ月に1巻ペースで、最近18巻が出たばかりです。

「聖闘士星矢 エピソードG」は興味がないので分かりませんw
こちらは、人気があったゴールドが主役の話らしいです。前作品ではゴールド
は20歳~23歳(一部除く)の設定なのですが、この作品では15歳~ぐらいなの
でしょう。

TV版は原作と大きく違うところがいくつかあります。
まずクロスのデザインから大きく変わってきます。変な聖闘士がたくさん出てきます。
ポセイドン編の前に、アスガルド編というものがあり、これはアンチTV派からも
支持を集めるほどの名作に仕上がっています。
ちなみにTVはポセイドン編までしかありません。

名作のハーデス編がなぜ、TV化されなかったのか?という意見が多くあり、
2003年にやっとOVAとして(TVは89年に終わっているので14年ぶ!)ハーデス編
が出ました。アニメ部門としては記録的なヒットを飛ばし、最高の出足だった
のですが、物語後半で主役クラスの声優が全員入れ替えになったことにより
激しいバッシングがおこりました。また不買運動も加わり、セールスも一気に
落ちました。長年親しんできた声が急に変わる。このショックはちょっとした問題に
なり、原作者の車田先生も声明を出し、原因は自分にあったことを明かし、往年の
ファンをやきもきさせましたw
ちなみに自分も、新しい声優の声には違和感があります。。。

No2です。すいません、全て説明すると長ったらしくなるから
端折って説明したのですが、確かに初めての方には説明不足
でしたね。ちなみに、男ですw 

聖闘士星矢のだいたいのあらすじです。
この世に邪悪が蔓延るときに現れるというわれている聖闘士(セイント)。
彼等(彼女等)は、星座を守護した鎧(クロスといいます)をまとい、
邪悪からアテナを守ります。

聖闘士には階級があり、一番最高峰が黄金聖闘士(ゴールドセイント)と
よばれ、圧倒的な強さを誇ります。光速の速さを身に付けていま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報