ドイツの友人が、Wudang Paiにはまっているそうです。
それまでは、剣道に一生懸命だったのですが、Wudang Paiに出会って、持病がよくなり、精神の安寧を得たと、剣道を止めて、のめりこんでいます。
Wudang Paiとは、どんな格闘技なのでしょうか?日本語(漢字)が良く分からず、検索が上手く出来ません。
http://www.wudang-deutschland.com

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

武当派をはじめとして、中国の伝統武術の流派の幾つかは、


肉体の外部的な鍛錬と同時に、気功も学ぶ様です。
私自身はまだ気功を習ったことは無いのですが、
気功は呼吸法により、精神安定や自己治癒力を促進したりするので、
ご友人の方と同じ様に、病気がきっかけで気功と武術を初めて、
体調が良くなったと言う方が周りにもたくさん居ます。
現地の武当派の道士の方のブログなどがあるのですが、
武術のみならず、道教的思想、東洋医学に関する事、ヒーリングなど、
修行の上で多角的に色々学んでいるあとが見えます。

日本では、残念ながら武当派は普及して居ない様で、
調べても、きちんと技術を習える場所は見つかりませんでした。
日本人で習得している人も恐らく稀かと思います。
私も近頃、武当派についてネットで色々調べているのですが、
ドイツやアメリカの方がyoutubeにアップしている映像をよく見かけ、
その方々の動きを見ると、とても良い教室があるようです。
習うのであれば、現地か欧米州等でないと無理だと思います。

日本と言う場所は、外国人講師が武道的なものを伝播するには、
少々難しい環境で、日本独自の武道などを除くと、
習い事=お金を払っている=お客さんと言う構図になりやすく、
師の立場が絶対的に確立されない部分があります。
武術家の待遇も、日本より欧米州の方が遥かに良いそうです。
欧米州は、侍と同じ様に中国武術家をカンフーマスターとして
神秘的に尊敬し崇めるので、現地と同じ様な師弟関係が築きやすく、
本来の技術を教えやすいというのがあるかもしれません。

ご友人は現地に行ってみたいと言っておられるそうですが、
現地の武当山は世界遺産にも認定されており、
雑多な日常から隔離されて時が止まった様な、
とても雰囲気のある美しい所です。
心の拠り所になりえる場所だと思います。
欧米人の方で、長く山で修行している方も何人か見かけました。

長くなって申し訳ありません。
↓現地の団体の英語のHPです。参考にどうぞ。
http://en.wudang.org/

この回答への補足

本当に、ご丁寧にありがとう御座います。
かなり具体的にイメージが持てるようになりました。
彼女は、「日本では修行は無理」と言っていましたが、やはりそのようですね。残念です。
私が以前お世話になった鍼灸師の先生は、イギリス人でしたが、公園で気功も教えていました。生徒さんは在日欧米人ばかりでしたが。

補足日時:2008/11/19 23:55
    • good
    • 0

現在、中国で武術を学んでいるものです。


私も実は以前、剣道を習っていたことがありましたが、
今は中国武術にのめりこんでいます。
そして正に、近頃特に武当派に夢中になっています。
欧州の方が武当派(中国語読みでウーダンパイ)に魅せられるのは、
道教の思想にロマンを感じるからだと思います。

剣道も素晴らしい鍛錬で、私は大好きでありますが、
それは肉体と精神の鍛錬であり、癒しには繋がる部分がありません。
(精神的な充実という癒しは得られますが…)
武当派の武術は、気功の習得も重要である様です。
その辺りが、特に持病のある方などを惹きつける要因かと思います。

また私は、実際中国で武術を学んでいる上で、
日本人であることが障害になった事は今までありませんでした。
日本でも数多くの中国人武術家が、武術を教えています。
地域によっては日本に対する認識が相変わらずな場所も、
あるかとは思いますが、意外と日本に好意的な方が多いです。
伝統的な武術を学ぶ人々は、文化大革命の際に弾圧され、
少林寺では貴重な歴史ある書物が焼き払われたり、
武当山にも当時の傷跡が今も残っています。
故に、逆に伝統武術に関わる方は、逆に自国のあり方に対し
疑問視を抱いている方も少なくなかったりします。
差別待遇と言うよりは、日本では映画「少林寺」の影響で、
圧倒的に少林武術が大人気になりましたが、
武当派は知られる機会が殆ど無く、学ぼうという人間も
多く現れなかったという背景があるのではないでしょうか。
・少林武術=仏教    
・武当武術=道教 
なのですが、日本では道教自体マイナーですしね…。

もし良かったら、ブログに武当派関連の事を
沢山書いているので、ご参考下さい。 
http://boran.jugem.jp/

参考URL:http://en.wudang.org/

この回答への補足

ご回答ありがとう御座います。
実際に中国で武術の修行をされている方からの大変興味深い、参考になるお話でした。
彼女は、バセドー氏病で、なかなか苦労していたのですが、この武道に出会って、精神的にも、身体的にも非常に調子がいいと言っています。
以前は、剣道で、「臆せずに立ち向かうことが出来るようになった」と喜んでいましたが、最近では、剣道そっちのけで、武当派にのめりこんでいるようです。
どんなにすばらしい武道かと色々と検索してみたのですが、なにぶん素人でして、なかなか理解が出来ませんでしたが、イメージがつかめました。
ブログの方もぜひ訪問させていただきます。
ところで、武当派の良い師匠というのは日本にも居られるのでしょうか?やはり、ヨーロッパか、本場中国でないと無理でしょうか?

補足日時:2008/11/17 23:47
    • good
    • 0

No.2の物です。


中国武術の多くは文化革命のときに弾圧されて
台湾、アジア、ヨーロッパと多くの伝承者が
流出しています。
しかも、日本は太平洋戦争の時に攻め込んでますから
流派によっては日本人には教えるなという決まりが
あるみたいなんです。
だから、中国武術は日本よりもむしろ東南アジア
やヨーロッパのほうで本格的なものを学べる事が多いんです。

あと、お友達は武当派の武術的な面より思想的な面が
気に入ってるようですね。
元々道家(仙人を目指す人々)が作ったとされる武術
ですから、世界と一体化するみたいなことが目的の
一部だったりするんです。

しかし、YOUTUBEの動画を見ると動き自体はヨーローッパ風に
アレンジされてる感がありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。
大変参考になりました。
日本・日本人がこんなところでも未だに差別待遇を受けているとは知りませんでした。たしかドイツも他のヨーロッパ諸国も、中国を侵略してたはずですが・・・。程度の差や教育で、随分対応が違うのですね。
別のドイツ人の友人が鍼灸を中国で学んでいたときも、日本に住むのは止めた方がいいと言われていたそうです。(住所が東京だったので)
件の人は確かに精神的な面を重視しています。
心が自由になって、持病が信じられないくらい回復していると言っていました。
それまでの剣道を捨てて、中国武術・思想に走ったのはちょっと悔しいですね・・個人的には。

お礼日時:2008/10/27 18:36

武当派といっても武侠小説に出て来る武当派ではなくて


武式太極拳じゃないでしょうか。
太極拳、八卦掌、形意拳等の内家拳と呼ばれる流派の
技を取り入れた武術だったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。
武術について素人なので、ちょっと混乱気味です。
件の人は、以下のように書いていました。
「Wudang Pai means the study of Wudang Taijiquan, Bajiquan, Xingiquan, Baguaquan, Wudang Sword and other weapons, Meditation, Qi Gong, Taoism and Tradition Chinese Medicine. 」
日本でこのような武術を教えている方、道場などあるのでしょうか?
その人は、「日本で学ぶのが難しい」と言っていましたが、ドイツで学べて、日本で出来ないと言うのは、非常に不可解に思ったので・・・。

お礼日時:2008/10/25 00:05

武当派の拳法みたいですね。



太極拳の伝説上の開祖である張三豊が、武当山で修業したことを由来としている拳法です。私も実際に見たことはありませんが、太極拳以外にもいくつかの有名どころの拳法を合わせて練習するようなので、拳法の種類というよりは団体名に近い気もします。とりあえずは実戦的な太極拳と考えていいと思います。

武侠小説という中国の小説の一ジャンル(簡単にいうと三国志+ドラゴンボール的なジャンル)では、少林山にある少林派と武当山にある武当派を武術界の二大勢力として扱うことが多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。
武当派と表記するのですね。
当該ドイツ人は、数週間、現地でトレーニングコースにも参加すると意気込んでいます。大きな意味では、太極拳に属するのですか・・
もう少し自分で調べてみたいと思います。

お礼日時:2008/10/22 21:00

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q真剣で人を斬ったら剣道で何段?

まともに剣術を学んでいなくても真剣で人を斬った経験があるものは剣道で?段と同じくらい強いみたいな話を何かの漫画で読んだ気がします。
何段と同じと言われてるんでしょうか?
読んだのは空手バカ一代だったかもしれません。

Aベストアンサー

1人斬って初段、2人斬れば二段。
幕末ごろ、新撰組などの強さを普通の道場剣法と比較していたのを、梶原センセが引用。

Q剣道が強ければ、何を言ってもやってもよい?

子どもがスポ少の剣道に最近入会しました。
役員のお母さんは2人。一人は、話の分かる方のようですがもう一人(Aさん)が、お子さんが強いせいか剣道の弱い親子に対して大変威圧的です。
指導者は3人。皆さん愛情あふれる指導をしていただいているので、何の不満もありません。
つい先日、初めて公式試合に出場しました。日頃の行いもあり、結果は惨敗。親としてはこの想いが次回に生きるのならばと思っておりました。

そのときの出来事です。
会からは優勝者や準優勝、三位が数人出たのですが、帰り際に、Aさんからお言葉が、、、、「入賞した子どもやその親に対して、おめでとうございますの言葉を子供も親も声をかけるのは、常識ですよ!」と。。。。

そして、その発言のAさんのお子さんは優勝者です。
常識とは言わないまでも、賞賛の言葉をかけるのは人として当然とは認識していますが、試合の前に親子ともに事前に言われるのならばわかりますが、試合後にお叱りを受けることに抵抗を感じています。

剣道で強いということは、その子供も親も何を言っても許されるものなのでしょうか?
Aさんのお子さんは、小学生ながら、そんな親の教えを受けてか気に入らない子供や大人に挨拶もせず、ひどいときは気に入らない初心者の大人に稽古の際に、つきを繰り返しいじめているようです。

自分(Aさん)のお子さんが年長者に対しても挨拶もせず、ましてや負けた後輩たちに声もかけないのに優勝した自分には「おめでとう」と言え!という考えが理解できません。

剣道の世界がこういう考えなのか、弱いと強い人間を敬わなければならないのならば、わが子の人格形成的にも悪影響を及ぼすような気がするので、退会を考えようと思います。

アドバイスお願いします。

子どもがスポ少の剣道に最近入会しました。
役員のお母さんは2人。一人は、話の分かる方のようですがもう一人(Aさん)が、お子さんが強いせいか剣道の弱い親子に対して大変威圧的です。
指導者は3人。皆さん愛情あふれる指導をしていただいているので、何の不満もありません。
つい先日、初めて公式試合に出場しました。日頃の行いもあり、結果は惨敗。親としてはこの想いが次回に生きるのならばと思っておりました。

そのときの出来事です。
会からは優勝者や準優勝、三位が数人出たのですが、帰り際に...続きを読む

Aベストアンサー

No4です。

そっか、質問者さんの飛躍した考えの根拠が分かった気がする。

Aさんの普段からの酷い行いをなぜ受けなきゃいけないのか、なぜ自分たちがこんな扱い受けるんだろうって気持ちを整理するために、普通に考えてAさんの行いは常軌を逸しているから、剣道界がそうなのかもしれない、そうならば剣道界から身を引けばこの苦痛は消えるんじゃないだろうかって考えたんだろうね。
その気持ちはすごくよく解る。
Aさんは身近な人だから、Aさんが異常なんじゃなくて、剣道界というものが異常なんだって解釈にして、ご自身を納得させようとしたんだと思う。

問題なのはその教室で指導管理している人が、この実態をどれだけ認識しているかだよね。
もし認識した上で、Aさんがめんどうな人だからってんで見ぬふりをしているのなら、その指導者たちがどれだけ良い人に見えてもそこに居ちゃいけない。
私が子供に剣道を学ばせるコンセプトの一つに、一般的な礼儀作法は元より、同輩先輩後輩に対する礼節を教えるってのがあって学ばせてます。
だから、質問者さんのお子さんへの教育の一つとして剣道を学ばせるというのは良い選択なんだと思うんですよ。
だけどそれはちゃんとした環境と指導があってこそですからね。
私の意見としては、「剣道を学ばせるのは良いと思うが、その教室ではなく別の教室にしてはいかがでしょうか」という結論になります。

他には、指導者の方々に相談して、その教室内でAさんに対する行動を起こすという選択肢もありますし、それが正しい方法なのかもしれませんが、それには強い意志と行動力、周囲の援助が必要ですから、現実的に考えて難しいと思います。

以上けっこう差し出がましいことまで書いてしまいましたが私見です。

No4です。

そっか、質問者さんの飛躍した考えの根拠が分かった気がする。

Aさんの普段からの酷い行いをなぜ受けなきゃいけないのか、なぜ自分たちがこんな扱い受けるんだろうって気持ちを整理するために、普通に考えてAさんの行いは常軌を逸しているから、剣道界がそうなのかもしれない、そうならば剣道界から身を引けばこの苦痛は消えるんじゃないだろうかって考えたんだろうね。
その気持ちはすごくよく解る。
Aさんは身近な人だから、Aさんが異常なんじゃなくて、剣道界というものが異常なんだって解釈にして...続きを読む

Q剣道人口は減ってると思いますが 少年だと宮本武蔵知らない子とかもいますか?

昔に比べると剣道人口は減ってると思いますが

宮本武蔵、を知らない人とかいるんですか?
マンガで刃牙道、バガボンドがありますけど・・・

剣道は苦とか
高い    防具などお金かかる
汗くさくなる
きつい
痛い
暑い
など



剣道道場だけで食べてる人いるんでしょうか?
(剣術は除く)

やはりサッカーとか好きでやる少年増えてますかね?
やるとしても空手とかの体術のほうが多いんでしょうか?

Aベストアンサー

剣道やってるかどうかと宮本武蔵って関係あるかナ?

昔ほど戦国武将物の作品を読んだりとか
大河ドラマや時代劇的なものを見ない子は増えたと思います。
昔話として、劇画や漫画、ドラマの題材として…で昔は知っていた子が多かったと思いますが。
卜伝とかなら剣道やってる子と、そうじゃない子で認知度が変わってくるかもしれませんが。
それでも小学生ぐらいなら、ただ道場に行ってひたすら稽古して、みたいな子も多いでしょうから
剣道をやっていても、剣豪の話を知らないということはあるかもしれません。

道場経営で食べていけるとしたら
子道場とか持ってるような大きな組織の上のほうとかじゃないですかね。

一人食べるだけなら、自前の建物を構えず
実家暮らし、とかならなんとか、ということもあるかもしれませんが。

剣道に限らずスポーツ系で安定して食えるとしたら
教員免許をとって正規採用を目指して部活指導をするとか
プロコーチとして名門高校・大学の部活の指導をするとか…。
一応剣道で大学まで行き、そういう道に行った人もいましたが
大学の部での、強くなる鍛錬とは関係ないいじめに耐えかねて退学した人もいました。

剣道は判定がある程度曖昧で、師によって違ってくるようなところもあったり
空手も流派、ルールが分裂しすぎていて
国際化したり、世界を目指したい子たちには人気ないかもしれませんね

田舎で、同居も多い地域なので、子供の習い事に剣道はそれなりに人気の地域です。
年寄り受けもいいですしね。

剣道やってるかどうかと宮本武蔵って関係あるかナ?

昔ほど戦国武将物の作品を読んだりとか
大河ドラマや時代劇的なものを見ない子は増えたと思います。
昔話として、劇画や漫画、ドラマの題材として…で昔は知っていた子が多かったと思いますが。
卜伝とかなら剣道やってる子と、そうじゃない子で認知度が変わってくるかもしれませんが。
それでも小学生ぐらいなら、ただ道場に行ってひたすら稽古して、みたいな子も多いでしょうから
剣道をやっていても、剣豪の話を知らないということはあるかもしれません。

...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報