いつもお世話になります。今、試験勉強のため土壌について勉強しております。そこで、土壌肥料系の書籍などを読むと良くSoil Taxonomyの土壌分類が引用されていることがあります。そこで、Soil Taxonomyの原文(元資料)を見てみたいと思って探しておりました。
 しかし、何分英語力に乏しいため探し出すことができなかったのですが、Soil Taxonomyを訳したような資料や書籍などは出版されていないのでしょうか。また、原文はネット上で公開などされているのでしょうか。
 ご存じの方がいらっしゃいましたらお教えいただけると幸いです。

A 回答 (2件)

http://soils.usda.gov/technical/classification/
このページの上の方の「Soil Taxonomy」に進み、やはり一番上の
「Soil Taxonomy text」に原文があります。これは大部なのでKeys to Soil Taxonomyの方を実際には使うことになります。

分類システムの改善提案や、それに基づく改訂が頻繁になされます。
日本に縁があるところでは火山灰土壌がInceptisols(未熟土)の一部のandeptあったのが
Andisolsとして最上位分類のOrderになったりしました。

現状で全訳を出版した人はいないと思います。・・・が私家版のような形態でほんの一部分を訳をした小冊子を自分は見たことがあります。
それから、この分類体系がSoil Taxonomyと呼ばれる前の試案を翻訳した資料があります。
「包括的土壌分類体系 7次試案 (補遺 2・3)」著者ガイ・スミス著 小山正忠訳
これは、農業技術研究所資料Bの11~16号で、1967年の古い訳。なのでAndisolsもありませんが参考になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。早速、HPの方を見させていただきました。現状、資料名まで丁寧に教えていただき大変参考になりました。本当にありがとうございます。

お礼日時:2008/10/24 21:40

この分野の土壌分類の一部が、社団法人 畜産技術協会 "熱帯の草地”川本 康博、その他共訳、原書”Tropical Pasture Science" Dr. White、Oxford unversity Press 絶版、に日本語で訳して書いてあります。


ただ原書が1960年代のもので、土壌分類のVersionも古いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お返事ありがとうございます。書名まで教えて下さりありがとうございます。今度、参考に国会図書館で借りてみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/24 21:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qwordpress

現在、以下の状況です。

・インストール済み
 ・xampp
 ・wordpress(htdocs直下にwordpressを配置)
 ・netbeans

・mysqlにDB作成済み
・localhost/wordpressでアクセスできる

---------

今回、ブログを作成するのではなくwordpressを使い下記を実装したいと考えております。

・クライアントからリクエストを受け取る
・ログイン認証を行う
・データベースへの登録・編集・削除できるようにする
・サーバーサイドに管理画面など画面は作らない。DBの値をJSONでクライアントに渡すだけ。
・サーバーサイド(wordpress)では上記だけを実装できればいい。

localhost/wordpress/にアクセスすると
ブログや管理画面が見れると思います。

今回のようにブログでは無く、
上記の機能だけをwordpressで実装したい場合は
既存のブログをカスタマイズするのではなく、
wordpressのAPIを使って実装していくという認識であってますでしょうか。

例えば、wordpress直下にtest.phpなんどを作成。
wordpressのAPIにある関数(DB接続とか)を使って
実装するものなのでしょうか。

ご教授いただけませんでしょうか。

現在、以下の状況です。

・インストール済み
 ・xampp
 ・wordpress(htdocs直下にwordpressを配置)
 ・netbeans

・mysqlにDB作成済み
・localhost/wordpressでアクセスできる

---------

今回、ブログを作成するのではなくwordpressを使い下記を実装したいと考えております。

・クライアントからリクエストを受け取る
・ログイン認証を行う
・データベースへの登録・編集・削除できるようにする
・サーバーサイドに管理画面など画面は作らない。DBの値をJSONでクライアントに渡すだけ。
・サーバーサイド(...続きを読む

Aベストアンサー

わざわざWordPressを使わなくても、ただPHPでプログラムを書くだけでいいのではないでしょうか。
WordPressを使うメリットが無いように思います。

Q例えば戦国時代の米と今の米では味が違いますか?

昔の方が肥料がよく水も綺麗だからうまい。とかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

なにをうまいと思うのかは、個人差もあるし、その地方の生活習慣が作り出す要素もあります。
米の場合、炊飯の仕方や炊いた後どのように食するかという問題もあります。
ですから、時代が異なる米を、時代が異なる人が、自分の習慣での炊飯方法、食事の仕方で味わった場合に、その評価の上下も変わってしまいます。 日本流のジャポニカ米を、現在日本で主流の水稲を十分精米して、白米炊飯し、30分後にご飯だけを食べるのと、それ以外の方法で食べるのとでは違うのです。
また、昔は食料確保が大変で、飢饉も多く、雑穀や根菜、野菜などを炊き込んだり、強飯、干し 飯、茶漬けのような方法など多彩なため端をせざるを得ないいろいろな事情がありました。 日常、新米を好きな分炊いて、それを味わうという食べ方は、むしろ少ないと考えた方が良いです。 米の品種も今とは全く違います。 もともと、それほど品種改良などしいていません。 とにかく無事育って収量が多いものが何となく栽培されていたのです。 栽培方法の工夫やそうした知識もないので、自然放置に近い状態でも育つ稲が育てられています。 稲でも、栗でも、根菜や、野菜でも同様ですが、栽培の工夫がなく、品種改良の意識もない、調理法も食べ方もまだ洗練されていない(とにかく食べられれば良いと思っている)場合に、その時代に作られる作物がおいしいということはまずありません。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1432035884
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1445693629
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/256418.html
戦国時代、江戸時代などではなく、昭和になっても、相当に長い期間、主食の米もなかなか十分ではなかった時代がありました。
昭和の30年くらいですから、田園地帯、山村などの水はきれいです。化学肥料ではないですが、金肥を使っていることもありますし、農業技術の改良普及にも全国で熱心でした。 その当時と現在とで、水稲を同じように精米し、それぞれの米にあった炊飯をした場合、少なくとも現代人は、今の米の方がうまいと思うはずです。
なお、米の生産者、出荷者は、それぞれ狙いをもっていますから、うまい米用に生産し収穫し保存したものでなければ、味は落ちてしまいます。 農家がうまい米にしているものは、近所のスーパーで売っている米とは、まったく味が違います。

なにをうまいと思うのかは、個人差もあるし、その地方の生活習慣が作り出す要素もあります。
米の場合、炊飯の仕方や炊いた後どのように食するかという問題もあります。
ですから、時代が異なる米を、時代が異なる人が、自分の習慣での炊飯方法、食事の仕方で味わった場合に、その評価の上下も変わってしまいます。 日本流のジャポニカ米を、現在日本で主流の水稲を十分精米して、白米炊飯し、30分後にご飯だけを食べるのと、それ以外の方法で食べるのとでは違うのです。
また、昔は食料確保が大変で、飢饉も多...続きを読む

QWordPressの完全削除について

WordPressを完全に削除したいです。
いろいろ調べたところ
「WordPress を自爆させるプラグイン」とか
検索できましたが、よく分かりません。
「コンパネで削除する」というサイトもありましたが
プログラムの追加と削除には「WordPress」が
ありませんでした。
また、それだけで完全に削除できるかも疑問です。
お手数ですが、出来るだけわかり易く
WordPressを完全に削除する方法を教えて下さい。
「サルでも分かるWordPressのアンインストール」
みたいな感じで教えてもらえると有難いです^^;

Aベストアンサー

どうも、返事遅れました。

MySQLはおっしゃる通りデータベースです。
レンタルサーバーであればWordPressを設定した際にサーバーのコントロールパネルからデータベースを作ったはずなので、その作ったページと同じ、又は近いページで削除できると思います。

Q米作りについて 今年 お米を作ろうと田んぼを耕しています。 肥料についてお聞きしたいのですが、 以前

米作りについて

今年 お米を作ろうと田んぼを耕しています。
肥料についてお聞きしたいのですが、
以前から牛ふん等の肥料が余っているので、今年分の通常の稲用の肥料といっしょにまこうと思います。
そこでお聞きしたいのは、田んぼに肥料のやり過ぎなんてないのでしょうか?
米作りや肥料に詳しい人はいないでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

肥料のやりすぎ、有りますよ。

今は品種毎に専用肥料が有って、しかも田植えのときにまけば、収穫までそれで間に合うと言うのが有りますので、それですね。
食味テスターで計ると、何故か点数良いんですよね。
なので、ほとんど品種別肥料を買っている(買わされているかな)実情です。
今から牛糞はやらないほうが良いかと思います。
どういうルートで入手した牛糞か判りませんが、田んぼに塩抜きしていない牛糞を使うと、来年か再来年に収穫ががたんと落ちてしまいます。

自分でブレンドして自分でまいて使う肥料なら、葉っぱの色で、肥切れを判断して追肥します。(葉っぱの色を比較するカラーチャートも有ります、固い色紙ですが)

QWordpressとindexの関係について

Wordpress初心者です。

本日、初めてWordpressを使用して思ったのですが、
これは基本的に
http://◯◯◯◯.com/wordpress
のような感じで、ドメインの後に「wordpress」等々、クッション…ではありませんが、そういったものをはさんで、1ページ目、2ページ目、といった風に表示されると思います。

しかし、基本的にサイトのトップページというのは
http://◯◯◯◯.com/
ですよね。

Wordpressを使用してこちらを編集することは出来ないのでしょうか?

Aベストアンサー

Wordpressを
http://◯◯◯◯.com/wordpress
というサブディレクトリにインストールしたとしても、
http://◯◯◯◯.com/
というページとして見せることが可能です。

以下を参照して、手順どおりに進めてください。

http://wpdocs.sourceforge.jp/Giving_WordPress_Its_Own_Directory

参考URL:http://wpdocs.sourceforge.jp/Giving_WordPress_Its_Own_Directory

Qお米って輸入は自由化されたんですよね。それでも外国のお米を普段口にしな

お米って輸入は自由化されたんですよね。それでも外国のお米を普段口にしないのはどうしてでしょうか?やはり、外国のお米は味が良くないので淘汰されたのでしょうか?
また、現在は日本のお米は外国に輸出は出来るのでしょうか?以前、住んでいたドイツでは日本の名前だけど、イタリアからの輸入したお米でしたが。。

Aベストアンサー

日本人はジャポニカが好き
ジャポニカは世界の生産量の15%程度
日本のコメ消費量は落ち続けている
世界のコメ市場(輸出)ではジャポニカは話にならない
http://www.jftc.or.jp/shoshaeye/angle/angle200911.pdf

よって、日本向けのジャポニカを生産しても市場性が無いので、作らない。作らないから輸入されない。

けど海外との約束なので、無理矢理輸入して消費されず腐っている
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9

という状況です。

QWordPress.com と WordPress.org の違い

WordPress.com と WordPress.org の違いなのですが、

WordPress.comはアフィリエイトはできないというブログでしょうか?
ふつうの無料ブログと考えていいのですか?

詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

Wordpress.comからは無料のブログ(ホームページ)が開設できます。Wordpress.orgからは、Wordpress.comで使われているソフト(wordpress)がダウンロードでき、それを自分でサーバーにインストールして使うことができます。

後者の方がすこし複雑な分、自分で思い通りにカスタマイズできて、wordpress.comではできないような事もできます。wordpress.comをアフィリエイト用途に使えるかは知りませんので利用規約を読んでみて下さい。wordpressを自分でサーバーにインストールした場合は、レンタルサーバーの利用規約に準ずる形になります。

Q乾燥土壌と湿潤土壌

土壌学の勉強をしているのですが、乾燥土壌では湿潤土壌より陽イオン交換量が多くなってる理由がよく分かりません。
そうなってる理由について詳しく教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

交換性陽イオン → Ca、Mg、K、NH4などの陽イオン
陽イオン交換容量 → 陽イオンをどれだけくっつけられるか(キャパシティー)
ですよ。この2つの言葉をきちんと使い分けましょう。
簡単に言えばボールとミットみたいなものかな。「交換性陽イオン」がボール、「陽イオン交換容量」がミット。

「陽イオン交換容量」が高くなる(つまり受け皿が増える)のは、大まかに言えば、単位重量あたりの表面積が大きく、表面がマイナスに帯電しやすい「粘土粒子」が多いためです。粘土粒子の種類にもよりますが。
また、有機物が多くても高くなります。
つまり、陽イオン交換容量と降雨量に直接の関係はありません。

「交換性陽イオン」が高くなるのは、前に書いたとおり、肥料や塩分が表層に集積することで起きます。

QWordPressの統合合体

現在、簡単なHPを作り、WordPressでブログを二つ作りました。

この二つのブログの内容が、似てきたので統合させて一つにしたいのですが、出来るのでしょうか。
かなりの量があり、画像もかなりあります。
外観のテーマは、WordPressで提供されている物を、少し変えたくらいです。

統合出来たら、HP自体をWordPressでWordPressで作ってみたいと思っています。
WordPressで作ったHPの中に、統合したブログを移したいと思っています。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

たとえば、それぞれのブログをWP1とWP2としましょう。
双方をWP1に統合するには、データベースの内容と画像フォルダの中身をWP2からWP1に移動してやればよいのですが。質問者様ができるかどうかは、私にはわかりません。

そこで、LAMP環境下のWordPress又はInstant WordPressにWP1を統合できるか試してみてください。
どちらを利用するにしても、その前にテーマは日本語版で上書きしておくこと。

データベースのエクスポートとインポートは下記の通りです。
http://www.adphic.jp/wp/wordpress-setup/backup/

※※※※※
LAMP下のWordPress又はInstant WordPressでテスト環境を作ることができないレベルでしたら、サイト作成業者さんに頼むほうが良いと思います。

Q雑穀、米などのポストハーベストについて勉強したいです。

雑穀、米などのポストハーベストについて勉強したいです。

どのサイトを見れば役に立ちますか?

オススメのサイトを、できるだけ多く教えてください。

Aベストアンサー

ポストハーベストについては素人です。
"ポストハーベスト" とGoogle サーチしようとしPageDown key:下矢印を押すと "とは、" 厚生労働省、" 小麦、" 農薬 等の例が出てきますので、各々サーチし調べて下さい。

ポストハーベスト農薬は米国からの要求等で制限が緩められてきました。

"ポストハーベスト 年次改革要望書"
でサーチするとその経過が分ると思います。


人気Q&Aランキング