中小企業の働き方改革をサポート>>

住友生命のたのしみVAプラス。年金原資保障タイプの変額年金保険
どう、おもわれますか?今勧められて、この時期だからこそと、どうなんでしょうか?教えてください11月までに契約するほうがいいとのことですが宜しくご意見、ご指導宜しく。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

どの程度の金額を考えておられるのかわかりませんが、それが命の次に大切なお金だとか、老後資金のメインだとしたら、おやめになることをお勧めします。



変額年金保険は、投資です。
保険会社は、あたかも投資の知識がなくても儲かるようなことを言いますが、もし、そうならば、固定金利の年金なんて不要です。
そうだったら、どうして、年金原資を保証するために保険料を取られるのでしょう。
パンフレットに小さく書いてある「注意事項だけ」をまずはじっくりと読むことです。
そうすれば、この手の商品は、保険料や手数料のオンパレードだと言うことが分かると思います。

株価や債券の価格が下がっている今だからこそ買いどき……というのは、担当者が素人の欲望をそそるための常套句です。
そもそもどうして下がっているのか、低迷しているのか?
それは、プロが買わないからですよ。
プロが買わないのに素人に買わせるなんて、おかしいですよ。

また、11月までにと、期限を切るのも変です。
市場が混乱して、現在は、様子見状態なのに、期限を切ることはおかしいです。

最低保証付変額保険そのものが悪いと言っているのではなく、そのような商品を買うにはそれなりの知識が必要で、納得することが必要だと思います。
文面から拝察すると、質問者様はこの方面には明るくないようですし、少なくとも、その担当者から買うのは止めた方が良いです。

担当者に「去年の今頃は、何と言って販売していたのか?」とお訊ねになるのがよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最低金額100万からと、やっぱり辞めといた方が良いのかな。
今が買い時と、やっぱり素人の欲望、弱いところに、つけ込まれてバカを見るですね。知識無く欲をだして損をする。やっぱり辞めときます。
今、何をすれば良いのですか?ご意見、ご指導ねがいます。有難うございました。大変な失敗を、するところでした。

お礼日時:2008/10/22 19:38

販売してくる方とは別に中立的に物事を伝えてくれる方を見つけて


自分にあたった資産運用を学んでいただけたら、将来は何もしない方より気持ちに余裕が出来るかもしれませんね。
コレを契機に是非学んでいただけたら嬉しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分に合った資産運用見つけられたら嬉しいですが、
とんと、分かりません。買ってしまったも物の、今後がまずの課題でして、ほっておくしかないのかなと、思うのですが、益々の、荒波に、困惑です。
又、ご指導下さいね。宜しく。

お礼日時:2008/10/26 16:04

>定期や個人向け国債より良いのならと



運用利回りなどの良さだけで判断すると後で後悔しますから気をつけて下さいね。

>良心的な、仕事をモットーに生きてきたもんで、甘いんですかね?

素晴らしいことだと思います。
私ももっと学んでみなさんにサポートできるように頑張ります。

質問に関係なくてすいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座いました。今日断りました。
もう、これ以上、投信に手を、出すこと辞めました。
益々、転がり落ちて行きそうで、やっぱり欲ばった気持ちが、結果的に悪い環境と、ミスマッチしてしまい、怖くなって終わりです。小心者のうせに、増えると聞かされると、心が揺れて知識もないのに。
少しずつ本や、ネットで、勉強してみます。有難うございました。親切な方が、多い事に、感謝です。

お礼日時:2008/10/24 16:42

目的は分かりませんが・・・


変額年金保険ですか・・・もう少し様子見られたほうが良いと思います。

そもそも担当の方は11月に契約する方が良いとはどんな理由なのでしょうか?
それについてこちらが理解していないのに11月に契約する方が良いと行っているから契約するとは恐ろしい事です。

過去のデータだけを見せて、なんだらこうだら難しい用語で説明されました?
もしそうであればその方は何も考えてない方かも知れないので危険マークです。

経験者もしくはそれ相当の知識がある方であればいいのですが
そうでない場合は、銀行に預けておくかもしくは証券会社に預けておく(営業がうるさいですが・・・)方が今は良いと思います。
もっと余裕あればちょっとリスクとってETF(日経)なども検討に入れます。

保障が必要であれば他の商品が色々あります。

(いろんな方が書いた後ですが)参考になりましたでしょうか・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。知識も残念ながら無く、薦めてくれる物が、良心的な物なのか、利益のみ追求なのか判断がつかず、ただ、自分的には、良心的な、仕事をモットーに生きてきたもんで、甘いんですかね?
保障は、何の魅力もなく、定期や個人向け国債より良いのならと、悩んでいるんですけど。有難う御座いました。

お礼日時:2008/10/23 17:08

今、何をすれば良いか……


何もしないことです。
預金は、銀行で寝かせましょう。

ニュースなどで「資金を引き上げる」という言葉を聞いたことがあると思います。
最近では、原油先物相場から資金を引き上げているという話があります。
プロの投資家は、危ないと思ったら、資金を引き上げて、別の儲かりそうなところへ資金を廻すこともできます。現金で手元において、様子を見ることもできます。
でも、変額保険に投資すれば、一時的避難はできません。
資金の引き上げは、解約を意味して、ペナルティを伴います。
今回の株の暴落でも、売り抜けた投資家はたくさんいるはずです。
本当に途方にくれているのは、素人同然の個人投資家です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。何もしなければ、悩む事も、心配することも、有りませんよね。素人の投資家(私が投資家に該当するのか?ですが)途方にくれています。損をして売る勇気もなく守りに入り 時期を待つことにします。欲が、心を、くすぶるのがいけないんだと、反省です。やっぱり、素人は、投信に手を出さない事で、もう止めときます。

お礼日時:2008/10/23 17:20

加入するかは自己判断。

という前提で書かせていただくと、個人的にはお勧めできません。

(1)元本保証?
10年の運用での最低保証がついていますが、運用内容を見ると当然だと思います。国内公社債の割合が高い(63%)ので、それなら元本既存のリスクはほとんどありません。
自分で運用したとして、国内公社債(63%)のリターンが年2%とすると、残りの37%部分は-37%の運用成績でも元本になります。これってそんなに難しいことではありません。

ということで、元本保証のメリットはほとんど消えました。


(2)運用で増える?
次に運用が上手くいった場合には多く受け取れるというメリットですが、これもそんなにありません。

バランスプランだとすると、資産運用関係費・保険契約関係費だけで2%強程度取られます。ほとんど国内公社債の運用で年率2%の手数料はかなり高いです。
この配分の運用で投資信託なら1%以下でしょう。1000万円を一時金で払うとして10年の運用なら手数料で100万円くらい違う計算になります。
しかも、債券は株式に比べて安定していますが期待リターンは低いので、手数料が高いと大きく儲けるチャンスはほとんどありません。
結局、上手くいっても保障された元本に少しプラスされるくらいにしか増えないでしょう。また、仮に大きく増えるようなことがあれば、投資信託や個別株・債券などで運用している人との差はもっと大きくなります。

ということで、運用で増えるというメリットもほとんど消えました。



また、「この時期だからこそ」とありますが、一番ハイリスクなバランスプランでも、国内公社債55%、短期資産5%、国内株式25%、外国債券は10%のみ、外国株など5%のみという構成で、何がチャンスか全く分かりません。
今は円高になっていますが、海外資産が15%程度では円安に戻ってもそんなに恩恵は受けられません。
今は株安ですが、株式が国内外合計で30%では株が上がってもそんなに恩恵はありません。
株よりも、海外資産よりも、何よりも遥かに国内公社債の方が比率が大きいのです。
何が「この時期だからこそ」なのでしょう・・・疑問です。


(3)死亡給付金
残りは死亡保障ですが・・・これはどうしようもないと思います。「死亡給付金は積立金額と既払込保険料合計相当額のいずれか大きい額をお支払いします」なんてありますが、これは自分で運用していたお金を現金化しているだけです。
確かに積立金額があるので元本保証はありますが、国内公社債が多ければ当然のことです。自分で運用しても大きく元本を割る可能性はほとんどありません。






個人的には、元本保証が簡単な国内債券偏重で死亡時もその元本が帰ってくる程度であれば、保険に加入するメリットがほとんど感じられません。
その上、途中解約でのペナルティありだと・・・

○株式や海外ものの運用割合が高く設定できるならまだ価値はあるのかもしれない
→それだと元本保証が保険会社のリスクになるので設定しない

○積立プランなどで支払い途中でなくなった場合の死亡給付金が高ければ価値があるかも
→残念ながら積立金か運用資産の多い方までです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素晴らしい回答有難うございます。専門的は個々の、分析にびっくりしてしまいました。お名前覚えておこうと思います。いかに魅力のない商品なんだったのか、今回相談してよたったです。巡り合いに感謝します。

お礼日時:2008/10/23 17:29

その保険、支払って4年になります。

あと6年で元本くらいは戻るでしょう。そういう契約ですからね。増えるのは期待してません。
始めたのは、銀行の勧めで、超低金利のときでしたから、うまく行けば増える、うまく行かなくても元本確保と、手元に現金を置いておくと、なし崩しに使ってしまうからです。
最初の数年で解約すると100万が60万くらいになってしまうので、10年間解約しない、増えなくても仕方ないお金をあてるべきです。
11月は生命保険の月と言われ、言えば、ノルマが多くなるわけです。加入する方は、そんなのどうでもいいですね。
心配なのは、生命保険会社が潰れたりしないかということに尽きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座いました。定期や個人向け国債に、預けるより
良いと、すすめられ、最悪でも、元本保証が、安心と感じるんですけど、証券マンの押しが、熱心(強く薦めてくる)ので、グロソブとピクテ豪ドル債を、薦められ購入後数か月で、大変な事に成り、もう投信はこれ以上やめようと、思っているんですが、これは、手堅いからと、
止めといた方がいいと、思っているところです。有難う御座いました。

お礼日時:2008/10/23 16:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報