最大35,000円進呈!IPoEはOCN光

単刀直入な、質問ではありますが、、
未だ、パソコン初心者です。

最初、ノートンを使用していたのですが、どうにも重く、
それが不評にもなっているようでしたので、いろいろ調べて、
「ウィルスバスター」にしたのですが、

幾分、ノートンよりは軽いような気はしますし、
説明なんかも日本語で解りやすいかも知れません。
(ノートンはほとんど英語なにがなんだかわからない)
それに初心者には最適らしいです。

でもやたら、アップデートと、ウィルス検索が「強制的」に
起動します。

ノートンよりこういう活動は多い気がしますが、
そうなれば当然、重くなるのは当然で正直煩わしいです。

費用の方も、ノートン(ヤフーの月極め契約より、高い)
それから考えてもそれほど評価のあるものなのかというのが、
正直な感想です。

今さら、ノートンにするつもりも無いのですが、
ウィルスバスターのことやセキュリティーソフトに詳しい方、
のご感想、ご意見、お聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中1~10件)

性能云々についてはどうしても揉めますね。


完璧なセキュリティソフトがあればいいのですが・・・。

現在ウイルスバスター試用中なので設定に関してアドバイスできます。

>アップデートと、ウィルス検索が「強制的」に起動します。

これはユーザーが自由に変更可能。

【アップデートの設定法】
アップデート/その他→アップデート→設定→実行の周期(←ここを変更)

【予約検索の設定方法】
ウイルス/スパイウェア対策→予約検索/手動検索→予約検索(←予約検索が不要ならすべてのチェックを外す)
    • good
    • 0

#7です。



私のは具体的に示した実証テスト結果。

単なる文章の上での話とは訳が違う。
    • good
    • 0

No8です。


駆除性能確かに重要だと思います。
でもウイルスバスター、カスペルスキー実装で実際の個人的テストでウイルスバスターやノートンで検知ブロック出来るマルウェアーをカスペルスキーで防げなかったのも事実。
カスペルスキーに検体を送ってようやく対処できました。
検体を送るまでの2日間は全くプロアクティブディフェンス、ヒューリスティックでも検知できずその間もシマンテックやトレンドマイクロはきちんとブロック出来ました、これは事実自分がテストしました。(カスペルスキーは実害を防げなかったです)
質問者さんの質問でのやり取りはマナーに反するかもしれないので、これ以上は書き込みをしませんが事実実害はその時点ではカスペルスキーでは防げませんでした。
のでカスペルスキーは検出率や軽さやOS起動時間を考えてもとても良いソフトだとは思いますが、あえて使い慣れたウイルスバスターから乗り換える必要はないと思います。
どのセキュリティーソフトにも得手不得手はあるのですから。
    • good
    • 0

#7です。

度々申し訳ない。

こちらで実証テスト結果貼ってます。

http://okwave.jp/qa4440475.html

#8さんのは単なるオンデマンドスキャン。

なお、対策ソフト選びにおいては検出と共に駆除性能も重要。この点からもKasperskyはお薦め。ウイルスバスターは国内においては定番とされているが、ワールドワイドでみるとあまり評価されているとは言えない。

私はクラッカーサイトを巡っていますが、Trend MicroないしはPC-Cillinといった名前をぜんぜん見かけない。おそらく相手にされていないと思う。
    • good
    • 0

No8です。


PC初心者なので変な回答になるかもしれませんが、カスペルスキーが最も対抗力が高いですと言ってられる方がおられますが参考URLの様にシマンテック、トレンドマイクロが検知ブロック出来るマルウェアーを全くブロック出来ずに(カスペルスキー実装で実行もしてみましたしウイルスバスター実装でも実行しました)呼び込まれたは偽装セキュリティーはブラウザーを通して偽装セキュリティーサイトに行く始末でファイヤーウォールでも止めれない始末でその時点で最もと言う言葉は当てはまらないと思います、きちんとブロック出来るのですから他のソフトで。
以下が参考URLです。
http://www.virustotal.com/jp/analisis/1d81edb87b …
別に他の回答者さんの回答を悪く言うつもりは有りませんが実際防げるかもしれませんよりやはりいかに実害を防げるかにセキュリティーはなると思うので参考URLの時点ではカスペルスキーは他のソフトに劣っているのではないでしょうか。
ただ反対の場合もあり、どのセキュリティーが最も優れているかは質問者さんが使って見て一番使いやすいソフトだと思うので、使い慣れているウイルスバスターからわざわざ乗り換える必要は個人的にはないとおもいますよ。
ただ自分もカスペルスキー2009は使っていますが軽くて、使いやすい、良いソフトだとは思いますが。
質問にあげられてるノートンやウイルスバスターもちろん良いソフトだと思います。
    • good
    • 0

#7です。



私が先のテストで知り得た情報を書きます。

バスター2009では、どうもProcess Injection系のMalwareだとserver agentというプロセスが度々落ちます。TMが承知してるかどうか知りませんが、良くない現象です。TIS Pro(en) 17.0 build 1305

軽さと性能の両立ならKaspersky Internet Security 2009が最もお薦めです。

http://kaspe.2chv.net/wiki/index.php?2009
    • good
    • 0

ワタシもウィルスバスターだけど、別に問題なければいいんじゃないの。


何かあったら大変だけど、何も無ければ難しく考えることない。
    • good
    • 0

こんにちは。

ノートンとバスター両方とも使ったことがある者です。

どちらもそんなに重さは変わりませんし、検出率もほぼ同じようなものです。なので、#10さんのおっしゃる通り、ノートンのことは気にせずそのままバスターを使い続けることをおすすめします。
    • good
    • 0

#7です。



これはアドバイスですが、「対策ソフトの変更は・・」云々は的を得ていると思います。

が、その一方で、トラブル回避ということと対策ソフトの性能は必ずしも同一ベクトルとは限りません。
    • good
    • 0

8番さんの意見を読んでですけど、私もカスペルスキーで検知できなかったものが、エフセキュアが検知したということや、バスターが検知できないものをDr.Webが検知(誤検知だったようですけど)したという経験をしました。


1つのエンジンですとどうしてもすり抜けは出ますし、いわゆるメジャーソフトならそれほど気にすることはないです。
定期的に他社エンジンでオンラインスキャンを併用することで十分と思いますよ。

http://cowscorpion.com/Outline/secu_on.html

私が時々書くことですけど
「BIOSの更新とセキュリティソフトの変更は不具合がなければやらない方が良い」
と思います。
これは100台以上のパソコンを管理していると経験することですけど。
今回はバスターの契約期間も残っているので、慌てて変えるまでもなく、期限が切れかけたら考えれば良いのでは無いでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「BIOSの更新とセキュリティソフトの変更は不具合がなければやらない方が良い」

そうですね、なるほどそうだなと思いました。
2008を1ヶ月ほど前購入したばかり、
ちゃんとした操作を学習した上で使ってみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/24 11:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング