外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

将来(5~6年後)、オーストラリアから中古車を輸入したいと考えています。あ、ワタシは業者ではありません。個人です。個人的に1台輸入したい、と。

なにゆえオーストラリアかというと、とある外国車のディーゼルエンジンモデルが欲しいと思っているのですが、日本国内ではディーゼルエンジンの設定がなく、かといって販売している本国(北欧です)やヨーロッパから輸入するとなるといかにも高そう、と。ちなみにコスト的に安く上がりそうな北米ではディーゼルモデルが販売されていなく、対象国となりません。北米のほうが並行輸入業者も多そうでイイんですが・・・。

質問の要旨は、オーストラリアからの並行輸入はどれくらいの輸送コストがかかるのでしょうか?ということです。また関税やガス検に関しても御存じの方いらっしゃいましたらご教示いただきたいです。よろしくお願いいたします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして。


オートストらリアの車、今は為替の関係で安く感じますね。当方もディーゼル車が好きで購入しようと調べて下記の結果となりましたのでよければご参照ください。
北欧のディーゼル車とのことですのでサーブかボルボと仮定してお話します。
1、輸送コストは約30万円ほどだそうです。日本の会社が運行してますので日本語で段取りできます。メルボルン港⇒横浜港間の価格です。
オーストラリア国内の輸送が大変なのでメルボルン周辺でお探しすることをお勧めします。
2、オートトラリアの消費税は10%だそうです。輸出する際には免税できるようですが手続きが大変みたいです。
3、国内に入る際の通関の手続きは業者に代行して頂くと約5~10万円かかります。1日平日のお休みがあればご自身でもできると思います。その際の費用は約1万円ほどです。あと、通関の際に消費税(車両価格+輸送代の5%)を支払う必要があります。
4、ガス検、これが一番大変です。2007年8月末までの生産の車であれば新短期規制・それ以降は新長期規制・さらに先になるとポスト新長期規制という規制値になります。生産日もしくは登録日の法律で規制されますが日本の陸運支局はオーストラリアの車検証を上記の判断文書として
認めてないので通関した日の規制値になってしまいます。メーカーの製造証明書があればいいのですが中古車で残ってると思えません。どんな改良を施しても多分検査にはパスできないと思います。ちなみに新短期規制の検査費用は約20万円、新長期規制の検査費用は約40万円で検査に落ちても徴収されます。運良く同型のガス検の枠があれば約10万円程度だと思います。
5、登録 もし上記にパスすればあとは登録です。上記にも書きましたが日本の陸運支局はオーストラリアの車検証を認めてませんのでそのままでは登録できません。ただし、例外もあり日本に似たような車種(エンジンやミッションの違いのみ)があれば書類を出せば登録できます。
日本向けの改良等はほとんど必要ないと思います。
以上で完了ですがかなりむつかしいと思われます。運がよければ80万円くらい、へたをすれば200万円出しても登録できない羽目になります。

上記のことから私はEU諸国よりの輸入をお勧めします。
詳細は当方のブログをご参照ください。
ただ、日本にないディーゼル車を輸入したいと言う気持ちは良くわかりますのでおたがいにがんばり(?)ましょう。

参考URL:http://blogs.yahoo.co.jp/koba6464
    • good
    • 5
この回答へのお礼

同好のよしみ(?)、また非常に参考になる詳細な情報をお寄せいただき恐縮です。ありがとうございました!1年経ちましたら、規制・法制どころかSAABがタイヘンなコトになってしまいました。まるで4コマ漫画です。でも新型9-5(1.4リッターが追加で出ると?!)も出たことですし、虎視眈々と!狙っていきたいと思います!

お礼日時:2009/12/29 00:01

たぶん、かかる経費は150万ではすまないと思います。


お住まいがどちらか知りませんが、購入する車がディーゼルだと自治体ごとに規制が違ったりします。
それをクリアするためにPM除去装置が必要になれば費用も上がりますし、
場合によっては規制をクリアできないかも知れません。
そうなると輸入してもエンジンを乗せ替えしないと乗れなくなります。

参考URL:http://www.env.go.jp/air/car/pamph/index.html
    • good
    • 1

ボルボ、サーブ辺りということでしょうか?



日本国内の中古車の感覚と同じで、中古車の並行輸入を考えているならば、痛い目にあうのは目に見えています。日本と違って走行距離は同じ感覚で見たらビックリするような距離でしょう。また、日本では販売店の至れり尽くせりのサービスで車の状態が保たれていますが、海外では高級車を除き、一般的にはオーナーの自己責任にてメンテナンスをしています。これは海外の車事情の多くの事にいえると思いますが、オーストラリアでの車の利用環境、中古車の品質、相場は把握されていらっしゃいますか?

断言は出来ませんが5~6年後であれば、ボルボならディーゼルエンジン搭載車を日本市場に導入する可能性はあるのではないでしょうか?
5~6年後の排ガス、車両規制がどうなっているかなんて誰もこたえられないですよ。

ボルボ、サーブが現地生産しているか分かりませんが、本国からの輸入の場合、オーストラリアは輸入車の輸入関税は非常に高かった記憶があります。当然、販売価格に反映されます。日本の感覚でいうと非常に高い買い物になる恐れがあります。故に、オーストラリアでは1台の車を長い期間乗り続けると聞いた事があります。
私は日本に無い車種だからといって、品質面で日本国内の中古車市場より確実に劣る国から持ってくる価値があるとは私には思えません。
中古車市場において日本の品質に勝る国はないと思います。
そもそも、中古車の査定を正確にするという基準が、海外にはまだ浸透していません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まったくおっしゃる通り、走行距離は日本的常識からかけ離れた距離の中古車がありますよねぇ!豪にかぎらず北米や英国等EU諸国も。。10万キロなんてヒヨっこですよね。

でも、こと走行距離の問題に関しては問題ありません。走行距離の少ないものを探しますので。

また・・・
>車の利用環境
については、日本の交通環境の悪さ(渋滞・多湿)もかなりのもので、欧州車メーカーは日本仕様車対策に毎度神経を使っていることからも明らかなように思います。ですので、乾燥地の彼の地は日本よりも恵まれているように思います。クルマにとっては。ただし、砂粉塵の問題があるわけですが、走行距離1~2万キロのものを考えている私としてはさほど気にする問題とも思えません。

>中古車の品質
については、これまで7~9年落ちの欧州車を見もせず(メールでの写真確認はしましたが)に通販で何度か購入したワタシにとっては、あまり気になりません。購入してからメンテナンスして『育てて』いく姿勢です。加えて前述の通り、少走行狙いなので。

>相場
については、サイトでうかがい知れます。。
http://yahoo.carsales.com.au/

確かに5~6年後の車両規制がどうなっているかはわかりませんよね。でもそれは現在問うていません。おっしゃる通り、『誰にもこたえられない』問題ですから。

豪の輸入関税が『非常に高い』ことは知りませんでした。でも上記サイトをごらんになればおわかりいただけますが、全体に中古車相場は安いです。日本と比べて。あ、SAABでごらんください。モチロン日本で設定されていないディーゼルモデル狙いなので単純比較はできませんが、ガソリンモデルで比べると、安いことがわかります。北米も全体にそう言えますが、欧州は逆に比較的高めの相場形成です。英国の場合、確認済ですが。

総じて、少走行狙いなら(たとえば本日現在で'05年~'07年モデルの2万キロ前後まで狙い、として)・・・
>品質面で日本国内の中古車市場より確実に劣る国から持ってくる価値があるとは私には思えません。
とは言い切れナイと考えます。ただ前回答者様おっしゃるような150万の経費だとしたら割に合いませんので、まだ時間をかけて割に合う方法を模索したいと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2008/10/25 08:22

通関からガス検までを業者に依頼するのが一番手っ取り早いので


全部で150万くらい見ておけば
おつりが来ると思います。

その時々の法律や情勢により
もしかしたら足りないかも…しれませんが
そこはご容赦下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

rgm79quel様
いつもありがとうございます!

150万は想定外でした。。
50~70万でないと割が合いません、デス。
確か北米等からの輸送・関税・ガス検等の総コストが
そのくらいだったように思っていましたので。
オーストラリアは近いから同等かそれ以下かナ、と
期待していたのですが。。

甘くないですねぇ。。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/25 07:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【車の個人輸入】 アメリカから→日本へ

アメリカから一台車を日本へ持って帰ろうと考えています。

車種:TOYOTA COROLLA
年式:2004
エンジン:1.8L 4シリンダー

金額と手順の一から教えてください。あと、いい輸送業者等を教えていただければ助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人で手続きしようと考えているのですか?
出来ないことはないと思いますが、多分、時間を食われるばかりでしょう。

日本までの船便でしたら、日本までの貨物を取り扱っている運送業者ならどこでも運んでくれますよ。希望の国際港湾まで引き取りにいけます。(西海岸からなら、日米の通関費用込みだと3000ドルはかかるでしょう。探せば、もっと安いところがあるかもしれませんけど・・・。)

ただ、そこから自走は出来ませんので、キャリアカーで運ぶしかないので、これが別業者ですね。距離にもよりますが、指定場所まで運んでもらうと15万円程度かかります。これも安いところを探せば、安くなるかもしれません。

問題はここからですね。
アメリカと日本の、公道を走らせるための基準(FMVSSと保安基準)のなかで、相互乗り入れ(非関税障壁にならないように取り決めがある)と異なるところを日本の基準に合わせて改造しなければなりません。熱害警報関係は追加取り付け必要なくなりましたが、排ガス低減装置に関しては、並行輸入車の同一排出低減装置の特例を覗き、一品料理的処理になるので、これが40万円程度かかることになり、その他灯火器周りの改造も必要となるので、これが程度にもよりますが30万円程度かかるでしょう。USAの車両は、リヤコンビランプが後退灯を除いてすべて赤となっている(同一色のほうがコストが安くなるため)車両が多いので、制御系の改造とコンビランプ一式交換となることが多いようですよ。
そして、予備車検を通すか、登録地での新規検査・登録となるわけで、やっとナンバーが取得でき、晴れて公道走行が可能となるのです。ここは法定費用と業者の手数料なので、通常の車検費用と大差はないでしょう。(登録月別の自動車税プラス10万円程度)

いじょう、ざっとですが、130万円はかかることになります。まぁ、一貫してすべてをやってくれる業者を探せば多少は安くなるでしょうが、すべて人間の手にかかることばかりの単品処理なので、大差はないと思います。同一依頼内容の客がたくさんいれば手数料もシェアされますが、それも期待できないでしょう。

私は、以前、新車が2万5千ドル程度(250円/ドルの時代)の逆輸入車を購入しましたが、最初のオーナーは日本での登録に150万円かかったと聞いています。もっとも、この当時は熱害警報関係の追加も必要でしたが・・・。
その後、一度海外に運び日本に再度持って帰り登録しなおしましたが、太平洋を渡すだけで3千ドル以上かかりましたからね。そこから再度保安基準適合作業が必要だったら持って帰るなんてことはしなかったでしょう。私の場合は抹消登録済みだったので、そのまま歯医者の復活をさせる通常の車検だけでナンバーは取れましたが、質問者さんの場合は、保安基準適合のための改造費用が相当かかるでしょうから、No.1の回答者の方のおっしゃるように、USA組み立てのカローラでは現実的ではないような気がします。排ガス低減装置については、制御系がECUのプログラムは当然として、日本使用とは随分異なっていたと思います。
中身は部品(最近は不良品率抜群のメキシコ製も混じりだしている・・・)も含めアメ車ですので、日本製の日本車よりもかなりの確率で壊れます。故障時の部品調達も大変だと思いますが・・・。アメリカでアメ車に乗る分には全く問題ない心配ですが、日本となると事情が違いますから、よく検討しましょう。

参考までに、USAからの輸出代行業者の広告があったので、これをつけておきます。HPの左下に記載があります。なお、私は、こことは何の関係もありません。

参考URL:http://www.autobankla.com/

個人で手続きしようと考えているのですか?
出来ないことはないと思いますが、多分、時間を食われるばかりでしょう。

日本までの船便でしたら、日本までの貨物を取り扱っている運送業者ならどこでも運んでくれますよ。希望の国際港湾まで引き取りにいけます。(西海岸からなら、日米の通関費用込みだと3000ドルはかかるでしょう。探せば、もっと安いところがあるかもしれませんけど・・・。)

ただ、そこから自走は出来ませんので、キャリアカーで運ぶしかないので、これが別業者ですね。距離にもより...続きを読む

Q平行中古輸入車の排ガス規制について

 みなさん、こんにちは。
 初めての質問となりますため、至らぬ点が多いかとは存じますが、ご回答のほどよろしくお願いいたします。

 それでは、質問に移らせていただきます。
 平行輸入中古車に関してなのですが、「ユーロ4」もしくは「ユーロ5」対応のディーゼル仕様を並行輸入しようとした際に、日本排ガス規制にひっかかり輸入できない、もしくは輸入できたとしても車検を受けることができない、ということはないでしょうか。
 
 以上となります。
 どなたかご存知の皆様、ご教授いただけますようお願い申し上げます。

Aベストアンサー

並行輸入車の場合、製造年度が証明できる場合は
製造年度の基準で各種認定を受けることができます。

ただ、最新のユーロ4or5適合車と分かっている場合、
恐らく製造年度が平成17年か22年規制の適用時期になると思いますが、
ユーロ4・5と日本の平成17・22年規制とは基準が微妙に異なるため、
そのままでは車検に適合しない場合が多いのではないかと思います。

各インポーターが最新ディーゼルをほとんど輸入しない理由は、
日本のディーゼル市場の小ささとともに、この排ガス規制の厳しさがあります。
(元々コスト高なところに更に対策しなければならないため、改修コストがバカにならない)

車検取得自体は、排ガス検査の結果を基準適合値に抑えることができれば、
或いは対象車の排ガスレポートがあれば、問題なく通せます。

Qランクル70のDPF装置

ランクル70用のDPF装置の費用は、いくらくらいかかりますか?

Aベストアンサー

下記参照
http://www5f.biglobe.ne.jp/~nakatani/kakunin.html
http://www4.ocn.ne.jp/~k-hin/#DPFtop
http://diary.jp.aol.com/j2djkxrf/399.html
装置が形式認定されていれば取り付け後に申請だけすれば車検はOKですが
形式認定されていない場合は個別の排気ガス検査になりますので
その費用が30~50万円ほどかかるみたいです

トータルで100~200万円ってところでしょうか

Q海外でランクルが重宝される理由

イスラムがらみのニュースで、ゲリラの面々がランクルに乗っている映像をよく見かけます。

また、年明けにBSで放送されていた自動車の特集をした番組でもランクルが海外でも重宝されていると紹介されていました。
漁師さんが地引網を引くのに使ったりNGOで採用されたり。

そうなった理由として高い走行性能や耐久性、修理のしやすさが挙げられておりました。
しかし…こういう条件を満たす車って、他にもないものなんでしょうか?
それこそ軍隊なら必須の条件なのだから、現地の軍隊が使ってるものを流用したり民間への払い下げ品とか民生モデルを導入するという選択肢もあると思うのですが。
それに軍用品でなくてもSUVはいくらでもあります。
その中で、なぜランクルがここまで重宝されるのでしょう?

…それとも、ニュースや私が見た番組での扱いは大人の事情によるもので、実際には他のSUVも同じくらい活躍しているのでしょうか?

Aベストアンサー

はるか昔、ランクルのオーナーでした。
ランクルはSUVとは違います。
作業車。
どっちかというと、メルセデスのウニモグに近いかも。
ちなみにランクル70で検索してごらんなさい。
実は今、ランクル誕生の30周年記念で、限定の車種が販売されています。
小さなマイナーチェンジはありますが、30年間フルモデルチェンジをしていないんですよ。
これの意味がわかります?
今はさまざまな電子デバイスで車を制御しています。
原因不明のトラブルがあれば、修理は直すことではなく部品を交換することになります。
エンジニアではなくチェンジニアです。
発展途上国ではチェンジニアはいても肝心の部品が手に入りません。
旧態以前の車なら、エンジニアがいれば他の車から部品取りして直せます。
なんせ30年前のアナログな車と互換性があるわけで。
慣れた人なら壊れた部品を自分で加工して修理できるでしょう。
私は70のオーナーでしたが、たとえば当時の記憶でボディパネルは乗用車が0.7ミリ厚に対してランクルは1ミリ厚でした。
鉄板を薄くしてボディを軽くし、燃費を稼ごうなんて考えていません。
外国では日本と比べてはるかにガソリンが安いし、燃費が悪いのは大きな燃料タンクで補います。
サスペンションも乗り心地より積載やメンテのしやすさで板バネにリジットが基本です。
リーフリジットって、恐ろしいほど脚が伸びるんです。
日本のオフロードって遊びですが、海外ではそうはいきません。
トラブル=死
の可能性もありますから。

総括。
壊れにくい
壊れても修理がしやすい
部品の供給が他の車より安心
踏破力はトップクラス
知名度は抜群(発展途上国ではレクサスなんて知らん)
そんなに高くない(ウニモグ比)
ジャストサイズ
これでは他に選ぶ車が無い。
ただし。
今、日本で新車で買うならそれなりの覚悟が必要。

はるか昔、ランクルのオーナーでした。
ランクルはSUVとは違います。
作業車。
どっちかというと、メルセデスのウニモグに近いかも。
ちなみにランクル70で検索してごらんなさい。
実は今、ランクル誕生の30周年記念で、限定の車種が販売されています。
小さなマイナーチェンジはありますが、30年間フルモデルチェンジをしていないんですよ。
これの意味がわかります?
今はさまざまな電子デバイスで車を制御しています。
原因不明のトラブルがあれば、修理は直すことではなく部品を交換することになります。
エン...続きを読む

Qアメ車の右ハンドル化そんなに難しいの?

左ハンドルを右ハンドルにするともっと売れるのでは
と思うのですが、そんなに難しくお金のかかる事なんでしょうか。
長い歴史や技術、コンピュータ―も進化しているし、
多少は右ハンドルの車もあると思うので
そこそこの技術の蓄積もあると思うし、
いちから手探りで試していくというわけでもなさそうな感じが
素人考えですがあります。
参考にできる他社の車も沢山あると思うし、
カマロとかコルベットとか、キャデラックもヤナセに飾っているの
左ハンドルだったような気がします。
マスタング(ムスタング?)もたぶん左しかないと思います。
誰か一度そういう車種で1種類だけ日本仕様で作ってみようとか
思わないんでしょうか。
そういう意見って今までずっと通らないままなのでしょうか。
それはそれでおかしくないかなぁとか思ったりします。

Aベストアンサー

技術的な問題などは無いでしょうけれど。

あえて作ってもそれに見合う利益を得ることが難しいと言うところでしょう。

各種の部品などの金型や生産ラインを作ってまでやっても儲けが出なければ話になりませんからね。
利益が見込めない製品を作ることは企業としては手を出す魅力が全くありませんから、そういった意味で非常に難しいと言えるでしょう。

左側通行の国におけるアメリカ車の販売業績が大きく伸びるとかになればありえない話ではありませんが、少なくとも日本においてはアメリカ車の販売数が大幅に伸びるようなことは無いでしょうし、他の国でも期待薄でしょう。

車両が左側通行の国って意外と少ないのですよ。
まぁ、アフリカ大陸の南部やインド・アセアン諸国などの途上国で大量に売れれば作るかもしれませんね。
後は左側通行の国と言うとオーストラリアとか日本くらいで大部分の自動車先進国では車両は右側通行ですからね。

Q悪路走破性がもっとも優れた車は?

こんばんは。ラングラーに憧れている者です。

世の中にはクロカン車はたくさんありますが、最近は
ラグジュアリー性を追求したものになってきて本来の
悪路走行性能を犠牲にしているクロカン車まで存在し
ますね。個人的には残念だと思います。

さて、クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は
何だと思いますか?ジムニー?三菱ジープ?ラングラー?
ランクル70?メガクルーザー?ハマー?ウニモグ??
思い出せる車を列挙してみましたが、どれが一番なので
しょうね。私は2スト時代のジムニーは優れていると思います。

ちなみに、装輪車だけに限定します。装軌車は除いてください。

Aベストアンサー

たくさんの回答が出ていますが、私も長~い一言。

>ラングラーに憧れている
◎ラングラーは最もJeepらしい良さがありますね。

>クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は?
◎悪路走破性も状況次第ですが、
あらゆる状況下で前進できる(動ける)ことを考えると、以下の条件が挙げられると思います。

1、大径タイヤの全輪駆動
これは言うまでもないことですね。

2、全てのデフをロックできる
例えば直結4WDでも、もちろん前後それぞれにデフが有り、これをロックできないと、
2輪が浮く(空転する)と動けません(2WDは1輪空転で×)。
*MB.G.ヴァーゲン
 フルタイム4WDですが、フロント/センター/リアそれぞれのデフロックをボタン操作で可能。
 (この車の開発は、主にシュタイヤー・プフ社)。
*ウニモグもデフロック可能。
※デフロックに代わる新技術。
【電子制御による空転防止】
*レンジローヴァー
 空転しようとする車輪のブレーキを掛けることで、1輪のみ接地状態での前進可能としています。
 ランクルに採用され、最近パジェロへも採用され、なかなかの優れものです。

3、最低地上高が高く、しかも低重心
厳密に考えると、デフ下面orサスメンバー最下部が最も地面に近いことになります。
従って、大径タイヤが有効ですが限りがあります。
*ハマー
 ホイールリダクション=車軸からギヤを介してホイールを駆動。
 デフ含む車軸が上部へ移動=大きな地上高が得られる。
 メガクルも同設計ですが、これはフルコピー「トヨタ製ハマー」と言うべきですから問題外。

4、前後重量バランスが良く軽量かつ頑丈、視界に優れ、前後オーバーハングが少ないか無い車体
*軽トラ4WD
 エンジンが運転席下=ミッドシップかつ低重心、トラック=頑丈、軽=軽量、視界良。
*ハマー
 フロントミッドシップ、4点フックでヘリ吊り上げに耐えられる頑丈さ(超重ですが)、真四角=視界良。
*パジェロ(?とりあえず愛車なもので)
 フロントミッドシップ、フルモノコックの頑丈設計、ロングストローク四独懸架
 ラグジャリー路線で、すっかりオフに弱くなっています(--;)

5、粘り強く強力なパワーを有する
2stジムニーは、低速はカラッキシで、勢いをつけて一気に突入スタイルで乗り切るタイプでした。

◎結論=万能クロカンは無い
日本の狭い林道なら、ジムニー(軽トラ4WDも)ですが、厳しいガレ場、砂地、泥濘地走行ではまた違った結果でしょう。

◎私の思う理想
ハマーの小型民生モデル!
そのままの技術を洗練されたミディアムサイズ・ボディーに詰め込んだもの。
ホイールリダクションによる高い地上高、走行中も空気圧変化可能なシステム、さらにホイール空転の電子制御などで万能。

現ハマー不要になった時、世界平和も訪れる時であると(^^)v

たくさんの回答が出ていますが、私も長~い一言。

>ラングラーに憧れている
◎ラングラーは最もJeepらしい良さがありますね。

>クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は?
◎悪路走破性も状況次第ですが、
あらゆる状況下で前進できる(動ける)ことを考えると、以下の条件が挙げられると思います。

1、大径タイヤの全輪駆動
これは言うまでもないことですね。

2、全てのデフをロックできる
例えば直結4WDでも、もちろん前後それぞれにデフが有り、これをロックできないと、
2輪が浮く(空転す...続きを読む

Qオーストラリアからの輸入車って右ハンドル?

オーストラリアは法律で日本と同じ右ハンドルでないといけないようですがコルベットやトランザム、カマロも右ハンドルなのでしょうか?また日本に輸入しているところがあれば、教えてほしいのですが。

Aベストアンサー

オーストラリアで走っているコルベット、トランザム、カマロは右ハンドルです。これらのアメ車は左ハンドルしかありませんので、オーストラリアの業者が右ハンドルに改造しています。そのため大変高額になりますが、日本に輸入することも可能でしょう。

Q書類のない輸入車をどうしても登録したいです!

はじめまして。ご覧いただきましてありがとうございます。
八方ふさがりになっておりまして、どうかアドバイスをお願い致します。

中古車屋で勤務しています。

2年前にベンツの旧車を買い取りしました。

お客様がドイツで乗っていた車を2003年1月に個人輸入しました。
登録が面倒くさくてそのまま車庫に放置になっていた車を2012年9月に
買いとりました。この時、すでに書類を紛失してしまっていて登録ができないという条件での
契約です。とても魅力的だったのでどうにかしておこそうという考えでした。

その後、税関やら陸運局やら色々あたりましたが、いまだ登録には至っておりません。
税関につきましては紙で保存していた時代なので保管期限を過ぎてしまっているとのことで
書類の再発行をすることはできませんでした。

どうしても登録したいのでぜひお知恵を貸してください。

国内で登録する線はほぼ絶望的かと思いますので
今は海外へ一時輸出して、また輸入するという線で考えています。

どうするのが一番ベストでしょうか??
たくさん国もありますので輸出先なども候補がございましたら教えてください。
よろしくお願い致します。

はじめまして。ご覧いただきましてありがとうございます。
八方ふさがりになっておりまして、どうかアドバイスをお願い致します。

中古車屋で勤務しています。

2年前にベンツの旧車を買い取りしました。

お客様がドイツで乗っていた車を2003年1月に個人輸入しました。
登録が面倒くさくてそのまま車庫に放置になっていた車を2012年9月に
買いとりました。この時、すでに書類を紛失してしまっていて登録ができないという条件での
契約です。とても魅力的だったのでどうにかしておこそうという考えでした...続きを読む

Aベストアンサー

補足を拝見致しました。


内容を拝見させて頂く限り、闇の車両ではないようですね。
さて、それでは現時点で車両が手元にあるということは、税関関係の手続きは既に済んでおり、届出に必要な書類が手元にないということでしょうか?

https://www.navi.go.jp/images/info/pdf/09/05.Heiko.pdf
↑のURLにて登録に必要な書類一覧が見れます。

以前取引していた輸入業者に聞いてみたところ、書類無しでの登録は不可能との回答でした。
担当者が言うには、そういった車は結構たくさんあるようです。
遺産で見つかったりといった場合、書類が無く結局国内登録ができないといった事例が多いようですね。
どうあっても税関が書類を再発行できないということでしたら、そのお客様が輸入をご依頼された業者様をあたってみてはいかがでしょうか?
コピー等をとっていれば、状況が変わるかもしれません。

質問者様は、ひいきにしている代書屋さんがございますでしょうか?
書類がどうしても無い場合、とりあえず相談してみる価値はあるかと思います。(既にご相談されておられましたら申し訳ございません)
おそらく行政書士を頼る方が、具体的な解決策が見つかるのかもしれません。

解決策になっていない回答で申し訳ありません・・・

補足を拝見致しました。


内容を拝見させて頂く限り、闇の車両ではないようですね。
さて、それでは現時点で車両が手元にあるということは、税関関係の手続きは既に済んでおり、届出に必要な書類が手元にないということでしょうか?

https://www.navi.go.jp/images/info/pdf/09/05.Heiko.pdf
↑のURLにて登録に必要な書類一覧が見れます。

以前取引していた輸入業者に聞いてみたところ、書類無しでの登録は不可能との回答でした。
担当者が言うには、そういった車は結構たくさんあるようです。
遺産で見つか...続きを読む

QMTタイヤのメリットとデメリットを教えてください。

はじめまして!初心者みたいな質問をします。
今現在、ハイラックスサーフに乗っているのですが、
こないだダンロップのMT2を購入してつけました。

つけたときの見栄えが非常によく気に入っているのですが、タイヤパターンを見るとこれって雪道は走れるんですか?
なんだか走れないような??
MTタイヤの特性をあまり知らずに購入してしまって
時すでに遅いのですが、MTタイヤのメリットとデメリットを知っている方ぜひ僕に教えてください。
もし、雪道が走れないのならチェーンをつけたらどうなのでしょう?やっぱしスタッドレスを購入したほうがいいのでしょうか? よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方ランクルにダンロップMT2で乗ってます。
市街地にたまに5センチ程度積もるような雪道でしたら別に問題ないです。(渋滞するのでスピードも出さないというのもありますが)
また昨シーズン雪山に遊びに行ったとき10から20センチほどの雪でも特に問題なかったですね。(チェーン付けずに)
凍結路や急な坂をはじめスリップして怖いと感じるときはチェーンを付けるのは言うまでも無いです。
まぁブレーキには細心の注意が必要ですが2駆の車+スタッドレスで走れる程度の場所なら発進に困るようなことは今までの経験ではありませんでしたよ。

雪道安心して走ろうと思えば当然スタッドレスですが。

メリットは泥に強い!(だけ)
デメリットは特に無いです。
音がうるさいと言う人もいますが運転している限り私は気になりません。

ちなみにMT2は減りが早いです。
以前同サイズのグッドリッチのMTが約9万キロ使えたのにMT2は約4万キロで限界来てます。
グッドリッチのタイヤが固いって言うのもあると思うんですけどね。(雨の日はちょっとのブレーキで滑ってました。)

ちなみにHTタイプ(ダンロップで言えばPTシリーズ)は雪道は全くダメとカタログに書いてありますので注意してください。

当方ランクルにダンロップMT2で乗ってます。
市街地にたまに5センチ程度積もるような雪道でしたら別に問題ないです。(渋滞するのでスピードも出さないというのもありますが)
また昨シーズン雪山に遊びに行ったとき10から20センチほどの雪でも特に問題なかったですね。(チェーン付けずに)
凍結路や急な坂をはじめスリップして怖いと感じるときはチェーンを付けるのは言うまでも無いです。
まぁブレーキには細心の注意が必要ですが2駆の車+スタッドレスで走れる程度の場所なら発進に困るようなこ...続きを読む

Q現在ランクル70に乗っています。大事に乗っている愛車なのですが、最近腰

現在ランクル70に乗っています。大事に乗っている愛車なのですが、最近腰を悪くして70の独特の突き上げが腰の負担になってきました。スタイルなど気に入っている車なので、これからも長く乗っていきたいのですが、あの突き上げるようなバウンドを少しでも柔らかくするような工夫はないでしょうか。それが70の良いところだと言われればそれまでなのですが…。少しでもフワフワ感が得られる工夫があれば教えてください。多少の改造も含めて(車検に通る範囲で)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

リーフスプリングのランクル70と判断して参考になれば...
現在のサスペンションはノーマルリーフスプリングを使っていますか?
ならば 市販のサスペンションキットなどの装着が一番手っ取り早い気がします。
ただ 現在前後リーフスプリングサスペンションのサスキットが売られているかどうかが心配ですが?
自分の知り合いが ランクル73で キープスラントのリーフスプリングとシャックル それにあったブシュ
ショックをランチョの5000番に交換した車に乗っていました。
助手席でしたが これがランクル73?って言うくらい感激の乗り心地だったと思います。
上記部品以外にロングUボルトとか ロングブレーキホースとかその他色々部品が必要だったと思います。
キープスラント以外にマスターピース モトレージ 4×4エンジニアリングなど探せば出てくると思いますが...
ランチョにしても 何インチ上がるかによって細かい品番が違ったと思います。
リーフスプリングは新品をそのまま組むと堅いと思うので フロント1枚 リア2枚くらい抜いた位が丁度良いみたいに言われます。乗り方次第使い方次第です。エンジンが1HZか1PZか ウインチの有無 でリーフの何番目を抜くとか リア側もバンか幌か 牽引をするしないなどいろいろ替えながら思考錯誤すると思います。
ただ キットを組んだ だけではやっぱり不満が出てきそうです。
そういった心配要素も含めて やっぱり四駆ショップで相談して購入し組み付け等のアドバイスをもらいDAYで組むかショップで組むかが無難だと思います。DAYで組む場合は自己責任で..
すみませんリーフのランクルで話を進めていました。コイル車でしたら全く参考になりませんね!
自分も 前後リーフのジムニーに乗っています。コイル車では出来ない楽しみ方がリーフ車では出来ます!
楽しいランクルライフを送ってください 自分の友人はディーゼル規制で70から降りてしまいました。
かなり昔のことで 記憶もあいまいな部分が在りあまり参考にならないかもしれませんが...
少しでも参考になれば幸いです。

リーフスプリングのランクル70と判断して参考になれば...
現在のサスペンションはノーマルリーフスプリングを使っていますか?
ならば 市販のサスペンションキットなどの装着が一番手っ取り早い気がします。
ただ 現在前後リーフスプリングサスペンションのサスキットが売られているかどうかが心配ですが?
自分の知り合いが ランクル73で キープスラントのリーフスプリングとシャックル それにあったブシュ
ショックをランチョの5000番に交換した車に乗っていました。
助手席でしたが これがランクル7...続きを読む


人気Q&Aランキング