立て続けに質問をしてすいません・・・

音楽用のCD-Rと普通のCD-Rって何が違うんでしょうか?
値段がかなり違うんですが。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

cd-r」に関するQ&A: CD-R 音楽 音飛び

cd-rw 音楽用」に関するQ&A: 音楽用CD-RW

CD-R 値段」に関するQ&A: CD-Rの値段と品質

A 回答 (2件)

メディアの性能としては、普通のCDRと変りません。


録音用CDR,CDRWの価格には、著作権法上の定めにより
私的録音補償金が含まれています。
その分割高になっているのです。
    • good
    • 0

音楽用CD-Rは、いわゆるパソコンのCD-R/RWドライブではなく、音楽専用のCDレコーダで使うためのCD-Rです。


音楽専用のCDレコーダでは、著作権保護などの観点から、通常のPC用CD-R/RWを使うことはできず、専用の情報があらかじめ書き込まれた特殊なCD-Rを使う必要があり、それが「音楽用CD-R」というわけです。
また音楽用CD-Rについては、著作権法で定められている「私的録音補償金」が販売代金の中に含まれているため、どうしても値段が高くなりがちです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMP3ファィルがCD-Rに焼けません

PC内にあるWAVファィルを:http://www.cdwavmp3.com/bangai/wmawave.html
このソフトを使ってMP3に変換しましたがCD-R
にうまくやけません、検査→変換→まではできますが最後のCDにかきこんでますのところで、10%も満たないうちにディスクを閉じてますと出て焼けません、WMP10を使ってますエラーのでるファィルで普通に音楽も聴けます、エラーの内容を見ると未使用のCDを使ってくださいとか、ファィルが壊れてるかもしれないとか表示されます、ちゃんと新しいCD-Rで焼いてますけど、どうなってるのかわかりません、ファィルもMP3、192kbbsとでて音もでます、CD-Rに書き込めません、教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

やはり、ファイルが壊れている可能性があるかもしれません。
これの直し方はわかりませんが、お勧めのソフトを教えます。
ロキシオのEasy CD&DVD Creator 6
これがお勧めです。
簡単な操作で音楽CDを作ることが出来ます。
ただ・・・ちょっと高いですよね(^^;)

あとは、BHAのB'sRecorder GOLD
http://www.bha.co.jp/products/gold7.html
こちらよりは、ロキシオの方が使いやすいと私は思います。

参考URL:http://www.roxio.co.jp/products/ecdc6/index.html

QDVD⇒CD-Rへダビングしたい

タイトルどうりなのですが、DVDをCD-Rにダビングしたいのですが、可能ですか?映画などのDVDですが、コピーガード等はあるのですか?またパソコンでCD-Rにダビングしたいのですが、方法がわからないので、教えてください

Aベストアンサー

まずはじめに DVDの内容ををHD情に落とさなくてはいけません
それには、DVDリッピングソフトを使わなくてはいけません
おすすめは、DVDClonがおすすめです
FreeSoftですし
プロテクト、リージョンコード、コピーガードも外れます
あとは、CDRに入る大きさにしてコピーです
MPEGに変換すると良いでしょう

詳しいやり方は、ネットで探すなり
本屋で売っている月刊誌で見るしてみて下さい

ちょうど今現在、その記事が載っている本が発売してますよ

表紙にDVDのコピーの仕方と書いてあります
980円ぐらいでした

後は、頑張りのみです

QCD-R

記録用のCD-Rには音楽用とPC用があるみたいですがどこがどう違うのか教えてください。

Aベストアンサー

 民生用デジタルオーディオ機器では、著作権補償の料金が法律で上乗せされることになっています。録音用CD-Rはこの著作権補償料を支払ったという印が入っており、民生用オーディオレコーダーではこれらのディスクでなければ記録できないようになっています。(これは、既に回答がありますので分かりますよね?)
 また、デジタルオーディオ機器は音楽を扱うため、等速での書き込み、再生の安定性が強く要求されます。そこで、色素の構造や特性も等速で最良の結果が得られるように設計されています。
対してパソコン用のCD-Rはどちらかというと高速記録に対応した設計になっているのです。

詳しいことはオレンジフォーラムに載っていると思いますので…。

参考URL:http://www.orangeforum.or.jp/index.html

Q同じ家の中でもラジオによって受信状況は違うんですか?

県境に住んでいます。
家のミニコンポでNHK・FMを受信する際、
隣県の周波数に合わせたほうが雑音が入らず、きれいに聞こえるのですが、
携帯ラジオでNHK・FMを聞こうとすると、
隣県の周波数では家のどこに持っていっても「ザーッ」というばかりで
ほとんど聞こえません。
自分の住んでいる県の周波数に合わせればよく聞こえます。
この違いは何なんでしょう?
知らないと困る、という問題では全然ないのですが、
なぜ同じ家の中なのに、ラジオによって最適な周波数が違うのか、
ラジオとか電波とかいったことについてまったく知らないので
不思議で仕方ないのです。
ご存知の方、教えていただけませんか。

Aベストアンサー

まず、コンポでFMが聞ける状態と言うことは
コンポのチューナーにアンテナが接続されています。

たぶん外部アンテナだと思いますが、外部アンテナの受信能力は
携帯ラジオの付属アンテナとは格段に差が出ます。

外部FMアンテナの向きが隣県の発信局に向いているのでしょう。
外部アンテナは指向性が強いので、向いている方向のみ受信して
向いていない方向の局は受信できません。

QVHSの値段

家にあるVHS(メン・イン・ブラック)のケースの裏を見たら、定価が税抜きで15800円と書いてあったのですが、VHSが定価で売られていた頃は全部そんな値段だったんですか?

そうなら、何故そんなに高かったんですか?

Aベストアンサー

そんな価格でした。
ターミネーター2が16800円とか、どのソフトも1万円オーバーでした。
なので、今のDVDやBDの感覚で映像ソフトをおいそれと買えない時代でしたね。
せいぜい、レンタル上がりの中古を買う程度ですが、レンタル上がりだとテープが伸びたりしていて、画質も音質も劣化しているのが常でした。

なぜ高いかというと、ビデオテープのソフトは、DVDやBDより圧倒的に量産性が悪いからです。
DVDやBDは容易に量産が可能ですが、VHSのようなビデオソフトは、テープを1本1本専用デッキに入れて映像を磁気テープに書き込んでいました。もちろん何十台何百台のデッキを使ってですが。
書き込み時間がかかりますし、デッキへの投資も高価、なおかつ今のDVDよりも本数は売れないですから、量産効果が得られず、高止まりでした。

90年代前後のVHSデッキは10万円オーバーのものが多く、普及していたとはいえ、今のDVD
に比べると普及率も低かったでしょう。

つまり、需要も低く、VHS自体のコストもDVDより高いですから、当時のソフトは高額だったわけです。
DVDになって安く量産できるようになり、プレーヤーも単価が安くなってから、DVDやBDの映像ソフトは爆発的に売れるようになりました。ですから、量産効果で更にコストが下がって、安く手に入るようになりました。

そんな価格でした。
ターミネーター2が16800円とか、どのソフトも1万円オーバーでした。
なので、今のDVDやBDの感覚で映像ソフトをおいそれと買えない時代でしたね。
せいぜい、レンタル上がりの中古を買う程度ですが、レンタル上がりだとテープが伸びたりしていて、画質も音質も劣化しているのが常でした。

なぜ高いかというと、ビデオテープのソフトは、DVDやBDより圧倒的に量産性が悪いからです。
DVDやBDは容易に量産が可能ですが、VHSのようなビデオソフトは、テープを1本1本専用デッキに入れて映像を磁気テ...続きを読む


おすすめ情報