立て続けに質問をしてすいません・・・

音楽用のCD-Rと普通のCD-Rって何が違うんでしょうか?
値段がかなり違うんですが。

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

音楽用CD-Rは、いわゆるパソコンのCD-R/RWドライブではなく、音楽専用のCDレコーダで使うためのCD-Rです。


音楽専用のCDレコーダでは、著作権保護などの観点から、通常のPC用CD-R/RWを使うことはできず、専用の情報があらかじめ書き込まれた特殊なCD-Rを使う必要があり、それが「音楽用CD-R」というわけです。
また音楽用CD-Rについては、著作権法で定められている「私的録音補償金」が販売代金の中に含まれているため、どうしても値段が高くなりがちです。
    • good
    • 0

メディアの性能としては、普通のCDRと変りません。


録音用CDR,CDRWの価格には、著作権法上の定めにより
私的録音補償金が含まれています。
その分割高になっているのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ