今なら家電が全品9%OFF!

DVD-Rについての質問です。

10枚で298円のものもあれば、10枚で2980円のものもあり
ピンからキリまであると思うのですが、パッケージを見た感じでは
国産か中国産の違いしかわかりませんでした。

値段の違いは一体何が違ってくるのでしょうか?

・エラーで焼けない
・観れない、観れなくなる
・画質が悪い

上記3点については、値段で影響するものでしょうか?
その他にも違いがありましたら、ご教示よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは



>エラーで焼けない

品質の良し悪しの根拠が薄い部分はありますが、実践の上でやはり差が出ますね。
むかし、10枚1,000円が超激安だったころ、名前も聞いたことのないようなブランドのものを買い、HDD/DVDレコーダーで使って、書き込み段階で4勝6敗とか、5勝5敗でファイナライズ後には2勝8敗、なんてこともありましたが、国産ものならほぼ100%大丈夫だったような記憶がありますね。
最近は国産スピンドルで100戦100勝でした。

>観れない、観れなくなる

一度きちんと書き込み、再生確認をしたものが、数年で再生できなる場合は、まずDVD-Rのせいではなく、再生機器のドライブの劣化などですので、あまり関係ないとは思います。プレッシャーテストなどでは差が出るようですが・・・
また、価格差として跳ね返ってくるものの中に、保護面の材質の強化(傷がつきにくいとか・・・)などがあると思います。「超硬」なんてのもありましたね・・・

>画質が悪い

これは、まったく持って関係ないですが、エラーという点で考えれば差が出るのかもしれませんが・・・差が出るなんていうのは、オカルトみたいなもんでしょう。

あとは、スピンドルか1枚ずつケースに入っているか、入っているケースの質や厚さなどが、値段に跳ね返ってくると思いますよ。
    • good
    • 0

スピンドルで売られていた100枚2千円の中国産では書き込みエラーが5枚、ベリファイエラーが3枚、書き込み正常終了後にファイル表示させようとしてエラーになったモノ5枚。

合計13枚エラーで使い物にならなかった。

対して、スピンドルタイプで50枚3千円弱の国産モノは異なるメーカーのモノを幾つも使ってきたがエラーになったことは一度もない。
台湾産は中国産よりは信頼できる。台湾産も今のところエラーが出たことはない。

TDKの↓は高いけど品質が高いからね。
http://www.tdk-media.jp/tjbbf01/bbf37900.html
後は書き込み速度の対応の違いで値段に差がついていることも多い。

中国産で他より明らかに安いモノは一時しのぎとして割り切ること。長期保管用としては信頼できない。
    • good
    • 0

10枚で2,980円は(一層の)DVD-Rとしては少し高すぎるような気もするのですが…


おそらくその10枚で2,980円というのは、DVD-R DLという二層のものではないでしょうか。

一層のものはおよそ4.7GB、二層のものはおよそ8.5GBの容量を持ちます。
二層は一層の倍近い容量を持つ訳ですね。

価格の違いは、製造原価やその利益、流通や販売量などにより決定しますので、必ずしも
価格が高い方が品質が良いとは限らないのですが、コストダウンを強く意識したものより
品質的に優位に立つ場合は多いです。
    • good
    • 0

あくまでも個人的な経験則ですが、「安かろう悪かろう」の法則が如実に現れました。



安い記録型DVDメディアは、記録は出来ても、その後の再生時に問題が発生する(読み出しエラーによるブロックノイズが発生して、最悪の場合再生不可能な状態にまで陥る)場合がありましたが、

高い記録型DVDメディアの場合には全く問題ありませんでした(当方の不注意で記録面に傷を付けてしまった場合を除く)。

私の場合、おおよその目安として、1枚あたり100円を下回る商品は敬遠することにしています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QどこのメーカーのDVD-Rがいいのか教えてください。

DVD-Rを購入する場合、どのメーカーを選べばいいのか迷っています。
一般的には、安かろう、悪かろうってのがあるでしょうが・・?
やっぱり、高いものの方が、信頼性、保存性、書き込みの失敗の少なさなど、あるのでしょうか?
また、書き込み速度は、遅いほうが信頼性が高くなるのでしょうか?書き込み後の確認(正しく書き込めたかの確認)はどのようにしているのでしょうか?
どなたか、詳しいかた教えてください。

Aベストアンサー

 DVD-RはCD-R以上に品質のばらつきが大きいので注意が必要です。CD-Rは国内産であればほぼ心配ないと思いますが、DVD-Rの場合、大事なファイルは絶対に国内産で焼くことをお勧めします。間違っても「SU〇ER X」とかに手を出してはいけません。下手すると10枚中2、3枚は「はずれ」があります。
 そしてDVD-Rの場合、国内産でも性能の違いは見られます。すぐにはわかりませんが、数年後の耐久性が違ってくるのです。ずばり、お勧めは、

1.「マクセル」
2.「TDK」「太陽誘電」「三菱化成」

となります。2の三つはほぼ同等、1.はその上をいくと思ってください。
 大切なデータをDVDに焼くときはこの4つのメーカーから選ぶといいと思います。

 書き込み後はパソコンで焼いた場合、普通は自動的に「ベリファイ」というという読み込みチェックをしてくれます。その分時間はかかりますが、安心できるでしょう。DVDレコーダーで焼いた場合は「見て」確認してください。

QDVD-RとDVD-RWの価格差はどれくらいでしょうか

DVD-R・DVD+R・DVD-RW・DVD+RWなどDVDにはさまざまな規格がありますが、一番使われているのはDVD-Rでしょうか?

それとDVD-RとDVD-RWの価格差はどれくらいでしょうか?

それと現在のDVDの最大容量は何GBの物がありますか?

Aベストアンサー

使用目的はデータ用?それとも録画用?でしょうか?

値段はセットの枚数(10枚とか20枚)、1枚ずつケース入りか、裸のスピンドルパック、書き込み記録速度、グレード、そして、メーカーで値段は様々ですから、価格差はいくらとは言えないです。

わが家の場合、パソコンのデータ(写真)などは追記防止の意味でDVD-R(容量の少ない時はCD-R)
録画はデジタルですから、CPRM対応VR方式になりますので、3台のレコーダーとポータブルプレーヤーがありますから、すべてで再生可能で、別のレコーダーで録画した物を同じディスクに入れる事もありますから、基本的にDVD-RWです。
それと別に、コピー10なら、必要に応じてもう一枚DVD-Rに番組毎に保存。
歌番組で、歌だけをミュージックプレーヤーや携帯に入れたい時には、DVD-RAMに一度落としてから、作業しています
用途に応じて、ディスクの種類を使い分けているのが現状です。

参考までに、10枚単位で購入していますが、
今使っている国内メーカー品でDVD-Rはいずれもプラケース入りの物で1枚39円程度
DVD-RWも国内メーカー品ではいずれもプラケース入りの物で1枚70円程度
ディスクと機械との相性を問題にする方がいますが、我が家ではこのような使い方をしていても、一度も相性が問題になった事はありません

使用目的はデータ用?それとも録画用?でしょうか?

値段はセットの枚数(10枚とか20枚)、1枚ずつケース入りか、裸のスピンドルパック、書き込み記録速度、グレード、そして、メーカーで値段は様々ですから、価格差はいくらとは言えないです。

わが家の場合、パソコンのデータ(写真)などは追記防止の意味でDVD-R(容量の少ない時はCD-R)
録画はデジタルですから、CPRM対応VR方式になりますので、3台のレコーダーとポータブルプレーヤーがありますから、すべてで再生可能で、別の...続きを読む


人気Q&Aランキング