gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

ギターソロの高音域を演奏していて、終わった後もう少し
音をのばしたいのですが消えてしまいます・・・
ビブラートをかけても大してかわりないです。

これはギター本体やエフェクターの設定のせいでしょうか?
それとも弦の押さえ方やピッキングに問題があるのでしょうか?
また解決方法も教えていただければ嬉しいです。

質問が分かりづらかったら申し訳ありません・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

種類 アンプ」に関するQ&A: アンプの種類

A 回答 (2件)

おそらくサスティーンのことだと思いますが、解決方法はいくつかあります。


質問本文にもあるようにビブラートを練習して、もっとうまくやれば伸びますが、それには限界もあります。
一番簡単なのはサスティナーってエフェクターがあるのでそれをかませばOKです。
足周りをすっきりさせときたいなら、ギターのピックアップをサスティン出るのに変える方法もありますが、金もかかるし個人的にはお進めできません。

>これはギター本体やエフェクターの設定のせいでしょうか?
>それとも弦の押さえ方やピッキングに問題があるのでしょうか?
これらも多少は関係あるでしょうが、変えてもそこまで劇的に変化するとは思えません。
しいて言えばエフェクターの設定でしょうが、これは気に入った音を作って好みのサスティンにならなければそれが限界でしょう。

質問中に出ませんでしたが、アンプはかなりサスティンに影響あると思います。
スタジオなどでいろいろな種類のアンプを使ってみればわかりますが、アンプによっては長くもできます。
ですが、おそらく質問者様の思い描く、ソロのあとにハウらず綺麗に音がのびる感じを出すには、ピックアップか専用のエフェクターが解決策だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サスティンですか!そんな単語今までも知りもしませんでした。笑

エフェクターもあるんですね!試してみます!

お礼日時:2008/10/25 16:57

アンプのゲインを上げてディストーションがかかった状態になっていると、弦の生音の大きさとアンプから出る音の大きさは比例しませんから、生音が段々小さくなっていっても、アンプから出る音は同じように小さくはならず、ある程度の時間、音量が維持され続ける=音が伸びるということになります。



チューブアンプをフルテンで弾いてると気持ちよく伸びたような。

アンプの設定をディストーションなしのクリーンな設定にしていると生音とアンプの音は同じように減衰すると思いますので、音を伸ばしたいというところで、右手でアンプのゲインを上げてやると、伸ばせるかもしれません。バッキングに戻るときにはゲインも戻すことを忘れずに。

ジェフベック大先生は、スピーカとギターの位置関係を利用して、フィードバックをコントロールし、サスティーンを効かせているそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そんな方法もあるんですね!
スピーカーとギターの位置ですか・・・
さすがにそこまできたら難しそうですがやってみます!

参考になりました。ありがとうございます!

お礼日時:2008/10/25 23:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギターのサスティーンを向上させたい。

CharvelのModel Bを使っています。
ピックアップはダンカンのハムバッカーが2つ、ブリッジはフロイドローズです。
サスティーンの伸びが悪いです。ビブラートをかけても音が消えてしまいます。
調整するのはピックアップを上げる位しか知識が無くて、他にも方法がありますか?
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

う~ん・・・やはりピックアップのような気がするのですが・・・

昔、ピックアップをビルローレンスに変えて出力が下がった上にサスティーンが伸びなくなった(でも音がクリアになった)って友人がいました。逆もあるかと。

フロイトローズですが、構造的に弦振動をある程度フローティング状態のトレモロユニットに食われるのは仕方ないですね。

うちにもその手のギターが2本ありまして・・・
もちろんレスポールなんかに比べたらサスティーンはぜんぜん足りないですが、もともとレスポールのサスティーンが気色悪いほどあり過ぎなのでフロイトローズだからといって特に不自由を感じることも少ないと思うのですが・・・

クリケットやらないならこんな補助ツールを付けることで気持ち変わりますよ。
http://www.guitarworks.jp/item.php?lg=1024
もともとそういう目的のものではないのですが、トレモロユニットを半固定にして完全にフロートさせない分、ボディに伝わる振動の増加が若干ですが期待できます。(気に入らなければはずすのも簡単。価格も3000円とお手頃。試す価値ありと思います。)

私はフェルナンデスのサスティナーとロック式トレモロがついたギターにこいつをとりつけています。(あくまでもチューニングを安定させるためですが。)

ちなみにフェルナンデスのサスティナーユニットですが、これはエフェクター的に音を伸ばすのではなく、リアピックアップで拾った弦振動を電気信号に変えて出力するのと同時にフロントピックアップに送り、フロントでは通常の挙動の逆、つまり電気信号をコイルにもどし、磁界を揺らすことで弦を振動させ続けるというものです。半永久的反則的なサスティーンを得られます。しかも弦が振動して鳴っているので不自然さがありません。(いや・・ずっと鳴り続けるだけで十分不自然か・・)
http://www.fernandes.co.jp/products/sustainer.html

でも通常、極端なサスティーン不足を感じることは少ないので、こいつをONにすることはほとんどないですね。(サンタナやれ!って言われたら使いますけど・・・)

まあこれは最終手段ですね。9Vの電池を格納するスペースが必要です。詳しくはショップにご相談を。

う~ん・・・やはりピックアップのような気がするのですが・・・

昔、ピックアップをビルローレンスに変えて出力が下がった上にサスティーンが伸びなくなった(でも音がクリアになった)って友人がいました。逆もあるかと。

フロイトローズですが、構造的に弦振動をある程度フローティング状態のトレモロユニットに食われるのは仕方ないですね。

うちにもその手のギターが2本ありまして・・・
もちろんレスポールなんかに比べたらサスティーンはぜんぜん足りないですが、もともとレスポールのサスティ...続きを読む

QYAMAHAのギターって特徴がない?

アコースティックギターをやりたいなと思いギターショックに行ったとき、店員の人にいろいろ聞いたのですが、ヤマハのアコギは音に特徴がないからやめた方が良いと言われました。10万円くらいするギターだったと思います。国産のギターを買うなら、Yairi,Takamine,Ariaあたりを買えば間違いないと言われました。天下のヤマハなのに、特徴ないの?と思ったのですが、本当にそうなんでしょうか?私には音を聞き分ける力も演奏する力もないので、そういうものなんだと思ってしまいました。ちなみにその人は若そうでバイト君な感じがしました。

Aベストアンサー

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普及品の安物でも同じ音がするという意味ではありませんよ。やっぱり価格帯なりラインナップなりの音の良し悪しはあります。でも、どのモデルでも何かしら「YAMAHAで~す」というエッセンスがある音がするというのは、私と同業の大抵の人間が、ほぼ同意見ですね。

また、これは一つの極論としてですが、「上手い人は当然良い音がするが、下手な人でもそれなりの音がする」という面もありますね。
これは、ギターテクニックとしての側面ではなく、マイクを通せばそういう音になる…という、私らエンジニア側の感覚論なんですが、マーチンやギブソンなどは、いくら高級モデルでも下手な演奏だと「これがマーチンやギブソンとは思えない」くらいひどい音になる事もザラですが、YAMAHAは下手な人でも『何とか崩れきらずに踏みとどまった音』に収まってくれますね。
ただ、そういう特性が、初心者ギタリストの成長を阻害するモノかどうかは、私にはわかりませんけど。

また、これはいつも私が「YAMAHAというメーカーは恐ろしいなぁ…」と感心している事なんですが、同系列の全く同じモデルのギターが何台か有ったら、どのギターもほとんど同じ音がします。少なくともマイク通すと、一台一台の音の差が非常に小さい。こういうことは、他のメーカーではまずお目にかかった事がありません。

それと、録音の時などは、「一番良い音がするポイント」を探して選んでマイクを据えるのが常なんですが、ギブソンなどはポイントが凄いシビアで、マイクの位置が変わると音ががらりと変わるので、ギタリストの納得いく音にするのにめちゃくちや手間がかかるのですが(だいたいギブソン弾きは自分の音にメチャクチャうるさい傾向もあったりしますが(^^ゞ)、YAMAHAは良い音がするポイントが非常にワイドで、まぁハッキリ言ってセッティングはメチャクチャ楽です(爆)

そして、他の方も言われていましたが、ギターと他の楽器のアンサンブルでは、ある程度の腕前の人が弾く限りは、「他の楽器の音を殺すことなく、自分の音が埋もれる事もなく、さりとて極端に主張の強い音を出すでもなく」…という、有る意味『非常に優等生的な音』で鳴りますね。
これも、PA屋にとっては非常にありがたい音です(^^ゞ

なので、大抵のPA屋は、プレイヤーのギターがYAMAHAだったらホッとします(^^ゞ

今まで述べてきた意味で、『アクの無い音』というのが特徴…ということは言えるかもしれません。

あと、これは知り合いのギタリストの受け売りですが、彼曰く
「YAMAHAのギターは、当たり外れがまず無いし、だいたいは良い音するんだけど、何か『音でこういう主張をしたいっ』と思って弾いた時に、楽器に後ろ髪引かれるような感じがして、今ひとつハジケられない」
なんてことを言っていました。
なので、ギタリストの立場では、そういう「優等生的で音の主張が少ない」なんていう意味で『YAMAHAは個性が無い』という意味での『特徴がない』という評価は有り得るかなぁと、私の立場でも思えない事はないですね。

YAIRIを持ってるギタリストは、知り合いにあまり居ないので詳しくないですが、Takamineなんかは、当たり外れという意味ではないですけど、私にとっては結構1台1台の音の個体差は大きい感じがしますね。まぁ、Takamineはエレアコを扱う場合の方が多いので、余計そう感じるだけかもしれませんが…

ただ、こと他の楽器とのアンサンブルに限っては、下手なマーチンやギブソン弾きだと、PA屋がいくらがんばっても音がメチャクチャになる事が(アマチュアだと)非常に多いので、アンサンブル用ギターとしては、私の中ではYAMAHAが世界のナンバー1です。

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普...続きを読む

Qエレキギターのフレットの調整は

3ヶ月前にエレキギターを購入しました。
しかし そのギターのフレット1弦 17 18 Fのあたりが音が詰まる感じです。以前ネックの反りもあり 自分ですこし戻してみましたが 一応お店に持って行ってみてもらいましたら あと若干まだ順反りしてると言われやはりネックも反っていたみたいでした。その時にお店でもフレットの事を言い見てもらいましたら 「すこし弦の高さを上げてみました。こんな感じでどうでしょうか? 少し様子見てください。」と言われました。
しかし やはり びびる感じと音が詰まる感じがあり
自分で 15~最終フレット辺りをいろいろな長さで(例えば14 15 16fだけとか何パターンかで試しにスケールを当ててガタや隙間をみてみました)スケールを当ててみると ガタガタと音がするのと見た目でも周りのフレットより17Fが低いのがわかります。
1弦の17Fあたりがかなり気になりますが 
実は2弦開放や1F、2F また他のフレットの所でも数カ所に音が変に感じる所が有ります。こういう場合はどのようにするのがベストでしょうか? お店に持って行ったとして、どのような調整というか修理になるのでしょうか?いわゆる全体的なフレット擦り合わせということになるのですか? また最初に書いた様に 1弦の17fあたりだけなら 18f以降のフレットを低くして合わすとかで対応できるのでしょうか?また こういうのは 保証で無料でやってもらえるのですか?やはり店ですぐ修理できなくてしばらく預かって修理になるのですよね?
しばらく弾けないのは結構寂しいので どうなるのか憂鬱です。
どなたか詳しい方教えてください よろしくお願いします。

3ヶ月前にエレキギターを購入しました。
しかし そのギターのフレット1弦 17 18 Fのあたりが音が詰まる感じです。以前ネックの反りもあり 自分ですこし戻してみましたが 一応お店に持って行ってみてもらいましたら あと若干まだ順反りしてると言われやはりネックも反っていたみたいでした。その時にお店でもフレットの事を言い見てもらいましたら 「すこし弦の高さを上げてみました。こんな感じでどうでしょうか? 少し様子見てください。」と言われました。
しかし やはり びびる感じと音が詰まる感じ...続きを読む

Aベストアンサー

・ハイフレットの音詰まりについて考えられる症状
 ネックの順反り(ねじれを含む・・トラスロッドによる調整もしくはストラトなどネックを外せる場合、シムによる調整の場合あり) フレット起き フレット調整不足(擦り合わせによる調整)
・開放弦のビビリについて考えられる症状
 標準的な弦の太さの場合、ナットの溝幅、深さが適正でない。著しく弦高が低くネックの状態が適正でない。

※症状を読み返してみましたが、即答出切る回答に至りませんでした。
現物を見ていないので、あくまで参考意見にして頂きたいのですが、良く調整された楽器は弦高を低くしていても、然程音は濁りません。(アンプから聞こえる音)
腕の良いリペアマンならトラブルの原因がどこであるか、修理で対処可能なものか判断がつくと思います。
私なら、保証期間内であればもう一度ショップで現状の問題点を話しトコトン調整してもらいます。
改善されない、ダメだと判断した場合は返金をお願いし別の楽器を探します。
 


人気Q&Aランキング