パートで働いていたんですが、履歴書をもとに経歴を全部調べ上げ職場に暴露されました。ひと月で辞めました。腹いせに仕返しをされました。顔写真付きで経歴を書いた内容をまかれ、就職はおろか外出もままなりません。
結婚する前に男の人とトラブルがあったこと、そして結婚してからも独身男性に誤解を招く行動をとったと何箇所かでクビになったことがあります。結婚後は私だけが悪者にさせられてもだまって辞めていきました。それがこんな形であだになるとは思いませんでした。主人には結婚の時、それ以前のことは話していますし、その後のことは、最近話して不機嫌ながらもわかってもらえました。
結婚前のことは、傷つけた男性に対して本当に申し訳なく思っております。しかし
たとえ本当のことであってもそれをビラにしてまいている人たちの行動も同レベルのような気がして、法的にはどうなるのか教えてください。
ただビラをまいている人たちの主犯に対して仕返しをするつもりはありません。
こんなことで相手方の一生を壊したくはないからです。
ただ、法的にどういうことなのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

はじめました^。


生意気な意見で恐縮なんですが警察に行くのも手かもしれませんよ。
最近警察もストーカーまがいの犯罪(嫌がらせも含め)には意外と迅速に対応してくれますから。
事を大きくしたくないのなら司法書士などの「街の法律家」みたいな人に仲介に入ってもらうと良いと思います。
どちらかというと民事というより刑事の傾向が強いので強攻策に出るんだったら弁護士でしょうが話し合ってやめてもらう程度なら充分だと思います。
注意点は上手く調停してもらっても安心しないで話し合いの場には必ず法律家に同行してもらいましょう。
ご自分一人で行かれると無茶言われてるのに気付かない事があるし相手に対する圧力になりますので。
とりあえず身内だけで処理しようとするとドツボにはまることが多々ありますので相手の息のかかってない第三者に中に入ってもらうのが一番だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親身になって丁寧な回答ありがとうございました。u-jinnさんも頑張ってください。

お礼日時:2001/02/25 10:20

うーん。


kyaezawaさんといっしょですが、趣旨が分かりません。

名誉毀損の類は親告罪なので、弁護士に相談すればよいと思いますが、
「結婚する前にトラブル? 誤解を招く?悪者に?」
何のことかサッパリ分かりません。

何で履歴書を調べてそんなことが分かるのか?
ましてや社員ではなくてパートでしょう?
なんだかよく分かりません。
辞めたら査定に響くってパートでしょう?
普通の会社なんでしょうか?
なんのことやら分かりません。

「傷つけた男性」って誰のこと?

相手方っていったい誰なんですか?

補足していただいたものの、相変わらず内容がさっぱりです。

相談するときは整理して教えてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もわかりにくい内容を解読しながらの回答申し訳ありませんでした。いろいろありがとうございました。

お礼日時:2001/02/25 10:22

なんか目的があいまいですね。



名誉毀損の類は親告罪ではないですか?
日本の法律には「仕返し」を認めているものなどないと思いますが。

然るべき訴えにでて法的に然るべき裁きを与えたいというのであれば
法律相談所なり弁護士に相談しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。今回の件で私も骨身にしみ反省しております。とはいえこれは別問題。法的制裁はともかく弁護士さんに相談するくらいはしてみようと思いました。blueleoさんありがとうございました。

お礼日時:2001/02/24 18:18

 文面が把握しづらかったので的外れな回答だったらゴメンなさい。



 名誉毀損罪は、他人のプライドを傷つけたり社会的評価をおとしめたりすることによって成立し、事実の有無に拘わらず処罰の対象となります(つまり、相手の言っていることが真実であろうと嘘であろうと)。名誉毀損罪は親告罪ですので、あなたの告訴によってのみ、訴追が可能です。 
 一方、民事のほうでも責任追及が可能です。名誉毀損による精神的損害はもちろん、仕事を奪われたこと及び現在も職に就きがたい状況にあることによる損害賠償も可能です。
 あなたは相手のことを心配なさっているようですが(やさしいヒトなんですね…)、法的手段をとることによってあなたの社会的評価は回復するでしょうし、もしかしたら心のキズもいくぶんましになるかもしれません。最終的にはあなたが決めることですが、一度専門家と相談してみることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は人を傷つけてしまったので、とても後悔し、人に暴露されても何も恥ずかしくない生き方をしなければならないと、今回骨身にしみて感じました。ただechoesさんのメッセージを聞いて私と同じくらいそこの会社の上役たちのやっていることのひどさがわかりました。文章がわかりづらくてもうしわけありません。そして本当にありがとうございました。echoesさんも頑張ってください。

お礼日時:2001/02/24 18:11

相談の趣旨がはっきりしないのですが、



「パートで採用された職場で、過去の経歴が車社内に暴露されたので、1ケ月で退職。
上司は、2ケ月は働いてもらわないと自分の査定に響くのに辞められたので、仕返しに貴方の顔写真付きで経歴を書いた書類をまかれ、就職はおろか外出もままならなくなった。」
こういうことですか。
もし、そういうことでしたら、これは、名誉毀損になります。
損害賠償や、慰謝料の請求が出来ます。

市などの法律相談で、弁護士に相談して、しかるべき法的手段に訴えたほうが良いと思います。
あるいは、弁護士会の法律相談を利用するのも良いでしょう。
弁護士会の電話番号などは、下記のページで調べられます。

参考URL:http://www.gifuben.org/homepage/link/houritu-sou …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。本当に心が軽くなりました。kyaezawaさんもお元気で頑張ってください。

お礼日時:2001/02/24 18:03

こんにちは。

この度は大変ですね。履歴書をもとに経歴を調べあげ、それを撒き散らさせたなんて。そして、就職もましてや外出もままならないということで、
心配です。私もはっきりと状況が掴みきれていないのですが、(何故このように
経歴などを撒かれるに至ったか・・・など)名誉毀損罪が当てはまるのではないでしょうか。
名誉毀損罪は親告罪なので、主犯に仕返しをするつもりはないとありましたが、 masako14さんが告訴しない限り事態は変わらないと思います。

こんなにひどいことをされて、立ち直るのには時間が掛かると思いますが、
しっかり頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
とても励まされました。sachininnpuさんもお元気でいてください。

お礼日時:2001/02/24 15:14

質問の文章(特に主語・述語)がよく分かりませんでした。


プラス、もうちょっとだけ具体的に背景を書かないと分からないのでは?

この回答への補足

パートで働いていたところで上の人に履歴を調べ上げられそれをその職場の人たちに暴露されたのです。最低2か月は働いてほしい、でも2か月たったらやめてほしいと暗に言われ退職届も書いたのですが、それでも暴露が続くのでひと月でやめました。上の人たちからすればひと月で辞められては査定にひびくそうなのです。辞める時迷って無料の法律相談も受けました。それで出した結論で、ひと月で辞めたんです。でもそれがもとで
当時の上司や採用した人たちの報復が始まったんです。
書いている内容は最初に示したとうりです。
お手数をかけて申し訳ないんですが、お教えくださいますようお願いいたします。

補足日時:2001/02/24 15:00
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人的なメールを公開すると名誉毀損になりますか?

個人的なメールを、送付者に言わないで、公開すると名誉毀損になりますか?

Aベストアンサー

『個人的なメール』ですから、
すでにその段階でプライバシーが大きくかかわってきます。

少しだからいいだろうという考えは通用しません。
shin888さんには他愛無い内容であっても、
相手の方は公開されることを前提として、
書かれていないわけですので、
トラブルの元になる可能性があります。

プライバシーの侵害や、
著作権法違反ではないかと考える必要があります。
また、
状況によっては名誉毀損にまで発展するかもしれません。

少なくとも、マナーには反します。

参考サイト
○21.5 プライバシーや名誉 
 2段目  他人のメールの開示 

http://hwb.ecc.u-tokyo.ac.jp/archives/current/A5B3A5F3A5D4A5E5A1BCA5BFA4C8BCD2B2F12FA5D7A5E9A5A4A5D0A5B7A1BCA4E4CCBECDC0.html
○受信メールの公開や転送の禁止
 (一般でもこの様に注意を喚起してます。)

参考URL:http://www.kitakyu-u.ac.jp/laic/it_neti_04.html

『個人的なメール』ですから、
すでにその段階でプライバシーが大きくかかわってきます。

少しだからいいだろうという考えは通用しません。
shin888さんには他愛無い内容であっても、
相手の方は公開されることを前提として、
書かれていないわけですので、
トラブルの元になる可能性があります。

プライバシーの侵害や、
著作権法違反ではないかと考える必要があります。
また、
状況によっては名誉毀損にまで発展するかもしれません。

少なくとも、マナーには反します。

参考サイト
○21.5 ...続きを読む

Q経歴書に大学中退を卒業と書いたのが会社にバレで始末書を書くことになりま

経歴書に大学中退を卒業と書いたのが会社にバレで始末書を書くことになりました。
始末書はまだ一度も書いたことがないんですが、どうゆうふうに書いたらいいんですか?

Aベストアンサー

ご参考


http://www.proportal.jp/simatu/index.htm

参考URL:http://www.proportal.jp/simatu/index.htm

Q気がつかないで送ったウィルスメールで名誉毀損!?

今日、うちの主人の会社でPCがクレズに感染してしまっていて、アドレスが残っていたお客様のメールアドレスにウィルスを送ってしまっていたそうです。

そのお客様は大変怒っていて、「もし、旦那の会社から他のアドレスに自分のアドレスを宛先とかにして送っていて
自分が、ウィルスをばら撒いたと思われたら、どうしてくれるんだ?!(クレズはFROMを書き換えてしまうということなので)自分の信用問題にかかわる。名誉毀損だっ!!」と言っていたそうです。

それで、質問なのですが、例えばこの場合、本当に訴えられたとして『名誉毀損』とかの責任の可否と
その他・何か法的な責任を負う可能性というのが発生するのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>名誉毀損

かどうかは別として、ウイルスをばら撒いたということには非があります。
ウイルス対策を怠っていたということになります。
「知らなかった!」や「わからなかった!」は理由になりません。
ウイルスをばら撒いて相手側に被害が発生したら、「法的」な責任が問われます。
具体的には、次の法律が適用される可能性があります。

・刑法(犯罪への加担などの刑事責任)
・民法(損害額の支払いなどの損害賠償責任)
・その他の法律(不正アクセス行為の禁止等に関する法律など)

なんら他の「犯罪」とかわりません。
厳しいかもしれませんが、「法的」には「罰則」がありますよということです。
今後は、ますますそういう意識が必要になっていくでしょう。

さて、実際の解決法ですが。
ご主人の会社の PC ということで、既にウイルスをばら撒いてしまったことは仕方ありませんが、今後の対処が問題です。
会社として、次の手順で行います。
項番がついていますが、順番というよりは殆ど同時進行です。
社長以下、社員全員が手分けして行うものです。

1.社内で「コンピュータウイルス対策委員会」を発足させる。
*「コンピュータウイルス対策」となっていますが、「セキュリティ対策」すべてを担当します。

1)メンバーにはできるだけ多くの「経営陣」を含ませること。
2)委員長には「社長」が理想!
*「トップ・ダウン」で指示を行うためです。
3)会社としての責任は「経営陣にあり!」と認識すること。
4)セキュリティ対策(ウイルス対策)は「経営の基本!」と認識すること。
5)メンバーは各職場から部長が、職場の「システム責任者」となること。
6)セキュリティに関するすべての責任は「コンピュータウイルス対策委員会」が負うこと。
*責任を明確にすることが大事です。

2.「コンピュータウイルス対策委員会」に事務局を設置する。

1)窓口には「広報」を置くこと。
2)「広報」は社内外の「苦情」や「法的」な対応を行うこと。
3)「技術担当者」を置くこと。
4)「技術担当者」は、「システム責任者」をフォローすること。
5)「広報」と「技術担当者」は常に「連携」すること。

3.ウイルスを送った相手にお詫びすること。
*1項、2項が時間を有する場合は、こちらを最優先させてください。

1)「総務」や「広報」から「お伺い」してか「お電話」で、誠意を持って!
2)連絡がとれない場合は「お手紙(速達)」で。
3)ホームページがあれば、社長の名前で「お詫び文」を掲載すること。
4)メールでのお詫びは、「信用」を失っていることを忘れずに!
*「受信拒否」や読まずに「削除」される可能性があります。

4.ウイルス対策を実施(導入・運用・管理)すること。

1)ワクチンソフト(企業向け)をすべての PC に導入すること。
2)ワクチンソフトは、「コンピュータウイルス対策委員会」が運用・管理、ウイルスの監視を行うこと。
3)技術的なフォローは、「技術担当者」が行うこと。
4)各職場には「OA 担当者」を設置し、「技術担当者」の作業を代行させることも案。
5)ウイルス発見・感染時の対応を「マニュアル化」すること。
6)「不正アクセス対策」も同時に行うこと。
7)全社員に「セキュリティ対策(ウイルス対策)セミナー」を実施すること。

ご参考:IPA 情報処理振興事業協会「ウイルス対策スクール」
http://www.ipa.go.jp/security/y2k/virus/cdrom/index.html

5.セキュリティ対策は「コンピュータウイルス対策委員会」がすべて行うこと。

1)セキュリティ対策の「予算」承認を行うこと。
2)常に最新セキュリティ情報の「調査・解決策」を「広報」や「技術担当者」へ指示し、報告を受け解決策の「判断・実施」を指示すること。
*「判断」は広報」や「技術担当者」に指示するのも案だが、その場合の「責任」は「コンピュータウイルス対策委員会」が負うこと。
3)緊急時の技術的な対応は「広報」や「技術担当者」に任せ、「コンピュータウイルス対策委員会」が追認・責任を負うこと。
4)セキュリティに関した規則(セキュリティポリシー)を「作成・承認・運用・見直し」を行い、実作業には「広報」や「技術担当者」を任命することも案。
*できるものから「明文化」し、「絵に書いた餅」にならないよう注意してください。

などなど。
四の五言う前に、会社を上げての対応をお勧め致します。
できるものから始めてください。

では実際に「法的」な責任を問われたことがあるのか。
答えは、損害賠償に関しては「はい!」です。
テレビや新聞などで報道されていないだけです。

「シマンテック社」によると、クレズはどんどん「危険度」が上がっています。
クレズに感染するということは、他のウイルスにも感染する可能性があるということです。
「たかがコンピュータウイルス!」と軽く考えてはいけません。
ウイルスが原因で「市場での信用」を失い、「会社が倒産」する時代に突入したかもしれません。
ワタシは「現場」にいて、ひしひしとそれを感じています。
原因は違いますが、最近ありました某銀行のシステム障害を考えてみてください。
「自分」および「お客さん」へ多大な損害という意味では、「悪い手本」となっています。
例えば、これがウイルスだったら?
例えば、ウイルスに感染して「自分の会社」だったら?
例えば、送信したウイルスが原因で「お客さん」だったら?

ワクチンソフトの導入に関して。
具体的なお話は、「ワクチンメーカ」またはその「販社」の「営業」を呼んで「見積もり」をお取りになってください。
向こうは「プロ」ですので、不明な点はわかるまで質問してください。
「広報」と「技術担当者」を同席させてください。

ここまでお読み頂き、「これは大変だ!」と思われたかもしれません。
しかし会社として企業として、これは当たり前のことなのです。
信用は会社の生命線です。
「お客さん」や他人にウイルスを送信することは、今後は絶対にあってはいません!
「お客さん」の信用を失わせ契約が「不履行」になった場合、ご主人の会社が全責任をお持ちになってください。
「私の会社も被害者だ!」とか「お客さんもウイルス対策をしていなかった!」という主張はその次の次ぐらいです。
それぐらいウイルス対策は、「最重要項目」なのです。

--

ご参考に。
http://www.isc.meiji.ac.jp/~sumwel_h/doc/artcl/artcl1998-3.htm
「ウイルスに感染したディスク」を「ウイルスに感染したメール」に置き換えて読んで下さい。

参考URL:http://www.ipa.go.jp/security/

>名誉毀損

かどうかは別として、ウイルスをばら撒いたということには非があります。
ウイルス対策を怠っていたということになります。
「知らなかった!」や「わからなかった!」は理由になりません。
ウイルスをばら撒いて相手側に被害が発生したら、「法的」な責任が問われます。
具体的には、次の法律が適用される可能性があります。

・刑法(犯罪への加担などの刑事責任)
・民法(損害額の支払いなどの損害賠償責任)
・その他の法律(不正アクセス行為の禁止等に関する法律など)

なんら他...続きを読む

Q彼が窃盗で主犯にされました。

7月中旬に彼、彼の友人2人(20代前半)で買い物をしている最中、友人はお金がなく彼がいつも面倒を見ていて、その日も彼が奢ると言い買い物してたらしく、途中、彼が財布の中身が少なかった為、お金を下ろしに行くから買い物してて。と言い残し、彼はキャッシュコーナーに行き、お金を下ろして店に戻ったら、友人2人が捕まってました。彼は自分は悪くないし、前科(覚醒剤で3年4ヵ月の実刑)があり、出て来てまだ10ヵ月と言うのもあり、捕まる訳にはいかないと思いその場を去りました。捕まった2人が彼に指示されたと、2人の意見がピッタリで彼は出頭を命じられ1週間後に出頭し逮捕されました。無罪を訴えたけど認めざるを得なくなり今拘置所にいて来週初公判があります。彼は最悪の場合実刑判決1年だといいます…。すごい厳しい状況らしいです。友人の1人は初犯で刑罰なしで釈放、もう1人は30万円以下の罰金で払えなくて1ヵ月半留置されて先月出てきました。彼は罰金で出て来れる確率はないのでしょうか?…。弁護士さんの話では執行猶予はつかないみたいです。被害弁償はしてあります。私は情状証人として出廷し少しでも罪が軽くなるよう頑張りたいんですが不安です…。

7月中旬に彼、彼の友人2人(20代前半)で買い物をしている最中、友人はお金がなく彼がいつも面倒を見ていて、その日も彼が奢ると言い買い物してたらしく、途中、彼が財布の中身が少なかった為、お金を下ろしに行くから買い物してて。と言い残し、彼はキャッシュコーナーに行き、お金を下ろして店に戻ったら、友人2人が捕まってました。彼は自分は悪くないし、前科(覚醒剤で3年4ヵ月の実刑)があり、出て来てまだ10ヵ月と言うのもあり、捕まる訳にはいかないと思いその場を去りました。捕まった2人が彼に指示さ...続きを読む

Aベストアンサー

よくわからんのだけど, 普通に考えたら「指示をした」という発言だけで逮捕→起訴ってのは難しいと思うんだよね. 客観的な (あるいは多くの人が「ああそうだね」と納得できるような) 根拠がないと公判を維持できない可能性がある. ということは, 検察もそれなりに根拠をつかんでいる?
無罪に持ち込むつもりなら
1. 自分は代金を支払うためにキャッシュコーナーにいってお金をおろしていた (だから支払う意思があった)
2.「買い物を続けること」は指示したけど「そのまま払いもせずに出てくること」は言っていない
ということを筋に反論するんだろうけど.... 上で書いているように, 検察が何かしらの根拠を握っている可能性があるのでなんとも言えない.
もしくは情状酌量を狙うなら 1 に加えて
3. 被害を弁償している
ことを基本線に, お店に対して「厳罰を求めるものではない (= 大目に見てほしい)」といってもらえるよう努力するくらいかなぁ.
とはいえ, 既に書かれているように「覚醒剤で3年4ヵ月の実刑をくらい, 出所してからまだ 1年たっていない」というのはかなり心証を悪くする可能性が高いです. もちろん「出所してからはきちんと定職について頑張っている」ということならこの心証はひっくり返せますが.... その「友人」にもよるけど, こちらは状況的につらい感じがする.

よくわからんのだけど, 普通に考えたら「指示をした」という発言だけで逮捕→起訴ってのは難しいと思うんだよね. 客観的な (あるいは多くの人が「ああそうだね」と納得できるような) 根拠がないと公判を維持できない可能性がある. ということは, 検察もそれなりに根拠をつかんでいる?
無罪に持ち込むつもりなら
1. 自分は代金を支払うためにキャッシュコーナーにいってお金をおろしていた (だから支払う意思があった)
2.「買い物を続けること」は指示したけど「そのまま払いもせずに出てくること」は言っていな...続きを読む

Q旦那の女性関係にメールするのは名誉毀損?

旦那の過去の女性関係が非常にひどく今までの信用が一揆になくなりました。そこで離婚するにあたって旦那は私が携帯のメールを見たにもかかわらず未だしらをきっております。今回離婚するにあたってその虚言の事も内容証明に載せたいのですが、彼の女性関係の女性全員に彼との関係を裁判で証言してくれるかを探すメールを出したいのですが、それって名誉毀損になるんでしょうか・?

Aベストアンサー

個人宛に何かを依頼することは名誉毀損には当たりません
社会的に個人の名誉を傷つける行為をすれば名誉毀損になります
「アノ人はこんなことしている」などと虚偽の噂を流布させればそういうことになりますね

Q喫煙の場の提供と、それに対する法的規制は…?

 先ほど、NHKのニュースで「千代田区の駅周辺や
一部の道路で歩き煙草やポイ捨てをすれば2~5万円の罰金を課する」といった
条例を可決した、と聞きました。
 そもそも20代以上のいい年こいて、未だに最低限のルールを守らない
気違いが一人でもいるなら、この種の条例はあって当然だと思います。
 ところが、日本全土の法律に照らしてよく考ると、なぜか
飲食店やゲーセンなどの店舗での喫煙は一切禁止している節が全くなく、
喫煙の場をやすやすと提供する店も店でどうかしていると言わざるを得ません。

 こうなれば、あとは店側で自主的に禁煙にするという、常識的な対策に
頼らざるを得なくなりますが、そもそも飲食店やゲーセンなど、店舗での喫煙は
なぜ法律や条令で禁止しようとしないのでしょうか?
 また、みなさんが飲食店やゲーセンなどの経営者でしたら、灰皿を置くなどして
喫煙の場を提供しようとするものでしょうか?

Aベストアンサー

 ご質問の内容で、国や都道府県、市町村などが規制をかけられるのはあくまでも「公の場」という事になると思います。

 店舗内は私有地です。店舗内までも制限した場合、日本国内全てという事であればまだしも(例えば殺人は私有地であってもだめですよね)、一部私有地にのみ制限をかける場合の基準が定められないのだと思います。

 極端な例を言えば、セブンイレブンは良いけど三越はダメとは言えませんよね?また、商業店舗といっても、不動産業の商業の場(?)であるアパートやマンション内の喫煙についてはどうなるでしょうか?それこそ自宅で商売をしている人は、自宅で喫煙ができなくなります。

 このように考えると、店舗内のみを対象とした法律や条令の制定は困難であると思います。

 次に私が経営者とした場合、周りのお店全てが禁煙とするならば良いでしょうが、自分の店だけ禁煙にする事で、明らかに客を別の店にとられることが予想できるのであれば、「商売のため」に喫煙の場を提供する事と思います。

 歩きタバコやポイ捨てがなくなるだけでも、町が過ごしやすくなります。私の町にも同様の条例が制定される事を望みます。

 では、再見!!

 ご質問の内容で、国や都道府県、市町村などが規制をかけられるのはあくまでも「公の場」という事になると思います。

 店舗内は私有地です。店舗内までも制限した場合、日本国内全てという事であればまだしも(例えば殺人は私有地であってもだめですよね)、一部私有地にのみ制限をかける場合の基準が定められないのだと思います。

 極端な例を言えば、セブンイレブンは良いけど三越はダメとは言えませんよね?また、商業店舗といっても、不動産業の商業の場(?)であるアパートやマンション内の喫煙に...続きを読む

Q運営妨害等していないのつもりなのに、プロバイダから苦情メールが来た。名誉毀損か?

先日、プロバイダからメールを受信しました。
内容は要約すると、
「某掲示板の管理人から、あなたが運営妨害行為を行なっていると連絡があった。
 こちらとしては対応基準に則った申告が寄せられれば事実確認の上、対応を行う。
 繰り返し申告が寄せられれば迷惑行為として次の段階の措置を行わざるを得なくなる。
 もし、管理人からの連絡内容が事実ならその行為は止めて欲しい。」
との事でした。

某掲示板管理人は、わたしが以下のような事を行なっていると申告しています。
・運営管理に対する異常なクレーム投稿

しかし、メールに添付されていたログ上、3回の書込みを行なっていて、
「削除が多すきねぇか」「また消されるのか」「どうなってんだよこの掲示板は?」は
と投稿しただけです。

これは、回数的にも内容的にも、「運営管理に対する『異常』なクレーム投稿」では
ないと思いますし、迷惑行為でもないと思います。
プロバイダが、この内容の迷惑性を実質的に吟味したかも疑問があります。

このような申告は、プロバイダの顧客対応部署には広く伝わると思いますし、
顧客情報としても印象を悪くし不良ユーザー扱いに至らせると思います。
よって、この申告行為は、
「公然と事実を摘示し、人の名誉を棄損している」ことになり
某掲示板の管理人は名誉毀損罪を問われるように思うのですが、どうでしょうか

名誉毀損でないてとして、事実ではないと思われる事を(迷惑行為に該当しない)を他者に
伝達することはなにか罪になるように思います。
もし、該当する罪があるのならそれを前提に御回答をいただきたいと思います。

*法律に詳しい方御回答ください。素人の方は御回答ご遠慮願います。

先日、プロバイダからメールを受信しました。
内容は要約すると、
「某掲示板の管理人から、あなたが運営妨害行為を行なっていると連絡があった。
 こちらとしては対応基準に則った申告が寄せられれば事実確認の上、対応を行う。
 繰り返し申告が寄せられれば迷惑行為として次の段階の措置を行わざるを得なくなる。
 もし、管理人からの連絡内容が事実ならその行為は止めて欲しい。」
との事でした。

某掲示板管理人は、わたしが以下のような事を行なっていると申告しています。
・運営管理に対する...続きを読む

Aベストアンサー

名誉毀損の論点ですが、「伝播可能性」という論点が
ありまして、不特定または多数人が知ることを期待して、特定かつ少人数に(事実を)摘示した場合の
取り扱いには、刑法学説上の争いがあるということで。
特定かつ少人数に事実を摘示した場合であっても
伝播して不特定または多数人が認識しうる可能性
(伝播可能性)があれば、公然性が認められる、
という学説があります。
大審院大正8年4月18日判決で
「必ずしも事実の摘示を為したる場合に現在せし
人員の衆多なることを要せず。関係を有せざる
二三の人に対して事実を告知したる場合といえども
、他の多数人に伝播すべき事情あるにおいては、
これを公然と称するに妨げ」ない、としています。

Q個人事業登録していないのに、ビラを配ること。

こんにちわ、ビラ配りの事について質問させて頂きたいと思います。
ご回答頂ければ嬉しいです。

題名の通り、個人事業登録していないのに、ビラを配る事は違法行為なのでしょうか?
個人で、ピアノの家庭教師のような感じで、生徒さんのお宅に訪問するスクールを開業しようと考えています。
ビラは、自分の手でポスティングしていこうと考えています。
知人が、儲かるまでは事業登録しなくてもいい、というような事を言っていましたが、それはいけない事なのではないでしょうか?

因みに、それだけでは生活に困ってしまうので、他に講師のアルバイト等の掛け持ちで働く事も考えています。

Aベストアンサー

 特に問題ありません。
 ただ、マンションの場合とかだと大家さんに断った方がいいでしょうね。
 監視カメラでモニターして、発見したら金銭を要求してくるケースもありますから。

 また路上で配る場合は、警察署の道路使用許可が必要で、こっちは5000円かかります。

Q名誉毀損 公然性 信用毀損 虚偽の風説 メール 添付書類 社長宛て

この度、取引先の元社員を名誉毀損・あるいは信用毀損で訴えようと考えています。
弊社の担当営業課長が、取引先会社(重要なパートナーです)に多大な損害を与えたとの内容文書を取引先社長宛てで送っただけでなく、海外の仕入先に事実無根の悪評を言いふらしています。
日本国内では、取引先社長宛てのメールにて文書を送っており、複数人への送信はありません。
1)刑法230条の「公然と事実を摘示し」に該当すると解釈することはできないでしょうか。
2)また、刑法233条の「虚偽の風説を流布し」の「虚偽」を争うには非常に困難なビジネス上の判断ですし、「風説を流布」についても
海外の仕入先担当者の証言は証拠能力に乏しい気がします。
 取引先の重役の方々は既に文書を読んでいます。営業課長が海外仕入先から賄賂をもらっているとの記載もあり、今後その人間にこのような嫌がらせをさせないためにも、法的な手段(内容証明だけで効果があるとは思えない相手のため)を取りたいので、1)2)について、ご存知の方、是非お願い致します。

Aベストアンサー

民事と刑事を仕分けして考えるべきです。
刑事訴訟であれば、警察に相談し立件してもらう。
民事訴訟であれば、民法710条を根拠とし、訴訟する。

近いケースがありましたが、取引先のめんつもあり、
うちうちに収めました。

Q貸主の法的権利-無職者や服役履歴者を法的根拠に基づいて断る事は可? 

貸主の法的権利-無職者や服役履歴者を法的根拠に基づいて断る事は可? 
タイトルの通りですが、無職の方や前科のある方が賃借りを求めてきた場合に、それを「法的」な根拠でことわることはできるでしょうか?もしあるとしたらどのような法でしょうか?お詳しい方教えてください。
もちろんどんな立場の方であれ、断る権利はあるかと思いますが・・・

Aベストアンサー

>近年「消費者」の方が強く権利を主張する傾向を感じる世の中ですよね。良いのか悪いのか・・・

それは契約してしまった後のことですね。消費者の不利になる契約は無効とする消費者契約法の事を言われてるのでしょう?。

契約する前の段階においては貸主、売主にもできる事はたくさんあります。

不動産の賃貸であれば、家賃保証会社との契約を条件にするとか、家賃はクレジットカードからの引き落としを条件にするなどの工夫をすれば、かなりリスクを回避できると思います。

無職や前科のある人は契約行為はできません。などと法律で定めることは無理です。

なので契約条件のハードルを上げるしかありません。


人気Q&Aランキング