東京湾奥で良く釣りをしてはつれた魚(セイゴ・メバル・ハゼなど)を食べるのですが、人からよく「東京湾奥の魚は環境ホルモンは相当ひどいらしいよ」などといわれます。
そこで調べてみた所こんなHPがあり、
http://www.kankyoken.koto.tokyo.jp/DI.HTML
これを見た限り素人計算だとセイゴだと1日200g程度なら毎日食べても推奨基準をクリアしていそうな気がするのですがどうでしょう?
大体正しい、いやとんでもない!など、割と専門の方の見解を頂けると嬉しいです。

A 回答 (4件)

横浜国大の中西準子先生のサイトなど参考にされてはいかがでしょうか。


各種環境問題について研究者として、女性としての雑感を記しておいでです。
母乳のダイオキシンについてなど...
あと、教えてgooの中にも過去にダイオキシンについての質問が多数あります、参考にされてはいかがでしょうか。
遺伝的影響についてはセベソの事件などがよく引き合いに出されますが、何とも...

参考URL:http://env.kan.ynu.ac.jp/~nakanisi/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

灯台元暗しで過去のログの検索を忘れていました。
「ダイオキシンってなあに?(環境庁パンフレット)」
http://www.eic.or.jp/eanet/dioxin/whatdiox.html
がとても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/27 17:01

ヒトがダイオキシンを摂取する経路として最も可能性が高いのが食品だと考えられます。

しかし、我々が喫食する食品中のダイオキシンの把握は始まったばかりといえます。(農水などで行っています。)このため、東京湾の魚が他の地域のそれとどれほど違うのかについての正しい情報はほとんどないと考えていいと思います。
魚介類の汚染は いわゆる「葉物」より高い可能性は十分あります。
また、毒性発現のメカニズムもAhレセプター(aryl hydrocarbon receptor)→CYP1A1遺伝子は知られていますが、未知の遺伝子の関与の可能性も考えられているようです。現在時点でのダイオキシンの毒性(TEFであらわされています)はこのAhレセプターへの関与から評価されているのも事実です。
おそらくどの程度なら大丈夫と断言できる方はいらっしゃらないと思われます。
ダイオキシンは有害かつ何の有益性もない物質なので、極力摂取しないようにとしか言えないのではないでしょうか?
人体への影響についての各種データーも環境ホルモンとしてはまだ何とも言えないように思えます。
あと一つ気になる点ですが Take_chanのおっしゃられている「許容摂取量」はTDI(Tolerable Daily Intake 耐容一日摂取量)のことですよね。
一般の方にわかりやすく記載されたのだと思いますが、どうも添加物や農薬のADI(Acceptable Daily Intake 許容一日摂取量)を連想してしまいます。
ダイオキシンの場合非意図的に生産されてしまう性質上、TDIは示されても暴露量は最小限にとどめるべきだと思いますし、ADIとはニュアンスが違うように思うのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「一般人」との事ですが専門的な情報をごぞんじで素晴らしいですね。(難しくてちょっと分からない所もちらほら(笑))。最小限にとどめるべきなのはおっしゃる通りですが、かといって魚をまったく食べないというわけにもいかないので、目安が欲しいんですよね。でも研究が始まったばかりとの事ですので、やはり最小限にとどめるとしかしようがないですね。
ありがとうございました。

ところでやはり一番気になるのは「親が摂取した後に出産した子供への影響」なので、この件に関して、引き続き情報をお待ちいたしております。

お礼日時:2001/02/26 22:38

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「口から皮膚から空気から」
http://www.kan.ynu.ac.jp/~nakanisi/zak11_15.html
(ダイオキシンと農薬)
参照文献にデータが掲載されていそうですが・・・?
http://www.kan.ynu.ac.jp/~nakanisi/shincho/45dra …
(新潮45、1998年12月号掲載原稿)

「東京都」あるいは「環境省」のHPで「ダイオキシン」で検索すると検討委員会等の議事録のデータがあるかもしれません。

ヒトに対する影響に関しては、
http://www.ccr.niigata-u.ac.jp/home/news/dioxinj …
(ダイオキシン類について)
成書はたくさんありますが、
http://www.herusu-shuppan.co.jp/book/250_299/286 …
(環境と健康 II)

ご参考まで。

参考URL:http://www.kawai-juku.ac.jp/enrich/enrich3-5.html

この回答への補足

「人体への影響については、生殖異常、ホルモン異常、神経状態の異常、免疫異常、ガンの発生など慢性毒性が考えられています。」(from http://www.ccr.niigata-u.ac.jp/home/news/dioxinj …)ってことは、まだ予想の段階を越えていないと言う事でしょうか?

一番気になっているのは親が摂取した後に出産した子供への影響なのですが、それに関して何か分かっている事は無いのでしょうか?

補足日時:2001/02/25 23:46
    • good
    • 0

 WHO(世界保健機関)では、ダイオキシンの一日当たりの許容摂取量を体重1kgあたり1~4pg(1pg=1兆分の1g)としています。

日本の環境基準もこの4pgを参考に定められています。体重50kgの人ならば、1日に50~200pgまで摂取して良いことになります。
 日本人では魚介類から30pg~200pg程度、摂取していると言われていますので、人によっては、魚介類のみで余り良くないレベルになっていることが出来ます。
 また、下記HPのように大都市地域では、きれいな水のところに比べて、3~4倍はダイオキシン濃度が高いというデータがあります。ということで、毎日そればかりを食べていると言うことは好ましいことではありません。特に、あぶらに蓄積しますので、気になるようでしたら、脂ののったところは食べるのをよすとかがいいでしょう。
 また、お子さん(特に赤ちゃん)の場合は、環境ホルモンとしての作用が成長過程に影響を及ぼすことが気になりますので、あまりお奨めしません。大人は、少々の環境ホルモンを摂取しても、それほど気にしなくて大丈夫ですよ。

参考URL:http://www.eic.or.jp/kisha/199909/66063.html

この回答への補足

自分は多少体に支障が出てもかまわないのですが、私まだ未婚でして、将来は子供を持ちたいと思っております。親が摂取した環境ホルモンの子供への影響に関してはどうなんでしょう?
それと、「余り良くない」というのは具体的にどう言う形で現れてくるのですか?

補足日時:2001/02/24 23:34
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPCB処理方法について

東京都江東区でPCB処理施設が稼動始めたニュースを見ました。高温と高圧でPCBを炭酸ガス、塩、水に変えるとのことです。他の方法との優位性や詳しい反応について教えて下さい。また、この施設の設置費用、運転資金は、全て税金なのでしょうか(元PCBメーカーは、どの程度負担するのでしょうか)できれば知りたいです。

Aベストアンサー

PCBは日本では1974年に輸入及び製造が禁止されていますが、
未だ全廃はされておらず政府は2016年迄に全廃を目指しております。
国の政策なのでおそらく税金で賄われるのではないでしょうか。
PCB単味の分解方法を一つとして紫外線で分解する方法が有ります。
他にもPCBの塩素を水素に置換し、無毒化する方法も有ります。
どれが一番有効かについては存じません。悪しからず。

Q森林伐採問題の真実は......

森林伐採問題の真実は......

こんにちは、今の森林伐採問題の真実と矛盾が知りたく書き込みをしました。

国内では割り箸などをマイハシに変えるなどのエコ活動を推進してる背景がありますが、

オフィス家具などが、スチール→木製の安価のものが非常に増えてきてる現状をみます。
飲食店や、イノベーションのリフォームでも木製のものを見ます。
観光地もプレハブではなくログハウスも増えてきてます。

エコを推進するなら木製のものを減らすべきなのではないでしょうか?
それともそれでも合理的な仕組みがあるものでしょうか?

2 森林が減っていってる現状を耳にしますが、国内には紀伊、長野、岡山、広島などの山奥に
地元の人も自治体の人も手をつけれないような数の森林があります。
この死んでる森の木こそ有効活用すべきではないのでしょうか?

真のエコとは何か?凄く疑問を感じます。

Aベストアンサー

森林伐採問題の真実は
これら原因のすべては人間の無知と経済活動というエゴが原因にあると思っています。

杉や桧ばかりを植林すれば山の保水力や養分は少なくなり、それが原因で漁獲量が減ったり、水不足や洪水等の災害が増加するのです。

>国内では割り箸などをマイハシに変えるなどのエコ活動を推進してる背景がありますが
事の始まりは、コンビニ弁当です。コンビニ弁当の過当競争の中で少しでも原価を下げたいコンビがブームの火付け役です。
聞こえはエコだし、アンチョコなログハウスの会社もブームに乗って販促活動の一つにしたりしています。
割り箸の95%以上が中国の生産なのです。(割り箸の事を書けばさらに長文になるので)
ホンマにエコ活動したいのならば日本で伐採された木材の辺材や竹から作った割り箸を使ってもらいたいものです
(竹も放置するととんでもない事になります、ますます山が荒れるのです)

経済活動を目的として作られた植林は手入れを怠ると荒廃してしまいます。

>飲食店や、イノベーションのリフォームでも木製のものを見ます。
何故木材製品が多く使われるのか研究して下さい。

>観光地もプレハブではなくログハウスも増えてきてます。
>エコを推進するなら木製のものを減らすべきなのではないでしょうか?
世界で一番古いログハウスは日本に現存しているのを知っていますか?
正倉院です1300年以上も前に作られました。
昔の日本の家屋は100年200年は当たり前でした、残念ながら現在の住宅の平均寿命は30~35年と云われています。
しかし正しく建てられたログハウスは100年以上は持たせる事は可能なのです。
多くのログハウスが正しく建てられていないのが残念なので.....正しくと云う言葉を使用させて頂きました。

昔から杉120年桧80年と云われています100年持たせれば資源の循環と云う観点では充分かと思います。
以前地区120年と云う民家の取り壊し再生を手伝った事があります。
瓦、土壁、柱やその他の構造材そのほとんどが再使用出来ました。土壁の土だってもう一度ねって塗れば使用可能なのです。
しかし今の住宅で再使用出来るものは限られていますよね
スタイリッシュとかファッショナブルだとかその基準だけで住宅は建てるべきではないと思います。

最初の回答者の方が
ところで、なぜ、国産材は売れないのか。その理由は簡単で、国産材が高すぎるからです。
多くの方々が誤解しているのです。
木材はすべて同じと思っているのです。これが多くの誤解を招いています。
最近では当たり前になったの2×4住宅、これに使用されているSPF材これはスプルース、パイン、ファー、の3つの頭文字を取ってつけているのです。
これら価格は米国では3m材が1本200円、日本の杉材であれば650円価格差は3倍以上です。しかし、その耐久力はそれ以上なのです。
SPF材と杉を雨ざらしにして地べたに放置します。それらが朽ちて行くスピードをSPFを1とすれば杉材は4~5
SPF材を4年保たすには800円必要ですが杉材ならば650円で済みます
多くの方はそんな事等考えはしないのでしょうね最終的なお値段が重要なのでしょう。
しかし、やり方によればお値段も変わりなく建てられるのですが、知らないってことは残念です。

日本には適材適所という言葉があります。日本では昔スプルースなんかは内装材鴨居、障子、等に美しい白木を生かされて(桧材の代わりに)使われていたものなのです。
それを根太や垂木等の構造材に使うなんて、考えられない事なのです(特に日本の様な多湿な国では)
先人達が知っていた木の事.....現在の我々はマスプロダクションの経済活動の中で先人達の築いて来た知恵を捨ててしまっているのです。

とある方が豊かな森林を考えられない価格で購入したいと打診がありました。(通常の数倍の金額です)
よく調べてみれば中国が絡んでいました。彼らは木が欲しい訳ではありません。
豊かな森が保っている奇麗でおいしい水が欲しいのです。

森林を管理すると云う事は国を保持するという事なのです
これは戦争と違う国防政策と云って過言ではないのです。

海外の森林に付いては又別の機会にでも.......

森林伐採問題の真実は
これら原因のすべては人間の無知と経済活動というエゴが原因にあると思っています。

杉や桧ばかりを植林すれば山の保水力や養分は少なくなり、それが原因で漁獲量が減ったり、水不足や洪水等の災害が増加するのです。

>国内では割り箸などをマイハシに変えるなどのエコ活動を推進してる背景がありますが
事の始まりは、コンビニ弁当です。コンビニ弁当の過当競争の中で少しでも原価を下げたいコンビがブームの火付け役です。
聞こえはエコだし、アンチョコなログハウスの会社もブームに乗...続きを読む

QPCBの分析について

ガスクロ(ECD)で排水中や食品中のPCBを分析してます。ガスクロによる方法だと26種の異性体のピークを検出して定量するので、特に低濃度の場合その数値が本当にPCBの正確な数値かどうか分かりません。リテンションタイムだけの判断なので何か別のピークをひろう場合もあると思うのですが、例えば26ピーク中半分くらいのピークが一致すればそれはPCBだと判断して良いとかそういったものがあるのでしょうか。
GCMSはいまのところ使えません。

Aベストアンサー

STDはカネクロール(KC)300,400,500,600を混合されていますよね?
PCBが検出される場合、例えば4塩素と5塩素だけ特異的に検出されるなど
塩素数の固まりになって検出されます。
ですので、大まかに1/4位が合えば検出されたと見るのが妥当ではないでしょうか。
26本中全て合致することもあるでしょうが、1本だけ、ということは無いと言って良いでしょう。
PCBが検出される場合は、出現パターン
(大きいピークの後に小さいピーク、つらなった数本のピークなどのパターン)がSTDと同じになりますので、
その傾向のない数本のピークの保持時間が一致していた場合は「検出されたとしない」判断が妥当だと思います。
また、外国製のPCBと日本製のPCBとでは組成が違いますので
出現パターンが必ず同じになるとは限りませんのでご注意を。
輸入品を分析される場合はお気を付け下さい。

Q江戸時代以前の東京湾について

今でこそヘドロの掃き溜めのような東京湾ではありますが、
その汚染の原因である近代工業がなかった江戸時代以前は
沖縄と同等若しくはそれに近いコバルトブルーだったのでしょうか?
主な汚染源が人糞などに限定されてくるのだとしたら、
そういう考えで合っているとは思うのですが、いかがでしょうか?

Aベストアンサー

珊瑚砂や白砂の海は本当にきれいで、まさにコバルトブルーです。日本でも沖縄や、さきほども書いた若狭の海はまさにコバルトです。それに比べて、太平洋は宮崎の日南あたりから、東京、千葉、茨城、青森にいたるまでけっしてコバルトブルーではありません。もちろん東京以上に澄み切った海であるにもかかわらずです。
海の色は海底の砂の色、太陽の光の強さなどで決まると思います。
さて、江戸時代以前の東京は当然澄み切っていたと思います。魚貝類も豊富で、江戸前寿司とは江戸湾で獲れた新鮮な魚であるというところから呼ばれるようになったことは有名な話ですから。
夏に北陸道で琵琶湖を抜けて若狭湾に出た時は思わずその海の美しさに立ち止まったものです。

QPCBに触れた場合。

最近、高圧トランスの絶縁油に触れる機会がありました。
トランスの製造年は生産中止の行政指導前であった為、PCB混入の確立が高いと思っています。
いくつかの類似質問は読ませていただいたのですが、私の知りたい事と少々異なっていたので、ここに質問させていただきます。
・カネミ油症事件など、極微量のPCBを長期に渡って摂取した場合体内に蓄積され害を及ぼす、とのことですが、
 絶縁油の高いPCB濃度のものを一時的に摂取した場合にはどうなるのでしょうか?
 規制される前は絶縁油の中に手を入れて作業していたとの話も聞きましたが、健康な状態でなく、傷口があった場合にはどうなるのでしょう?
 高濃度のPCBが体内に一度に吸収されると言うことになるのでしょうか?
・その場合には中毒症状は早く発現するのでしょうか?
・関連サイトを見ると、PCBの付着した衣類等も産業廃棄物扱いとなるらしいですが、私はPCBに触れた手で色々な所を触っています。
 そういった箇所を傷口のある人が触れたり、舐めたりした場合には、体内に吸収されてしまうものなのでしょうか?

  かなり神経質な考え方だと思いますが、自分を含め今後の家族の事を考えると心配になってしまいます。
  どなたかお知恵を拝借いただければ幸いです。

最近、高圧トランスの絶縁油に触れる機会がありました。
トランスの製造年は生産中止の行政指導前であった為、PCB混入の確立が高いと思っています。
いくつかの類似質問は読ませていただいたのですが、私の知りたい事と少々異なっていたので、ここに質問させていただきます。
・カネミ油症事件など、極微量のPCBを長期に渡って摂取した場合体内に蓄積され害を及ぼす、とのことですが、
 絶縁油の高いPCB濃度のものを一時的に摂取した場合にはどうなるのでしょうか?
 規制される前は絶縁油の中に手を入れて...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に誤解をしているようですが、PCB自体に毒性があるのではなく、製造時に副生物として発生するダイオキシンにより人体に害を及ぼしています。

カネミ油症の場合は、米糠油の製造工程でPCBが混入したものを調理で使用し、直接摂取して中毒を起こしています。

ですので、直接触れても吸収される可能性が低く量的にも少ないので、一時的なものであれば、それほど心配する必要はありません。
もし、その程度で発症するならば、数100万人単位で発症しているはずです。
気にしすぎるほうが、健康によくありません。

Q東京湾のさかな

NHKで東京湾スペシャルを放映していました
さかなくんやシェフが江戸前の魚をもっと食べようという応援番組なのですが

群馬、埼玉、奥多摩に降ったフクシマのセシウムは、川をつたって東京湾に集ります
除染が終わっていないのに大丈夫なんでしょうか?
最後に基準値を超えた魚は
2013年6月3日採取した江戸川のうなぎのようですが
ホットスポットに住んでるはまぐりなんて。。。


http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2012033102000191.html
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2010.html

ちょっと無責任な感じが否めません

Aベストアンサー

 確かに東京湾にはかなりのセシウムが流れ込んだ(流れ込んでいる)のは確かなんですけどね。実際に魚でどれくらいでているかというと、意外に出ていない。

 <東京都の水産物の実測データ>
 http://www.radioactivity-db.info/Pref.aspx?q=%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%83%bd
 二けたで検出されたのは淡水魚、天然のあゆと天然のうなぎくらい。

 ハマグリも似たようなもの。海水魚と同じようなメカニズムということになりそうです。
 http://www.radioactivity-db.info/product.aspx?product=%e3%83%8f%e3%83%9e%e3%82%b0%e3%83%aa&category=水産物 
 
 海水魚はそもそも塩水中で生活しているために、体に不要なカリウム等の成分を積極的に排出するメカニズムを持っています。そのため、挙動がカリウムと似ているセシウムを体に溜め込まないんじゃないかと考えられていました。原発事故後三年かけて官民あげて観測していた結果、これが裏付けられたことになりますね。
  泥の濃度が高いから魚も駄目だー、ではないと。 
 この傾向は実は当の福島沿岸でも同じでして、現在二けたで検出される海域と魚種はほぼ固定されてきています。福島沿岸だと一部の底魚と真ダラが要注意(とはいえ欧米の基準だとOKですが)となっていますね。

 なお、この測定は市場流通品を対象に民間も合同でやっていますし、大手のスーパーや生協でも独自にやっています。それに加えて今じゃ民間の測定機関がいくらでもあって誰でも個人レベルで安価で検査依頼できますので、さすがに「セイフが隠ぺい」は考えにくいですね。
 疑われるのであれば、スーパーで東京湾産のハマグリを買って検査機関に持ち込めば確認できます。安いところなら1000円くらいでもできますので、これで安心が買えれば安いものかと。

 原発事故後はいろんな人が「海はつながってるから魚は全部だめ」とか「食物連鎖の上位のマグロはキケン」とか騒いでましたけど、結局そのようなことはなかったことが事実として確認されてきたので、みなさん一様に静かになっておられます。

 したがって、東京湾にセシウムが流れ込んでいるのは事実ですけれども、それを魚が一律に大量に溜め込んでいるわけではない。であるならばきちんと魚そのものをモニタリングして、安全性の高いと判断できるものは食べればよい、ということになるんじゃないかと思います。
 実際の測定値を参考に、気を付けるものとそうでないものをより分ける、でどうでしょう。

 確かに東京湾にはかなりのセシウムが流れ込んだ(流れ込んでいる)のは確かなんですけどね。実際に魚でどれくらいでているかというと、意外に出ていない。

 <東京都の水産物の実測データ>
 http://www.radioactivity-db.info/Pref.aspx?q=%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%83%bd
 二けたで検出されたのは淡水魚、天然のあゆと天然のうなぎくらい。

 ハマグリも似たようなもの。海水魚と同じようなメカニズムということになりそうです。
 http://www.radioactivity-db.info/product.aspx?product=%e3%83%8f%e3%83%...続きを読む

QPCB問題、PCB税ってなんですか?

PCB問題とは、いつ頃からどんなことで問題になっているのですか?ご存じの方是非教えてください。
(PCBって何の略ですか?)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本での問題発生は1968年です。油症事件です。それ以前にも関心はもたれていたようで、カワマスやワシの調査も行われていたようです。
PCB(ポリ塩化ビフェニル)は有機塩素化合物で、色々なものに使われてきました。特にトランスの絶縁材として今でも現役の物もまだあるはずです。
人体の影響は皮膚障害・色素沈着・塩素座蒼などがあり、中毒した、母体から胎盤を通じて胎児に移行し、黒子と呼ばれる色黒の新生児が出生したこともありました。
しかし、PCB単体の問題だけでなく、異性体や不純物などとの関係もあり、単純に油症事件とPCBが結びつく問題でもないと思います。
余談ですが、PCBを燃焼すると300~600度でダイオキシンを生成しやすいとも言われています。700度では分解されますが。
私の会社にも古いトランスのPCBが保管されています。

Q東京湾岸に原発6基分の火力発電所建設計画

標題のニュースが今朝の新聞に載っていました。
需要地近くに発電所を置くことで送電ロスも少なく有利です。
一方、火力発電は効率が低く、燃料エネルギーのかなりの部分が熱になり排出されます。排出された熱は周囲を温暖化させるばかりでなく、上昇気流となって低気圧を生みます。つまり関東周辺では降水量が増えるということです。この冬は大雪がありましたが、そういう機会も増えることでしょう。
他にどんな副作用が考えられますか?
たとえばごみ処理場のごみを燃料に加工して発電に使えるようにできるとか、ポジティブなものも歓迎します。

Aベストアンサー

現在でも東京湾岸に約3000万kWの火力発電所があります。 40年以上経過した老朽発電機も多いので、これらを廃止して建設することになると思います。全体として熱効率は向上するでしょう。
したがって、急に排出熱量が増えることは無く、気候に影響することはありません。

QPCBの保管に付いて

近年、高濃度PCBの回収処分が開始され徐々に実施されていますが
 低濃度PCB含有のトランスを所持しています

低濃度に関しては、国から依然として回収計画が発表されていないため
 その間、保管が余儀なくされています

そこで保管の際の漏洩防止カバー(トレイ)なのですが
 PCBの性質から、ステンレス製・鉄製 以外でも
  樹脂性などで漏洩が有った場合に耐えうる材質をご存知でしょうか?
  
  ご教示のほど宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

参考までに

JESCOでは、現在の受入(高濃度PCB)条件として、樹脂製保管容器の受入を認めておりません。

将来変更緩和される可能性はありますが、PCB汚染物の処分の困難性を考慮されるならば樹脂性以外が賢明でしょう。

URLのQ10をご参考に。

参考URL:http://www.jesconet.co.jp/customer/faq.html

Qどうしたらいいのか...

世の中エコエコって言いますけど...

実は家、車を買い替える事になりました。

動機はとにかく燃費が悪い事です。排気ガスも沢山、出しますし環境にも悪い。だから買い替えようと。

でもここで一つの疑問が...

燃費の悪い車は下取りに出すんですけどその車は

1.誰かに乗り続けられる=結局、地球は汚れる
2.スクラップになる=     〃

この2つしかないと思います。

あっ、ここでもう一つ。

新しい車は一から作る訳ですからそれだけco2も出ますし地球上の貴重な鉱物 他も消費してしまう=地球は汚れ資源も無くなる

でも、車を買わなければ企業は儲からなくなり税金も少なくなり世の中、不景気になる。

不景気になると言う事は違う意味で地球が汚れる。(環境改善などの活動費が少なくなるとか)

私がしようとしている事は結局、燃費が良くなれば家計が助かる的な発想しか無く地球環境の事なんか考えていないと言う事に気が付きました。

今の世の中、この考えは余りにも無責任で情けなくなります。ただ、買い替えなければ世間様から白い目で見られるオンボロのステーションワゴンで通勤 通学 レジャーに行かなければならない訳で。

どうしたらいいのか考えに詰まりました。

結局は自分の考えと言う事も分かっています。

決断する前に、皆様のご意見を聞きたくなりました。

どうか教えて下さい m(- -)m

世の中エコエコって言いますけど...

実は家、車を買い替える事になりました。

動機はとにかく燃費が悪い事です。排気ガスも沢山、出しますし環境にも悪い。だから買い替えようと。

でもここで一つの疑問が...

燃費の悪い車は下取りに出すんですけどその車は

1.誰かに乗り続けられる=結局、地球は汚れる
2.スクラップになる=     〃

この2つしかないと思います。

あっ、ここでもう一つ。

新しい車は一から作る訳ですからそれだけco2も出ますし地球上の貴重な鉱物 他も消費してしまう=地球は汚れ資源...続きを読む

Aベストアンサー

私も悩みましたが買い換えました

今までの車は燃費 9km/L 8年間で80000kmを走行、外観も美しいく、買い換えるのは勿体無い、あと4年間で 40000km 合計120000kmまで乗りたいとの思いがある。
40000km走るには4400Lのガソリン 約 62万円のガソリンが要る


然し プリウスの購入を決定、今度は15年間は乗る心算、乗って5ヶ月目で平均燃費は20km/Lを超える
之で40000kmを走ると2000Lのガソリンで28万円

差は 2400Lのガソリンの節約、34万円の削減

限りある石油は子孫の為に、下取りされた車は誰かが乗るか、スクラップかは不明、然し 新しいエコカーが1台増えれば、何処かで下取りに出した車以上に更に劣悪な車がスクラップに成ると思います。

地球と子孫の未来の為に買い換えましょう


人気Q&Aランキング

おすすめ情報