教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

今回、会社の固定資産(工具器具備品)を国立大学へ無償で譲渡することになりました。
取得価額は3,000万円ほどでしたが、耐用年数を経過したため、譲渡時の簿価は約100万円です。
今後会社の業務で使用する見込みがなく、廃棄(除却)する予定だったものを
国立大学へ無償で譲渡することになりました。
この際の仕訳はどのようになるのでしょうか?

(減価償却累計額) 2,900 (工具器具備品) 3,000
(固定資産売却損) 100


あるいは、


(減価償却累計額) 2,900 (工具器具備品) 3,000
(寄付金) 100


どちらが適切なのでしょうか?

また、この無償譲渡の際の注意点等ございましたらご教授ください。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

あの、お役にたたないかもしれませんが、一応書き込みをさせてください。


私の知り合いに、ご質問と同じような国立の機関への寄付をしようとした者がおります(実際にはしませんでしたが)。
その人がいうには、会社としては除却損を計上してしまって、その機関は自社が捨てたものを拾った(かなり言い方悪いですが)という考え方をするつもりだったようです。
おそらく、実務は除却したということにして、譲渡に関しては会計上処理しないという意味だと思います。
税務調査については、寄付する先が国立の機関ですし問題にならないという判断でしょう。
上記の方法なら除却損は損金参入可能ですし、煩雑な処理もいらなくなります。

以上ですが、正直ご質問の答えになっておりません。
ご質問の仕訳についても調べてみたのですが、納得いく答えが見つからなかったので、こちらの話を記載しました。
無用な情報ならどうか無視してください。
稚拙な文章、失礼しました。
    • good
    • 3

取得価格3,000万円程?残存価格≒100万円?ズサンな管理ですね?無償で譲渡・・・・仕訳経理処理。



(Dr)            (Cr)
雑損  100  /  工具器具備品100

※無償で譲渡するのに売却・寄付金と言う文字はつかない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
質問の金額は質問用に簡単にしたものなので、
帳簿ではしっかりと償却計算はされています。

今回のケースは「固定資産の低廉譲渡」にあたる
内容のものなのかと思って。。
固定資産の低廉譲渡であればこれは寄付金となり、
国立大学への寄付金であれば全額損金に算入できるのかなー
とか考えてしまいました。。。

今回のケースは寄付行為に当たらないということですね。
ありがとうございました!!

お礼日時:2008/10/28 21:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング