私は若くして卵巣がんになり、両卵巣、子宮を摘出しました。
そのため、20代にして更年期障害による精神不安定、将来的には骨粗鬆症や動脈硬化を引き起こす可能性があります。

この治療法としてホルモン補充療法がありますが、病理上、私はその治療を受けることが禁忌とされてしまい、できません。

少しでも若々しく、健康にいたいし、気休めで大豆食品をたくさん摂るようにしています。

そこで質問ですが、卵巣から出るホルモンを100%補うにはどういうサプリや食品が効果的で、その場合どの程度の割合まで補えるのでしょうか。
できれば数字的なことが知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

知り合いの豆腐屋の女将が云っていました。

「若いころから毎日、朝・昼・晩と豆乳と湯葉を食べてきたお陰で(か?)、更年期障害は70歳になる今でも一度も経験していませんよ~」・・って。大豆イソフラボンを食べるのは大切かも知れません。

>(女性ホルモンが激減し)将来的には骨粗鬆症や動脈硬化を引き起こす可能性
・・とのことですが、子宮・卵巣摘出=将来的な骨粗鬆症・動脈硬化の原因ではありません。

骨粗鬆症は、骨の器質であるタンパクの欠乏と、カルシウム(Ca)の摂取不足が長年続くと発症するものです。
カルシウム不足になった時、甲状腺から骨吸収(骨Caを抜くこと)させ、Caが血中に満ち足りると、卵巣から出る女性ホルモンが副甲状腺に働いて骨吸収を止めます。
つまり、閉経で女性ホルモンが出なくなり、Caを食べ足りない場合には骨吸収が止め処もなく続くことになるのですから、しっかりCaを食べ続ければ良いのです。

世界一のカルシウム学者と云われる藤田拓男先生は、更年期以降の女性は1500mg/日のCaを食べた方が良い、と云っています。

そしてタンパク質は、毎日、体重1Kg当り1.1g以上は食べる必要があります。体重50Kgの人は毎日55gのタンパク質を食べる必要があります。

動脈硬化については、LDL-コレステロールを酸化させないこと。LDLが血管内皮を通過するたびに活性酸素が発生して、血管壁を傷つけ、血小板細胞が凝集して傷を塞ぐメカニズムがあります。
この血小板凝集を、白血球のマクロファージが異物として認識して、食べ尽くします。その結果、泡沫細胞となって血管壁を肥厚させるのが、アテローム性動脈硬化症です。
と云うことは、LDLが血管内皮を通過した時に生まれる活性酸素を消去してあげれば、血管壁に傷を作らず、血小板凝集も起こり難い為にアテローム性動脈硬化は防げます。ビタミンEと魚油のEPAは大切です。

Ca不足になった時、骨吸収された高濃度のCaは柔らかい組織や血管壁に沈着します。その為に尿管結石やCa沈着型の動脈硬化症を引き起こしますので、やっぱりCaはたくさん摂る必要があります。

女性ホルモンが少なくなったからと云って、必ず懸念されている病気になるわけではないのです。藤田拓男先生の「カルシウムの脅威」と云う本には、その辺りのこと、しっかり書かれていますので是非お読みになって下さい。
知識が安心を生み、安心がストレスを減らします。先の長い人生を、不安なく過ごされることをお祈りします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどですね。
>知識が安心を生み、安心がストレスを減らします。
確かにそうですね。いいのか悪いのか20代での更年期障害です。今からでのCaたくさん意識して摂り、健康でいられるよう頑張ります。

お礼日時:2008/10/31 11:38

大豆イソフラボンは、女性ホルモン作用(エストロゲン作用)があり、安全性を考慮して大豆イソフラボン(アグリコンとして)30 mg/日が健康食品やサプリメントの上限量と決められています。



大豆イソフラボンは、乳がんや前立腺がんを予防する報告もありますが、がん発症、再発の可能性もあり、安全性も不明です。
乳がん、子宮がん、卵巣がんなどホルモン感受性のがんのリスクがある人はサプリメントなどの濃縮されたものの摂取は控えるべきという見地です。また更年期の不定愁訴への効果についても有効性は不明です。

独立行政法人 国立健康・栄養研究所 http://hfnet.nih.go.jp/
が提供する健康食品の素材としてのデータベースです。
現時点の有効性、安全性が公開されています。
「すべての情報を表示」をクリックすると全文が読めます。
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail832lite.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなり詳細なデータですね!
ありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2008/10/29 10:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 白皮症・白子・アルビニズムのまとめページ

    白皮症(アルビニズム)とはどんな病気か  白皮症はメラニンの生成が生まれつき損なわれているため、皮膚や眼のメラニン色素が消失または低下する病気です。メラニンはアミノ酸の一種であるチロシンからつくられますが、その代謝を触媒(しょくばい)する酵素チロジナーゼの異常により起こるタイプと、それ以外のタイプとに大別されています。 症状の現れ方  チロジナーゼ活性のない典型例では、生まれた時から全身の皮膚が白く...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卵巣嚢腫・術後の卵巣の痛み

こんにちは、初めまして。
去年3月に移住先の海外にて卵巣嚢腫で右の卵巣を全摘出しました。
その後傷の痛みはありませんが生理の約1週間前、生理後に
残された左の卵巣が痛みます。
今年の1月の検診で左卵巣、子宮も特に問題ないと言われましたが
定期的に左卵巣の痛みがあります。
(生理は周期通りきちんと来ています)
卵巣嚢腫術後のこのような痛みは普通のことなのでしょうか?

こちらの病院のことを信頼していない訳ではないのですが、
問題ないと言われても痛みがある限り不安です。
片方の卵巣を摘出して、残されたもう片方の卵巣が
痛むという経験のある方お話お聞かせください。

Aベストアンサー

私は19歳の時に卵巣嚢胞で右卵管茎捻転で右を取りました。
>生理後に
残された左の卵巣が痛みます。
今年の1月の検診で左卵巣、子宮も特に問題ないと言われましたが
定期的に左卵巣の痛みがあります。
(生理は周期通りきちんと来ています)
卵巣嚢腫術後のこのような痛みは普通のことなのでしょうか?

開腹手術の場合は個人差だとおもいます私はちゃんと定期的に1年に1回検査してます
私も現在も左の卵巣が痛むときがあるよ(生理周期はきちんと来てます)

Q大豆イソフラボンの摂取量

20代の成人男性です。私は納豆が好きで一日朝晩2食(1パック 45g×2)食べています。週に2回ほど3食食べることもあります。納豆と味噌汁(豆腐なし)以外は大豆食品は特に摂ってないのですが、体に良くないのでしょうか?

数年前に大豆イソフラボンの摂取量が話題になりましたが、今はどうなのでしょうか?最新の情報を知っている方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本人の歴史の中で大豆製品は多く摂取してきましたが、大豆イソフラボンを原因とする健康被害は報告されていません。現時点におけるヒトの安全な摂取目安量の上限値は大豆イソフラボン70~75mg/日と設定されていますが、納豆90gでは大豆イソフラボン約66mgです。
納豆はナットウキナーゼによる血栓溶解作用、納豆菌による整腸作用、良質なたんぱく質源でもあり、健康への良い影響のほうが大きいと思いますので、心配することはありません。
ただし、食事は様々なものをバランスよくとることが大切です。大豆に限ったことではありませんが、どんな食品でも偏ったお食事にいいことはありませんのでお気を付けください(^-^*)

参考URL:http://www.fsc.go.jp/sonota/daizu_isoflavone.html#2

Q卵巣のう腫による痛み

来月、卵巣のう腫の手術を控えています。
8cmくらいの大きさのようです。

今までは痛みや違和感もなかったのですが、今夜やけにシクシク痛むんです。そろそろ生理の時期なのでそれも関係してるのかもしれないんですが気になって。
茎捻転や破裂していたら激痛で吐き気や頭痛を伴うって言うし、違うよなぁと思いつつ気になってます。
我慢??出来ない痛みではありません。

実際に卵巣のう腫になられた方で同じように痛みがあったという方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

はい、私も来月手術します!!
夏からず~~~っと待ってたので長かったです。。。
私はかなり痛みありましたよ。
私の場合はとんでも無い激痛から始まったので今思えばあの時破裂してたかも・・・その確立がかなり高い気がします。

大きさもsacchy-220さんとほとんど同じです。
でもそれで今まで痛みや違和感がなかったっていうのが羨ましい限りです。
私は激痛の前に違和感があったし、その後も今回sacchy-220が言われているようなシクシクとした痛みもちろんありました。時には座ってるのも辛いほど。
その辺のことは担当医に話してあります。ただ我慢できないような激痛が来たら緊急で来てくださいね、と言われていました。
確かに我慢できない痛みではない時ってどうしたらいいか心配ですよね。
私の場合、先月心配になったときに予約外で診ていただきましたが、特に緊急性が無く予定通りになりました。

お互いに無事に手術が終わるといいですよね。不安いっぱいですが。

Q大豆イソフラボンの副作用

大豆イソフラボンの副作用について
僕は 豆腐一丁 豆乳1リットル毎日飲んでいます。健康のため
というより好きだからです。

ところで、最近、大豆イソフラボンの取り過ぎに注意!と言われ
ますが、どこまで信憑性があるのでしょうか?日本人は昔からた
くさん大豆製品を食べていたと思います。また、身近で大豆イソ
フラボン(豆腐、豆乳、納豆など)を食べ過ぎて病気になった人
はいません。肉類の食べ過ぎで太った人はたくさんいますけど・・。

大豆イソフラボンは取り過ぎは本当に悪いのでしょうか?教えて
ください。

Aベストアンサー

イソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)に似た成分とのこと。
とり過ぎるとホルモンのバランスが崩れるそうです。
以下参考にしてください。

http://mhlab.jp/calendar/seikatsusyukanbyo_01/2006/05/000499.php

http://be-supplement.com/i-isoflavone/index.html

http://hatsuikutaiken.nomaki.jp/kizi/isohurabon.htm

Q生理痛 卵巣の痛み

18歳の女です。

初潮の時から立てない程腹痛が
ひどかったのですが、生理の回数を
かさねるたびに痛みはましになってました。
たまにいつもより痛む事はありますが
今回の生理は腹痛が酷くて困っています。
前は痛みに波があり、今回は常に痛いです。

夜中に腹痛で起き、鎮痛剤を飲んでも
三時間ほどでまた痛みで起き今に至ります。

昔から私の場合卵巣辺りがグリグリと
痛んでいたのでそれが普通だと思っていました。
でも今回は生理痛の卵巣辺りの痛みが
酷すぎるので何かの病気なのかと心配です。

皆さんも生理痛で卵巣辺りが痛くなる事はありますか?

Aベストアンサー

年齢的にも、婦人科の受診は避けたいでしょうが、
生理中に通常の生活の出来ないほどの痛みを伴う生理痛は、
婦人科へ行くべ病的な症状だと聞きました。
思い込みの自己判断や素人判断は危険だと思います。

お母様に相談し、一緒に行っていただけるようにしてみたらいかがでしょう。
もし私の娘が、そのような症状で苦しんでいたら、病院へ連れて行きます。
まだ十八歳との事、生理との付き合いはこれから先も長いですよ。
それを考えれば、今、原因究明や治療は大切だと思います。
ともかく、早めに婦人科を受診して下さい。

Q大豆イソフラボンについて・・

今”ホルモンバランス”にとても興味があります。
この前”あるある”を見てたら大豆イソフラボンがいい、みたいなことをやっていて飲んでみようかなあ~と思っています。
そこで、大豆イソフラボンを飲んでみた方、飲んでいる(飲んでいた)期間、いいにしろ悪いにしろ効果が出たかどうか、また出たのならどれくらいの効果があったのか・・など体験談お願いします。
検索してみたところでは生理前のニキビが良くなったなんて話もあるようですが、逆に生理の周期が乱れたという話もあって、もしもホルモンバランスが整ってる人が飲んだら逆効果なのかとかも心配なんです。
ちなみに私は納豆が割と好きで平均すると1週間に2、3パックくらい食べてると思うのですが、それにプラスしてサプリメントを採るというのは良くないことなのかどうかも教えてください。
お願いしますm(__)m

Aベストアンサー

こんにちは.

大豆イソフラボンは,食品でありながら特に女性にとって有効な成分を複数含有していることがわかっています.また,大豆イソフラボンだけを語っても,数日を要すると思いますし,まだまだ研究段階の食品ですのでこれから解明される部分もたくさんあるでしょう.

大豆のイソフラボンには,女性ホルモンのエストロゲンに似た作用を持っているらしいことがわかっています.ちなみに,本などでは構造もよく似ていると書かれているかもしれませんが,エストロゲンのようにステロイドではありません.
ですから,大豆イソフラボンはエストロゲンが体内で生合成されなくなってしまった閉経後の女性をターゲットにした商品展開を行っているようです.
例えば,閉経後の女性に対して骨粗鬆症対策の一環としていかがでしょうかという具合です.

確かに,骨粗鬆症対策に大豆イソフラボンの有効性が期待できるという文献は多いです.私も持っています.
私は動物実験で骨粗鬆症に対する作用を検討したことがありますが,なかなか良い結果が得られました.

エストロゲンの作用の中には,ちょっと乱暴な表現ですが,骨を溶かさないようにはたらいて,骨を守るはたらきがあります.
ですから閉経後の女性は,骨を守ってくれる因子が1つ失われることになりますので,骨粗鬆症の発症が懸念されてしまいます.
とはいうものの,きちんとバランスのとれた食事をされていて,卵巣のはたらきが全うされているならば,骨粗鬆症に対して神経質になる必要はないと思いますが,将来必ずやってくる閉経後のために骨密度をなるべく維持する努力をするのは悪くないと思います.

ところが,おっしゃるように大豆イソフラボンの服用を始めてから,体調がすぐれないことを訴える方もいるようです.
これは私の勝手な判断ですが,原因の一つに大豆イソフラボンの環境ホルモン的要素があると考えています.
エストロゲンは,体内の組織にあるエストロゲンレセプターという部分に結合し,そこではじめてエストロゲンの作用が現れます.これは鍵と鍵穴によくたとえられ,エストロゲンレセプターは体内にある様々な物質のなかでエストロゲンのみが特異的に結合できる部分です.
ところが,この大豆イソフラボンがエストロゲンレセプター(とプロゲステロンレセプター)に結合できることがわかっています.
結合できるからエストロゲンに似た作用を発揮するわけですが,体内に取り入れた物質がホルモンのはたらきをしてしまうというのは,数年前に世間をにぎわした内分泌攪乱物質(環境ホルモン)そのものということになります.
ですから,卵巣がきちんとはたらいているうちに大豆イソフラボンを多めに摂取したりするとエストロゲン亢進(はたらきすぎ)状態となり,ホルモンバランスが崩れたり性周期が乱れたりすることは何ら不思議ではありません.

長くなりましたが,大豆イソフラボンが人体にとって有益であることは間違いないと思います.しかしながら,副作用的な症状の発現も否定できません.
ですから,摂取してみて体に合わないと思ったら「私の体は大豆イソフラボンを必要としていない」と判断し,摂取することをとりやめるという方法もあるように思われます.

こんにちは.

大豆イソフラボンは,食品でありながら特に女性にとって有効な成分を複数含有していることがわかっています.また,大豆イソフラボンだけを語っても,数日を要すると思いますし,まだまだ研究段階の食品ですのでこれから解明される部分もたくさんあるでしょう.

大豆のイソフラボンには,女性ホルモンのエストロゲンに似た作用を持っているらしいことがわかっています.ちなみに,本などでは構造もよく似ていると書かれているかもしれませんが,エストロゲンのようにステロイドではありません...続きを読む

Q卵巣の痛み

先日婦人科へいきエコーの診察を受けたところ、右の卵巣が腫れている事がわかりました。少し前から右下腹部がシクシク・ズキズキ痛むので心配で見てもらいました。

サイズで言うと右は小さめの鶏の卵大、左は米粒大くらいの差があります。今月は右が使われているという事だろうと思うのでそれ自体は気にしませんが、痛みが嫌な痛みで気持ちが悪く、先生にも、卵巣が腫れても痛みはほとんど出ないと言われているんだけどね~…と言われたので、不安です。ただ、痛みの位置からしても腫れ具合からしても、痛みの原因がそれであるのは間違いないようです。

同じような経験をお持ちの方に、結局その痛みがなんだったのか、どうやって解消したか、等、お聞かせいただければと思います。

とりあえずは来月の同じ時期に、もう一度病院で診てもらう事になっています。悪性の腫瘍等の、病巣になっている様子はないとの事だったので一応安心はしていますが、この痛みがとても気になります。
次の生理はあと10日程の予定で、周期は常に安定しています。以前より隔月で生理痛が重かった(恐らく右の卵巣が使われる月)のですが、ここ何ヶ月か毎月辛い状態です。対策としては別途、今回の生理からピルを使用する事にしています。

宜しくお願いします。

先日婦人科へいきエコーの診察を受けたところ、右の卵巣が腫れている事がわかりました。少し前から右下腹部がシクシク・ズキズキ痛むので心配で見てもらいました。

サイズで言うと右は小さめの鶏の卵大、左は米粒大くらいの差があります。今月は右が使われているという事だろうと思うのでそれ自体は気にしませんが、痛みが嫌な痛みで気持ちが悪く、先生にも、卵巣が腫れても痛みはほとんど出ないと言われているんだけどね~…と言われたので、不安です。ただ、痛みの位置からしても腫れ具合からしても、痛みの原...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは、私も卵巣が腫れたことがありました。

経過観察でエコーなどの検査を続けられたらいいと思います。
卵巣の中になにかたまっていたりして大きくなる場合は取り除くのですが
それ以外は様子観察でOKでしたよ。

違和感も楽になると良いですね^^

私は子宮内膜症もあったので生理を6ヶ月止めるというのを休憩を入れながら何度かしているうちに
卵巣は元に戻りました^^

Q大豆イソフラボンについて

大豆イソフラボンの効果について細かく教えてください。
お願い致します

Aベストアンサー

大豆イソフラボンは、骨粗鬆症や更年期障害、乳がん等の女性疾患に対して効果的です。

骨粗鬆症は閉経後の女性に多い病気です。イソフラボンは、女性ホルモンの激減を緩和します。骨から溶け出すカルシウム量を抑えて骨を保護します。

イソフラボンは女性らしい体をつくります。
美白作用、保湿性の向上といった肌の美容効果も認められています。
豊胸効果(バストアップ)や生理不順の改善があります。

Q性交時の卵巣の痛み

性交時に騎上位や正上位だと卵巣が揺れてチクチク痛みを感じます。これって何かの病気の症状ですか?それとも生理前の症状ですか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

以前、痛みがヒドいなぁと思ったら、両方の卵巣に腫瘍がありました。
パートナーが動くたび、根元から卵巣を振り回されているような痛みがありました。

でも「チクチク」という痛み方は、腫瘍とは違うかもしれませんね。
私の場合は、特に騎上位だと「圧迫される痛み」がありました。
当然ですけど下から突き上げられる形になるので、他の内臓との間に卵巣が挟まれているような痛みがあって…「ズキンズキン」といった方が近いかな。
バックだと卵巣がお腹の下の方に落ち着く感じで、そんなに揺れないので痛みを感じなかったんですけど。

あと、排卵日前後のセックスは特に痛いです。
これは、腫瘍摘出手術を受けて健康になってからも変わらないので、私はそういう体質?なんだなと諦めていますが。

「生理前の症状?」と書かれているということは、生理前に特にこの症状を感じるのでしょうか。
いつ頃から痛みを自覚したか、いつ頃(生理前など)のセックスだと特に痛みを感じるかといった情報を持って、一度婦人科を受診してみてはいかがでしょうか。

Q大豆イソフラボン   危険摂取量

大豆イソフラボンを取りすぎると、発癌性があるから危険と聞きましたが、
1日どれくらい摂取すると危険なのでしょうか?

因みに、毎日納豆1パックと豆腐の味噌汁飲んでいますが、これは危険な摂取量ですか?

宜しくお願いします

Aベストアンサー

発癌性云々のもとのデータは、食品安全委員会の新開発食品専門調査会の資料に記載がありますのでご覧下さい。
最新のものは下記ページに「大豆イソフラボンを含む特定保健用食品の安全性評価の基本的な考え方(第33回会合修正案)」というPDF
ファイルがあります。
http://www.fsc.go.jp/senmon/sinkaihatu/s-dai33/index.html
試験管(培養細胞)レベルで、トポイソメラーゼIIの働き(DNAを正常に保つ)を高濃度のイソフラボンが阻害する可能性があるという報告があり、そのため、乳幼児急性骨髄性白血病の原因となる遺伝子の異常を引き起こす可能性が否定できないということです。
これは生体での話ではありません。QNo.2001235、QNo.1938231など、イソフラボンを積極的に補給されている場合の血中レベルに比べても100倍程度の開きはあります。
おそらく食品安全委員会では、
1.胎児への影響が小さいとはいえ完全に否定しきれないこと、
2.妊娠中は大豆イソフラボンを補給する意義がないこと、から
「妊婦(妊娠の可能性のある方を含む)が、特定保健用食品として大豆イソフラボンを日常的な食生活に上乗せして摂取することは、推奨できない。」といっているのでしょう。フラボノイドに発癌性があるから摂取量に安全基準を設けるというレベルの話ではないと思います。

#本日(12日)の朝日新聞の生活面にイソフラボン関連の記事がありました。食品安全委員会の方がQ&A形式でお答えになっていますので、ご覧になると、どの程度の懸念かご理解の参考になるのではないでしょうか。

参考URL:http://www.fsc.go.jp/senmon/sinkaihatu/index.html

発癌性云々のもとのデータは、食品安全委員会の新開発食品専門調査会の資料に記載がありますのでご覧下さい。
最新のものは下記ページに「大豆イソフラボンを含む特定保健用食品の安全性評価の基本的な考え方(第33回会合修正案)」というPDF
ファイルがあります。
http://www.fsc.go.jp/senmon/sinkaihatu/s-dai33/index.html
試験管(培養細胞)レベルで、トポイソメラーゼIIの働き(DNAを正常に保つ)を高濃度のイソフラボンが阻害する可能性があるという報告があり、そのため、乳幼児急性骨髄性白血病...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報