ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

今年2月4日に追突事故に遭いました。9月末まで通院していました。
保険会社の方から「そろそろ通院しなくてもいいんじゃないですか?」と言われ最初の方からしたら、ちょっとはよくなってきたので病院の先生に言ったら後遺症診断書も書いてもらいました。しかし保険会社の方から何も音沙汰ありません。(診断書送付しました)
示談金などはどうなるのでしょうか?
詳しい方、実際追突事故経験された方アドバイスをお願いします。
                        m(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

最後に



民事には柔軟性があり、示談に形式はまったくありません。当事者間で納得すれば事足りるからです。したがって大事なのは、裁判になったらこうなるとゆう予測を正確にすることです。あせらず十分納得したら示談にしましょう。

イカは釣ったことないので(エギルアーは持ってます)、今年は釣りたいと考えるいるところでした。

また、質問あればメールしてみてください。
    • good
    • 0

またの補足ですが、



下記が日弁連基準(ただし実際は10%くらい法廷結論より上乗せしてます。ここより10%低いくらいで妥協しましょう。保険屋は自社の基準を押し付けてきますが、そんなものもよもとないので日弁連基準で押しましょう。大きな書店などで、交通事故の損害賠償の本探してください。必ずあります。

あなたがもし、主婦で事故前前の所得がなくても基本年収はあります。ただ世帯主の実力と関係なく純粋に主婦の労働費です(低いらしー)。離婚の財産分離のようなものです。

あと御自分の任意保険の「搭乗者障害」部分は請求されましたか?、これは過失割合、関係なく一定額支払われます。入院1日いくら、通院一回いくら、後遺症等級に対していくらです(私は大型バイクも乗るので大きいのつけてます)。

後遺症等級認定がありましたら、弁護士に相談されるとよいです。大きな数字です。

あと趣味でタイ釣りもしてますので、見て安らいでください(笑)。

参考URL:http://www.5225542.com/compensation/,http://www. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も有難うございます。すごく勉強になりました。
私も釣りをするのですが、根気がなく、下手(あわせなど)なのであまり釣れません>゜))))彡 
今はイカ釣りにハマってます。
今回の件には本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/01 09:01

先日の補足ですが、



後遺症等級に不満があっても、保険屋は国で決めたことで、こちらはどうしようもないといってきます。しかし「異議申し立て手続」できますので、自賠責、任意保険通して自賠責算定協会に送ります。ただし、単純に等級に不満では通りません。新しい証拠が必要で、より専門の病院などで後遺症障害診断書作成されるなどしてください。これら書類は写しとってください。万が一法廷結論にいたった場合問題にできます(保険屋は知ってますのでないとは思いますが)。

あと自賠責については、等級確定後、示談前でも、種類だけで、被害者請求できます。さっさと自賠責の枠分とってください。自賠責の時効は2年ですので(事故発生日起点)。長引くようでしたら「時効中断書」提出してくださいそこから2年延長されます。

また等級確定後、保険屋は示談急がせてきます。こちらも遅延損害金として5%請求できるからです。

ただ、保険制度がなかったら大変のことですので、示談後に保険屋にお礼いってあげるとようでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度もアドバイス有難うございます。
今回の件は、初めての事で何をどうしていいのか分からない状況でした
しかし、アドバイスを聞きいい勉強になりました。それと、何度もおこがましいのですが、示談金の相場みたいなのはあるのでしょうか?
ちなみに通院70日位です。お礼の所に質問してすみませんm(__)m
Katuppiさん、もしここを見ることがあったらアドバイスお願いします
すみません。

お礼日時:2008/10/31 14:43

こんばんわ



後遺症を負ったとゆうことで大きい事故ではないでしょうか。また追突でしたら100:0で相手責任と思います。
 交通事故の人身損害は3つに分類されます。
   ・積極損害(入院などの事故で直接発生した被害)
   ・消極損害(事故のため休業した所得)
   ・逸失利益(後遺症がなかったら得られるはずの生涯保障)
    (それと、入通院慰謝料+後遺症慰謝料、慰謝料については年齢、所得を問わず一定です(人の命の重さのため))

・消極損害は事故直前の年収基準で「症状固定日」(後遺症の確認日、後遺障害診断書に記載されてます)まで日割りで100%です。ただし社会復帰して所得があれば差し引かれます。この部分の慰謝料は入院何ヶ月、通院何ヶ月で決まります。

・逸失利益は、「後遺障害診断所」を保険会社が「自賠責算定機構」(国)に送り後遺症等級を決定します(保険会社は等級に関してなんら権限ありません)。等級より労働損失能力5~100%が決まっており、これを事故直前の年収に掛けて、さらにのこり勤務年数に掛けます(症状固定年齢から、67歳まで)ただし将来発生する損害を一括で前払いになるので、にライップンイツ係数(もしくはホフマン係数)で年率5%割り引きます。この部分の後遺症等級で慰謝料が決まります。相手が民間の保険会社(共済以外)でしたら、「交通事故紛争処理センター」で相談してください(無料)。弁護士がおり訴訟基準で査定してくれます。↓
http://www.jcstad.or.jp/index.htm

私も100:0の事故に逢い、大変苦労しました。保険会社(損保ジャパンでしたが)はとんでもなく低い数字で示談しようとしてきます(たぶん半分以下!)。現在、自賠責算定機構で査定中とゆうことですので後遺症等級確定後、動いてください。また保険会社をつついて動かすのもよいかも知れません。いずれにしろ示談は等級確定後です。

事故の刑事告訴部分は、相手の住所の地検で見れます(業務上過失傷害もしくは危険運転致死)。警察で調べた「実地検分調書」「被疑者供述書」など、閲覧、コピー可能ですので行ってみてください。

示談は大変ですが、がんばって獲得してください。

参考URL:http://www.jcstad.or.jp/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく説明有難うございます。後遺症等級確定まで何もしなくていいんですね。心配だったのでアドバイスを聞いて安心しました。
とても親切に有難うございましたm(__)m

お礼日時:2008/10/30 12:37

あまり詳しくはありませんが…。



後遺障害診断書を提出すると、自動車保険での支払いは中止となり、以後の医療費はご自分で負担することになると思います。

書類はすでに保険会社に提出済みとのことなので、保険会社で審査をし、判断された後遺障害の等級によってお金が下りてくるかと思います。

金額が決まったりすれば保険会社から連絡があると思いますが、あまり長く待たされるようなら保険会社に問い合わせて見られるのがいいのでは…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。

保険会社に問い合わせるのが一番いい方法ですよね。
お礼が遅くなりすみません。

お礼日時:2008/10/28 18:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故の主婦休業損害の出し方について

追突事故の治療が終わり、本日示談の話を相手方の保険会社と
しました。赤信号停車中に追突され、過失は私0:相手100です。
症状は頚椎捻挫と腰の打撲で後遺認定はありません。
治療期間 170日
通院日数 98日(うち接骨院6日)

この状況で、提示された金額が休業損害が141000円。慰謝料は618000
円でした。
これに別途交通費と最後に通った別の接骨院費用の50000円を上乗せ
するということです。

休業損害は、賃金センサスで日額9400円×15日で計算し、慰謝料は
地裁基準の八掛けを目安に出せるので、上記金額で納得するなら
あと60000円は上乗せしてもいいとのこと。

慰謝料については納得できるんですが、主婦休業損害は14日しか出な
いものなのでしょうか。担当の説明だと「診断書を元に計算。診断書
だと安静期間が四日間だったので本来なら主婦休業は4日だけれど
これだとあまりに少ないので14日した」との事。

ここのサイトを見ていると、だいたい主婦休業損害は通院日数分か
それより若干少ないくらい出ているみたいで、なんだか腑に落ちませ
んが、こんなものなのでしょうか。

最終的には交通事故紛争処理センターにも相談してみようかと思って
ます。
長くなってしまいましたが、回答どうぞよろしくお願いします。

追突事故の治療が終わり、本日示談の話を相手方の保険会社と
しました。赤信号停車中に追突され、過失は私0:相手100です。
症状は頚椎捻挫と腰の打撲で後遺認定はありません。
治療期間 170日
通院日数 98日(うち接骨院6日)

この状況で、提示された金額が休業損害が141000円。慰謝料は618000
円でした。
これに別途交通費と最後に通った別の接骨院費用の50000円を上乗せ
するということです。

休業損害は、賃金センサスで日額9400円×15日で計算し、慰謝料は
地裁基準の八掛けを目安に出せるので...続きを読む

Aベストアンサー

>地裁基準の八掛けを目安に出せるので

であるならば慰謝料は112万0000円、0.8で89万0000円となります。
私が任意保険の基準で計算したところ、61万5000円になりましたので61万8000円は任意保険の基準です。
休業損害は地裁基準では受傷のために家事労働に従事できなかった期間としています。
最低でも5700円×98日分55万8600円は請求して下さい。
地裁基準と言う言葉に騙されない様にして下さい。

最悪交通事故紛争処理センターに持ち込みも視野に入れる事も良いかと思います。
ただし、立証は貴方がしなければなりません。
頑張って下さい。

Q交通事故の慰謝料と主婦損害の金額を教えて下さい。

赤信号で交差点で停車中、後続車に追突されました。

病院では頸椎捻挫で1週間の診断が出ています。

現在治療期間は64日間、通院回数は40回です。

専業主婦です。

先週、保険会社からそろそろ通院を辞めるように言われました。

今後実費で治療院等に通う予定ですので慰謝料が知りたく
こちらに投稿しましたが回答が出ませんでした。
自分なりに調べたら下記のようになりましたが
主婦損害が何日出るのか分かりません。

治療費(保険会社が支払い済)280000円位
慰謝料は64日×4200円=268800円
主婦損害は5700円は何日程保障されますか?

詳しい方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

自賠責の限度内なので、通院日数満額出ると思いますよ。

Q追突事故された場合の慰謝料は?

去年の8月追突事故をされ、相手が100%悪いです。相手はトラックです。今年の8月までムチウチで通院していましたが医者に「保険会社から連絡こない?普通半年位で連絡するはずなんだけど。あまり金額かかってないからかな?これ以上やっても無駄だから示談に入った方がいいよ。治らないのに通院してるとこっちも何してるんだって言われるから」と言われました。
そのことを父(父と私が被害者です)に話すと「保険会社から何か言われたんじゃない?俺は何も言われない(父も私と同じ病院に通院してましたが、転院してます)」と言いました。やはり保険会社から病院に何か言ったのでしょうか?私の通院していた病院は個人病院です。
前に保険会社の担当と話ししたとき、慰謝料は通院日数×8千円(細かくは忘れました)と言われましたが、それじゃ納得いきません。
症状として首が痛む。うでがしびれる。頭痛。レントゲンをとったら首の骨がまっすぐでした(普通ゆるやかにまがってるそうです)
そこで伺いたいのは、こちらから連絡しないといけないんでしょうか?
慰謝料の相場は?
私はあまり強く相手に言えません。その場合弁護士に依頼したほうがいいでしょうか?
お願いします。

去年の8月追突事故をされ、相手が100%悪いです。相手はトラックです。今年の8月までムチウチで通院していましたが医者に「保険会社から連絡こない?普通半年位で連絡するはずなんだけど。あまり金額かかってないからかな?これ以上やっても無駄だから示談に入った方がいいよ。治らないのに通院してるとこっちも何してるんだって言われるから」と言われました。
そのことを父(父と私が被害者です)に話すと「保険会社から何か言われたんじゃない?俺は何も言われない(父も私と同じ病院に通院してましたが、転院...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、掲題にあります慰謝料の算定基準についてですが、他の治療費や休業損害などの合計が自賠責保険の限度額内で収まる場合には自賠責基準で計算されます。自賠責保険の限度額を超える場合には弁護士基準が採用されるケースが殆どなのですが、相手が任意保険に加入している場合には、任意保険基準で計算されることになります。これは絶対的なものではなく、裁判になれば変わることがあります。

 自賠責基準については、「総治療期間」あるいは「実治療日数×2」のいずれか少ない方に4,200円を乗じた額となります。
 総治療期間とは治療を始めた日から治療を終えた日までの期間をいい、たとえば7月15日から9月10日までなら58日間という計算になります。
 実治療日数とは治療のために通院した日数のことで、20回通院したら20日となりますね。
 これを自分のケースに当てはめて、「実治療日数×2」と「総治療期間」を比較し、少ない方を慰謝料算出の基礎とします。この基礎となる方に4,200円を乗じてみてください。これが自賠責基準といわれるものです。もし、治療を終えた日の時点で診断書に記載されるものが「治癒」以外の場合はさらに7日を実治療日数として加算することができますので、検証してみてください。
 
 尚、交通事故に関する慰謝料はかなり定型的に処理されるのがいまや普通になってしまっています。死亡事故や重傷などの場合には徹底して争う場合もありますが、むち打ち程度では「納得できない」と言っているだけではいつまでたっても示談できず、気が付いたら損害賠償請求権が時効消滅してしまった、などという笑えない話になりかねませんから、正しい知識と情報を集めて妥協点を探らなければなりません。譲歩の余地が全くないのでしたら、示談(裁判外の和解契約)は無理ですから、あとは裁判や調停などの司法解決しか道はありません。

 損害賠償請求権の時効は、ご質問者さんの場合すでに損害を認知できていますので、事故の日から3年とお考え下さい。それまでに解決の見込みが無い場合は時効の中断を保険会社に申し出てください。時効中断のための所定の用紙があります。

 尚、ご自身が乗られていた車に自動車保険をかけている場合は、人身傷害補償や搭乗者傷害などから補償が受けられるはずですから、そちらもご確認ください。

 まず、掲題にあります慰謝料の算定基準についてですが、他の治療費や休業損害などの合計が自賠責保険の限度額内で収まる場合には自賠責基準で計算されます。自賠責保険の限度額を超える場合には弁護士基準が採用されるケースが殆どなのですが、相手が任意保険に加入している場合には、任意保険基準で計算されることになります。これは絶対的なものではなく、裁判になれば変わることがあります。

 自賠責基準については、「総治療期間」あるいは「実治療日数×2」のいずれか少ない方に4,200円を乗じた額...続きを読む


人気Q&Aランキング