従業員30人ぐらいの会社を調べたいのです。

帝国データバンクで企業コードまででるのですが実態を知りたいです。その後どのようにして調べたらいいのか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日経テレコン21は入会手続きがめんどくさいので、手っ取り早く使うんなら「日経goo」の方がいいんじゃないでしょうか。


一応帝国データバンク・東京商工リサーチ両社のデータベースが使えますし。

参考URL:http://nikkei.goo.ne.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにお手軽です。無料とはいえずカード登録をしなくてはならないのですが、とっても検索力のあるサービスに思えました。今度、必ず試してみます。

お礼日時:2001/03/05 03:16

帝国データバンクで企業コードがついているんであれば、あとは日経テレコン21とか@niftyとかでやってる企業検索を使えば、会社の売上高とか役員構成、うまく行けば財務諸表ぐらいまで調べがつくと思いますけど。



それ以上の情報となると、どこか興信所でも使わないと難しいんじゃないですか?

この回答への補足

日経テレコン21の情報がありがたそうです。そして使おうと思っています。

使用はいまのところ今回だけのつもりです。メンバーになる必要があるのでしょうか?

補足日時:2001/02/24 19:09
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q従業員数名の零細企業を立ち上げる際のメインバンクの選定は、将来の実質的

従業員数名の零細企業を立ち上げる際のメインバンクの選定は、将来の実質的な融資などを考慮し、大手行や地方銀行より、信用金庫を選定した方が少しでも現実的でしょうか? 信用金庫にしても甘くは考えておりませんが、少しでも、と言う観点でいかがでしょうか? 実際に起業されて、もしくはご経験あられる方アドバイス頂けませんでしょうか?
この度、日本政策金融公庫から融資実行が決まり、振込み銀行口座の開設の必要性があり、この際今後当面のメインバンクとして考える銀行の口座を開こうと考えています。

大阪市と奈良県南部に小営業所を開設します為、最寄ATMの入金等の利便性から信用金庫ではありませんが(1)近畿大阪銀行(2)三菱東京UFJが身近にはあります。

やはり、はじめは信用金庫でもまず融資は当面ムリそうだから、どこも関係ないよって声が聞こえてきそうですがやはりそうでしょうか… で、あれば、体外的に「三菱東京UFJ」にしようかとも。

Aベストアンサー

メインバンクという定義が曖昧なので、回答がしにくいですね。
メインバンクとは、どこにそれをアピールするものでもありません。
売上の入金や経費の引落が多いのをメインバンクと言う事があるというだけです。

メガバンクと地銀どちらがいいかと言われれば、一長一短です。
ですから、小さな企業でも両方に口座を持ち、使い分けているところは多いです。

今回の場合、すでに決まった融資の振込み先(ということはその後返済の引落先でもあると思います)と言う事ですので、地銀の方が言いと思います。
理由としては、公庫に対外的アピールをしても意味がないので、であれば親身になってくれる方を選択すべきだと思うからです。

ちなみに
> はじめは信用金庫でもまず融資は当面ムリ
とありますが、すでに融資が決まっているのですよね。
であればその融資に使った金融機関にとって、御社はすでに「はじめ」ではありません。

Q歩合制給与の従業員にはその従業員が売り上げたお金の何パーセントぐらいを還元すべきですか?

従業員を一人、歩合制の給料でいれました。その従業員が担当した業務で売り上げた売り上げの6割をその従業員に給料として支払うことにしています。
この6割というのは妥当な数字でしょうか?
一般的に何割ぐらい従業員に支払うべきというのがあるなら、教えてほしいです。
また、一般的に最低、従業員はもらう給料の何倍ぐらいの売り上げをあげてくれること期待していいのでしょうか?

Aベストアンサー

すごいですね。60%ですか。
一般的には20%~30%でしょう。

最低賃金から計算するという手段もあります。
まず、その従業員の月当たり勤務時間を計算して下さい。
そして、地域の最低賃金で時給計算して、最低月給額を計算して下さい。
完全歩合制でも、会社はこの最低月給額を支払う義務があります。たとえ売上がゼロでもね。
平均的な個人の売上月額を試算して下さい。
その売上月額と比較して、最低月給額が占める割合を歩合の%に適用すると良いでしょう。
まともに働かなくても最低月給額は支払わなければいけない事を自覚して置いてくださいね。

「普通」に働いてたら、最低月給額は支給する。
「普通以上」に働いていたら、支給額は最低月給額を上回る。

歩合は最低ラインで決めておいて、さらに頑張りに対する報奨規定を設けておくのが良いでしょう。
あまり高い歩合率だと、そこそこしか働かなくなりますよ。

Q帝国データバンク??

帝国データバンクとは?
企業のランク付けや詳細を紹介している機関???

又、どの様な条件が揃ったら乗るのでしょうか

その条件が揃ったら自動的に載ってしまうのでしょうか(企業側の承諾無しに)

宜しくお願い致します

Aベストアンサー

帝国データバンクは民間の信用調査機関です。
日本では東京商工リサーチと並んで大手です。
企業などが取引先の信用状況を確認して、売掛債権の上限を設定したりするのに利用されます。最終的には評点と呼ばれる点数で信用状況が表示され、50点以上であれば当座の倒産危機は少ないとされます。

ご質問の掲載基準は、顧客から調査依頼があったかどうかです。長らく調査依頼を受けていない会社は情報があっても古いままです。
調査を受けるかどうか、正直に情報を提供するか否かは受ける側の自由ですが、資料に信憑性が乏しい場合は、点数が低くつくため、商取引においてその会社が不利になります。

Q(1)合弁企業(合資企業)、(2)合作企業、(3)100%外資企業ってなんですか?

中国への直接投資による企業形態は(1)合弁企業(合資企業)、(2)合作企業、(3)100%外資企業の3種類があり、総称して3資企業ってゆうらしいんですが、具体的に各々は何が違うんですか?教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは♪
↓こんなのがありました。勉強になります。ありがとうございます。

参考URL:http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/soumu/rensai/index.cfm?i=s_arisa01

Q日本で所得、カナダで従業員へ支払い

初めて投稿させていただきます。

来年、新規に会社を立ち上げようと思っています。事業内容は主に翻訳や、英文チェックとなります。私は現在バンクーバー在住(永住権保持)です。

ここで気になっているのが、お客様はほぼすべてが日本在住の方々であり、支払いに関しては振込手数料の兼ね合いもあり、日本国内口座への振り込みを希望されるであろうこと、そしてこちらとしては、英文チェックにカナダ在住のスタッフに依頼することから、給料をカナダドルで支払いたいことです。

このような場合、日本でビジネス登記し、税金関係をすべて国内で処理したうえでカナダへ給料の支払いをしたほうがいいのか、あるいはカナダでビジネス登記をした上で、日本国内での税金処理はそちらで行い、カナダのほうでもまた別に給料の処理をしたほうがいいのか。。。

何しろ二か国にまたがって収入と支払があることになるので、こんがらがってしまっています。現地の税務署に行って詳しく聞けばいいのは承知で、こちらで質問させていただきました。

もし何か知恵をお貸しいただければ幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現地法人で税務関係も日本で行っているのでない限り会社登録された住所、社長の住所でまとめて済ますのがいいでしょう。

何かにつけて税務署に出向く必要性で来日できないのならば。

日本円でのクライアントからの支払いはシティバンクに日本円の口座を開いてそこに振り込んでもらえば良いでしょう。経費の計算ではカナダ側の領収書と支払いの控えなどが必要なので、それを日本側で処理できるとは思えません。

デザイナーなどは外国からはPayPalで支払ってもらっているようですよ。

金額が大きくなってきたら国際的なFXの口座を開き、そこに振り込んでもらうと手数料が安く上がります。日本円で振り込み、カナダドルで引き出すことができます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報