ギブソンが出してるレスポールのギターと、SGのギターは音色にどれくらいの違いがあるんでしょうか?ピックアップが似ているので、そんなに違いはないように見えるんですが。
それと高いギターはビビらないらしいのですが、どれくらいの価格(どのモデル)までいけばビビらないんでしょう?
4万くらいのフェンダーはネックを直しても少しビビってしまいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

レスポールの音とSGの音はかなり違いますよ。

もちろんフェンダーのギターと比べたら音質も厚めでマイルド感があり、どちらも優等生の音といった感じですが、レスポールがどちらかというと乾いたしゃきっとした音がするのに比べてSGはアタックの強くない丸いマイルドな音がします。これはボディーがレスポールは何枚かの板を張り合わせて作ってあるのに対してSGは単板であること、ネックの材質が違うことが原因だと思います。
元々SGは一時レスポールが生産中止になったときに代替として「ニューレスポール」として販売されました。
クラプトンがクリームの初期に使っていた愛用のオレンジ色のレスポールが盗まれ、代わりを買おうとしたら「ニューレスポール=SG」しかなくて、それを買ってサイケデリックなペイントを施して、ライブではほとんどそれを使っていました。
クリームのライブアルバムを聴くと音だけではレスポールだかSGだか分かりませんが、当時クラプトンはマーシャルの100Wのアンプを2段積みにして、ボリュームもトーンも全てフルボリュームにして演奏していたので、ナチュラルディストーションのお陰でSGでもかなり鋭い音が出ていたのだと思います。それにライブでの名演奏として名高い「クロスロード」での後半のソロはかなりハイポジションを使っているので、SGでなければああいう演奏はできなかったと思います。
それと高価なギターでも弦高を高くしない限り、ローポジションでビビリが出てしまいます。特に柔らかい弦を使っていればそれは顕著です。
    • good
    • 0

音の違いについては他の方におまかせする事にして、


まずSGについてです。
レスポールに比べると軽いです。なのでライブとかで走りまわったりする人にはお勧めですかね。あとハイポジションがとても弾きやすいと思います。

次にレスポールです。
重いです。(慣れればヘッチャラ?)
ハイポジションが少し弾きづらいかもしれないです。
僕の意見としてはSGより重厚感があり弾きやすいです。

いずれにしてもギブソンは安いギターではないので慎重に選んでくださいね。
    • good
    • 1

 他の方の御回答に補足です。


 どのような種類のビビリなのかが判らないので確定的な事は言えませんが、ブリッジ~ナット間が正常で(ネックだけいくらストレートでも意味がありません)押さえているポジションより高い音程のフレットが当ってビビっているなら、単に弦高が低過ぎるだけです。
 ギターには、設計時に設定された弦高があり、それより低くする事は出来ません。フェンダは指板のRがギブソンよりキツいので、弦高が低過ぎるとちょっとしたチョーキングでもビビりが発生します。ギターのビビリと値段は、今日ではあまり関係がありませんが、メーカー、と申しますか、設計による差はあります。¥4万ぐらいのフェンダ、と申しますと、クラシックな型のコピーモデルではないでしょうか?フェンダ系のオーソドックスなネックの設計値では、ギブソン系ほど弦高を下げられません(その点はフェンダも良く判っており、今日では指板のRがギブソンに近いギターも出しています。尚、昔のBCリッチなどは、極限まで低い弦高を得る為に、指板には全くRが付いていませんでした)。
 プロの方で異常に低い弦高を好む方もいらっしゃいますが(例外もありますが、多くの場合早弾きイッポンヤリの方です)、フレットの削り方やネックの反らし具合などで(計測上、完全にフラットなネックなどありません)ちょっと特殊なセッティングを必要とする場合が多いです。
 尚、弦高を下げると弦のテンションが下がり、ボディの鳴りが失われる傾向にあります。実際、豊かなトーンを持つハイグレードなアコースティックで弦高をベタベタにする事はありません。
 そのギターが設計された時の弦高以下にするのは、結果的にそのギターの魅力を半減させてしまう事がありますので注意が必要です。

 尚、SGとLPの差ですが、ソリッドエレクトリックは特に好みの激しい楽器ですので、皆様御指摘の通り、こればかりはご自身で弾いてみなければ判りません。ここでひとつアドバイスさせて頂くとすると、「同じマイクだが全然違うギターである」とゆぅ事だけですね。
    • good
    • 1

使っている木材が違いますので音は違います。


又、木の組み合わせ方も違うので、やはり音は違います。
と言っても実は知ったかぶりなのですが、
SGの方がボディが単板でしかも薄いので、軽い、薄い音になります。
P.Uによっても音は変わりますが、レスポールとSGは似たように見えても違うやはりP.Uを使っていますので、音は変わってくるわけですね。
正直言って聞き分けたことはありませんが、間違ってはいないと思います。(僕はSGが好きじゃない)

それと、高価いギターもビビリます。ご心配なく。
確かにビビリは少なかったりもしますが、無くはない。
弦高の調整によって多少の回避が出来る事は値段に関係ありません。
又、あまり弦高を高くするとプレイヤビリティに影響します。
アンプを通さず、生の音だとビビリを気にする人は多いのですが、
実際アンプに通した音に影響がなければ良しとして下さい。
アナログの世界ですから、ノイズも音の内、と割り切ることも必要です。
弾き方によっても大きく変わってきますので、その辺は工夫してみて下さい。

あ、ペグや部品がビビルならそれは論外です。
    • good
    • 2

 3万円程度の安いギターも使っていますが、弦高の調整、ネックの反りの調整でビビりは少なくなりますよ。


 使っているウチにビビりが出てくる場合はネックが反っている場合が多いのでは?

 自分は早弾きしないんでテンション高めのセッティングにして弦高も高めにしています。ネックが反ってくる以外の原因でビビることはないですね。
    • good
    • 0

ぶっちゃけた話、誰がどう言葉で説明しても実際に弾くまで理解できないと


思いますよ。

ギブソンなら今だったら大き目の楽器屋さんにいけばどこでも置いてあると
思うので試奏させてもらうといいのではないかと。

高いギターはビビらないというのもウソです。
ネックがだめなものは高かろうが安かろうがダメです。
試奏した品物をそのまま買う仕組みになっているのは1本1本違うからでしょう。

カタログスペックに「絶対ビビらない」と書いてあるものはありませんよ。

昔(10~15年前)に比べて現在は廉価なギターもそこそこつくりがしっかり
しています。
先日弾いた韓国製のヘイマーはかなりなりもよかったですよ。
特価で3万くらいでしたが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエレキギターの金属パーツ製作

エレキギターの金属パーツ製作

お世話になります。
当方ギター製作・修理をしている者です。
ブリッジやストラップピン、ノブなどの金属パーツを
自由な寸法で製作していただけるところはありませんでしょうか。

市販品はある程度決まったサイズになってしまうので・・・。

ちなみに今回はストラップピンを作りたいと考えております。
厚手のストラップがしっかりつくように、ギブソンタイプのもので
頭が少し大きく、首も少し長いものにしたいです。

材質は真鍮又はアルミです。
削りだしで、メッキやバフは不要です。

ご存知の方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ゴメンナサイ。会社にペンチレースがあるんで適当に作るんでOKなら作れますが会員同士の直接のやり取りはご法度なので連絡は出来ないです。

作る側としてのアドバイスは一般論としての加工依頼ではまず図面が無いと話になりません。また作る機械に合わせて都合のいい図面にしないとトンデモナイ価格になるケースもあります。NC旋盤なら作図の制約が少ないし再注文した時の再現性も高いですが時間当たりの工賃はぐっと高くなります。

リペア関係のお仕事で使うということだとミスミさんあたりがワンオフの対応に安心感があります。
お近くで適当な業者さんが見つからない場合は当たってみてください。
特注見積のURLを貼っておきます。

http://misumi.jp/cp/spe_order/est_metal.html

Qフェンダーのギターの、フレット部分がくぼんでるネックの正式名称は?

表題の通りなのですが・フェンダーのギターのフレット部分がくぼんだ形状になっているネックの正式名称はなんと言うのでしょうか?
友達のギターがそうなっていてすごく弾きやすいのです^^
ただ友達も名称は知らないそうで、色々調べるにも名称がわからないとなんとも。。。
是非お願い致します。

あと・フェンダー以外にもこのようなネック形状はあるのでしょうか?合わせご教授願います。

Aベストアンサー

スキャロップのことでしょうかね。
インギーのシグネチャですね、または、リッチーモデルかも?
フェンダー以外でもコピーモデルはありますよ。
また、それ以外のギター(ネック)でも、加工すれば出来ます。

Qアコギはギブソンではなく、エピフォンでもあの乾いた音を・・・(続く)

乾いた音のアコギはギブソンですが、その傘下のエピフォンのアコギでもあのギブソン独特の乾いた音を出せますか?

後、エピフォンギターは「基本的に」はギブソンの廉価版な訳ですが、たとえばギブソンのDOVEとエピフォンのDOVEとの間の「性能差」とはどんなことなのでしょうか?

分りにくくてすみません。

真性素人でギターの知識がありません。

どなたか、詳しい方教えてくれますか?

Aベストアンサー

エピフォンUSAのアコギもエレキも使っている者としては、
ギブソンJ-45(50)と相当するそれに相当するFT79の違いに驚きました。

ギブソンはミディアムスケールに対し、
エピフォンはロングスケール。
ありゃビックリでした。

そういう質問ではなくギブソン廉価版のコピーモデルのことを仰っているので、
端的に答えますと、
とくにアコギ構造は全く別物です。
材と構造が違えば音も違うと言うことです。

Q中古で77年製グレコのレスポールが4万円弱で売ってあったのですが、このギターは弾きやすいですか?

中古で77年製グレコのレスポールが4万円弱で売ってあったのですが、このギターは弾きやすいですか?

ヤマハのパシフィカとで迷っているのですが、どちらを買ったほうがいいですか?

Aベストアンサー

どちらのギターを買うかは、実際に触れてみて比べられたらいいと思います。因みに私はパシフィカ112Vを購入しました。Amazonのカスタマーレビューが高評価なのを参考にしました。

QGDMのギブソンとアフォーダンス理論のギブソン

このカテゴリでいいのか。。
認知学習論を批判してでてきた状況論的学習論の中で、GDMのギブソンとアフォーダンス理論のギブソンがあるのですが、このギブソンは同じ人でしょうか?

Aベストアンサー

GDMのギブソンは女性で,米国の英語教育学者Christine M. Gibson。
アフォーダンスのギブソンは男性で,米国の知覚心理学者James Jerome Gibson。
別人です。

GDMもアフォーダンス理論も
ともにゲシュタルト心理学の影響を受けていることから
状況論学習論の中で名前が出てくるのかもしれません。

QヤマハのギターSGの”SG"とは何の略ですか?

今まで私は、ヤマハSGとはギブソンSGのコピー(対抗)モデルで名称も同じく”ソリッドギター”の略だと思っていました。
しかしヤマハSGはあくまでオリジナルモデルで、確かな情報ではないですが名称も実はヤマハの方が先につけていると聞きました。また、ヤマハSG-Iというセミアコモデルもあったことから、ソリッドギターという略ではおかしい気がします。
ホームページやウィキペディア等々自分なりに調べてみましたが見つからなかったので質問させていただきます。ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

YAMAHAのSGでもガレージ用にSG-7使いです。

サンタナ使用の24フレット仏陀インレイはインパクト強すぎです。

・公式な名称は発表されていないのではないでしょうか。
・あくまでもSGは機種コードネームみたいなもので、初期型はまだストラトタイプに近いもので60年代中期発表です。
・海外ではSBGという名称で販売されています。
・GibsonSGは61年からなので、YAMAHA SG がさきに販売したという歴史は無いようです。
・噂ではSolid Guitar, Super Guitar(ist)というものの略というのも流れています。

というものだと思います。

Q最近のギブソンは質が悪い?

私の兄が某アニメに触発されてギターを買いたいと言い始めたので、音楽をやっている私と一緒に楽器屋に行きました。
そのときなじみの店員さんに「最近のギブソンはダメですよ」と言われました。
実際私も弾いてみましたが、4万のバーニーのレスポールと30万のギブソンレスポールスタンダードで正直ほとんど差がないように感じました。
本体の重さもギブソンのほうが軽かったです。
ただ、ギブソンのほうがピックアップにパワー感があり、力強い印象はありました。
よって総合的にはギブソンのほうがいい印象ではありましたが、名門でこれか?ってのが正直な印象でした。
最近のギブソンに関する自由なご意見ご感想、業界事情などを教えてください。

Aベストアンサー

 最近のギブソン、確かにダメですけど・・・

※そのバーニーが日本製かどうか判りませんが(値段的には『大陸系アジア方面』での製造かもしれませんが)、ギブソンでもフェンダでも、元々木工の精度では随分前から日本製の量産モノに太刀打ち出来ていませんでしたよ、正直なところ。
 いわゆるカスタムショップ製でさえ、日本の機械加工より高精度とは言えないところが多々ありました。さすが製造大国ニッポン、木工でも世界イチの精度というワケですが、しかし楽器の場合は『味がある』『手に馴染む』更には『温か味がある』『芸術的な手作り感』という要素も重要なので、カッチリ削り出したモノがチャンピオンかというとそうでもないのが難しいところです。さらにニッポンの場合、コストダウンを図って大陸系アジア方面に加工が流れてしまったのは致命的かも・・・。

※自分が特に気になるのは、北米製の木工で『センタが出ていない』『平面が出ていない』『穴の直行度や同心度が低い』点です。日本製の木工では有り得ないことです。
 もっとも、ギブソンでもキッチリ作られているモノも結構あり、するとこれは加工機の問題より、『完成検査の厳しさの問題』の様な気がします。つまり完成検査がルーズで、本来エラーになりそうなモノまでハネられずに出荷されてしまっているってことなんでしょう。

※但し・・・『本体の重さもギブソンのほうが軽かったです』
 その見方は違います。逆ですよ。
 全ての木材で当てはまる話ではありませんが・・・レスポールの本体の大部分を構成しているマホガニとは導管がハッキリしたスカスカの木材で、乱暴な見分け方をすると『軽い方がよい材』です。重いマホガニは、なんとラワン材に近い、と考えもそれほどハズレではありません。(ラワン=別名フィリピン・マホガニは、本来はベニヤ板や昔の学校の木造校舎にしか使われない低級材です。)
 実はこの点は逆に日本のコピーモデルでは太刀打ち出来ないところで、残念ながら木材のクオリティ自体で比較すると、北米製は概ね高級です。(日本製で同様の材を使ったクラスになると、価格が¥4万って事はありません。)
 そして、これがあるから楽器選びが難しくなっています。
 加工がカンペキで遥かに安い国産コピーモデルを買うか、とりあえずは色々目をつぶり材料がよいUSA製を買うか・・・どちらが得なんでしょうね?
 自分は後々のチューンナップの事を考えて、使用に耐えるのであればハードウェアや木工の手抜きは気にしないことにして、よりよい材が使われている方を買うべき、と思います。
 マイクやペグやフレット仕上げがいい加減でも交換や再仕上げが出来ますが、木材違いはどうにもなりません。¥4万のバーニーで言うと、どれほど凝ったマイクを付けていようと、そんな重い材ではレスポール本来のトーンが出るはずもありません。
 勿論、厳密な意味ではだからダメ、とは言えませんし、実はバーニーの方が演奏者によっては『好みに合うトーン』の可能性だって十分有り得ますが、少なくともレスポールのトーンがスキなヒトには、どれほどバーニーの木工が優れていようと選択肢にはならないでしょう。

 最近のギブソン、確かにダメですけど・・・

※そのバーニーが日本製かどうか判りませんが(値段的には『大陸系アジア方面』での製造かもしれませんが)、ギブソンでもフェンダでも、元々木工の精度では随分前から日本製の量産モノに太刀打ち出来ていませんでしたよ、正直なところ。
 いわゆるカスタムショップ製でさえ、日本の機械加工より高精度とは言えないところが多々ありました。さすが製造大国ニッポン、木工でも世界イチの精度というワケですが、しかし楽器の場合は『味がある』『手に馴染む』更には...続きを読む

QフェンダーストラトとギブソンSG

自分は中二の男でギターは全くの初心者なんですが、今欲しいギターがFenderのストラトキャスターかGibsonのSGなんですがどちらのギターの方がオススメですか?
教えてください。

Aベストアンサー

どちらも大変いいギターですね。
私が初めてギターを買ったときにどのモデルを買うか迷った時は
自分の好きなギタリストがどのギターを使っているのか?
これで決めました。
最初は好きなギタリストが持っているギターと同じタイプの
ギターを購入するのが一番ではないでしょうか?
ちなみに私は最初はストラトを買いました。

Qギブソン系のレスポールについて

過去の質問でも同じのがあったのですが、分かりにくいので質問させていただきます。
レスポールで、ギブソン、オービル、オービルbyギブソン、エピフォンと分かれているのですがクオリティーの違いははっきり分かるものなのでしょうか?
もし中古で同価格のオービル、オービルbyギブソン、エピフォンの3種類のレスポールを並べられたらどれを選びますか?

Aベストアンサー

私もNo.1の方の回答のように、ギブソン>オービルbyギブソン>オービル>エピフォンの順だと思います。

オービル以外は実際に弾いて音を出したことがありますが、やっぱり違いますね。
さすがギブソンやオービルbyギブソンはいい音してます。
エピフォンですが、韓国製のエピフォンと日本製のエリートシリーズでは雲泥の差で音が違います。真空管アンプで鳴らしたときにエリートの方が圧倒的に音がグッと前に出ます。それにエリートシリーズはヘッドの形がギブソンと同じですしね。

私なら手頃な値段と音の良さを考えた上でエピフォンのエリートシリーズを選びます。
でも中古だと前のオーナーの使い方しだいで状態がかなり違いますし、ひどいとリペアに費用がかかる場合もありますから一概にどのブランドがいいとは言えませんね。ブランドに拘らずに実際に弾いてみて自分にとっていい楽器を選んでください。

でも一度、ある楽器店で外見がボロボロでフレットも錆びているギブソンのSG '61 Reissue を弾かせてもらったことがありましたが、さすがにいい音しいてました。99,800円だったから買っておけばよかった。

私もNo.1の方の回答のように、ギブソン>オービルbyギブソン>オービル>エピフォンの順だと思います。

オービル以外は実際に弾いて音を出したことがありますが、やっぱり違いますね。
さすがギブソンやオービルbyギブソンはいい音してます。
エピフォンですが、韓国製のエピフォンと日本製のエリートシリーズでは雲泥の差で音が違います。真空管アンプで鳴らしたときにエリートの方が圧倒的に音がグッと前に出ます。それにエリートシリーズはヘッドの形がギブソンと同じですしね。

私なら手頃な値段...続きを読む

QギブソンSGかLP

今度ギターを買いたいと思っているのですが、ギブソンのSGスタンダードかLPかで迷っています。
個人的にはSGがいいのですが、ネットでは、SGの評判が悪いと聞きました。(音が薄い、ネックの管理が大変など)
好きな音楽は七十年代のハードロック(レッドツェッペリン、クイーンなど)、ブルーハーツです。
どちらがいいでしょうか?

Aベストアンサー

>個人的にはSGがいいのですが
あなたの好きなほうを買うのが一番。

LPに比べるとボディが軽いので、それによる音色の違いが"音が薄い"ということになるのかも知れません。
構造的にデッドポイントができやすいらしいです。
ストラップで下げたときに、0フレットの位置が相対的に遠くなります。

でも、軽いし、フィット感いいし、かっこいいし、SGいいですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング