今なら家電が全品9%OFF!

「鎌倉時代は比較的女性の地位が高かった」と高校の日本史の先生が授業で言っていました。
証拠物件も残っています。
鎌倉時代には守護・地頭という役職が置かれていましたが、
守護もしくは地頭であることの証明書に「○○の母」などと、
女性の名前が記録されている物が歴史資料集に写真で載っていました。
女性の守護・地頭も存在したということです。
ですから、女性の地位はおそらく高めであったと判断できます。
しかし、時代が下るにつれて女性の地位は下がっていった。
ではどの辺の年代から下がり始めたんでしょうか?
歴史(女性史)に詳しい方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

あまり詳しく無いのですが、おそらく本格的になったのは「明治時代以降」だと考えます。



江戸時代は「士農工商」などの「階級制度」があったのに、男性、女性の性差による「階級わけ」は行われていません。
一般庶民は言うに及ばず、武家社会でも「役職として不可」と言われていたものもありますが、地位としては「奥様」だったわけで、家来よりは上、ということになりますから。
ただ江戸時代には「儒教」が武士の学要として入ってきたこともあり、その結果から「男尊女卑」の傾向が見られる部分もあると思います。

明治時代になると「思想」としての儒教が政府の一部によって推し進められた結果、一般民衆にも広く思想が浸透する結果になり、男尊女卑の傾向が高まっていったと思われます。

「女性ならでは」という役割が欠如し、西洋文明で言うところの「男女平等」の深い理解が得られないままに、男女の役割に対する「意義」が薄れていきました。
そして「二次世界戦」を戦っていく中で、時の政府による政策「銃後の守り」により、男性の優先性はよりクローズアップされる結果になりました。
現在でも「男女平等」というスローガンがうたわれている割には、真剣な論議が尽くされることは少なく、うやむやのままになってしまっている、というのが現状だと考えています。
    • good
    • 0

鎌倉幕府自体、ご存知のように一人の女性が作ったようなものです。

    • good
    • 2

下がり始めたのはいつからか?という質問に対しては、江戸時代の比較的早い時期と言って良いと思います。


つまり社会が安定し固定してきた時代ということです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女性の地位(江戸から明治維新)についての質問です。

江戸時代から明治時代にかけて、明治維新の中で女性の地位の変化があったと思いますが、実際、女性の地位は明治維新により向上したのでしょうか?それともさらに低くなったのでしょうか??

Aベストアンサー

 基本的に江戸時代は武士では朱子学が主流的な倫理ですから、男尊女卑的な傾向が強いと考えるべきでしょう。
 しかし、公家・庶民の倫理感では朱子学が支配的とは言えず、女性の地位が低かったという論証の証拠はありません。
 これは封建社会における一般的傾向ですが、支配階級では独特の倫理感から男尊女卑が見られますが、庶民は性差を確認することができません。 それは、封建主義は女性労働力への依存度が以前として高いことにあり、同時に生産力として頭数(人口)が重要な経済因子として考えられることが指摘できます。つまり、女性は子供を産む存在であり、育てる存在である限りは、生産力の逓増のためには、女性を無視することができないという部分があります。
 世界史的に指摘すれば、近世の政治革命であるフランス革命では、制限的ながらも女性人権が確認されますし、男性上位の制度にしても、女性が顕著に劣位とされたとは言えないでしょう。
 
 さて、質問の回答ですが、残念ながら女性の相対的地位は下がったというべきでしょう。
 それは、明治維新が既存の朱子学的倫理による支配を目指したことからも明白でしょう。
 教育勅語は朱子学的見地が強く、男尊女卑的見地が多々見られます。そして、家長制度の普及によって女性の地位は下がります。
同時に皇権でも、明治22年皇位を男系男子に限定し、女性皇族の即位を否定した旧皇室典範が制定されるなど明治維新は男尊女卑を加速化させる傾向にあります。
 ただし、革命期を除けば世界的に近代通史は男尊女卑の傾向にあります。
 男女同権という倫理感が支配的になったのは、第二次世界大戦後の話と言えます。

 ちなみに、歴史で食べている人間として言うならば、女性の影響力は非常に大きいことは言うまでもありません。
 その根本は女性だけが子供を残せるという特異性につきます。女性が多産である家は家名を残し、繁栄させる重要な要件です。
 むしろ、女性権力が局所的に強い歴史ほど、影響力が強いと言えるでしょう。
 ハプスブルグなどは女性なしには到底語れない歴史です。ナポレオンも女性なしには語れませんし、伊藤博文も同じことです。

 ちなみに、庶民と武士・公家と分けて考えることをお薦めします。

 基本的に江戸時代は武士では朱子学が主流的な倫理ですから、男尊女卑的な傾向が強いと考えるべきでしょう。
 しかし、公家・庶民の倫理感では朱子学が支配的とは言えず、女性の地位が低かったという論証の証拠はありません。
 これは封建社会における一般的傾向ですが、支配階級では独特の倫理感から男尊女卑が見られますが、庶民は性差を確認することができません。 それは、封建主義は女性労働力への依存度が以前として高いことにあり、同時に生産力として頭数(人口)が重要な経済因子として考えられる...続きを読む

Q前期倭寇と後期倭寇の違いを教えてください。

今、いろいろ調べてるんですが、前期倭寇が日本人中心で、後期倭寇が中国人中心の海賊ってことぐらいしか知りません。だれか教えてくださーい。

Aベストアンサー

倭寇についてのサイトが参考URLに載ってますので参考にしてみてはどうでしょうか。

参考URL:http://www.ccn.ne.jp/~s-nasubi/shijikiyama/index.html

Q★「封建制度」を簡単に説明してください!

★「封建制度」を簡単に説明してください!

世界史の時間によく「封建制度」なる言葉が出てきます。

いろいろと調べてみたのですが、いまいちよくわかりません。

理解力を深めたいので、封建制度を簡単に説明できる方よろしくお願いします!

Aベストアンサー

封建制度とは「封」(封土=土地)を与えて家来を「建てる」と言って、つまりは
「土地をなかだちとしてむすばれた主従関係(しゅじゅうかんけい)にもとづく社会のしくみ。」
のことを言います。
御恩と奉公ですね。
もちろん日本・中国(周)・中世欧で指す封建制度とはそれぞれ少し意味が異なったりしますが、基本的には上記の意味です。

ちなみに対義する言葉は絶対王政や絶対君主制です。

Q平安~鎌倉時代の女性気質

 源義経の死に関して、「吾妻鏡」に「予州持仏堂に入り、まず妻(22歳)、子(女児4歳)を害し、次に自殺する」とあるそうです。……義経のことだと思うのですが……(*^_^*)

 義経には、有名な愛妾「静御前」がいるし、確か、「正妻」もいたはずだと思い、義経には、どんな女性が、何人くらい……静御前と、正妻と、平泉で亡くなった女性と、少なくとも、3人は……関係していたのだろうかと、調べてみて驚いたのですが、平泉で死んだ母娘というのは、もともとの正妻で、河越重頼女だということでした。しかも、この女性とは、離縁し、故郷に帰したとのことでした。

 このとき、ふと想い出したのが、「北条政子」でした。当時はとらわれの身とはいいながら、敵方の頭領である頼朝のもとへ「暗夜をさ迷い、雨をしのいで貴方の所にまいりました」という、鎌倉時代?の女性の気持ちと、離縁されたにもかかわらず、東北・平泉……当時は、気が遠くなるほど、遠かったのではないか?と想像するのですが……まで、追いかけていった「河越重頼女」とに、女性としての生き方に何か共通点があるのではないか?と思い質問しました。

 「平安~鎌倉」という時代背景があるのでしょうか?あるとすれば、女性の生き方にどんな影響を与えていますか?

 あるいは、そもそも女性の生き方というのは、時代を問わず、こんなにも激しいものなのでしょうか?

 私の場合は、優劣付けがたいと自分で思うご回答が2つ以上あると、BAを選ばないで締め切る場合があります。それでもよろしければ、お考えを教えて下さい。

 源義経の死に関して、「吾妻鏡」に「予州持仏堂に入り、まず妻(22歳)、子(女児4歳)を害し、次に自殺する」とあるそうです。……義経のことだと思うのですが……(*^_^*)

 義経には、有名な愛妾「静御前」がいるし、確か、「正妻」もいたはずだと思い、義経には、どんな女性が、何人くらい……静御前と、正妻と、平泉で亡くなった女性と、少なくとも、3人は……関係していたのだろうかと、調べてみて驚いたのですが、平泉で死んだ母娘というのは、もともとの正妻で、河越重頼女だということでした。しかも、この女性...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

まず、「予州」ですが、「前の伊予守源義顕」の「伊予守」の異称の「予州」のことです。源義経は「義行」を経て「義顕」と名を替えていますので、つまるところ「予州」とは源義経のことです。
次の、「河越重頼女」は「郷(さと)御前」と呼ばれていたようですが、義経と離婚したとはされていません。義経が都落ちしたと同じく身を隠し出産、その後義経と連絡を取って共に奥州に下ったようです。義経の再度の奥州下りは、潤色されたり、誇張された部分が多く、判然としないのですが。
「女性の生き方というのは、時代を問わず、こんなにも激しいものなのでしょうか?」
「時代を問わず」はともかく、この時代の女性は激しかった例はあります。頼朝の前で義経を慕う歌と踊りを堂々と披露する静御前も激しい女性ならば、激昂する頼朝をなだめて静御前を助命させた北条政子も激しい女性と言わざるを得ません。その政子は頼朝の愛人の亀の前の邸宅を、継母の牧の方の父親の牧宗親に命じて「*うわなり打ち」をし、邸宅を破壊します。これに怒った頼朝は政子を怒れず、実行者の牧宗親を追放処分にしています。さらに、娘大姫の婚約者の*清水冠者義高が木曽義仲の滅亡後、大姫の手引きで鎌倉を脱出すると、頼朝の命で義高を討った堀近家の郎党を政子は頼朝に要求して殺害させています。
*うわなり打ち=後妻打ち、次妻打ちとも書き、本妻や先妻が、めかけや後妻を打つこと。家を襲うこと。
*清水冠者義高=木曽義仲の嫡男で、大姫との結婚という条件で実質人質として鎌倉に送られる。
鎌倉期の女性が土地の相続権を持っていたのは確かですが、その多くは一期分で、女性所有者の死後は、惣領に返還されるか、最初から次の相続者が決まっている相続でした。このような相続の方法は、所領の分散を防ぐとともに、女性の生活を支える目的があったのは言うまでもないのですが、それ以外に、所領を政争の外に置くという目的もありました。鎌倉時代に北条氏に対抗して乱を起こし、破れた御家人勢力の中でも、女性の場合除名され、所領も奪われない例が見られます。中には男性名義の所領で、没収された後に、後家などに一部返却された例もあります。朝廷社会でも八条女院領のように女性の所有者もあり、これも政争の外に所領を置く処置であったとする有力な説があります。

以上、簡単な例を上げましたが、もう少し調べてみたいと思います。しばらく、この質問を締め切られないようでしたら幸いです。

こんにちは

まず、「予州」ですが、「前の伊予守源義顕」の「伊予守」の異称の「予州」のことです。源義経は「義行」を経て「義顕」と名を替えていますので、つまるところ「予州」とは源義経のことです。
次の、「河越重頼女」は「郷(さと)御前」と呼ばれていたようですが、義経と離婚したとはされていません。義経が都落ちしたと同じく身を隠し出産、その後義経と連絡を取って共に奥州に下ったようです。義経の再度の奥州下りは、潤色されたり、誇張された部分が多く、判然としないのですが。
「女性の生き方...続きを読む

Q創価学会の人かどうかの見分け方を教えてください。

事情で、創価学会の人とできるだけ関わりたくありません。
(詳しくは書きませんが、かなり迷惑を被っています。)
これからいろいろな人と知り合いになると思いますが、
創価学会の人かどうか見分け方がありましたら、
知っておきたいです。

ちなみに自分なりに考えたのが、
・どこの新聞をとっているか聞く
・どんなスタイルの結婚式を挙げたかを聞く
(神式、キリスト教式だと大丈夫かも)  です。
最近知り合った人には、さりげなく聞いてみて一安心でした。

たまたま私の知り合った人が熱心すぎる人だっただけで、
学会の人全てを否定しているわけではありませんが、
この事にかなりナーバスになっていますので、
学会の方はお気を悪くされないで下さいませ。
あと、学会の批判ではなくて、見分け方のみご回答願います。

Aベストアンサー

学会会員です。比較的簡単な見分け方は.

1.死者がいないのに(紙製の)仏壇を持っている
2.木製の仏壇の場合は.つくりが派手(他の宗派の場合には.分家したときに作った仏壇をいつまでも使いつづけるので.結構古い物が転がっています)。
3.お守り.破魔矢.熊手.達磨等の縁起物を持たない・買わない(私のような例外もいますが)
4.命日など家族で遠距離の墓参りに行く。(近所の宗派の方は.命日の近くの都合のよい日に出かけます。)
5.若い人のばあいには.「宗教の話をする」。今の若い方々は.宗教関係に興味を持たないのが大多数ですから。
6.夕方特定の遊びまわるわけでもないのに集まる(勉強買いです)。若い方の場合には.酒飲んでカラオケで騒ぐのが普通ですが.これをしない場合です。
7.宗教(日蓮)関係のわけのわからない本がある。

Q内閣と内閣官房と内閣府の関係って?

首相官邸や内閣府のHPを見る限り同じようなことをしているようなのですが、組織・人員の規模からいって役割に違いがあると思います。
単純に内閣(立案)、内閣官房(企画)、内閣府(実行)と考えていいのでしょうか?
それとも、上下関係のない並列的な関係なのでしょうか?

設置法の趣旨といった「建前」的な説明でかまいませんが、「役人の仕事を増やすため」などのミもフタもない回答は遠慮させていただきます。

Aベストアンサー

〉内閣官房というのは内閣府の中の機関の1つです。
#1さん、間違ったことをいわないで……。内閣官房の方が格上ですよ……(内閣府設置法3条3項参照)。

無理矢理会社にあてはめると、「内閣」は「取締役会」、「内閣官房」は「秘書室」、「内閣府」は「総務部」というところでしょうか。

内閣は、憲法にある通り、行政権を司る機関、行政府の最高機関です。
内閣官房は、(戦前、内閣官房長官は「内閣秘書官長」という名前だったように)内閣の庶務を行い、内閣の重要政策について企画・立案・総合調整を行います(内閣法12条2項)。
内閣府は、他の省庁が担当しない事項(統計とか勲章とか北方領土とか)を担当するほか、複数の省庁にまたがる事項について総合調整をします(内閣府設置法3・4条)。

内閣が方針を決めるときの調整は内閣官房、決まったことを遂行する過程の総合調整は内閣府、という感じでしょうか(←関係者が聞いたら怒られそうな要約かも知れない)。
実際には、参事官レベルでは、両者の役職を兼任している人も少なからずおられるようですが……。

Q御成敗式目と律令制の違い

いつの世にも、ルール(法律)というものがあるのですが・・・。
鎌倉時代の具体的な律令制の内容はなんでしょうか?
また、御成敗式目と律令制の違いは何でしょうか?
さらに、御成敗式目が出来た際世の中に及ぼした影響は何でしょうか?

Aベストアンサー

 法律がなぜ効力を持つのか、ということを考えてみましょう。
 律令が効力を持つのは、それが天皇の勅だからです。では、なぜ天皇の勅に効力があるかというと、天孫降臨の際に神武天皇があめつちの支配者としてのアマテラスからの神託を得ているからです。
 で、この律令は、その意味において明治維新における大日本帝国憲法の発布まで存在し続けていました。厳密に言えば、正規に廃止されたわけではなくて、単に無視されたというに過ぎません。

 他方、御成敗式目の実効性の根拠とは何か。
 これは、実力です。つまり、御成敗式目とは鎌倉幕府が軍事力で日本を制覇したという力によって担保された法であるということです。そこには、思想的正当性は存在せず、悪い言い方をすればヤクザの仁義と本質的には同じです。他者が納得してそれに従うという法ではなく、実力で抑えられたために従わざるを得ない法という意味で。

 もちろん、御成敗式目は当時の武士たちの実感に極めて即したものだったという側面も確実にあり、だからこそ鎌倉幕府は存続したので、その意味ではヤクザの法とは違うのですが、律令との違いを述べようとするとそうなるということです。

 御成敗式目の内容は、ほとんどが土地をめぐる争いを調停するためのルールです。なぜそんなものが必要だったかというと、当時土地をめぐる争いが多くあり、その決着の仕方が当時の武士たちの実感に極めて即していなかったからです。

 争いになったら、法によって決着を着けるか実力で決着を着けるかしかありませんが、法によろうとすると律令が持ち出されます。当時、律令を知っている人などろくすっぽいませんから、貴族や僧侶などの律令を齧った人間が出てくると、なんとでも相手を言いくるめてしまいます。悪徳弁護士にさらに輪を掛けたようなものです。
 当時の武士の実感とは、「自分が汗を流して開墾した土地は、自分のものである」「自分が戦で命をかけて恩賞として得た土地は、自分のものである」というものです。
 にも拘らず、律令に基づく古証文を持ち出して土地を奪われれば、当然武士たちは納得がいかないわけですね。

 そんなことが多発していて、律令は「獣を獲る罠」とまで評されました。律令を知らずに嵌められて土地を奪われる人々を、罠にかかった獣に喩えたのです。
 そういう当時人々からした「不平等感」「納得できない感」の残る決着を、だいぶん「納得」できるような決着に切り替えたのが、御成敗式目の効果です。
 それにより、鎌倉幕府は武士たちの指示を集め、政治的な基盤が強化されることになりました。

 法律がなぜ効力を持つのか、ということを考えてみましょう。
 律令が効力を持つのは、それが天皇の勅だからです。では、なぜ天皇の勅に効力があるかというと、天孫降臨の際に神武天皇があめつちの支配者としてのアマテラスからの神託を得ているからです。
 で、この律令は、その意味において明治維新における大日本帝国憲法の発布まで存在し続けていました。厳密に言えば、正規に廃止されたわけではなくて、単に無視されたというに過ぎません。

 他方、御成敗式目の実効性の根拠とは何か。
 これは、...続きを読む

Q友人関係で自分からは一切誘わない人の心理は?

誰かから遊びに誘われれば誘いに乗るのに自分からは一切誘わない人が多い気がします。
(決して誰かと遊ぶのが嫌いな訳でもないが、誰に対しても自分からは誘わない)

その人の心理はどうなっているのでしょうね?


私が思いつくのは下記項目です。

1、自分から人を誘う発想そのものが頭の引き出しにない
2、誘った場合、断られる可能性があるのが嫌だ
3、自分から誘う勇気がない(誘うのが恐い)
4、自分から誘うのはプライドが許さない
5、わざわざ、自分から行動起こさなくても、そのうち誰かが誘ってくれるだろうと思っている


このような方は、もしも誰からも全然誘われなければ、
友人と遊ぶ事がなくなる訳ですが、それでも構わないのでしょうか?

私は、いつもほとんど自分からばかり、誘うのに嫌気が差してきています。
なので、最近は私からも声はかけていません。

また、都合の合う日に、、、だとか
都合の付く日分かったら連絡する
と言っても結局は絶対に自分からは連絡して来ない人があまりにも多い気がします。

色々ご意見頂ければ幸いです。

誰かから遊びに誘われれば誘いに乗るのに自分からは一切誘わない人が多い気がします。
(決して誰かと遊ぶのが嫌いな訳でもないが、誰に対しても自分からは誘わない)

その人の心理はどうなっているのでしょうね?


私が思いつくのは下記項目です。

1、自分から人を誘う発想そのものが頭の引き出しにない
2、誘った場合、断られる可能性があるのが嫌だ
3、自分から誘う勇気がない(誘うのが恐い)
4、自分から誘うのはプライドが許さない
5、わざわざ、自分から行動起こさなくても、そのうち誰かが誘...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。
私は誘わない人です。

理由は5つのうちどれにも当てはまりません。

誘うことはいくらでもできます。
そして、誘ったら都合がつくならば、とOKももらえます。
ですが、誘ったら私の場合「誘い役」「連絡役」「プラン役」「盛り上げ係」「送迎係」を全部やる羽目になる(地元友人たちの中で一番地理が詳しく結構手際もいいほうなので;)ので、はっきりいってめんどくさいのです。

遊ぶのにお世話係なんて疲れますからね。
友人たちはそんな風に思ってること知らないんですがね;

受身な友人が多いとそうなります。
自分の周りの友人が、アクティブな人だったら、何かしら声がかかってくると思います。
受身な人だと、「断られたら…」「私なんかが誘っていいのか…」と引っ込み思案になって誘えない…という人が多いと思います。

私は、こんなところですw

Qもし現代人が江戸時代で1ヶ月生活するとしたら、何で困るでしょうか?

空想の話で恐縮です。

時代小説を読んでいて時々思うのですが、もし今の日本人がタイムマシンか何かで数百年前の江戸時代に戻り、そこで1ヶ月ほど当時の一般庶民の家に滞在するとしたら、何で困ると思われますか? あるいは何も困る事はないでしょうか?

例えば食事。 衛生状態は今ほど清潔ではなかったはず。 もしかして最初の食事で腹痛や下痢をおこし、ギブアップになるでしょうか? それとか味付け。 現代人の口に合うでしょうか? 我慢しないで1ヶ月食べ続ける事に何も問題ないでしょうか? それとか、今のように肉食はそんなにしなかったはず。 せいぜい鳥や兎の肉くらいでしょうか? あと、お酒もそうですね。 現代人に飲めますか?

匂い。 どうでしょうか? 当時の家の中や、町全体、一体どんな匂いがしていたでしょうか? そして1ヶ月間、現代人に耐えられるでしょうか?

風呂。 現代人が躊躇なく当時の銭湯に入れますか? 当時は毎日入っていたんでしょうか?

トイレ。 現代人に当時のトイレで大・小できるでしょうか? 特に女性の場合。

人によって感じ方が違うと思いますが、上に挙げた以外で 「1ヶ月滞在するとしたら、おそらく大多数の現代人にはこれが苦痛だろう、あるいは無理だろう」 と考えられるのは、どんなものでしょうか?

空想の話で恐縮です。

時代小説を読んでいて時々思うのですが、もし今の日本人がタイムマシンか何かで数百年前の江戸時代に戻り、そこで1ヶ月ほど当時の一般庶民の家に滞在するとしたら、何で困ると思われますか? あるいは何も困る事はないでしょうか?

例えば食事。 衛生状態は今ほど清潔ではなかったはず。 もしかして最初の食事で腹痛や下痢をおこし、ギブアップになるでしょうか? それとか味付け。 現代人の口に合うでしょうか? 我慢しないで1ヶ月食べ続ける事に何も問題ないでしょうか? ...続きを読む

Aベストアンサー

 下級武士のご新造さんの一日(朝のみ)。
(1)最初にご新造が起床、用便を済ませます。汲み取り便所だから臭いですね。蛆が湧いています。ハエが便所に限らず、そこいらじゅうブンブン飛び回っています。しゃがんでウンコ・オシッコするのはきついですぞ。
(2)次に井戸端で洗顔します。釣る瓶で水をくみ上げて、その水で洗顔、大体は外の吹きさらしですから、これからの季節は寒いですぞ。
(3)朝食の準備にかかります。井戸端で味噌汁の実にする大根を洗い、米を研ぎます。台所の水がめに水を張ります。ブリキのバケツではなく、木の桶で運びますから重たい。道具は何でも重たくて大変。飯炊きの釜や薬缶もアルミ製のものはありません。みんな鉄か瀬戸物です。
(4)カマドに火を着けます。火打ち石でやります。なかなか火が着かず難しいです。火吹き竹で空気を送り込んでやっと景気よく燃え出しました。飯を炊きます。一人当たり三匹の目刺をあぶります。
(5)雨戸を開けます。障子はみな紙です。ガラスではありませんので、吹き降りの日だと雨戸を閉めないといけません。昼間でも暗いです。
(6)家族そろって朝食。
(7)食器などを洗います。油の着いた食器を洗うのは大変です。ママレモンはありませんのでギトギトがなかなか取れません。水道の水でジャージャーやるわけのもいきません。
(8)井戸端で盥で洗濯します。これも大変です。

・・・女性は大変でしょう。田舎の明治生まれの女は、以上のようなことをやっていました。江戸時代とそんなに変わりません。電気(裸電球)とマッチだけが江戸時代よりマシなだけです。

>「1ヶ月滞在するとしたら、おそらく大多数の現代人にはこれが苦痛だろう、あるいは無理だろう」 と考えられるのは、どんなものでしょうか?
・・・夏場の暑いときに一ヶ月滞在すれば、参るでしょう。
・網戸がないので蚊に食われる。
・ハエがブンブン飛び回る。食卓の食べ物にハエがたかる。
・冷房や扇風機がないので暑い。雨の日は雨戸を閉めるのでこれも暑い。
・便所が臭く、人の体も臭い。
 夏場でいいことは、行水などで女性の裸を見る機会が多いことくらいかな。

 下級武士のご新造さんの一日(朝のみ)。
(1)最初にご新造が起床、用便を済ませます。汲み取り便所だから臭いですね。蛆が湧いています。ハエが便所に限らず、そこいらじゅうブンブン飛び回っています。しゃがんでウンコ・オシッコするのはきついですぞ。
(2)次に井戸端で洗顔します。釣る瓶で水をくみ上げて、その水で洗顔、大体は外の吹きさらしですから、これからの季節は寒いですぞ。
(3)朝食の準備にかかります。井戸端で味噌汁の実にする大根を洗い、米を研ぎます。台所の水がめに水を張ります。ブリキ...続きを読む

Q沖縄で稲作が盛んでない理由は

なぜでしょうか。1日中温暖であるのにと個人的には思います。
ご存知の方がいらっしゃいましたら御投稿お願いします。

Aベストアンサー

 沖縄の農家の方に伺ったことがありますが、No.7の方のお答えの通りでした。県産米として売ってますが、美味しいとは聞かないです。
 また、水田にできるような場所が限定されることも理由だと思います。隆起サンゴ礁の台地では水が得にくいというか地下に浸透してしまうため、数少ない川の下流域くらいしか適地がないと思いますね。与那国には川があるので水田ありました。ある程度高い山がある島には川もあり水田がある。テーブル状の地形の島は水が得にくく水田がない。特に夏は台風が来なければ雨が降らないので、稲作向きの気候や地形ではないのでしょうね。


人気Q&Aランキング