人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

クレジットカードを2枚同時に先週申し込んだのですが1枚は否決。
もう1枚は発行手続きに入っていますがまだ手元には届きません。

Yahooのオークション等を利用したかったのでさらに本日Yahooのクレジット
カードをWEBから申し込みました。
しかしこのサイトを閲覧していて短期間での、または複数同時申し込みの場合
には否決になる可能性高いとの意見がいくつか寄せられていました。
先にこのサイトでの意見を参考にしていればよかったのですが、本日申し込み
したカードは現在審査中ですが、あきらめました。

しかしこの内容が既に発行手続きに入っているカードの発行に悪影響を与えないかと
少々心配しています。どのような状況が考えられるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

複数枚は問題ないはずです。


2枚程度なら関係ないでしょう。
それより、問題は上場企業など大手かどうか。

私は、今年10枚申し込みしましたが、一度も拒否されませんでした。
但し、利用限度額10万円が2枚続きました。
連続申し込みと枚数の多さが問題でしょう。
但し、大手企業に勤めているので信用はあると思います。
そこは大きいでしょう。

一度審査におちたのなら慎重になるべきです。
すぐに他を試すことはやめたほうがいいかも。
とはいえ、半年で申し込み記録は無くなりますが、カード会社には残ります。

時々、CICなどで与信確認したほうがいいですよ。
私は以前、違っていて大迷惑しましたから。
    • good
    • 0

蛇足です。



クレジット・ローン各会社は、申し込みを受けた記録、契約した記録、
それぞれを提携する信用情報機関に「申込情報」と「クレジット情報」
として登録します。(下記はCICの場合)
http://www.cic.co.jp/rgyoumu/gy05_touroku.html#h …

もし落ち続ければ申し込んだカード会社の数だけ、「申込情報」が記録
され続けます。 信用情報への登録が【申込情報のみ】なら、『この人
は審査に落ちている』と判り、それが3つも5つも有ればカード会社は
どう同判断するか・・・。 この状態を一般的に「申し込みブラック」
と呼ばれるそうで、『どうしてもカードが欲しい=経済的に苦しい』と
思われるかも、とも言われて・・・。 まあ、これも都市伝説の一つ
かもしれませんが、初めてカードを持つ人や、属性が低い人は、短期間
の申し込みは注意が必要です。

信用情報機関に登録される情報は、CICの場合は下記参考URLの感じ。
これは本人申請で開示できる書類の見方です。(PDFファイルです)
「申込情報」や、契約した限度額や、これからの利用記録や支払状況
などの「クレジット情報」などが、他カード会社も照会閲覧が可能。
http://203.180.136.13/rkaiji/documents/mikata_08 …

それと、ヤフオクはYahoo!カードでなくとも、他社カードでも登録が
可能です。 発行手続きに入っているカードが届けば、それで登録の
手続きが出来ます。 ご存知かもしれませんが、勘違いしていたらと
思い、最後に補足しておきます。
    • good
    • 0

いろいろな可能性があります。



ひとつは与信枠。
例えばあなたにA社もB社も10万円まで貸しても良い、と判断した場合、
A社があなたに限度額10万円のカードを発行しようと手続きを始めたら、B社はあなたにはカードを発行しません。
都市伝説などとおっしゃっている方もいますが、CICという機関が存在し、カード会社はそこに加盟し、与信管理をしています。
http://www.cic.co.jp/index.html

もう一つ言うと、今は銀行系の与信管理機関や、サラ金系の与信管理機関とも連携しています。

他のパターンでは単にカード会社の基準の違いでOKな会社とNGな会社が出ている可能性があります。

同時に申し込んだうちの最初に処理された1枚だけが発行される可能性が高いと思います。あとから申し込んだものは影響する可能性は低いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
もう少し私も多々勉強の要があるようですね。

お礼日時:2008/10/28 14:59

>クレジットカードを2枚同時に先週申し込んだのですが1枚は否決。



各カード会社には、独自に審査基準があります。
同じVISAでも、三井住友VISAカードとイオンVISAカードの審査基準は異なります。ですから、同時複数申込の影響ではありません。

>どのような状況が考えられるでしょうか?

全く影響はありません。
都市伝説で「複数のカードを同時に申し込むと、与信枠が無くなり審査に落ちる」という説が、全くのデタラメです。
Aカード会社がBカード会社の与信枠を知る事は、個人情報その他で不可能です。また、カード申込者のカード保有枚数も、各カード会社は把握する事は出来ません。(関連会社及び提携会社除く)
同時に複数のカードを申込、全カードの発行を受ける人が居れば、全ての審査に落ちる人もいます。
あくまで、カード申込時点の申込者の(資産的)信用状況だけが問題です。

各カード会社は、対象にしている顧客層があります。
この顧客層に(申込者が)合致すれば、カードの発行を行なうのです。
    • good
    • 0

影響があるのかないのかはカード会社次第。


カード会社がそれを知り、断るのかそれとも顧客を得ようと積極的になるか。

私が既に持っていたのはイオンカード1枚だけ。

4月に5枚申し込んで5枚とも獲得できました。
使い勝手の問題で、その内の3枚は3ヶ月以内に解約。

上記の経過があるので、どうかなと思っていましたが、
この10月に1枚申し込んだら2週間で届きました。

カード会社の審査ほど不思議なものは無い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答大変にありがとうございました。

お礼日時:2008/10/28 09:31

影響はあると思います。


しかし、私は約2年間の間に5枚のカードを取得しています。
引越し直後で生活の場が変わりデパート関係のカードを立て続けに作りました。
全部OKでした。
影響はあっても通るときは通るのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/28 09:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング