今晩は。

僕は今高3なんですがいま現在の将来のやりたいことが塾講師、家庭教師なんです。(学校の教師ではありません。)

そんなの大学に入ってバイトでやればいいと思われるかもしれないんですが、いま一番やりたいことが塾講師、家庭教師なんです。

あくまでやりたいことのひとつなんでそれだけに固執することなく理系の大学を受験するつもりなんですが質問です。

(1)就職としての塾講師や家庭教師で一般的なサラリーマンと比べてメリット、デメリットは何ですか。

(2)教員免許などの必要な資格はありますか?

(3)大学の学部は何でもいいんでしょうか?

(4)その他アドバイスなどお願いします。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

(1)


塾講師は、多くが時間講師(時間給のアルバイト)かと思います。

デメリット(といいうか盲点)
塾講師は雇ってもらえても、週あたりの授業コマ数が少ないと、月収はとても少ないです。というか、塾側も、最初のうちは、講師に週あたり数コマしか授業を割り当てず、様子を見てきます。生徒の評判が大したことなければ、翌年には授業のコマが割り当ててもらえず、実質、クビです。(「塾ナビ」などの講師の求人サイトを見てみてください。集団授業:中学生相手で時給2500円くらい、高校生相手で3500円くらいです。中堅予備校なら時給5000円くらい、三大予備校で時給一万円くらい?)
ちょっとやそっと、人気があったからと言っても、すでにほかの講師が授業を持っているとあれば、自分のコマ数は急にたくさんは増えません。なので、複数の塾を掛け持つ講師も珍しくありません。
また、2月頃の受験シーズンは塾の授業が減るので、この時期の月収は減ります。また、正社員みたいな(勤務年数に応じた)昇給は無いと思った方がいいです。
予備校の人気?講師レベルまで上りつめないと、安定して家族を養うのまでは厳しいと思いますね。とはいえ、中小の塾で実績を積んでからでもないと、三大予備校なんて、採用してくれないようにも思います。

正社員(=サラリーマンなど)なら、厚生年金なり健康保険なり、会社がカバーしている場合が多いですが、アルバイトにそんなものありません。国民年金や国民健康保険など、すべて自腹です。


メリット
平日の昼間に仕事のない時間をもてたりすることでしょうか(笑)。社会人になると、銀行その他、用足しをする関係でも、平日の昼間に自由に動ける時間があると、結構、便利です。仕事も、基本的には自分の授業のことだけ考えていればいい、人付き合いも最低限で済ませられる、という点も、人によってはメリットになります。
ほかの回答にもあるように、教員採用試験などの試験勉強をしている人は、勉強の時間を確保しやすい仕事です。それで、この仕事をしている、という人も多いと思います。


(2)
いりません。

(3)
学部は関係ないです。何であろうが、その教科の指導をしっかりとやれるかどうかです。
ただ、大学名は多少、見られるかも知れません。例えば東早慶クラスの授業を、三流大学を出た講師に持たせることは、塾のプライドにも関わるし、生徒も納得しないかも?!

(4)
大学でまず、講師アルバイトしなされ。そして塾側から高い評価をもらえれば、卒業後の就職についても、前向きな話が流れ込んでくるでしょう。逆にこの段階で、大して高い評価を得られなかったら、卒業後は別の仕事をメインに考えていた方がよいでしょう。
なお、理系に進学したら、大学1~2回生くらいまでしか塾講師をやってられないと思います。実験などで時間が無くなると思うので。

個人的には、女性が、「将来、風俗店で働きたい」、と言っているのと同じくらい、あまり得意になって言えるような職業ではない気はしますがね。
    • good
    • 0

東大か京大に入って、河合か駿台の高校クラスを受け持って、その校舎の校舎長の方とお近づきになり、大学を卒業後本格的に講師デビューし、専任講師になりましょう。



多分コレが一番王道だと思います。大学名は必要です。
    • good
    • 0

予備校講師はプロ野球や芸能界と同じです 上は高く下は低い



三大予備校や東進なんかのトップ講師なら年収1億以上は結構います

東進の安河内や吉野は1億~3億程度だときいたことがあります
報酬は歩合制だと思いますたくさん生徒を集められる講師は高給で
そうでない講師は低給もしくは解雇

受験業界という産業そのものがそもそも不安定な業種なので
(政府が受験を廃止してしまったら終わり)
地方の予備校などに職員として勤務するのはやめた方がいいでしょう

ただ今のところ才能さえあれば稼ぎやすい職種ではあるようです
高校受験の塾経営でも年収数千万は結構います

才能がすべてなので自分の能力をよく見極めて飛び込んでください
    • good
    • 0

こんにちは



(1)就職としての塾講師や家庭教師で一般的なサラリーマンと比べてメリット、デメリットは何ですか。

大手の予備校と契約する場合はともかくとして、基本的には自分の腕一本で生きて行くわけですから、普通のサラリーマンや公務員が受けているようなサポートはほとんどありません。
社会的な信用度も最低ランク(は言い過ぎかな?^^;)ですから、仕事以外で社会とかかわる力は相当必要とされると思います

(2)教員免許などの必要な資格はありますか?

必要ありません

(3)大学の学部は何でもいいんでしょうか?

資格がないということは自分の能力のみを頼りにするということですから、中途半端に総合的な学部を選ぶよりは、専門性の高い学部を選んだほうがいいでしょう。
(国語を教えたいなら文学部とか、理系科目が得意なら理学部とか)

(4)その他アドバイスなどお願いします。

塾講師や家庭教師といっても千差万別ですから、早いうちからいろいろ経験しておくといいと思います。
    • good
    • 0

(1) はいろいろな要因が絡み合うので後にするとして、


(2) 基本的にありません。
(3) どこでも良いです、大学のネームバリューの方が重要です。

(1) にたいする解答ですが、
まず、賃金が安いです。
家庭教師派遣1時間に対して、親はいくら払うでしょうか?多くても5000円で、
実際には3000円というところでしょうか。
時間は、相手あってのものですから、掛け持ちを最大にしてもせいぜいが1日4時間。
講師一人あたりの売り掛けは、最大限に見積もっても月30~40万程度ですね。
実際にはこの3分の1も行かないでしょう。

この中から、人件費・会社の利益・諸経費を賄います。
ここからサラリーマン程度の給与を払うのが難しいことは予想できるかと思います。
売り掛けに占めるアルバイト率を上げ、労働力を使い捨てにしないと、
経営が成り立ちません。(それでも儲けは決して大きくはないでしょう)
一斉授業形式の塾ならまだマシですが、それだと固定費が高くなり、
年間の半分ぐらいは損益分岐点を下回る状態かも知れません。

更に、雇用期間が短いです。
上記の理由から、賃金を上げざるを得ない30代以上は雇えません。
一部の大手を除き、講師は若い人ばかりです。
経営者にならない限り、家族を養えるだけの賃金は得られませんから、
実質的には続けられません。

これらの条件から、講師として生きていくことは極めて困難で、
いずれ経営者となるか、別の道に進むかの選択を迫られるかと思います。
    • good
    • 0

 学生のころ、大手学習塾でバイトしていました。


現役大学生も多くいましたが、卒業・就職すると
みんな辞めてしまいました。大卒なのに塾講師を
やっている人の経歴はこんな感じでした。

・東大を出て都銀に入ったけど、すぐに辞めてしまって
 塾講師になり、そのまま居ついてしまった人。

・同じく東大出で、塾講師のバイトからそのまま社員に
 なった人。40代で母親と2人暮らし。家事は一切できない。

・阪大修士卒で、次に博士課程に進みたいけどお金が
 ないので塾講師でお金を貯めている30代のオジサン。
 ※司法試験浪人とか公認会計士浪人とか、似たような
  バージョンはいくつかあります。

・一橋卒で会社を1年で辞め、ミュージシャンを
 目指している人。

・一見ヤンキーのようなリーゼントだけど、妙に物腰の
 柔らかい人。入社後しばらくしたら、居心地がよかった
 とのことでその人の奥さんも塾講師として入社してきた。

> その他アドバイスなどお願いします

 まともな志を持つ人がやる仕事ではないと思います。
駿台や代ゼミなど、大学受験予備校の講師を目指した
ほうがまだマシでしょう。スター講師なら年収1000万
の世界ですからね。
    • good
    • 0

 こんばんは。



(1)についてですが、塾講師や家庭教師を一般的なサラリーマンと比べることはできないと思います。そういう会社に講師として就職する人はいますが、多くの人は数年でやめています。残った人は塾長になったり管理職になったりするのでしょう。それにしても40歳以上の人ってあまりいないのでは?
 その会社でノウハウを学んで、自分で塾をつくる人もいるとは思います。
 似たような職業で予備校の講師というのがあります。これは例えばプロ野球選手とか芸能人のようなもので、有名な人はものすごく稼いでいますが、そうでない人はそのうち辞めるようです。それなりの年齢で家庭教師をやっている人も、同じようなことではないかと思います。

(2)まあ持っていた方がいいでしょうね。大手なら必要でしょう。

(3)塾や家庭教師の生徒が多い学問に直結する学部がいいとは思います。はっきりいえば、学部よりもどの大学かの方が重要でしょう。

(4)あなたが塾や家庭教師に教わっているなら、その先生にここで質問したようなことを聞いてみましょう。このようなところで100回聞くよりはるかに役に立つと思います。

 実際なかなか難しい問題も多いので、あまり深く考えないで(4)だけ実行して、受験勉強に専念した方がいいと思います。仮に指定校推薦でいけるということでも、理系なら入学してから大変ですので、今のうちにしっかり勉強することをおすすめします。
 頑張ってください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q専業家庭教師で生計を立てるには

よろしくお願いします。

現在29歳で、都市部の私学中高で英語の非常勤講師をしています。2校を掛け持ちしています。

学歴は、都内の有名私大文学部の大学院卒(修士)です。

教育業界に入って今年で4年目になります。

教師を専任で雇ってくれるところがあればチャレンジするつもりですが、自分にとっては、どちらかというと、集団に教えるよりも、生徒が職員室に質問に来た時、一人一人のペースでわかるように教えてあげるほうが、やりがいを感じています。

私学教員と比べれば年収は劣ってもいいので、やりがいを感じるために専業家庭教師という道も考えています。

私の経歴は以下の通りです。

・公立中学出身
・私立高校出身(偏差値65程度で、東大に20名くらいコンスタントに入っている学校です)
・都内有名私大文学部、大学院修了(大学入試は英語、数学で受験しました)

このような経歴で、プロ家庭教師として生計を立てることは、長い目で見て、可能でしょうか?

どのみちで食べていくにしても、研究や努力は必要なので、今からでも、必要に応じて、受験勉強のやり直し、予備校のわかりやすい授業の研究など、ありとあらゆる努力はするつもりです。

そこで質問があります。

1.私のような経歴の者が、もし専業家庭教師で生計を立てる場合、どのようなキャリアプランが考えられますか。例えば、トライなどで、数年間は下積みとして、年収200~300万程度は覚悟しながら、自分自身がどのターゲットの生徒(私立中学受験、高校受験、大学受験など)、どの教科でも教えられるように猛勉強する。そのあと、独立する、など・・・


2.努力を惜しまずに家庭教師としての能力やキャリアを積んでいった場合、都市部で専業家庭教師は、年収でどれくらいは見込めるでしょうか?できれば40代で、最低500万はコンスタントに稼ぎたいと思っています。

そのあたりの事情にお詳しい方がおられましたら、ぜひ教えて頂ければ幸いです。

よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

現在29歳で、都市部の私学中高で英語の非常勤講師をしています。2校を掛け持ちしています。

学歴は、都内の有名私大文学部の大学院卒(修士)です。

教育業界に入って今年で4年目になります。

教師を専任で雇ってくれるところがあればチャレンジするつもりですが、自分にとっては、どちらかというと、集団に教えるよりも、生徒が職員室に質問に来た時、一人一人のペースでわかるように教えてあげるほうが、やりがいを感じています。

私学教員と比べれば年収は劣ってもいいので、...続きを読む

Aベストアンサー

家庭教師だけで年収500万は難しいでしょう。
1回2時間、週2回で良くて月4万でしょう。3人の掛け持ちで時間的に一杯一杯です。
単純計算で月12万です。
年収500万なら個別指導の塾を開くしかありません。しかも一人ではとても手が足りません。
リッチな親が月10万出すといっても(実際にあった話です)、翌年もそういう生徒が見つかるかどうかわかりません。
家庭教師は当たり外れがあり、正直学歴が関係するのは初めだけです。集団授業では一人二人合わない生徒がいても何とかなりますが、家庭教師で生徒に嫌われたら即クビです。

集団授業と個別授業、能力のある先生は集団授業の方だと思います。集団授業の上手な人は個別でも苦労はしませんが、個別の上手な先生が集団授業でも上手かと言うと決してそうではありません。人をまとめる力に欠けるからです。

個別をされるなら、先ず集団授業で成功することだと思います。

Q東大でも就職できない人はいるんですか?

東大でも就職できない人はいるんですか?
東大でもフリーターやニートをやってる人はいるんですか?

Aベストアンサー

平成17年度の資料ですけど、進学などを除く、就職希望者1,212人中、就職した卒業生は1,069人となっています。
この率は法学部卒が255/396人と悪いためで、他学部でいえば教養学部・工学部が1名ずつで、他学部はほぼパーフェクトです。
法学部の就職率が悪いのは、やはり司法試験などの絡みで、これを除外すれば少数の例外を除けば、選ばなければほぼ確実に就職できる大学ということになります。

参考URL:http://www.u-tokyo.ac.jp/gen03/kouhou/1342/5.html

Q講師と教師の違いは何ですか

小学校の担任の先生が講師なのですが、教師との違いは何ですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先生には2種類ありまして、教諭と講師に分かれます。(講師は更に2つに分かれますが、詳しい人に解説してもらいましょう)
さて、教諭と講師の違いですが、公立学校の場合、採用試験に合格して正式に採用になっているか、臨時雇いになっているかの違いです。講師は臨時雇いなので例えば1年毎に更新する必要があったり、産休代用のように3ヶ月だけとかの場合があります。同じ学校に長くは居られません。
子供の数は変動しますが、先生は一度採用すると終身雇用なので(公務員なので)不用意に大量採用できないのです。
講師をしながら、採用試験の勉強をするので大変ですが、教育に対する情熱を持っている方はたくさんおられます。(こいつを採用しないなんて教育委員会は見る目が無いと言いきれるような人もいました)
ただし、採用試験を突破する能力が無い訳ですから、能力に若干不安はあります。
ただ、教諭でも講師でも子供にとって永く思い出に残る先生だといいですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報