【映画】『グリーンブック』アカデミー賞作品賞!!傑作の理由 >>

メイン州とニューハンプシャー州
スティブンキングとジョンアービグがこのあたりを舞台に小説を
書いていたと思うんですが、ひょんなことから2,3日後に行くことになりまして、この2人を中心にこの辺りを旅したいなーと思いまして、どなたか詳しい方いらしゃいましたら、情報おねがいします.

もしかして、ラブクラフトとかもこの辺りをぶたいになにか書いていましたっけ。

20年以上前に読んだ小説なのでかなりかなりうるおぼえで、記憶だけ
では、旅できそうもないのでよろしくおねがいします.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

愛書家でいらっしゃるようなので、美術にも関心がおありなら・・・



州都ポートランドから車で数時間北上したところにクッシングという港町があります。そこに、アメリカの国民的画家アンドリュー・ワイエスの作品を中心に集めた美術館「ファンズワース美術館」があります。ペンシルヴァニアのチャッズワースに生まれ育ち、クッシングに別荘を持ち、この2カ所で数々の傑作を生み出したアメリカン・リアリズムの巨匠です。
こじんまりとした美術館ですが、あの「ヘルガ」シリーズの傑作を始め、ワイエス好きにはたまらない美術館です。港の小さなレストランの、クラムチャウダーもおいしかったです。
この時期、紅葉の散り始めた湿ったイメージのメーン州の光景はどこか日本の風景を彷彿とさせるものがあります。きっと小説の描写にぴったりの光景を見ることができるでしょう。
街も100メートルぐらいのメーンストリートに寂れたショップが並び、観光客もほとんどいません。

余談ですが、車で、ボストンまで戻る途中のアウトレットで、LLビーンの本店を見たときは感動しました。

この回答への補足

はじめまして
回答ありがとうございました
メイン州は綺麗な所です、季節は初冬、木々も紅葉しておりますし
空わ澄みきっています、この風景を見てしまいましては、パブリックなものよりも、ここの自然に吸いこまれてしまい森や湖畔、池などを散策
してしまいました。美術館関係は次の機会ということで!
太陽の光が暖かいです

ほんと、いいところです。

補足日時:2008/11/03 21:49
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はじめまして
ワイエスはかなり昔に関東のどこかで展覧会があったときにみました
ぼくは、ワイエスのかみさんのアゴ下から二の腕にかけての逞しさにやられました、それと透明感のある肌の質感まるで青磁のようで!

いまメインにいるのですが最初の感じでわ、いままでみてきたアメリカ
のフインキとちょと違うのかな、なかなか面白そうです
たしかワイエスのかみさんはドイツ系でしたよね、このあたりは、ケべックに近いのもあるのだろうけれどもフランス系、ドイツ系、イギリス系かな?地元の人がとても治安がいいと言うてました.
紅葉もきれいです

お礼日時:2008/10/31 13:17

#1です。


ファンズワース美術館&ワイエスセンターは、正しくはロックランドという町にあります。下記を参照ください。
失礼しました。
http://www.farnsworthmuseum.org/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング