現在、家の外壁塗装をしています。
ついでにと思い、FRP防水がされているバルコニーの塗装を聞いてみたところ、20万円ぐらいかかるとのことで断念です。
業者さんからの情報を含めて列記すると、

 ・FRP防水が施されているが、トップコートが所々はがれている。
  2~3年は問題ないと思うがメンテした方がいい。
 ・塗装面積は、約30m2。
 ・節約するなら個人で挑戦もいいんじゃない?

足場も不要なバルコニー内なので、DIYで挑戦したく思っています。
現状は、
 
 ・グレーのトップコート?が所々はがれ、FRPがうっすら見えている。
 ・雨漏りはない。
 ・バルコニーの手摺の壁の立ち上がり、根元15cmぐらいまでFRP防水が施工されている。

色々なHPを探しているのですが、意外と情報が少ないです。
材料も購入しなくてはならないので、やっと探し当てた下記のHPに写真を送ってみようかと思っています。

 FRP-ZONE.COM http://www.frp-zone.com/frp-waterproofing-room.h …

材料が買えたり、施工方法がわかるページをご存知でしたら教えれ貰えませんでしょうか?
また、アドバイスがあればお願いします。

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 こんにちは。



<工程についてもできればアドバイスお願いできますか>
 ホームセンターのFRPコーナーに置いてある、FRP用の表面塗装材は「下塗りはいりません」。この意味は、結果としてFRPの重ね塗りになるので、FRPとFRPの間に他の素材やペンキなどが挿入されているのは、好ましくありません。多分その様な事をするのは重大な問題だと思います。

 ご質問者さんは既に、サンダーで被膜を剥がそうとお考えの様なので、それをその通り実行(作業)してください。上記に書いた通り、できれば現在の塗装の被膜はなるべく落とされた方が賢明だと思います。
 今回サンダーをかけるのですから、手で触りながら、でこぼこもなるべく取り去るようにサンダーがけを行えば拠り宜しいんではないでしょうか。その場合あまり深く削らないように気をつけてください。

 購入された塗料の缶には、その容量で塗れる範囲が書いてあるので、範囲に合わせて、(1)そのまま缶に硬化剤を入れ塗る。或いは(2)別の容器に小分けして塗る。どちらでもその作業に合わせてお選び下さい。

 塗料を購入された時、同時に容器やハケを洗う溶剤もご購入下さい。店員に聞けば溶剤は分かると思います。
 置いてあるとは思いますが、適当な溶剤がなければ、お近くの「塗装材料店」(車の板金修理屋さん或いは建築やさんで聞けば分かります)アクリルシンナーをお買い求め下さい。

 塗料はFRPなので、硬化剤は確実に規定どおり入れて、よく攪拌してください。多すぎると、塗り終わらないうちに硬化しますし、少ないと硬化しません。

 塗る場合は、FRPが立ち上がっている部分を先にぐるりと塗って下さい。その後、出入り口があるはずなので、そこに向かってバックしながら塗って下さい。
 ペンキ塗りなどよりも遥かに下地に対する色の止まりが良いので、筆を返して何回も塗りなおす必用はありません。一回筆を滑らせればそこの部分は終りとなります。

 ご検討を祈ります。
 
    • good
    • 9

FRPの防水材は塗装前に雨漏れ等のヒビがないか確認してからされると良いかと思います。

少し大きめのホームセンター等でも補習キットも販売されていますし補修も可能です。トップコートも、普通のペンキではなくFRP用のトップコートとなります。白もありますが白は高いです。
    • good
    • 0

専門家紹介

岩間誠治

職業:建築プロデューサー

"全国で設計を行っています。
ご要望をじっくり伺い、住む方とともに作り上げていく設計を行っています。
ご要望をかなえる事だけではなく、既成概念にとらわれない発想をもとに、想像を超えるご提案をいたします。"

詳しくはこちら

お問い合わせ先

047-427-5402

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

 こんにちは。



<FRP防水がされているバルコニーの塗装>
 DIY店、或いはホームセンターのFRPコーナーに、FRPに表面塗装するカラーが何色も置いてあるので、お好きな色を購入して塗ってください。
 この色は、基本的に絵の具同様色々な色を混ぜ合わせることも可能です。お好きな色に調合して塗ってください。

 この塗装は「FRPを塗る」事と同義です。簡単に言えば、この色がFRPなので、説明書通りに硬化剤を混ぜて時間内に塗ってください。
 結果、地のFRPと完璧にマッチングして(食いついて)しまいます。経年変化は、FRPと同等となります。
 
 FRPは他の物質に侵されないという特性を持っていますので、トップコートが「ところどころ剥がれている」や「全て剥がれている」ぐらいではFRPの機能は全く損なわれていないと考えられます。
 しかし、現状は「精神衛生上」好ましくないと思いますので。FRPの色は目の玉が飛び出るほど高くないので、ご検討を。

 以前FRPに関する質問に答えたアドレスです。参考まで。
 http://aol.okwave.jp/qa4097676.html
    • good
    • 10
この回答へのお礼

こんにちは。
回答、ありがとうございます。

頂いた回答を読んでいると挑戦できそうな感じがします。

なんとなく、
 目荒し → 下塗(プライマー) → 上塗
なのかな?と考えていました。
工程についてもできればアドバイスお願いできますか?
目荒しは、サンダーで500番ぐらいのスポンジやすり?を使用して、
下塗と上塗はインターネットで調べて購入しようとしています。

>この塗装は「FRPを塗る」事と同義です。
ここのコメントに???となっています。
塗装自体にFRPのような防水性能が期待できるということなのでしょうか?

頂いたアドバイスを頭に入れて、ホームセンターの塗料をちょっと覗きに行ってこようと思います。
でも、購入はネットとかのちょっと問屋っぽい所の方が安くていいものがありそうな気がします。
30m2ぐらいだったらホームセンターで十分かも知れませんが。

回答、ありがとうございます。

お礼日時:2008/10/29 11:26

◆DIYの神様・大豪院です。

ご質問ありがとうございます。

私の長い長いDIYの経験からの掟は「屋根には手を出さない」です。
つまり、DIYはお書きになっているように対費用でメリットが無ければなりません。注文するよりお金がかかってはDIYとは言わず、それでは単なる道楽です。

屋根やバルコニーは雨漏りのリスクが避けられません。屋根の老朽化以外で雨漏り原因の最も多い部分はビルトイン・FRPのバルコニーです。2-3年はもちそうだ、ということから、その後が問題です。その後はDIYで行った施工の良否に全てがかかるわけで、もし×だった場合には「FRPやり直し費用+雨漏り被害補修費用」ということで、かなりの損害となります。

DIYは、それがうまくいかなかった場合の費用が少ないものがDIYとなりえるのです。構造欠陥とか災害とかではない家の被害で最も甚大なものは雨漏りです。

ウッドデッキとか倉庫とか、外構とかは、DIYが失敗してもゼロに戻るだけですが、屋根やバルコニーはそうではないのです。

神様のアドバイスは「DIYでは屋根・バルコニーはしない」です。

お書きになったURLの業者に問い合わせてもよいですが、おそらく、DIYをサポートするようなつもりは最初から無い業者と思います。

「お客さん、こりゃあご自分じゃ無理ですよ。簡単そうに見えてそのうちここが痛んできます。」ってな具合で「お一人様ご契約ーっ。」という段取りです。もちろん、施工費用は当初の20万円を法外ではない程度に上回ります。

お書きになった現在の状況は「業者がメンテナンス施工をする良いタイミング」であることを示しています。DIYを行った場合の目先の利益はおそらく10万円程度でしょう。

10万円を惜しんで、後々の「やり直し」をさせられるリスクを負うのはどうかな・・・と思います。バルコニーのメンテナンスは、家にバルコニーを付けた時点でわかっている必要経費です。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

こんにちは。
回答、ありがとうございます。

DIYの心得、非常に参考になりました。
確かにそうだな~と納得です。

今回のバルコニーの塗装をDIYでやろうとしている件ですが、
FRP自体は非常に強く、防水性能に問題がないので、
塗装は見栄えだけ?らしいので挑戦しようかという考えです。
FRP自体の再施工でしたら諦めていたと思います。

”今回、そこまでお金ないから自分でやろうかと思う。”というのは塗装屋(リフォーム屋?)には伝えてあります。

業者さんに再確認してみようかと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/29 11:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンションの1階のベランダにウッドデッキは可能?

いつもお世話になっております。

今ベランダの前にちょっとした庭がある賃貸マンションの1階に住んでいるのですが、
ベランダにウッドデッキを設置するのは消防法その他法規に抵触しますか?

一応大家さんはウッドデッキも含めて自由に使っていいとは言っているのですが、
以前マンションのベランダはいろいろ消防法で決められていると聞いたことがあります。
例えば窓のサッシよりベランダの方が低くしないといけないとか。。。

ちなみに今計画しているのはウッドデッキの床板が家の床より少し高くなるように設置し、
上の階の家のべランダより手前になるような奥行きで、一部分にフェンスをつけようと思っています。

以上アドバイスの程お願いいたします。

Aベストアンサー

専用庭、専用スペース(駐車場スペース) 等々の扱い
「専有部分に属さない共用部分で専用使用している部分は、専用使用者が自己の責任と費用負担で維持管理をする。」即ち、その居住者しか入れない場所での維持管理は居住者がして下さい。自由に使っていいですが共用部であることを忘れないでください とも解釈できます。

恐らく最低限の決まりとして、どのマンションでも、取り決められているはずです。

果たして1階部分に避難のためのパーティションが設けられているのかどうかは質問者様の内容からは把握できませんが、消防法で問われるのは避難の際に隣家の人たちにも障害になるか否かです。

>ちなみに今計画しているのはウッドデッキの床板が家の床より少し高くなるように設置し、
上の階の家のべランダより手前になるような奥行きで、一部分にフェンスをつけようと思っています。

質問者様のこの文章から判断する限り、避難経路を遮断する訳では無いですから 消防法には関係しないでしょう。
ただ、外観的に著しくマンションの品位を落とすとみなされた場合には 管理組合からの指摘は当然あります。

「専用使用者が自己の責任と費用負担で維持管理をする」に当てはまります。

ま、 管轄の消防署の査察課を訪ねれれて、確認されれば一番早い解決方法だと思います。

私は 今回の問題は特に大きな変更でもなく 植木鉢を置く台を作る感覚で考えればいいのではないかと判断します。
上階の方たちが、スノコをベランダ一面に敷く行為と全く変わらないと思います。

専用庭、専用スペース(駐車場スペース) 等々の扱い
「専有部分に属さない共用部分で専用使用している部分は、専用使用者が自己の責任と費用負担で維持管理をする。」即ち、その居住者しか入れない場所での維持管理は居住者がして下さい。自由に使っていいですが共用部であることを忘れないでください とも解釈できます。

恐らく最低限の決まりとして、どのマンションでも、取り決められているはずです。

果たして1階部分に避難のためのパーティションが設けられているのかどうかは質問者様の内容からは把握...続きを読む

QバルコニーのFRP防水を、念のため二重の防水にしたい。

皆様、素人の私にお教えください。
現在新築の検討中です。総二階で、バルコニーを広め(1階の上に広いバルコニーがあります)にしています。そこで心配事が一つ、「FRP防水が劣化して、一階で雨漏りしないか」と心配しています。
例えば、FRP防水の下に「ステンレスの板を貼る」、「防水シートを貼る」といった施工ができないかHMに相談したところ、「FRP防水でメンテナンスをすれば十分です。それでも納得できなければ、認定番号を教えてくれれば、それで施工します」と言われました。
素人考えで悪いのですが、祖父から「バルコニーの防水だけは二重で考えなさい」と言われています。
そこで伺いたいのが以下の点です。
(1)認定番号のある施工方法しかできないのか?法律や保証の関係があるのでしょうか?
(2)このような要望に応える認定工法があるのか
(3)バルコニーの防水性を二重で確保する方法は他にあるのか?

ぜひ、お力をお貸しください。

Aベストアンサー

まずはFRP防水うんぬんについて。
すみを取る、複数プライ重ねる、エア抜きをちゃんとやる、硬化剤をちゃんと混ぜる、この辺りをきちんとやる防水屋(塗装屋?)なら、FRP自体に全く問題ありません。屋上であれば、FRPそのものよりも笠木からの浸水、バルコニーであればサッシしたのFRP施工不良のほうが断然多いはず。

さて
(1)これはもう工務店がケツをまくる寸前かもしれませんね。
FRPの下にsusを貼るなんて聞いたことないよ、大臣認定を取ってる施工方法があるなら教えてくれ、がたがた言うならそれでやってやる、な感じでしょう。
FRPの下に敷くならケイカル板。ステンをはる?防水シート?FRPのつきを悪くするだけですよ。施工不良を招くだけ。ケイカルを貼るのはなぜか、そのくらい調べても苦労ではないでしょう。高い買い物なんだから。
(2)認定工法の意味を調べてからのほうがいいかもしれません。
(3)二重で確保より、収まりをちゃんとさせるほうが効果的です。

きつい言い方をすれば(工務店がちゃんとやるところだと仮定して)、あなたが手術をうけるのに、担当する外科医に「私の祖父がその術式は良くないと言っている。だからコレコレの術法で、またはアレアレの術法でやってくれ。」と四の五の言うのと似てますね。

FRPの陸屋根、FRPのバルコニーを自邸で行った者からのたわごとでした。

まずはFRP防水うんぬんについて。
すみを取る、複数プライ重ねる、エア抜きをちゃんとやる、硬化剤をちゃんと混ぜる、この辺りをきちんとやる防水屋(塗装屋?)なら、FRP自体に全く問題ありません。屋上であれば、FRPそのものよりも笠木からの浸水、バルコニーであればサッシしたのFRP施工不良のほうが断然多いはず。

さて
(1)これはもう工務店がケツをまくる寸前かもしれませんね。
FRPの下にsusを貼るなんて聞いたことないよ、大臣認定を取ってる施工方法があるなら教えてくれ、がたが...続きを読む

Qベランダ、ウッドデッキなどは延床面積にはいりますか?

100平方メートル未満に間取りを収めようと頭を悩ませています。
2階にベランダ、1階にウッドデッキを広く取ろうと考えていますが、ベランダとウッドデッキは法的な申請上の延床面積に入りますか?
また入るか入らないかの基準はどの様になりますか?

Aベストアンサー

http://www.iuk.co.jp/img/10_18.pdf
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1312684998
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa274407.html

ウッドデッキは野ざらしですね(強引ですが)、入りませんがバルコニーは上記URL以外でも柱の位置や屋根の出等でも変わって来ます、申請でも根拠を示せば判定が変わる事もある(先月も有りましたよ)デリケートな部類と言えましょう。

専門家が勇躍乗り込んでいっても地域の担当により解釈が異なりますから困ったものです。
12都道府県の解釈の比較表がありますがここでも約3パターンの見解相違が見られます。

ですから、バルコニーはざっくり基本に忠実に捉えておけば良いでしょう、若干大きめに見ておいた方が良いでしょうか。
極端に大きいバルコニーでもない限り算定方法が変わっても1.2平米だと思いますよ。

100平米が102平米になっても問題ないですよね。

QFRPなバルコニーの再塗装について

木造住宅の2階ベランダにあるFRP塗装の再施工について教えてください。

先日、住宅メーカーの10年点検があり、そこでFRP塗装の再施工を勧められました。点検の結果、現状で水漏れや大きなヒビはないとの事でしたが、今後の事を考えて再施工したほうが良いとのことでした。
出てきた見積もりが10m^2で27万円でした。(内訳は13000円/m^2+室外機移動45000円+足場などその他経費)

そこで、質問なのですが、このFRP塗装の再施工っていうのは、具体的にどのような作業を行うのでしょうか?表面の塗装(トップコート?)を塗りなおすのか、それとも今あるFRPを全て撤去して新たに下地から処理するのでしょうか?

表面の塗装だけとして、こんなに高い塗装なのでしょうか?
他の方の質問にもあったかと思いますが、表面の塗装だけでも自分で行うのは無理と理解してよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

通常上塗りだけのやり直し
自分では無理

塗装は少なくとも馬鹿高くは無い

移動は半分で出来る

その他含め高くて当然ですねマージンは当然取りますし。

内緒で他の業者(信頼できそうな改修専門業者)に見積りを取れば一番比較しやすいでしょう。
9割安く出てくるでしょう。

ただ安いから良いかどうか。
今後のメンテに影響でましょうか?

その辺はご自身の判断で見極めて下さい。
ご参考まで。

Q【マンションの使用細則と、ベランダのウッドデッキ】

皆様よろしくお願いします。

中古マンションを購入予定の者です。

マンション使用細目には、ベランダ部分は共用部とあり、○○や××等を置いてはならない、などの表現が見られるようで。

自室のベランダ部分にウッドデッキを設置しようとする場合に、特に、ウッドデッキについて先述の○○や××には含まれていない場合に、設置ができるものなのかどうか、を教えてください。

もちろん、細目の解釈については、個々の管理組合のご意見等もあるのでしょうが、実際、ウッドデッキの設置は問題があるのでしょうか?これまで知り合いに聞いたところでは:

設置してよい、という意見:

○○や××は、万が一の非難の際に障害になる可能性があるから禁止する、が主旨。ウッドデッキは除かれる。○○や××以外が全て駄目ならば、ベランダの植木鉢も撤去する必要がある。

設置できない、という意見:
(以前に検討した中古マンションの、管理会社の方が話した内容ですが・・・)○○や××「等」とあるので、それ以外のものも、設置はいけません。

→(では、植木鉢も駄目なんでしょうか?の問いには、明確に返答しませんでした)

もちろん、ウッドデッキを設置できた方の経験談が、全てのマンションに適応される訳ではない事は、承知していますが、皆さんのご意見を聞かせて頂きたく思っております。

皆様よろしくお願いします。

中古マンションを購入予定の者です。

マンション使用細目には、ベランダ部分は共用部とあり、○○や××等を置いてはならない、などの表現が見られるようで。

自室のベランダ部分にウッドデッキを設置しようとする場合に、特に、ウッドデッキについて先述の○○や××には含まれていない場合に、設置ができるものなのかどうか、を教えてください。

もちろん、細目の解釈については、個々の管理組合のご意見等もあるのでしょうが、実際、ウッドデッキの設置は問題があるのでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

>個々の管理組合のご意見等もあるのでしょうが

意見ではなく個々の物件ごとの決めごとです

そのマンションごとに良いか悪いかを決められています

明確に返答が無い項目はやってみるまで分かりません

Q3階木造でベランダ、ルーフバルコニーFRP防水加工

ベランダとバルコニーの防水をFRPだけでして有ります
木造でFRP防水って強いのですか
地震とか物を落としたら壊れそうな気がします、
穴でも空いたら、部屋に雨漏りします
どの様に対処し良いのやら心配してます
FRPで防水してある方御意見お聞かせ下さい

Aベストアンサー

ごく一般的な方法です。
他には塗膜防水という方法もありますけど。

何でもそうですがいずれ劣化しますので、定期的なメンテナンス(補修又は再施工)は必要です。

Qベランダのウッドデッキについて

マンションのベランダにウッドデッキを敷こうかどうか迷っています。
サッシはバリアフリー設計になっているので、ウッドデッキの高さをあわせれば、リビングから完全にフラットにすることもできるのですが、ほこりがたくさん入ってくるような気もします。敷いてよかった、敷かない方がよかった、体験談、ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

マンションのベランダの場合は、通常は上の階にも同じ位置にベランダがある場合が多いですね。
そのために、強く雨風が当たったり直射日光が強く当たることが少ないようです。
ブロック上のジョイント式のウッドデッキなら比較的簡単に施工出来ます。架台が樹脂製の場合、寸法がきちっと合わないようでしたらのこぎりなどで簡単に切断できます。その時、裏面の固定用のネジを移動させて切断面近くの内側(使用側)に固定させる必要があります。
ご選択のポイントは
1.裏面(架台)が樹脂製であればジョイントがうまくいき、通水性に優れ、腐食し難いこと
2.国内産であれば数年後のメンテナンス(劣化部分の取替え)が容易であること
3.ブロックのジョイント式であれば施工が容易で壊れた場合に、その部分の取替えのみで済むこと
4.木板の表面がかんな仕上げと同等であれば安全性が高いのでメーカなどからカットサンプルを入手の上、種類を選択すること
5.塗料はキシラデコールのような安全性の高いものを使用されていること。また、メンテナンス用の塗料を発売しているメーカー品を選ぶこと
6.木と樹脂は気温に対して反対の挙動を起こしやすい(例えば、木は温度が上がれば乾燥して収縮する方向にあり、樹脂は膨張する方向にあること)ので、接合に融通性の高いネジのようなものを用いていること。接着剤を用いているものはお勧めできません。
8.木板の目が平面状に揃っていれば、ささくれが発生しにくいこと
9.ネジはステンレス製であれば錆びにくく下地面を汚しにくいこと
10.今回の様なマンションのベランダ場合は、歩行頻度が低いので割れの発生しやすい硬い木よりは柔らかさを持った木板の方が有利であること
などが選択する場合のポイントになるのではないでしょうか。
ご購入後のメンテナンスは着色防腐剤の色の消失を目途にして、時々塗布されたら良いでしょう。雨風が強く当たらない場合は、2年に一度くらいでよいのではないでしょうか。
上の覆い(屋根のようなもの)がなく雨風に強く曝されるルーフバルコニーのような場合はどうしても木の劣化が早くなります。ご購入後の最初の入梅前の木板が乾燥した時に着色防腐剤の塗布を行い、少なくとも一年に一度くらい(出来れば半年に一度)は繰り返し塗布することで耐久性が大きく伸びるでしょう。
清掃は、時々水を含ませた雑巾を絞ってホコリを拭き取るようにされたらいかがでしょう。
敷き込みに際しましては、植木鉢などの下にウッドデッキを敷き込むと木板が変色しやすいので、樹脂製のスノコ等のほうが良いでしょう。

参考URL:http://www.riso-net.co.jp/013.html

マンションのベランダの場合は、通常は上の階にも同じ位置にベランダがある場合が多いですね。
そのために、強く雨風が当たったり直射日光が強く当たることが少ないようです。
ブロック上のジョイント式のウッドデッキなら比較的簡単に施工出来ます。架台が樹脂製の場合、寸法がきちっと合わないようでしたらのこぎりなどで簡単に切断できます。その時、裏面の固定用のネジを移動させて切断面近くの内側(使用側)に固定させる必要があります。
ご選択のポイントは
1.裏面(架台)が樹脂製であればジョイント...続きを読む

QベランダのFRP防水塗装について

ベランダの防水塗装について、そろそろ10年になるので、塗り替えが、必要とのこと、FRPを剥がして、施工するそうです。費用も、大分掛かりそうなので、自分でやってみようと思うのですが、FRPの防水塗装ってできますかね、

Aベストアンサー

以前、ベランダの防水についてあれこれ考えて、いろいろ調べてみました。
その中で、FRP防水のDIYをみサポートしているサイトを見つけました。
URLを張っておきます。

http://www.frp-zone.com/frp-waterproofing-room.html


また、近くのホームセンターでマルチョウのパワーテックという、DIYで防水をするという商品も見つけました。

当方は、検討の末ジェットスプレーという工法で、業者に依頼しましたので利用していませんが、情報提供ということで紹介いたします。

では、ご参考までに。

うまくいくことを祈念しております。

Qウッドデッキパネル(ベランダガーデニング)について

今年はベランダガーデナーになるべく、雑誌やWEBサイトを読み耽っております。
今のところ、ウッドデッキパネルを敷き詰めるのが一番理想に近いように考えております。
まだネットショップのみで、実物を見に行ったりはしてないのですが、ウッドデッキパネルと一言で言っても材質や価格に違いもありますし、メンテナンス方法もよくわかりません。
あるサイトには、「キシラデコール(防腐剤?)等を塗ると良い」とか「年に2~3回コーティング材を塗ると良い」などと書かれているのもありました。
家のベランダは南向き、塀は手すりが上部だけにあり、後は全てコンクリート(エアコンの風抜きはあります)のタイプです。
特に凹凸もない長方形のベランダで、日当たりはよく夏には西日もしっかりと注ぎ込みます。

家のようなベランダに敷くウッドデッキパネルの場合は、やはり敷き詰める前に何かを塗って、年に数回メンテナンスをした方が良いのでしょうか?
あまり手間やコストがかかるようでしたら、ちょっと考えたい部分もありますので。

ウッドデッキについて詳しい方、ご存知の方、どうかアドバイスを宜しくお願い致します。

今年はベランダガーデナーになるべく、雑誌やWEBサイトを読み耽っております。
今のところ、ウッドデッキパネルを敷き詰めるのが一番理想に近いように考えております。
まだネットショップのみで、実物を見に行ったりはしてないのですが、ウッドデッキパネルと一言で言っても材質や価格に違いもありますし、メンテナンス方法もよくわかりません。
あるサイトには、「キシラデコール(防腐剤?)等を塗ると良い」とか「年に2~3回コーティング材を塗ると良い」などと書かれているのもありました。
家のベラン...続きを読む

Aベストアンサー

ウッドデッキの取り付け工事をやっていた者です
質問者さんが言われているように 自然木使用のものは
年に数回 保護剤を塗布することで 寿命がのびたり それなりの風合いが長い間保てます
保護剤はペンキなどに比べて割高なので多少コストは覚悟しないとなりません

もし、メンテナンスが厄介であれば 最近主流になっている 樹脂木製(樹脂の中に木粉を練り込んで成型して、肌触りが自然木に近づけたもの)にしたり、タイル製の テラコッタにすれば ほぼメンテナンスフリーになりますよ
http://www.easy-style.net/deck/index.htm

Q外壁塗装 DIY について

150坪のアパート外壁をDIYで塗装チャレンジを志す者です。
築18年、金属サイディングです。

18年前ですから、今のようなガルバニウム鋼板塗装仕上げのようなものではありませんが、横引の一般的なもので、特に剥げている箇所はありません。

コーキング部分は、窯業サイディングで使われる変性シリコンのようなものではなく、何か樹脂製?の隙間シール板のようなもので処理されています。
引ぱってみましたが、特に取れそうな気配はありませんでした。
この樹脂製?の隙間シールのようなものは新しいものと交換する必要があるのか解りません。

また、塗装についていろいろと調べましたが下記の方法がベストでしょうか?

1.外壁洗浄液(ステップワン)+高圧洗浄(レンタル)
  ※洗浄液は他にもいろいろと入手できそうです。
   他に良い製品があれば教えてください。

2.1液 ハイポンファインテクロ (下地)

3.1液 ファインウレタンU100(2回)
  又は、ファインシリコンセラ

インターネットで金属サイディング向けという内容で調べた
ところ、上記のような内容が良いようですが、上記塗料は希釈がシンナーなので、素人には少々不安もあります。

メーカーは問いませんが、あまりテカテカとした感じではなく、7分~5分ツヤで仕上げたいと思います。

ご指導をお願いします。

150坪のアパート外壁をDIYで塗装チャレンジを志す者です。
築18年、金属サイディングです。

18年前ですから、今のようなガルバニウム鋼板塗装仕上げのようなものではありませんが、横引の一般的なもので、特に剥げている箇所はありません。

コーキング部分は、窯業サイディングで使われる変性シリコンのようなものではなく、何か樹脂製?の隙間シール板のようなもので処理されています。
引ぱってみましたが、特に取れそうな気配はありませんでした。
この樹脂製?の隙間シールのようなものは...続きを読む

Aベストアンサー

教えてグーって昨日からなので連続回答ってまずいようなら言って下さい。
まず集合住宅の意味合いから水性の臭いの少ないほうが無難ですが、金属サイディングは表面温度が高くなるのと、質問者様はこれからもいろんな方からアドバイスを受ける中でいろんな塗料の話しを聞くと思いますが、屋外にあるもので、水性塗料での塗装で耐久性を持たせられるのはモルタル外壁とALCのみだと確信しています。木部用とか鉄部用とか書いてあっても屋外にある木鉄(コロニアル・破風など・縁台で水性では塗装では耐久性に疑問があり、とてもお勧めできません。使用検討されている塗料の中でとくに臭いがあるのは1液ハイポンデクロですが、エポキシ系のトシン伸ばしのサビ止めはどれも臭いが同じです。錆の発生がなくチョーキングだけなら低臭のプライマー(弱溶剤タイプ)でも対応できます。こちらのほうが建物内に臭いが入ってもデクロよりクレームは出ていないです。
またローラーのほうが施工性は良いです。たぶんですが塗り面が350m2前後あるはずです。コテバケは品物によってはトシンでもプラスチックから剥れて大量に使うこともあるようです。ローラーの種類ですが無泡ローラーというものもありますがこちらは使い方によっては多量に飛沫が出るのでウールローラーのほうが良いです(←こちらでも飛沫は出ますので近くの車や自転車等養生が必要です)。ハケも必要になります、15号の筋交いと10号の目地バケでいけます(お店で言えば出してくれるはず)。
足場は一部建てるとありましたが、写真を見ると一部塀等でローリングタワーが建物に接近できない部分があるようなのでこちらは足場を建てるのかもしれませんが、ローリングタワーはアウトトリガーを使って安全に心がけて下さい。また、足場がないとメッシュシートが掛けられず塗料が飛散して近隣を汚して賠償責任が発生するので気をつけて下さい。さらにここは読んでいる人のために・・・・足場は無くなるのに費用が高いとよく言われますが、塗装仕様を同じにした場合足場が無いほうが工事費は高くなります。はしごや脚立で同じ工法をするとすこぶる極まり至って手間(人員・人工)を食います。業者に発注するときは足場での施工をしてもらったほうが結局は安く出来ます。毎日塗ってる者より。

教えてグーって昨日からなので連続回答ってまずいようなら言って下さい。
まず集合住宅の意味合いから水性の臭いの少ないほうが無難ですが、金属サイディングは表面温度が高くなるのと、質問者様はこれからもいろんな方からアドバイスを受ける中でいろんな塗料の話しを聞くと思いますが、屋外にあるもので、水性塗料での塗装で耐久性を持たせられるのはモルタル外壁とALCのみだと確信しています。木部用とか鉄部用とか書いてあっても屋外にある木鉄(コロニアル・破風など・縁台で水性では塗装では耐久性に疑問...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング