『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

フィギュアスケートで使用される音楽には使用料が発生するそうですが、その件で質問です。

1.使用料は、誰がどこに支払うのでしょうか。(選手→JASRAC→作曲者・演奏者?)
2.使用料は、観客から入場料を徴収する試合やアイスショーで音楽を使用する都度支払っているのでしょうか。
3.インディーズのCDや海外版のCDの楽曲を使用した場合も使用料は発生しますか。

フィギュアシーズンになると毎度決まって思い浮かぶ疑問です。
ご存知の方いらしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日本での音楽使用料の徴収は(社)日本音楽著作権協会(JASRAC)が行っています。

 フィギュアスケートでの使用料の金額につては、JASRACの使用料規定の第2章、第1節、第3項に「演奏家以外の催物における演奏」(5~6頁)として規定されております。この規定では、公演全体を一括する場合と、一曲ごとの使用料を公演全体で集計する場合の2例が示されていますが、いずれにしろ公演単位でその規模に応じて算定していることから、支払いは公演の都度、主催者(公式競技の場合は日本スケート連盟)がJASRACに支払うものと思います。
海外の作品に関しては、各国の著作権管理団体とJASRACのあいだに管理協定が結ばれており、同じくJASRACが扱います。

参考:(社)日本音楽著作権協会の「使用料規定」
http://www.jasrac.or.jp/profile/covenant/pdf/roy …

(社)日本音楽著作権協会のホームページ
http://www.jasrac.or.jp/intl/index.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。
フィギュアの音楽使用料はJASRACで規定されていて、支払うのは選手ではないということですね。
大変よくわかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2008/11/01 13:06

昔選手をしていて、引退後何年か連盟のお手伝いをしていました。



1.現役時代に使用料を払ったことは一度もありません。請求されたこともないです。
2.有料の大会の会計・主務を務めたこともありますが、使用料は払ったことはありません。JASRACから請求も苦情もありませんでした。
3.発生するのかもしれませんが、払ったことはないし請求もありませんでした。

現在連盟で大会を運営されている友人にも尋ねてみましたが、払ったことはないし、JASRACからその件で請求もないとのこと。
営利目的ではないから黙認されているのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

選手だった方から回答いただけるとは!
ありがとうございます。

選手は、練習費用、コーチ料、衣装代、遠征費用等々お金がかかるのに、出場・出演ごと音楽使用料金も払うのでは大変だろうなぁと思っておりました。
大変参考になりました。

お礼日時:2008/11/01 12:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフィギュアスケートと同時にやる習い事、バレエか新体操か?

こんばんは。子供の習い事に関する質問ですので、こちらのカテでいいのか迷ったのですが、フィギュアスケートに精通してる方がご覧になる確率が高そうなので、こちらで質問させていただきます。

娘にフィギュアスケートを習わせたいと思っているのですが、同時に習うものとして、バレエか新体操かで迷っています。スケートは「氷上のバレエ」と言われているくらいなので、やはりバレエの方がよいのでしょうか? 私的には近所に良い新体操教室があるので、新体操希望です。 しかし、あくまでも本命はフィギュアスケートなので、フィギュアスケートに役に立つというか、有益のある方を選びたいと思います。

私の回りに聞いても、??という感じなもので、フィギュアスケートにお詳しい方、お子様に習わせている親御さん、少しでもいいですので、アドバイスお願いいたします。 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

安藤、村主、荒川、浅田選手ともバレエを取り入れています。
参考にして下さい。
なお、安藤選手は子供の頃新体操も習っていました。


(1)
原曲はバレエ音楽のため、バレエの先生とVTRを何度も見て研究した。さらに、重点的にステップやスピンの上達に力を入れた。
ジャンプから演技派への脱皮。「いいプログラムになったと思う」。
(スポニチサイトより安藤選手)

(2)
http://www.pia.co.jp/hot_sports/hone/0122q_a.html
村主選手の尊敬する人は
佐藤信夫先生(コーチ)、ローリー・二コル(振付師)、近藤茂奈先生(バレエのコーチ)です。

(3)
http://homepage3.nifty.com/skate/iarakawa.html
荒川:そうですねー。ほんとはバレエとか通いたいんですけどなかなか

(4)
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B5%2585%25E7%2594%25B0%25E7%259C%259F%25E5%25A4%25AE/
浅田真央 3歳から9歳までバレエレッスンを続け・・・


http://homepage2.nifty.com/morimasa/mao.html
このサイトも参考になります

安藤、村主、荒川、浅田選手ともバレエを取り入れています。
参考にして下さい。
なお、安藤選手は子供の頃新体操も習っていました。


(1)
原曲はバレエ音楽のため、バレエの先生とVTRを何度も見て研究した。さらに、重点的にステップやスピンの上達に力を入れた。
ジャンプから演技派への脱皮。「いいプログラムになったと思う」。
(スポニチサイトより安藤選手)

(2)
http://www.pia.co.jp/hot_sports/hone/0122q_a.html
村主選手の尊敬する人は
佐藤信夫先生(コーチ)、ローリー・二コル(振...続きを読む

Qフィギュアスケートのアイスショーのギャラ

浅田真央や高橋大輔はアマチュアだと思いますが、荒川静香のようなプロの選手と一緒にアイスショーに出演しています。金儲けでやっているアイスショーに浅田真央や高橋大輔はノー・ギャラで出演しているのでしょうか?

Aベストアンサー

フィギュアスケートは現在、アマチュアという言い方をせず、エリジブルと表現しています。エリジブルはISUが主催する競技に出場できる資格のある人、という位置付けになっています。いったんプロになっても八ヶ月おいてエリジブルに復帰することが可能で復帰は一度だけ認められています。
なのでもし荒川静香プロがバンクーバー五輪出場を目指すことになり、全日本選手権で規定順位に入れば出場は可能です。テニスの伊達公子選手のように復帰があってもおかしくないほど、いまだに高度な技、圧倒的な滑りののうまさ、そして表現力を持っていますから復帰してくれたら、という思いはファンの中でもまだ根強いようです。

さて、エリジブルであっても金銭的謝礼を得てショーに出場することは可能です。ただしそれだけにならないよう、ISUの競技に出ることが義務付けられており、特にランキング上位の選手への「縛り」はISUの規定で明文化されています。またISU主催のショーも優先的に出場しなければならない等
いろいろ決められています。ISU主催のショーに出場すれば当然出演料は支払われます。民間のショーで収入を得ることも許可されています。

かつて五輪金メダリスト、特に女子シングルの選手が若くしてプロに転向し、荒稼ぎをする傾向が続きました。ISU会長はこれを阻止するためいろいろ画策してきました。またIOCのような金満組織に変質したISUに反抗してプロ選手が主体で新しい団体を立ち上げたときも、ISU主催の試合(世界選手権、グランプリシリーズ等)に出場できないと規定し、その組織を力でつぶしました。ようは「ISUを一番に考えなさい」ということでしょうね。

裏が取れていないのであれですが、Dreams on ICEというアイスショーは「日本人選手の壮行会」という名目で実施されており、ジュニアやノービスの選手だと「出演料」は交通費ていどだそうです。
昨年の中野友加里さんで5万円という噂を聞いたことがあります。
逆にロシアの五輪金メダリスト、エフゲニー・プルシェンコさんなどを「特別招待」としてよぶと数百万かかるとか(一説によると300万円)。
DOIは日本スケート連盟公認のショーで出場することが名誉、みたいな位置づけになっているのとCICという会社が元スケ連の関係者の立ち上げた興行会社であるため人気選手はコネでどうしても出場しないといけない、みたいな噂も聞いたことがあります。

グランプリシリーズも選手がプロに転向せず生活していけるよう賞金を出し、各国をまわることでフィギュアスケートの裾野を広げるのが目的でした。しかし巨額のテレビ放映料を上納していたアメリカ、ヨーロッパで人気にかげりが見え、賞金もこれまでの半分ていどまで下げられており、質問者さんがおっしゃる通り、金銭的なみかえりの非常に少ない競技になっています。

浅田選手はスポンサーが何社もつき、優勝賞金も入りますし表彰による経済的支援もありますが、これほど賞金の少ない試合にもかかわらず、1日数時間以上氷に乗って練習し、学業もほぼ犠牲にしている現状、選手たちがもっと報われてほしいと私は願っています。

フィギュアスケートは現在、アマチュアという言い方をせず、エリジブルと表現しています。エリジブルはISUが主催する競技に出場できる資格のある人、という位置付けになっています。いったんプロになっても八ヶ月おいてエリジブルに復帰することが可能で復帰は一度だけ認められています。
なのでもし荒川静香プロがバンクーバー五輪出場を目指すことになり、全日本選手権で規定順位に入れば出場は可能です。テニスの伊達公子選手のように復帰があってもおかしくないほど、いまだに高度な技、圧倒的な滑りののうま...続きを読む

Qスケートリンクの赤字についての解決策を考えてください

スケートリンクの赤字についての解決策を考えてください

ニュースで見ました
スケートリンクが経営赤字で潰れるというのを
それでスケート選手が訴えてるというのを

ちょっと思ったのですが
スケート選手が団結してお金を出せば?
もしくは募金して貰うとか
もしくは今度の北京オリンピックで金メダルを取り
金メダルを取った選手が企業のコマーシャルに出まくり
その資金でスケートリンクの赤字を埋め合わせれば?
そしてこれから赤字になりそうな経営を見直す為に
自分達が何ができるか考えてみては?
金メダルを取った人が自分の練習の日記みたいなものを作り
売るとか
スケート選手達が銀行からお金を借りるとか
方法は色々あると思います

スケートリンクの赤字をどうすれば解決出来るか
私達に何が出来るか
スケート選手は何が出来るか
考えてください

Aベストアンサー

>私達に何が出来るか
友達と誘い合わせて、毎日でも…とにかく、できるだけ多くスケートリンクに通ってお金を落としてください。

ウチの近所の由緒正しいホテルが経営難で廃業しました。
その時、数万人が「営業を続けて!」と署名をしたそうです。
そんな署名より、署名した人が年に1度でもそのホテルを利用すれば、廃業しなくて済んだって言うのに…。

スケート選手のカンパなり、協会なりが維持できるとしたら、日本で1箇所か2箇所ぐらいでしょうね。それでは、スケート競技人口を広げる事はできないので、やはりジリ貧になってしまうと思います。

サッカーがキャプテン翼をキッカケにメジャーになったように、誰かがフィギアスケートなりアイスホッケーなりのマンガを書いてメガヒットでも出て、スケートが大流行になればチョッとは状況変わるかなぁ…でも、これだけ真央ちゃんがTVを賑わせてもスケート業界を何とかしよう!と言うムーブメントが起きていないから、難しいでしょうね。

Q高橋大輔選手のステップについての質問です。

高橋大輔選手のステップについての質問です。
五輪中継では「世界一のステップ!」と枕詞のように紹介されたのですが、どこがどう世界一なのか、解説されませんでした。

怪我をする前、高得点だった08年四大陸選手権のショートより、五輪の演技は更にカッコイイなぁと思って、ステップをスロー再生してみました。
「点を取るために難しいことやってます」感はないのですが、想像以上に上半身も足元も複雑な動きをしていました。サーキュラーのフェンス際のキメポーズでも、角度の違うズームのスロー映像を見て初めて、エッジを細かく動かしていたことに気付きました。
怪我をする前との違いは、骨盤でステップを踏んでいるようなイメージです。五輪の演技は特に。

…でも、私はフィギュアスケートはテレビで見る程度の浅いファンです。あくまで素人のテレビ観戦、贔屓目もあると思います。
高橋選手のステップが優れていると言われる点を具体的に教えて下さい。
また、私の感覚を専門的に解説出来る方のご意見もお待ちしています。
よろしくお願いします。


ちなみに…。
私は、高橋選手は骨盤付近や肩の使い方が上手いと感じます。そのためか、首や手の動き、表情が取って付けたように感じません。加えて間と余韻の使い方がツボで、動きや姿勢が決まります。
韓国の金選手も似たような感覚を覚えるのですが、筋力もあり、動きに女性らしさを意識していない分、却って高橋選手の方が色気を感じたりして(^-^;
(五輪前のメダリスト・オン・アイスの演技はうっとりでした!ストロークやジャンプのタイミング、質まで音楽に乗っていて♪)

高橋大輔選手のステップについての質問です。
五輪中継では「世界一のステップ!」と枕詞のように紹介されたのですが、どこがどう世界一なのか、解説されませんでした。

怪我をする前、高得点だった08年四大陸選手権のショートより、五輪の演技は更にカッコイイなぁと思って、ステップをスロー再生してみました。
「点を取るために難しいことやってます」感はないのですが、想像以上に上半身も足元も複雑な動きをしていました。サーキュラーのフェンス際のキメポーズでも、角度の違うズームのスロー映像を...続きを読む

Aベストアンサー

”世界一のステップ”と称されている理由は、各公式試合で出しているステップシークエンスのレベルとGOE(評価点(加点))が出場選手の中で最も高い得点を貰うことが多いためです。
先日のバンクーバーOPでのSPで、ストレートラインステップがレベル4でGOEが2.20、フリーのサーキュラーもレベル4で2.20付きました。SP、フリーで加点2以上付いたのは高橋選手だけです。

私は素人なので専門的な事はわからないですが、高橋選手のスケーティングは大変深いエッジワークで細かく滑り、また足が氷に吸い付いているかのようにスムーズに滑るのも特徴です。
また、ステップを踏みながら、よく頭を振る振り付けをしていますが、あれは氷の上でするにはとても難しいらしく(氷の上で頭を振ると方向感覚が無くなるby佐野稔氏談)余程技術が優れている選手でなければ出来ないそうです。
要するに、高橋選手のステップが評価されているのは、深いエッジワークを使いながら、上半身、下半身ともに全身で音楽を細かく表現することが出来るからだと思います。

深いエッジで滑るステップの上手な選手は観ているとよくわかります。
高橋選手、パトリックチャン(あまり細かいステップではないですが)、引退しましたがジェフリー・バトルです。ランビエールも入るでしょうか。
ちなみにプルシェンコはあまりエッジは深くありません。

参考URL:http://www.vancouver2010.com/olympic-figure-skating/schedule-and-results/men-short-program_fsm010201uH.html

”世界一のステップ”と称されている理由は、各公式試合で出しているステップシークエンスのレベルとGOE(評価点(加点))が出場選手の中で最も高い得点を貰うことが多いためです。
先日のバンクーバーOPでのSPで、ストレートラインステップがレベル4でGOEが2.20、フリーのサーキュラーもレベル4で2.20付きました。SP、フリーで加点2以上付いたのは高橋選手だけです。

私は素人なので専門的な事はわからないですが、高橋選手のスケーティングは大変深いエッジワークで細かく滑り、また...続きを読む

Qフィギュアのアマとプロ

スポーツにはアマチュアとプロというものがありますが、ふつうのスポーツの場合は、オリンピックに出場したり金メダルをとったりそのスポーツで給料をもらったりしている人が”プロ”と私は思っています。(少し違うかもしれませんが.......)

しかしフィギュアスケートの場合は、荒川静香さんは”プロアイススケーター”でそれでは浅田真央選手や高橋大輔選手はプロではなくアマチュアになるんですか?
そこのところが他のスポーツと違うと思うのですが・・・

回答お願いします。

Aベストアンサー

フィギュアスケートって他のスポーツに比べてみるとちょっと特殊なんですよね。
私はフィギュア経験者ですが不思議に思ってました。

なぜかというのは今でもよくわかりませんが、スケート界において浅田選手や高橋選手のように試合に出場する人たちがふつうはアマチュアであることは確かです。
それゆえどんなに試合で優勝できる選手でも、特別な試合以外では賞金なんて出ないんですよ。
スケートがお金がかかるスポーツと言われるのにはそれも大きく関係している気がします。

そういう面では、プロとして活躍する荒川さんなどはショーに出ることなどでお金を稼ぐことはできますので、意味的にはあっているような気もしますが・・・

という感じです(^^;)

Qフィギュアスケートのプログラム、毎年変更?

今日、スケートカナダをTVで見たのですが、
パトリック・チャンはSPは去年と同じ、去年のフリーはおととしと同じプログラムですよね。
日本の選手はプログラムが2年越しっていう人はあまりいませんが、
やっぱり毎年買えないと、国内のファンには受け入れられないでしょうか。
それとも本人のモチベーションなのでしょうか?
以前、荒川静香さんがオリンピックシーズンの途中にプログラムを以前使ったことのある
「トゥーランドット」に変更したと聞きますが、
今の日本選手も、賢く戦うには2年ぐらい同じプログラムでじっくり滑り込んでも、
戦略的にはいいのではないかなーと思ってしまいます。
特に去年は震災の影響でシーズンの終わりが遅く、
今年はスタートが遅れたと思うので、去年と同じプログラムでもいいような気がしますが…
なんだか損をしているような気が…
(もちろんファンとしては、毎年違うプログラムが見れるのは嬉しいですが)
私は昔からフィギュアを見てきていますが、このことは昔からの疑問です。
ファンの方はどういう見解をお持ちですか? よかったら教えてくださいませ。

Aベストアンサー

確かに、もう少し滑り込んでも…と思う事もありますよね…。
プログラムを持ち越す選手は少ないですが、チャン選手はトップ選手にしては珍しいですよね。
目新しさは確かに少ないかもしれませんが、完成度を重視という事なのかもしれませんね。

しかし今シーズンは、浅田選手もフリーを持ち越すそうで、昨シーズンも使用した『愛の夢』で勝負するようです。
これには、喜んだファンも多いと思います。
かという私も、あの素敵なプログラムをもうワンシーズン見る事が出来る…と嬉しく思いました。
ルールも変更していますので、今シーズンのルールに対応するよう多少の手直しはしたかもしれませんが…。

確かに、どうして毎年プログラムの変更をするんでしょうかね…?
でも、毎年プログラムを変更していくのって、フィギュアスケートに限った事ではないですよね。
体操、新体操、シンクロ(スイミングの方)も、音楽を使用するような採点競技は私の知る限りほとんどはシーズンごとにプログラムを変えますよね…。

毎年プログラムを変えていく事については、どういう理由があるのかは分かりませんので、あくまでも私の考えですが…。
フィギュアスケートって、毎年少しずつ成長し、プログラムに組み込む事が出来る技やジャンプも毎年増えていきますよね。
競技から引退するまで進化し続ける訳ですから、プログラムも毎シーズン新しく、そして内容もステップアップしていくのではないでしょうか?
もちろん、シーズンが変わるわけですから心機一転の意味もあるのかもしれません。
新採点システムになってからは、毎年ルール変更がありますから、それに対応すべくという事もあるでしょう。
違う振付師に依頼すれば、また違った技術や表現が身に付くという事もあるでしょう。

何にせよ、毎シーズン新しい事に取り組み、自分はまだステップアップするんだ、こんな事も出来るんだ、こんな表現も出来るんだ…という常に高みを目指して努力する選手達を尊敬します。
今シーズンも楽しみです♪

確かに、もう少し滑り込んでも…と思う事もありますよね…。
プログラムを持ち越す選手は少ないですが、チャン選手はトップ選手にしては珍しいですよね。
目新しさは確かに少ないかもしれませんが、完成度を重視という事なのかもしれませんね。

しかし今シーズンは、浅田選手もフリーを持ち越すそうで、昨シーズンも使用した『愛の夢』で勝負するようです。
これには、喜んだファンも多いと思います。
かという私も、あの素敵なプログラムをもうワンシーズン見る事が出来る…と嬉しく思いました。
ルールも変更して...続きを読む


人気Q&Aランキング