人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

交通事故で、相手方がウソの証言を保険会社に対してしています。当日警察も入れて事実確認をしたにもかかわらず、話をまげています。どうしたら事実を証明できるのか、アドバイスください。


今回の事故は、私道(駐車場のラセン状の坂)で対向車がセンターラインを超えてきてぶつかりました。

おかげで買ったばかりの車のサイドが傷や凹みでボロボロに。(相手方は高級車だったせいか、なんとカスリ傷しかない状態でしたが・・・涙)

ただでさえ嫌な気分だったのに、相手方(初心者マークのお嬢様風女子大生)は、後日証言を曲げて、自分は悪くなかったようなことを言い出しました。

双方が動いていた状態でぶつかったことは警察を呼んで事実確認済みだったのですが、相手方が自分の保険会社に対し「センターラインを超えて止まっていたら、相手方の車がぶつかってきた。」と嘘の証言をしました。

お金の負担が増えるのも困りますが、何よりも自分が悪かったのに、開き直って嘘の証言をしだした根性が気に食わないです・・・

こういった場合、どのように事実を証明したらいいのでしょうか。

警察に相談しましたが、そういった問題に警察は介入しないとして断られました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

道路上だと、追突、センターオーバー、信号無視は過失100%です。


駐車場でもほぼ同じ考え方になると思います。
相手が嘘の証言をしているようですが、こうなってくるともはやどうしようもありません。
仮に第三者の目撃証言があっても、それを認めないと言われればそれでおしまいです。
首に縄をつけて無理やり認めさすようなまねはできませんので、難しいところです。

車両保険に入っていればそれを使うのが一番です。
車両保険がなくても弁護士費用特約があれば、弁護士依頼する費用や裁判費用が支払われます。
なお、弁護士費用特約は質問者さんの自動車保険に付いていなくても、ご家族のどなたかの保険に付いていればそれを使うことができます。
もしなかっても、損害が大きければ法的措置を視野に入れたほうが良さそうですね。

他の方も書かれている「四者面談」や「リサーチ」という方法もあります。
「四者面談」は双方の当事者及び保険会社で話し合いの場を持つのですが、相手に嫌だと言われればそれまでです。
「リサーチ」は、事故調査会社に調査を依頼するのですが、その結果を認めない可能性もありますので、これも期待薄です。

調書について書かれていますが、人身事故でないと調書は作成されません。
もし、痛いところがあれば診断書を出して、人身事故にすべきです。
そうすれば改めて実況見分がなされますので、嘘の証言はしにくくなると思います。
    • good
    • 17

事実を証明するのは、他のみなさんのご回答通りです。


証言が変わるのもよくある事だと思います。

他のみなさんが書いていないようなので、
一応、基礎知識として、
警視庁_自動車の運転者が表示する標識(マーク)について
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/shosinm …
の表の一番下。
…を知って、証言を変えたのかも。


あと、
「坂道では、上りが優先。」

質問文では、どっちがどっちか、わからなかったので使えそうなら、
保険屋さんに話してみたらどうでしょう?
    • good
    • 11

先日、事故にあった者です。



僕の場合は結局は保険屋にすべて任せたのですが、

事故は相手の不注意。
しかも本人も自分がわるかったと言っていた。

が、保険屋が入ると、本人の言った事は無視し、こっちを悪くいってきます。
今まで、2回事故にあったことがありますが、2回とも相手の保険屋は、『損保○ャパン』です。
今回あった事故では、
当方 優先道路
相手 脇道(一時停止標識あり)

当方右折のためスピードを10~20キロぐらいに落としました。
そして、曲がっていると相手が左右の確認を怠り、右フロントフェンダーとドアの付け根あたりにぶつけてきました。

相手は、左右確認を怠った事を認めていました。
が、保険屋が入ると、「猛スピードで右折してきた」とか言い出すしまいです。

河川敷沿い道(優先道路)で脇道(車がすれ違うのがやっとぐらいの狭さ)に入るための右折で、猛スピードで進入なんて普通は考えられません。
脇道の両サイドは崖です。

結局は、2:8で相手が悪くなりましたが…。

あと、保険に関して、料金の安さより保険屋の企業の大きさで選びましょう。
    • good
    • 11

私もまったく同じ経験があります。

周りの友人などに聞くと、事故後、
相手が調書と違うことを言い出すなんてことは「普通にある」と言われました。
事故処理が終われば、当然警察は介入しませんので、あとは保険屋同士
の話で決まります。調書も弁護士以外見れないので、もちろん保険屋も
見れません。私が出来るアドバイスは、絶対に折れないこと、ぐらいですが。

自分の場合面倒臭くなって、折れてしまったんです。でもヤラれた修理
箇所を悪い車屋に多く見積もってもらったので、金額の損はありませんでした。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

よくあることなんですね。なんだか納得いかないです。
警察の調書をせめて保険屋さんが見れればいいのに、と思います。

もうすでに面倒くさくなってきてますが、悔しいのでもう少し頑張ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/29 23:42

とりあえず、4者(質問者殿と相手方、双方の保険屋)で、現場検証をされるのをお勧めします。

この時、相手方の親さん等が付いてきても、つまみ出してください。事実確認に邪魔なだけ。その場にいた人のみでやるのが筋ですので、その場ではいらない人です。どうしてもいると言い張る場合は、日を改めるぐらいの強い態度が必要です。
一つ一つ事実確認していくと、絶対に嘘をついている方がつじつまが合わなくなってきます。そこをちくちくつついていくと有効です。ここに容赦はいりません。
注意点としては、こちらは絶対にあいまいな言葉と態度はとらないこと。あとは、絵をかいて、その場で状況図を作っていくと、さらにつじつまが合わなくなるはずです。

あと、すぐに質問者殿の記憶にある限りの現場状況図(マンガ絵)を書いてください。記憶がアヤフヤニなるのを防ぐためです。

相手がどこを見ていたとか、ぶつかった箇所、位置等を細かくやっていけば、まずOKです。

ちなみに、自分はこの方法で、1割以下にまで過失を下げました。もちろん相手方に非があり、証言がむちゃくちゃだったからですがね。
    • good
    • 4

 私はこう考えます。

相手が甲車であなたが乙車の場合で、過失割合がたとえば6対4の場合、甲の対物保険が乙の損害の6割を弁償して、残りの4割は乙の車両保険(エコノミーも可)。過失割合が変化して4対6の場合は、甲は乙の損害の4割を補てんする。

 過失割合が10対0の場合は乙の保険会社は手を引くので、乙が甲の保険会社と直接交渉することになります。

 いずれにしても過失割合が変化しても、車両保険を使えば負担は発生しません。私は過失割合でもめて失敗しました。下記のサイトによれば「物損事故は適当に解決すべきもので、思い悩むものではありません。」「法律的には車は人と物を運ぶ道具」であって、正義とか愛車とかをいう概念を持ち出すべきではありません。

 甲乙が修理期間中に代車を使用した場合は、修理に必要な期間、過失割合に応じて補てんを受けます。あなたが代車を使用した場合は、補てん額は修理に必要な期間の費用の6割、または4割しか補てんされないので、甲乙とも代車を使用しないことがベターだと思います。


http://www.nishikawa-law.jp/p32f.htm

http://www.nishikawa-law.jp/
    • good
    • 4

交通事故というのは


民民なので
実際の所、
「言ったモン勝ち」です。

>どのように事実を証明したら

ドライブレコーダーでもない限り
証明する方法はありません。

残された手は
第3者で公平に見て信頼できるの証言者を複数探しだすくらいでしょうか…
    • good
    • 6
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
第三者…警察が間に入って事実確認したのですが、他に証言できそうな人はいません。。現場の駐車場に監視カメラなどないか確認してみます。

お礼日時:2008/10/29 22:39

保険会社には、独自の査定方法があり、調査のため警察の調書を閲覧する場合があると聞いた事があります。


(保険金詐欺が多いですし、調査員が疑いを持った場合)
相手の方が、自分の保身のために自分の保険会社に虚偽の申告をしても、
保険会社同士の話し合いで矛盾が出れば、当然調査が入りますし、
最終的に虚偽申告をした側が、それ以降の契約を断られることがあります。
(詐欺的行為による不当行為で要注意人物扱いにされ、業界内に出回る可能性あり。)
あんまり相手がしつこいようなら、弁護士を立てて解決を目指す事も視野に入れた方がいいですね。
相手はただの女子大生ですし、それで言い逃れができると甘く考えてると思いますが、
ここで自分がした事がどういうことか、弁護士を立てて体験させてあげれば、あっというまにしゅんとするんじゃないですか?(笑)
なんでも簡単に考えてる「子供」が多いですからね。
ご自身の保険会社と、この事も含めてよく相談なさったほうがいいと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。教えていただいたことを念頭におきながら、相手にもう少しプレッシャーをかけてみようと思います。

お礼日時:2008/10/29 23:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故 嘘の証言のペナルティ

交通事故 嘘の証言のペナルティ
事故状況。
路地内の交差点事故で車幅の優先、標識標示共に無し。
当方直進で相手方は左方より交差点に進入。
当方の助手席ドア部に相手方のバンパーが当たる接触事故。
事故直後相手方から「右に曲がるつもりだった」との話を私、妻、義父の3人が聞いている。また、この時あの場所に行くから右に曲がる。(そこに行くなら曲がるだろうとわかるくらいの)と、状況説明をしていただいた感じで話をしていただいたので聞き間違いはありません。(はっきりはしないが相手方保険代理店の方もその話を聞かれておられた気もします。)
その場であとは全て保険会社同士におまかせしましょう。との話になりました。
保険会社同士の話し合いでお互い6:4の言い合いで話がまとまっていないと言うことで詳しく話しを聞いてみると相手方が「右に曲がるつもり」→「直進していた」に話をかえていました。
保険代理店から保険会社に話しが上がった時には「直進していた」になっていたそうです。
道交法の左方優先からこの場合相手直進だと6:4でこちらが悪く右折だと逆の6:4になるそうです。

後付けの虚偽の話で示談がまとまらなず当方保険会社からは6:4でこちらが悪い話で納得していただけませんか?と言われてしまう状況。
仕方なく5:5でいいですよ。と譲歩しても相手方が6:4でなければ無理。と、逆に言われている状態。

少々当方愚痴。
交差点の衝突事故でドアにバンパーが当たるといった状況【こちらがブレーキを踏んでも防げない事故が相手がブレーキを踏めたら防げた事故】で相手の嘘一つで左方優先の観点からこちらが悪くなる。
そんな法律が当たり前なんですね。


最終質問。
この状況に於いて相手方の虚偽証言の真偽が偽りと判明した時。相手方(本人と保険代理店)になにかしらの法的ペナルティは課せられるのでしょうか?

長文失礼致しました。
質問回答以外でも同様な事故でこの様になりました。等ご意見いただけましたら是非知恵をお貸しください。
それではよろしくお願いいたします。

交通事故 嘘の証言のペナルティ
事故状況。
路地内の交差点事故で車幅の優先、標識標示共に無し。
当方直進で相手方は左方より交差点に進入。
当方の助手席ドア部に相手方のバンパーが当たる接触事故。
事故直後相手方から「右に曲がるつもりだった」との話を私、妻、義父の3人が聞いている。また、この時あの場所に行くから右に曲がる。(そこに行くなら曲がるだろうとわかるくらいの)と、状況説明をしていただいた感じで話をしていただいたので聞き間違いはありません。(はっきりはしないが相手方保険代理店...続きを読む

Aベストアンサー

交通事故はごね得がまかり通るのです、これが現状です、当事者にしか真実は分かりませんからね。
身内の証言は立証能力がありません。

ごね得がまかり通るのが現状で、示談に至らなければ、1円の賠償もしなくて良い代わりに、1円の賠償して貰えません。
こう言う相手との事故の為に、車両保険でご自身を守るしか方法はありません、裁判と言う話もありますが、ドア1枚くらいで保険会社は裁判をしません、では、100万前後掛かるような裁判費用だれが負担するのか?ドア1枚の為にお金の工面しますか?相手側から裁判してきたら、質問者様の保険会社が対応しますが、この程度ではありえないです。
どうせ保険使えば3等級ダウンします、車両保険使っても、3等級ダウンは同じです、車両保険加入していれば、質問者様の車は車両保険で直ります、後は相手への賠償ですが、過失割合が納得しなければ、示談しなくても、1円のお金ももらえないのはどちらか分かりますよね?誰が一番困る事になるか?
相手も車両保険加入してば、引き分けになりますがね。

やはりご自身はご自身で守るしかありません、弁護士費用特約の話しも出るかもしれませんが、これは保険会社が認めた場合に限ります、質問者様の意思で弁護士対応になるような特約ではありません、だから年間保険料が安いんですよ。

裁判は費用:効果を考えれなけれないけませんから、裁判やり損という事に成りますね。

交通事故はごね得がまかり通るのです、これが現状です、当事者にしか真実は分かりませんからね。
身内の証言は立証能力がありません。

ごね得がまかり通るのが現状で、示談に至らなければ、1円の賠償もしなくて良い代わりに、1円の賠償して貰えません。
こう言う相手との事故の為に、車両保険でご自身を守るしか方法はありません、裁判と言う話もありますが、ドア1枚くらいで保険会社は裁判をしません、では、100万前後掛かるような裁判費用だれが負担するのか?ドア1枚の為にお金の工面しますか?相手側から裁...続きを読む

Q事故状況で証言に食い違いがある場合の対応について

事故状況について証言に食い違いがある場合、双方の保険会社または相手の保険会社に立ち会ってもらって相手の方と直接お話することはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

相手方も同意すれば、四者面談(双方当時者、双方保険担当者)も可能ですが、通常は調査会社を入れます。
調査会社は当事者双方から個別に事故状況を確認し、現場状況等から、どちらの話が信憑性の高い話なのか確認して、保険会社に報告し、その調査結果でもって保険会社が判断するということになります。

相手と直接話し合ったって、お互い感情的になり、まとまる話もまとまらない可能性が高いですし、何よりその場で結論を求められるので、保険会社の担当者は嫌がるでしょうね。

Q交通事故の虚偽申告の仕返しは可能ですか?

先日、私が加害者で追突事故を起こしました。
事故の状況です。
大通りへの合流地点で、前の車が停車したので、
私もその車の後方1~1.5m地点に停車しました。
合流する道路側に、2代くらいなら余裕で合流できるような
大きな車間距離があったので、前の車に続いて合流しようと思い、
後方を確認しながらブレーキを緩めました。
そして、そろそろブレーキを完全に放して、アクセルに踏み変えようかな。。。
と思ったころに、ガリッと変な音がしたので、アクセル側に足を移動せず、
すぐに、ブレーキを踏みました。
クリープ現象で進んでしまった部分でぶつかってしまいました。

事故自体は、私の前方不注意の追突事故です。

すぐに警察を呼びました。
警察を入れた現場検証では、
物損事故と処理しました。
被害状況としては、私の車は車の前方部の構造上、
前方のナンバープレートの真ん中より下側が少しボディーより浮いている状態です。
そのナンバープレートが、少し内側に折れていた(約1~2cm)程度です。
後に、ディーラーのメカニックに見ていただいたところ、
つなぎ目や、その他の部位には全くダメージはないようです。

相手の車は、後方のバンパーに傷があるような、無いような状況でした。
警察の人と確認したのですが、被害者自身もよく見えないような傷でした。

ちなみに、私の車は、トヨタのノアで、被害者は、軽自動車です。

事故の状況を見てもわかるとおり、車の被害は少なく、
人にダメージを与えるような衝撃はないことが想像できます。
(たぶん、物理的に計算しても明らかになると思います。)

で、大切なのここからなのです。

追突事故なので、多少の修理とうそ偽りの人身事故扱いは覚悟していました。
予想通り、相手は後日人身事故扱いにするための手続きを踏んできました。

そこで、再度警察の現場検証があり、警察署へ行きました。
被害者が事故車の写真を警察に手渡す時に、ちらっとその写真が目に入りました。
明らかにバンパー以外のトランクの扉等に、凹みを作って、
事故が原因で直しましたみたいな写真を撮っていました。
これって偽証じゃないですか?

最初はある程度は仕方ないし、保険でまかなえるからいいかと
思ったのですが、やりたい放題やられているのがムカついています。

完全に感情をぶつけたいだけなのですが、
何か仕返しすることはできますかね???

偽証で訴えて、示談金あたりを請求できたりしませんかね?

自分勝手な質問ですみません。
どなたか詳しい方いましたら、アドバイスをお願いします。

先日、私が加害者で追突事故を起こしました。
事故の状況です。
大通りへの合流地点で、前の車が停車したので、
私もその車の後方1~1.5m地点に停車しました。
合流する道路側に、2代くらいなら余裕で合流できるような
大きな車間距離があったので、前の車に続いて合流しようと思い、
後方を確認しながらブレーキを緩めました。
そして、そろそろブレーキを完全に放して、アクセルに踏み変えようかな。。。
と思ったころに、ガリッと変な音がしたので、アクセル側に足を移動せず、
すぐに、ブレーキを踏みま...続きを読む

Aベストアンサー

保険を使うのであれば、保険会社にこのことを伝えましょう。保険会社が虚偽申告だと考えれば、その部分については保証しないことになります。

この場合、被害者は加害者に保険で保証されなかった分については請求できます。ですから、その際、事故と関係ないので払えないと宣言すればよいのです。
ただ、そうなった場合、被害者は民事裁判を起こすことが出来ます。裁判を受けて立たないと負けてしまいますから、裁判を受けて証拠を示して判決を待つことになります。
証拠というのは、質問者の証言以外に被害状況を示すもの、写真や最初に点検した整備工場の記録などになりますが、こういったものがない場合は平行線で、勝てるかどうかはわかりませんが、相手の出した写真等が警察で受け付けられていれば、証拠として呈されるでしょうから、その場合、ほぼ負けるでしょうね。
というように現状では相手の方が有利です。

一つ気になるのは、事故の時になかったのだとすれば、わざわざ凹ませますかね。既にぼこぼこだった車ならともかく、事故の際の確認漏れという可能性もあるんじゃないかな。
質問者が確認したときに既に凹みがあってそれを追加で修理させちゃえと言うならともかく、追加で凹ませるというのは考えにくいですね
ということで、保険会社が保証してくれるなら特に何もしない方が良いと思いますが

保険を使うのであれば、保険会社にこのことを伝えましょう。保険会社が虚偽申告だと考えれば、その部分については保証しないことになります。

この場合、被害者は加害者に保険で保証されなかった分については請求できます。ですから、その際、事故と関係ないので払えないと宣言すればよいのです。
ただ、そうなった場合、被害者は民事裁判を起こすことが出来ます。裁判を受けて立たないと負けてしまいますから、裁判を受けて証拠を示して判決を待つことになります。
証拠というのは、質問者の証言以外に被害状況...続きを読む

Q加害者が被害者主張してきて困っています。

大したことのない接触事故が大事になりこまっています。
いくつかわからない点がありますので、質問させて頂きました。お知恵をおかしください。
まず、事故の状況ですが、当方は直進専用レーンで前から四番目に信号停止しており、相手方は右折専用レーンの同じく3番目か4番目にいました。そして、青に変わり発進した所、右折専用レーンの相手方がいきなり直進レーンに入ってきた為、びっくりしてとっさに私は左にハンドルをきり、相手の左後側面と、当方の右前側面が接触しました。
そこは、交差点から30m以内で、黄色の実線の為、すでに車線変更が禁止になっていました。
それなのに、最初から、相手方は私が前を見ていなかった、追突されたといってきてそれは今でもそういっているようで、傷もわからないような事故なのに人身事故にきりかえられました。当然、当方も納得がいかないので、保険会社に人身事故に切り替えるようにアドバイスをうけ切り替えました。
現状ですが、事故証明がでて、黄色の実線だったことも住所から実証され、相手方の保険会社の損害課の方も双方の傷をみにこられ話をきいた上で、相手が加害者であることを認める発言をされました。それでも、いまでも相手当人は追突された被害者だと主張しているどころか、今度は車線変更して5秒くらいはしって前が詰まってとまった所に私が追突したといっているようで…次は私は弁護士費用特約をつけているので、法的な手段をとったほうがいいと保険会社から再度アドバイスをうけました。
相手方の保険会社の損害課の方にその話をした所、かなり苦い顔をされましたが、あまりに追突を主張されるそうなので昨日弁護士さんに委任しました。
傷が右前側面と左後側面、車線変更禁止レーンからいきなり入ってきたにもかかわらず追突を主張してくるなんて…考えてもみませんでした。
その道路は直進レーンがかなりこむので、右折専用レーンで先頭近くまでいき、直進専用レーンに割り込んでくる車が多いので、私もきをつけておかなきゃいけなかったのでしょうけど、最初から車を傾けていたわけでもなくいきなりだと間に合わないこともあります。
ただ、相手方の主張がとても強いので、裁判も覚悟しなければならないといわれました。
現場検証が再度明後日あるのですが、あまり正直相手に会いたくありません。顔を合わすのはしかたないとして、状況を一緒に話をするとごちゃごちゃになってしまいそうで不安です。
人身事故は初めての経験で、物損事故はありますが、こんなに相手が悪かったのははじめてです。
今後、裁判までいくとしたらどのような流れになるのでしょうか?
追突にはあり得ない傷がついているのにこんなに強く主張できるのですね…

最後に、私は、こんな大したことのない事故を人身事故にするつもりもなく、さっさと示談でおわらせたかったのにという思いと、あまりのひどい主張にはらだたしい思いとありますが、相手方の主張の強さがやけに怖いです。
弁護士さんは、とことんやると仰ってくださっているので、お任せしていますがとりあえず明後日が不安です(T_T)現場検証できをつけておかなければならないことがありましたらご教授ください。
わかりにくい長文を最後までみていたきありがとうございました。
どうぞ宜しくお願いします。

大したことのない接触事故が大事になりこまっています。
いくつかわからない点がありますので、質問させて頂きました。お知恵をおかしください。
まず、事故の状況ですが、当方は直進専用レーンで前から四番目に信号停止しており、相手方は右折専用レーンの同じく3番目か4番目にいました。そして、青に変わり発進した所、右折専用レーンの相手方がいきなり直進レーンに入ってきた為、びっくりしてとっさに私は左にハンドルをきり、相手の左後側面と、当方の右前側面が接触しました。
そこは、交差点から30m以内で...続きを読む

Aベストアンサー

今回の件、本当にお気の毒と思い、解答します。

私は自分の過失ゼロのいわゆる100対0の事故をかれこれもう5回ほど受けています。

この中で感じたことは、相手はほとんど謝らない、ということです。素直に自分の非を認めるような人はもともと事故を起こさないようです。事故を起こして尚且つ自分の責任を認めず、子どものように相手の落ち度を見つけようとしますので、だからこそ事故を起こすような性格の方々です。そのことについてはあきらめましょう。

ですが、事故の処理については、質問者さんは一切あきらめてはいけません。

警察は単なる事故の記録係です。警察は民事不介入ですから、実損に対する賠償は、相互の話し合いになりますが、こじれた場合は、第三者機関である事故調査会社というものがありますので、保険屋さんに依頼しましょう。

幸い、弁護士特約も付けていらっしゃるとのこと、一事故について300万円までの弁護士費用を等級ダウンなしで保険会社が支払ってくれます。ご自分の代弁、援護は弁護士さんだけが請け負ってくれるので、大いに活用してください。

現場検証は、なるべく正確に、あなたが運転して事故が起きるまでをありのままに伝えましょう。嘘をつくと必ずどこかに矛盾が生じますので、ありのままで何も困りません。よく、動いている車同士では100対0にならないなどという人もいますが、私は現に動いている車同士で、斜め後ろからぶつけられ、調査会社まで入れられて反論されましたが、調査結果100対0になり、相手の保険会社が平謝りする結果になったこともあります。

事実を正々堂々と話してください。車体の傷、現場検証、双方の話を総合して本当のことは一つしかありません。相手はあなたの弱気なところに付け入ろうとしているだけですから、恐れずにきちんと説明しましょう。もし、ご心配でしたら弁護士さん同席で調査も可能と思います。担当弁護士さんにも相談してみてください。

また、いきなり裁判とはならないと思います。それ以前にきちんと現場検証し、調査されれば、相手方の保険会社がすぐに折れると思います。ただ、100対0の事故になると、自分側の保険会社は交渉に参加できない取り決めですので、質問者さんと、相手方保険会社との交渉になります。もちろんここを弁護士さんに代わってもらい、最大限ご自分に有利な方向へもっていってもらいましょう。

ご心労はかなりのものと思います。ぶつけられた上に濡れ衣を着せられ、本当に大変だとは思いますが、必ず解決の方法はありますので、今少しくじけずに頑張ってください。同じような立場にされて1か月ほど悶々とした私としては、一日も早い解決をお祈りしています。

今回の件、本当にお気の毒と思い、解答します。

私は自分の過失ゼロのいわゆる100対0の事故をかれこれもう5回ほど受けています。

この中で感じたことは、相手はほとんど謝らない、ということです。素直に自分の非を認めるような人はもともと事故を起こさないようです。事故を起こして尚且つ自分の責任を認めず、子どものように相手の落ち度を見つけようとしますので、だからこそ事故を起こすような性格の方々です。そのことについてはあきらめましょう。

ですが、事故の処理については、質問者さんは一切...続きを読む

Q過失割合9:1について

先日、交通事故をおこしてしまいました。私が細い道から出て来るところ、すぐ横に駐車車両があったため、見通しが悪く、相手車両に接触してしまいました。接触した際、あまり衝撃がなく、お互い怪我もしていないということで、物損事故扱いになりました。そして、過失割合が9:1(私が9割)と決まった途端、相手が1割払わないとゴネだしました。その後、物損事故だったのが、相手が打撲の診断書を提出したため、人身事故扱いになってしまいました。私が言うのもなんですが、ゴネた後にそんな行動に出るということで、どうしても報復的なやり方だと思ってしまいます。

そして、先日実況見分があり、相手は事故に遭う前に私の車を認識しており、出てきそうだと感じていたと警察に言っていました。

それでもやはり、9:1に納得してくれません。私が悪いのは重々承知しておりますが、私の車を認識していたというのであれば、少し過失はあると思うのですが…また、いろいろゴネているので、話がすすみません。相手は妊娠しているということなので、いろいろと不安です。

Aベストアンサー

追伸
示談のためには9:0示談もケースによってはあります。

早期に解決したいなら、あなた次第です。

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q交通事故 被害者がいつまでも通院したら??

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会社から連絡がきて、相手の車は修理、場合によっては、ボディを取り替えると。


そして、病院には通院し続けるそうです。


警察の方もおっしゃっていた様に、車のボディに傷はありません。

どこを修理するのでしょうか?


ケガ具合は正直、本人しかわからないと思いますが、
スピードが出ていないのに、全身痛いとは…

とちょっと不思議。


謝罪しに伺った時は、小走りをし元気な姿を見てしまったので、また不思議です…。


よく事故で、大したケガじゃないのに、いつまでも通院する悪質な被害者がいるとも聞きました。


でも、保険で出るのは、
実際かかった医療費分だけではないのでしょうか?


通院すればする程、お金がたくさん貯まるなどのメリットがあるのでしょうか…?


通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅そうとする輩もいます、ですが安心して下さい、弁護士費用・裁判費用・裁判所出廷は保険会社が対応ちゃんとしてくれます、ご安心を。

相手から連絡来て、何か請求されても、一切認めない、返事もしないをよく覚えておいて下さい、平謝りする必要もありません、保険会社に任してるの一点張りで良いです、相手が怒っても、保険会社に苦情お願いしますで良いです。

>通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

そんな心配は無用、人身無制限で加入してるでしょ、問題ない、これが保険会社の仕事です。
永久に通院を認める保険会社はありません。



実際、質問者様も首が痛いと病院いけば、あら不思議、全治2週間程度の頚椎捻挫(鞭打ち)の診断書が出ますよ、目には目をと言ってやり返す人もいます。
人身事故になりますから、質問者様に行政処分(免停等)と刑事処分(罰金等)が処分対象になります、事故内容や今疑問に思ってる事を書き留めて、検察に呼ばれた時に釈明して下さい。

まともな検察なら不起訴もありえますからね。


現状の今は相手に関わらない事ですよ。

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅...続きを読む

Q交通事故の食い違い(嘘)

最近、車をぶつけられました。

加害車両とは直列に並んでいて駐車場から他の車が出て着る際に加害者はバックしてきて私の車の前方に衝突しました。私は停止していました。

けが人はいません。

ただ、フロントバンパーの破損とボンネットが浮いてしまっています。

すぐに警察と自分の契約している保険会社に電話しました。

相手は後ですると言ってその後、相手の保険屋から電話があり、バックしていない、ぶつけられたのはこっちの方だと言ったため、相手方の保険屋からは支払いが出来ないと言われました。

100%嘘をついているのです。

目撃者はいません。

相手は老人で車は傷だらけだったので事故慣れしてるのかもしれません。

事故当時の警察官にはバックしたことを認めています。
しかし、警察は事故の処理だけでぶつけられた証拠にはならないようです。

保険屋からは直接交渉か裁判か免責金額を払って自分の保険(車両保険)を使うかの3択になるそうです。

弁護士特約をつけていなくて裁判ともなれば費用、時間、労力がかかりますので、直接交渉か車両保険を使うしかないです。

車の走行に問題ないですが心配なので早く修理したいです。

おそらくこのまま嘘を突き通すでしょうが、会って直接交渉するできでしょうか?
その場合はどのようにすればいいでしょうか?
それがダメなら車両保険を使うつもりです。ぶつけられて免責金額払うのは納得いきませんが。

今後、このようなことがないために注意すべき点があれば教えて下さい。

ドライブレコーダーをつけて(事故を記録して)いれば今回の場合は相手の保険から請求できますか?
ドライブレコーダーを買おうと思っているので。

よろしくお願いします。

最近、車をぶつけられました。

加害車両とは直列に並んでいて駐車場から他の車が出て着る際に加害者はバックしてきて私の車の前方に衝突しました。私は停止していました。

けが人はいません。

ただ、フロントバンパーの破損とボンネットが浮いてしまっています。

すぐに警察と自分の契約している保険会社に電話しました。

相手は後ですると言ってその後、相手の保険屋から電話があり、バックしていない、ぶつけられたのはこっちの方だと言ったため、相手方の保険屋からは支払いが出来ないと言われました。

1...続きを読む

Aベストアンサー

証拠がなければどうにもなりません。
相手と直接交渉したところで、自分はバックしていない!追突してきたのはそっちだろ!と言われるだけでしょう。
ドライブレコーダーは当然証拠になります。

私はもう何年も前からドライブレコーダー付けています。
役に立ったことはありませんが(笑)

車両保険使って、保険屋に丸投げでいいでしょう。
次回は免責0で加入しましょう。

Q交通事故の相手がゴネてきました

こちら測道、むこう優先道路のT字路の接触事故で、
接触事故を起こした相手が
直接コンタクトを取ってきました。
保険会社に任せていると言ったのですが、
修理費が6万程度になること、
保険を使うと次回からかなり値上げされることなどを
言って、保険を使うのかすぐに決めて欲しいと
言ってきました。
おかしいな、と思いつつも、
保険の担当者と話さないと分からないと言っていると、
胸を打ったようだとか、
人身事故になると免停とか免取りになるんですが
いいんですか、と言ってきました。
その時点で、ゴネられてるのだと気づき、
こちらもかっとして、
それでかまわないんで保険会社に言って下さい、と
言って、電話を切りました。
印象としては、向こうは何らかの理由で、
保険を使わせたくないようでした。
全面的に保険会社にお任せするつもりですが、
こういう場合、
交渉はどのように進んでいくものでしょうか?

Aベストアンサー

前回からのお話の続きのようですね?

>胸を打ったようだとか、
>人身事故になると免停とか免取りになるんですが
>いいんですか、と言ってきました。

これを直接本人が言って来たとするならば、立派な
「恐喝」になると思いますが?
本当に身体に支障が発生した場合、事故発生から一週間以内に
交通事故による治療として、病院に行けば良いのですが、
そのあと、再度警察の事故処理係に届け出て、人身事故に
切り替えることは可能です。

あなたもまず、事故を届けた担当者にそういう「脅し」を受けたと
報告しておきましょう。

人身事故になった場合には、改めて事故状況を検証します。
もちろん、当事者は立ち会わなくてはなりません。
この段階で詳細な状況が再現され、双方の過失について、
捜査されることになります。

>後ろから来た車の前方と、
>私の車の後ろ部分が接触してしまいました。

この状況から考えて、あなたの過失はかなり低いはずです。
前方同士の接触ならば、優先道路にいた者が有利ですが、
あなたの車の後方に接触しているのなら「追突」と同じです。
相手にも相応の「過失責任」があるはずです。

何も恐れるものはありません!
強気で堂々と押し通して良いでしょう。

ひょっとすると人身事故になっても「相手の過失」として、
処理される可能性が高いですよ。
この場合、相手の任意保険から補填されますが、加入して
いなければ、何の意味もありません。
そのあたりの事情から「ごねて」いるだけでしょう。

遠慮なく、「人身」でも「裁判」でも、やってしまいましょう。

下記に参考がありますので、ご覧ください。

参考URL:http://w1.alpha-web.ne.jp/~algernon/index.html

前回からのお話の続きのようですね?

>胸を打ったようだとか、
>人身事故になると免停とか免取りになるんですが
>いいんですか、と言ってきました。

これを直接本人が言って来たとするならば、立派な
「恐喝」になると思いますが?
本当に身体に支障が発生した場合、事故発生から一週間以内に
交通事故による治療として、病院に行けば良いのですが、
そのあと、再度警察の事故処理係に届け出て、人身事故に
切り替えることは可能です。

あなたもまず、事故を届けた担当者にそういう「脅し」...続きを読む

Q事故相手が支払い拒否について、支払わせる為には。

皆様 お知恵を貸してください。

事故をもらってしまい、相手は無保険 物損事故ですが、提示金額の支払いを拒否しています。
どのような解決法があるのか教えて下さい。

事故詳細

写真のように細い道で、私が対向車をスレ違いさせるために停止して対向車のすれ違いをまっていたところ、バックで出てきた軽トラックが私の車の後方へ ドンとぶつかってきた。

状況
私は、対向車すれちがいのため停止中
相手は後方確認せずバックして接触

問題点
ディーラーで見積もりをとったところ 修理費23万円 代車費用6万円 計29万円
この修理費が高いとゴネてきた。
ほかの民間工場や板金屋でやればもっとやすいだろ?払いたくない。


ご相談内容

・状況は 10:0 で過失は相手が100% これは相手も認めている。
・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない

・私はディーラーで修理を希望
(オイル交換すらディーラで全て面倒をみてもらっており、板金も一回もやったことない車をhitされてしまい、完全になおしてもらいためディーラーで修理を行いたい)

この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。

あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。


皆様、どのように解決すればよいか、どのように言えばいいのか教えて下さい。

皆様 お知恵を貸してください。

事故をもらってしまい、相手は無保険 物損事故ですが、提示金額の支払いを拒否しています。
どのような解決法があるのか教えて下さい。

事故詳細

写真のように細い道で、私が対向車をスレ違いさせるために停止して対向車のすれ違いをまっていたところ、バックで出てきた軽トラックが私の車の後方へ ドンとぶつかってきた。

状況
私は、対向車すれちがいのため停止中
相手は後方確認せずバックして接触

問題点
ディーラーで見積もりをとったところ 修理費2...続きを読む

Aベストアンサー

>・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない
>この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。
>あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。

「示談が締結できない場合」には「民事裁判にする」しか方法はありません。

「示談」とは「双方が納得した場合のみ締結が可能」です。

どちらか片方、または、双方が納得できないのであれば、示談の締結は不可能ですから、あとは、民事裁判するしかありません。

なお、民事裁判で勝っても、相手が支払い拒否すれば、1円も入って来ません。

勝訴判決を元に、法的手続きをして、法的差し押さえ、強制執行などを行って、自分で取り立てしないといけません。

差し押さえや強制執行には、裁判所に払う手数料が必要ですし、差し押さえは「空振り」する事もあります。

「双方が妥協して、不満だけど示談して示談金を受け取る」か「一切妥協せず、民事裁判に持ち込む」か、2つに1つ、どちらか一方を選ぶしかありません。

上記の2つ以外に道はありません。現状では「何の苦労もせずに、希望通りのお金が入ってくる」って事は絶対にありません。

>・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない
>この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。
>あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。

「示談が締結できない場合」には「民事裁判にする」しか方法はありません。

「示談」とは「双方が納得した場合のみ締結が可能」です。

どちらか片方、または、双方が納得できないのであれば、示談の締結は不可能ですから、あとは、民事裁判するしかありません。

なお、民事裁判で勝っても、相手が支払い拒否...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング