最新閲覧日:

今度スカパーに入会しようと思っているのですが、CSアンテナを設置するに当たって心配なことがあります。
午後1時から2時の間に太陽が見渡せる場所というパンフの説明に従うと、残念ながら我が家の南側にはビルがあるため、視聴する部屋に面したベランダでは受信できず、廊下を隔てた反対側のベランダにアンテナを立てざるを得ません。
つまり10メートル以上ケーブルを引っ張ってこなければならないのですが、視聴する上で、このことは何らかの悪影響(たとえば画面表示が遅くなるとか、画質が悪くなるとか)があるでしょうか。
ご存じの方、教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

先のアドバイスで計算の際、電卓を打ち間違えてました・・・


>13%くらの減衰
を訂正します。
27%でした・・・。
>衛星の往復で72,000km
衛星の真下(赤道上)でこれだけの距離なので、日本からですと
その距離はもっと増えます。(一応、間違いに気づいたので・・・)
いずれにしても心配不要と思います。 たぶん ですけど。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

subway2001さん、早速の回答ありがとうございます。
ウチでは分配はしないので、さほど影響はなさそうですね。

お礼日時:2001/02/25 20:30

うちでも同じような環境にありますが特に問題ありませんよ。



まあ、高電圧のケーブルの近くを避けるとかのノイズ対策ぐらいでしょうね。

3階建ての一軒家の屋根につけたケーブルから1階の部屋にひいても問題なく使えている実例がいっぱいありますので気にする必要はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

asucaさん、早速の回答ありがとうございます。
同様の環境の方にそう言ってもらえると安心できます。

お礼日時:2001/02/25 20:40

 同軸ケーブルの特性規格を調べてみました。


1.3GHzでは、JSC規格(日本電線工業会規格)の「S-5C-FB」では27.0dB/100m、JIS規格(日本工業規格)の「TVEFCX」では37.4dB/100m、JSC規格の「BS-CDX」では33.4dB/100mの減衰量標準値(20℃)でした。でした。この中では「S-5C-FB」がロスが少ないということですね。10mでは2.7dBの減衰ということは13%くらの減衰でしょうか。
 といっても心配するような減衰量ではないと思います。10mくらいの引き回しはよくある長さだと思います。心配であればディッシュ(皿の部分)を大きくするとか、分配が多いのであればブースターを入れる手もあるとは思いますが、アンテナと受信機が1対1なのであれば日本の端っこにお住まいでないかぎり標準セット品で心配いらないと思います。
 画面表示の遅れは、衛星の往復で72,000kmを伝わってきた電波です。10mでは全然関係ないでしょう。画質についてもディジタル信号ですから信号に不足が無い限り同じハズです。
 と思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ