先日、ネットバンクの口座を持つ方へ間違って入金してしまいました。
本来振り込むべき相手と同銀行同支店で番号を押し間違えた事が原因です。

慌てて110番や銀行に電話し、組み戻しという事で処理してもらったのですが
相手が返金に同意しない?という理由で「戻せない」と銀行から回答がきました。

どこの誰かも分からない人に間違って振り込んだのは私ですが
不当利得だと思うし、使われるのも嫌なので、返して欲しくて裁判を考えています。
金額は1.8万円程で、弁護士は立てないつもりです。

今の段階では銀行口座と相手の名前しか分りません。

これから訴状など書くのですが
1.自分の管轄の裁判所に申し立てればよいですか?
2.訴状のテンプレートはどれを使えばよいのでしょうか?
3.このケースで利息や裁判費用は、勝てば相手が払ってくれるものでしょうか?

一度、支払督促を行った事が別件であるのですが
それとは違うような気もします。(事件の名前もどう書けばいいか不明です)

最初に返金を断られた事が
自分が悪いのですが、とても悲しくて
相手にどうしても返して欲しい意思を伝えたいです。


よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

今の段階では銀行口座と相手の名前しか分りません




1.自分の管轄の裁判所に申し立てればよいですか?

これじゃ裁判できませんね

・銀行に開示請求の裁判をする

開示請求後に不当利益の返還訴訟を起こすことになります

したがって
銀行に開示請求
裁判起こす住所など必要な項目の開示を請求裁判です



裁判することに成りますね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう御座いました。

下の方で銀行口座と相手の名前が分かれば被告認定が可
とありますが銀行に開示請求の裁判を行うべきでしょうか?

銀行に開示請求⇒相手に返還請求
の2つ裁判をしなければならないのですね・・

開示請求だけして、内容証明で交渉してみようかと思います。

お礼日時:2008/11/06 14:46

1については#1のとおりですので割愛します。



2.訴状のテンプレートはどれを使えばよいのでしょうか?
裁判所(参考URLより)が公開してます。

3.このケースで利息や裁判費用は、勝てば相手が払ってくれるものでしょうか?
利息は法定年5分になりますね。
裁判費用は基本で1000円+切手代などがかかりますが、あなたの落ち度がかなり勘案され、費用割れすることも考えられるかと。。。

参考URL:http://www.courts.go.jp/saiban/tetuzuki/syosiki/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう御座いました

小額訴訟のようなので、テンプレートを探してみます。
少額訴訟だとやはり住所がないと無理そうですね。。

相手がもう使ってしまったら取り返せないですし
色々面倒な事になりそうです。

お礼日時:2008/11/06 14:48

銀行口座と相手の名前が分かれば被告認定は出来ますので、「不当利得返還請求」の小額訴訟になるかと思います。


詳細は、訴状を提出する前に、貴方の管轄裁判所の事務担当に相談されては如何でしょうか。
又は役所等に無料の法律相談室があれば、それを利用する方法もあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとう御座いました。
「不当利得返還請求」の小額訴訟ですね。

相談しにいってみたのですが、
あなたが悪いんでしょ。みたいな流れになって
最終的には起しても相手は返すだけで0だけど、あなたは赤なのでは?
という感じになりました。。もうどう転んでも赤のままな気もしてきます。

開示請求だけして、内容証明で交渉してみようかと思います。

お礼日時:2008/11/06 14:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家庭裁判所が訴状を受理するのか否か

法律上、手続きとして、質問します。家裁に聞いてみたのですが、はっきりしなくて。
両親の事ですが、6年前に父親から申し立てられた離婚裁判が、和解(協力しあって元に戻るように互いに努力する)により終了しました。 父親の一方的な妄想(?)により、暴走したという意味合いが強く、おそらく納得してはいないだろうけれど、違った姿が見られるものと思い、様子を見ていました。
ところが、その後改善は見られず、他人に母親のみならず家族の悪口を言うのみならず、再度離婚裁判おこすと言っています。父親の主張は、嫌いだから離婚だ、顔も見たくないから離婚だ、自分だけが大変な思いをしていて母親は何もしない、その他云々。実際は、根拠もなく、作り話も多く、何故そう言うのか子としてもよくわからないのですが、とにかく家庭内の雰囲気は悪いです。
和解調書の内容に縛られて、当人から再度申し立てられた離婚裁判の訴状は、家裁に受理されるのでしょうか? 法律上、家裁は受け取らざるを得ないものでしょうか。
和解内容を守らない当事者からの訴えでも受理されるのでしょうか。
まずは、そこをハッキリしたくて。 
前回、父親の拙い内容の訴状、準備書面を読むにつれ、余りにもひどいレベルの考えに、悲しくなってきたことを思い出します。小学生の方が、もっと作戦を練るだろうと思うくらいでした。
何よりも、もう70歳を過ぎて、周りに相手にされず独りで生き、死んで行くことにはしたくないですから、我が親に対して。 
全く叶わない内容のことに費やす時間、労力、費用、できるならかけたくないので、家族で阻止したいので、最初に上記について御教示下さい、お願いします。

法律上、手続きとして、質問します。家裁に聞いてみたのですが、はっきりしなくて。
両親の事ですが、6年前に父親から申し立てられた離婚裁判が、和解(協力しあって元に戻るように互いに努力する)により終了しました。 父親の一方的な妄想(?)により、暴走したという意味合いが強く、おそらく納得してはいないだろうけれど、違った姿が見られるものと思い、様子を見ていました。
ところが、その後改善は見られず、他人に母親のみならず家族の悪口を言うのみならず、再度離婚裁判おこすと言っています。父親の主...続きを読む

Aベストアンサー

いきなり離婚訴訟を提起しても、却下はされません。ですから受理はされないというのは誤りです。その代わり原則として、職権で調停に付します。

家事事件手続法

(調停前置主義)
第二百五十七条  第二百四十四条の規定により調停を行うことができる事件について訴えを提起しようとする者は、まず家庭裁判所に家事調停の申立てをしなければならない。
2  前項の事件について家事調停の申立てをすることなく訴えを提起した場合には、裁判所は、職権で、事件を家事調停に付さなければならない。ただし、裁判所が事件を調停に付することが相当でないと認めるときは、この限りでない。
3  裁判所は、前項の規定により事件を調停に付する場合においては、事件を管轄権を有する家庭裁判所に処理させなければならない。ただし、家事調停事件を処理するために特に必要があると認めるときは、事件を管轄権を有する家庭裁判所以外の家庭裁判所に処理させることができる。

Q管理人による家賃三回振り込み忘れで退去義務は合法?

管理人から家賃を三回遅れたら退去しなければならないという約束が書かれた用紙(書式は管理人の作った独自のもの)を渡されたのですが、これは借家法によると合法なのでしょうか?

市民相談の弁護士さんに以前聞きわすれたので懐疑したのですが、退去を願う場合は契約更新の日の6ヶ月から1年の期間が必要であること、住んでる側に十分な過失がない場合は正当な理由がないということで追い出せないということなどを聞いたのですが、今回私が上記に記載した懐疑は合法なのでしょうか? それとも正当な理由にはなりえないでしょうか?

よろしくお願いします。

裁判になると費用やお金はどうなりますでしょうか?

Aベストアンサー

> 合法なのでしょうか?
公序良俗に反した内容ではないから、「三回遅れたら退去しなければならない」という内容の契約は合法。
契約ではなく、ただ紙を渡されただけなら、法的には何の意味もない。

契約書に書かれていて、その契約に合意したなら、合意の結果として三回遅れたら退去しなければならないとなるのは合法で問題ない。
内容が公序良俗に反していないので、契約内容が優先される。
ただ、その場合でも大家又は管理人が実力行使して追い出すのは問題とされる場合がある。


ただ言われたとか、書いた紙を渡されたとかなら、強制力は無いに等しい。
その場合、三回遅れた後で裁判所に大家又は管理人が退去命令を出すよう申し立て、裁判所が家賃の払い込みを無いことを十分な過失と認めれば、退去命令が出される。
3ヶ月ではなかなか退去命令までは行かないでしょうが、倍の6ヶ月くらいになると退去命令が出される確率が上がってくる。

Q【法律・銀行法】現在の銀行は営業時間が「9時~15時」で銀行舐めすぎって思ってましたが、これは金融庁

【法律・銀行法】現在の銀行は営業時間が「9時~15時」で銀行舐めすぎって思ってましたが、これは金融庁の指導でそうなっていたのだと下記記事で知りました。

なぜ9時から15時までの営業時間に固定させたのでしょう?

当時の経緯を教えてください。

金融庁の指導ということは銀行法に営業時間が9時から15時と決められていたということですよね。

それとも法律にはなく、金融庁の指示だけでそうしていただけ?


2016/7/16 2:00 [有料会員限定]
経済

 金融庁は「午前9時から午後3時まで」としている銀行店舗の営業時間を実質自由化する。現在は原則

Aベストアンサー

でも、りそな銀行は17時までやっていますけど。

Q不倫相手への慰謝料請求裁判

(長文です)1年半前から夫の浮気がわかり別居していました。しかし夫の連れ子を育てておりますので、もう一度やり直そうと何度も話し合いしようとするも離婚するの一点張りで話し合いもろくにできず、そのうちに女との一緒のところを発見しました。しかし女とも別れず私とも話し合いもせずそのうちに夫の転勤が決まり単身赴任中です。現在、婚姻分担費用はもらっています。今回、不倫相手に慰謝料の裁判を起こしました。内容証明も2回送ったのですが無視をされ裁判に至ったのですが、なんと主人が弁護士の手配を行い不倫相手には全く痛手がないような状況です。主人からは裁判はやめてくれ、相手はシングルマザーだからお金もない、俺が工面しなければならないから…と言っていましたが私は相手の女に対して社会的制裁を与えたかったので実行しました。夫への憎悪はもちろんのこと、相手の女は何の痛手もないと思うといら立ちが隠せません。相手への社会的制裁は何もできないのでしょうか?

Aベストアンサー

浮気をされた女房が決めることはただ1つです。

「浮気夫の帰宅を待つのか金をもらって離婚するのかの選択」です。

気持ちはわかりますが、女を攻撃するたび夫は守ろうとします。それに貴女は苦しみます。ここで一つ考えてみてほしいのです。その女は「夫をたぶらかした女」。あなたの中ではそうでしょう。ただ大概の場合は浮気した旦那さんが婚姻関係を最初は秘匿されている場合が多いです。その女性は好きになったら相手は結婚していた。付き合っても結婚もしてもらえない、給料ももらえない、法にも守られていない。あなたは別居しているわけですから、愚痴から下の世話までしてくれているわけです。有難いではありませんか。賃金なしの精奴隷ですよ?「世話かけるわね。これからもよろしくしてやってね。」と言われた方が、向こうの女はかなわないなと思うものです。旦那からお金をもらいながらの悠遊自適生活で旦那さんの帰宅を待つのか、ぎゃあぎゃあ騒いで旦那との関係も冷えわたるけど、まあいいやと、一気に彼女からもお金をもらって離婚するかです。どっちか選べば悩まなくて済みます。

Q非債弁済における不当利得返還請求の判例について

当件につき、下記のようなものがあったみたいですが、当事例の背景、情況等を含め、その内容がよく理解できません。
わかりやすくかみ砕いて教えて頂けたら幸いです。
ご教示よろしくお願いいたします。


非債弁済として給付の返還請求ができなくなるのは、あくまで給付が任意になされたときであって、強制執行を避けるため又はその他の事由のためやむを得ず弁済したような場合には、返還請求が可能である。

Aベストアンサー

例えば、AさんはBさんから1000万円借金し、Aさんは完済していたことを知っていたにも拘わらず再度弁済しても、後で、「間違ったので返して」とは言えないと言う条文が民法705条です。
しかし、Aさん所有の不動産にBさんを抵当権者として抵当権設定登記があるとし、Bさんは、弁済があったにも拘わらず抵当権実行した場合に、Aさんは弁済供託金し、本案で債務不存在の判決で勝訴すれば、保証金は返して貰えます。
弁済供託することは二重払いとなり被債弁済となりますが、これをしないと、当該不動産の所有権は失うことになります。
それが例題です。

Q民事裁判での、文書の、証拠としての裁判官の判断

民事裁判に詳しい方に、ご教授のほど、お願い致します。

質問1.
或る文書のコピーが証拠として提出されました。
其の文書には、割印が押されていました。
ところが、表紙を除く全ての頁の左側には、印の右半分の印影しか在りませんでした。
よく見れば、裏表紙以外には、裏の左半分の印影らしきものも薄っすらと写っている様でした。

好意的に判断すれば、コピーしずらいと云う理由からなのでしょうか、一度は綴じ合わせを外したと考えられます。
しかし、この様な文書、証拠として採用されるものでしょうか?

「証拠として認められない」と否定した場合、現実には、裁判官はどの様に判断するものでしょうか?


質問2.
作成者の異なる、複数の文書のコピーが証拠として提出されました。
其の全ての文書には、下部に手書きの頁番号が振られていました。
よく見ると、頁番号は筆跡が殆ど同じでした。
理由は分かりませんが、提出者が全ての頁番号を、後から書き加えた様に考えられました。

つまり、(全ての)原本の文書には頁番号は振られていないものと思われます。
この様な文書、証拠として採用されるものでしょうか?

「証拠として認められない」と否定した場合、現実には、裁判官はどの様に判断するものでしょうか?


宜しくお願い致します。

民事裁判に詳しい方に、ご教授のほど、お願い致します。

質問1.
或る文書のコピーが証拠として提出されました。
其の文書には、割印が押されていました。
ところが、表紙を除く全ての頁の左側には、印の右半分の印影しか在りませんでした。
よく見れば、裏表紙以外には、裏の左半分の印影らしきものも薄っすらと写っている様でした。

好意的に判断すれば、コピーしずらいと云う理由からなのでしょうか、一度は綴じ合わせを外したと考えられます。
しかし、この様な文書、証拠として採用されるものでし...続きを読む

Aベストアンサー

書証というものをいささか誤解されているために,必要のない懸念をしておられるようですね。
 といきなり失礼を申し上げましたが,お許しください。

 まず,書証というのは,裁判所の記録に綴られる正本や相手方当事者に交付される副本ではなく,原本のことを言います。
 書証の取調べは,裁判官が期日で原本を閲読することによって行います。

 では,なぜ裁判所の記録に正本を綴ったり,相手方当事者に副本を交付するのかというと,ざっくり言うと,「期日でこんな書証を見たよね」と裁判官や相手方当事者が思い出すためのメモ代わりなのです。ですから,裁判官にとっては,正本や副本が綺麗に複写されていなくても直ぐにどうこう言わないのが普通です。民事訴訟規則ではファクシミリでの正本提出も認められています。

 期日で原本を閲読したときに,「なんだか割印が整合してない。後で差し替えがあったのか?」とか疑問に感じることがあって初めて,裁判官は「この正本では割印の状態が分かりづらいのでもう一度正本をカラーコピーで作成し直してください。」などと言い出すことが多いと思います。
 fusuma_joroさんは副本の割印に不自然さを感じておられるようですが,原本を見もしないで「証拠として認めない」と仰っても,裁判官からは無視されるばかりか,「訴訟手続を分かってないのに,そのことを自覚しない独善的当事者」と見られるおそれがありますので,まずは落ち着いて,期日で原本と副本をしっかり対照することが大事です。

 ただ,相手方当事者が,「原本はありません。写しを原本として提出します。」と言い出した(又は証拠説明書にそう書いてある)ときは要注意です。特に,相手方当事者が作成名義人になっている文書なのに,原本が現存していないと言い出したような場合は。
 そのときは,例えば,「原本の存在を争います。原本では元々整合していたはずの割印が,当方の受領した副本では整合していないように見えます。したがって,相手方当事者が提出した正本や副本は,何らかの事後的差し替えがあった可能性があり,原本の正確な写しではないと考えます。」とでも仰ると宜しいです。
 こうなると,相手方当事者としては,まずは自分が裁判所に提出した正本どおりの原本が確かに存在したことから立証しないと,その書証に証拠能力を認めて貰えません(事実認定の資料にして貰えません)。

 質問2についても,もうお分かりですね?裁判所提出用の正本や相手方当事者交付用の副本に頁数を振るのは,何ら異常な行為ではなく,複数頁ある書証では,検索に便利なため,裁判所がむしろ推奨しています(ただし,原本には頁数がないことを証拠説明書に明記することが望ましいですが)。
 ですので,原本にない頁数が振ってあるからという理由で「証拠として認めない」と仰っても,裁判官からは無視されることになります。

 もっとも,ご質問のケースでは,写しに頁数を振るのではなく,文書毎に枝番号を振るべきです。原本が違えば別の書証ですから,1枚の紙にまとめて複数書証を複写して正本としたからといって,号証番号が一つで良いことにはなりません。
 このあたりは,弁護士さんでも時々手抜きなのか,きちんと原則を守ってないことを見かけます。証拠説明も,複数書証を一括してすごく抽象的なものを書いたりする弁護士さんがいるんですよね。
 私なんかはつい指摘して,相手の先生に「こいつ面倒なことを言うなあ」という顔をされたりします。

書証というものをいささか誤解されているために,必要のない懸念をしておられるようですね。
 といきなり失礼を申し上げましたが,お許しください。

 まず,書証というのは,裁判所の記録に綴られる正本や相手方当事者に交付される副本ではなく,原本のことを言います。
 書証の取調べは,裁判官が期日で原本を閲読することによって行います。

 では,なぜ裁判所の記録に正本を綴ったり,相手方当事者に副本を交付するのかというと,ざっくり言うと,「期日でこんな書証を見たよね」と裁判官や相手方当事者...続きを読む

Q簡易裁判所の判決に対する控訴裁判(地裁)結果に対してさらに上訴はありますか?

簡易裁判所判決後に新しい事実が判明し、控訴中ですが、新証拠に対する判決に対しては上訴可能なように思いますが、改めて簡易裁判からやり直すことになるのでしょうか?損害賠償訴訟で、賠償金は些少です。

Aベストアンサー

簡易裁判所の判決に対しては地方裁判所に控訴、控訴審である地方裁判所の判決に対しては高等裁判所に上告、上告審である高等裁判所の判決に対しては最高裁判所に特別上告をすることができます。
原告が被告に対して金100万円の貸金返還請求訴訟を東京簡易裁判所に提起したところ、簡易裁判所が原告の請求を全部棄却する判決をしたとします。そこで原告が東京地方裁判所の控訴し、審理の結果、
1.原審の判決が正当と判断した場合は、「控訴人(一審原告)の控訴を棄却する」という判決をします。
2.原審の審理が不十分等で、原告の請求に理由があるかどうか判断するには熟してないと判断した場合は、「原判決を取り消す。本件を東京簡易裁判所に差し戻す。」という判決をします。
3.原審及び控訴審で提出された主張及び証拠だけで原告の請求に理由があると判断した場合、「原判決を取り消す。被告は原告に対して金100万円を支払え。」という判決をします。

ちなみに、2の判決も判決ですから判決が確定しないと、簡易裁判所の審理が始まりません。

Q裁判で負けたのだが、その後相手側は何も言って来ない。このまま無視して良いものか?

一昨年1月に業務車両の事故の件で相手側(以前勤めていた会社)から損害賠償を求められ、私が拒否したため裁判にかけられました。1年間争ったのですが、結局昨年4月に簡易裁判所で敗訴の判決が出て、車両損害相当額22万5千円と1月31日~支払日まで遅延損害金の支払いとして年5%相手側に支払うこととなりました。
私はこれ以上争っても無理だと思い、早く支払って終わらせようと判決の翌日に振込口座と金額の確定(22万5千円+5%)を相手側に文書で連絡しましたら、しかし10ヶ月経っても一向に連絡が来ません。裁判所にも一度確認しましたが、「当事者同士で連絡してください」と言われるだけでした。当方から「早く支払たいので銀行口座早く教えてください」と言うのもしゃくに触るので、無視してましたが、このままだと遅延損害額金がどんどん膨らんでいくのではないかと心配になってきました。
しかし、わざわざこちらから現金で持参はしたくありません。顔も見たくないので銀行振り込みをしたいのですが、口座がわかりません。文書は配達証明書で出しております。

今後の対処方法含めて詳しい方のアドバイスお願いします。

一昨年1月に業務車両の事故の件で相手側(以前勤めていた会社)から損害賠償を求められ、私が拒否したため裁判にかけられました。1年間争ったのですが、結局昨年4月に簡易裁判所で敗訴の判決が出て、車両損害相当額22万5千円と1月31日~支払日まで遅延損害金の支払いとして年5%相手側に支払うこととなりました。
私はこれ以上争っても無理だと思い、早く支払って終わらせようと判決の翌日に振込口座と金額の確定(22万5千円+5%)を相手側に文書で連絡しましたら、しかし10ヶ月経っても一向に連...続きを読む

Aベストアンサー

法律的には,損害賠償は持参(相手のところに持参して支払う)債務なので,22万5000円+延滞金を、相手方の会社へ持参し受け取るように言う。

相手方が受取拒否した場合には、法務局へ行って供託。

でしょうかね。特段の合意が無ければ、相手方には、銀行振込で債務の弁済を受ける義務はないので、銀行口座を教えないだけでは、受領拒否にはなりません。

現金書留は、法律上は持参(郵便局員が代わりに持参)となりますが、郵便局員が金額を確認したり、証明したりということはありませんので、お金が入っていた入っていないのトラブルになる可能性はあります。

Q金を返さない友人宅に金を返してくださいと張り紙するのは違法ですか?教えてください。

金を返さない友人宅に金を返してくださいと張り紙するのは違法ですか?教えてください。

Aベストアンサー

はい、違法です。

民法第709条
故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。
第710条
他人の身体、自由若しくは名誉を侵害した場合又は他人の財産権を侵害した場合のいずれであるかを問わず、前条の規定により損害賠償の責任を負う者は、財産以外の損害に対しても、その賠償をしなければならない。

張り紙をはがすのにかかった費用を賠償してね。精神的苦痛を受けたので賠償してね。

刑法第230条
1.公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。
第231条
事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した者は、拘留又は科料に処する。

名誉毀損、侮辱罪です。

上のようにならくても
軽犯罪法第1条
三十三  みだりに他人の家屋その他の工作物にはり札をし、若しくは他人の看板、禁札その他の標示物を取り除き、又はこれらの工作物若しくは標示物を汚した者

相手が悪くても張り紙はやめた方がいいですね。法律でやり返してください。

はい、違法です。

民法第709条
故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。
第710条
他人の身体、自由若しくは名誉を侵害した場合又は他人の財産権を侵害した場合のいずれであるかを問わず、前条の規定により損害賠償の責任を負う者は、財産以外の損害に対しても、その賠償をしなければならない。

張り紙をはがすのにかかった費用を賠償してね。精神的苦痛を受けたので賠償してね。

刑法第230条
1.公然と事実を摘示し、人の名誉を毀...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報