友達のパソコンがウイルスに感染したので、ちゃんと自己管理をしよう!と思って過去の質問を見て勉強してたのですが、その中に「マイクロソフト社製のメーラーは添付ファイルを勝手に開くから使わない方がいい」というのがありました。つまりはOEってことですよね?私はここ1年くらいOEを使っているのですが、添付ファイルが付いていたらTEMPフォルダをウイルスチェックしてからファイルを開くようにしているのですが、それじゃダメなのでしょうか?添付ファイルで送られてくるウイルスを防ぐために他にどんな有効な方法がありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

人が使っている物をダメだというのは気が引けるのですが、


OutLookExpressなどは、

1.メールのスレッド表示機能がなく、途中で切ってしまうため、MailingListなど
では機能を使っている人に迷惑をかける(新しいスレッドになってしまう)
具体的にはIn-ReplyToヘッダ(OutLookExpress)、Referencesヘッダ(OutLook2000)がない
2.設定変更可能だがデフォルトでHTMLでメールを送る
3.一般的なWindowsの設定ではMessage-Idが変(不正になる「可能性」がある)
4.たとえばHTMLメールにウイルススクリプトなどを自動実行するコードがあったとき
内部事情を知らないとどういう挙動になるか分からない
(確認を求めるのか勝手に実行してしまうか、ヘルプ/マニュアルには記述がない)。

などなどの理由で私は使いません。セキュリティ意識は持つべきですけどOutLookExpress
みたいにあんまりセキュリティホール出てパッチたくさん出ると
確認項目多いしチェックすべき項目も多いしそれだったら使わない方がいいかと。
なによりOutlookExpressより使いやすいメーラーはたくさんあると思います。
もちろん適切な設定と対策を施せば別に使ってもかまわないですけど、かなり嫌っている
コミュニティ(集団)もいます。まぁ、OutlookExpressの前身MS Internet MailがShift_JIS
でメールを送るというとんでもないことやらかしていた名残なのかもしれないですがね。
普通のメーラーだととりあえず気をつけていれば問題ないです。
この前初めてトロイの木馬が来ましたけど適切に対処できましたし。
ちなみにウイルスチェッカは持ってなかったです(苦笑)

つまりは自己判断と言うことで。参考になるページをあげておきます。

新・変なメールを受け取ったら http://www.kuyama.pos.to/henmail/index.htm
トレンドマイクロ・オンラインスキャン http://www.trendmicro.co.jp/hcall/scan.htm
Microsoft Outlook Express の設定について http://www.niji.or.jp/home/metu/msoe/outlook.html
最後は MUAs for Windows - Windows のメイラーの評価 - です。

参考URL:http://www.emaillab.org/win-mailer/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。お礼が遅くなってしまってすみません。
OEって沢山不具合があるんですね。指摘されて「なるほどー」と思いました。使いやすいメーラー探さないといけないかなと。でもどれが使いやすいのやらさっぱり。学校ではAL-MAILってゆうのを使わされてて、使いにくいって先生に言ったら電信8号っていうのをFDに入れてくれたんですけど。
URLも沢山教えてくださってありがとうございます。勉強になりました。

お礼日時:2001/02/27 22:59

ん?


うちのメールソフトは基本的にテキストで表示してHTMLとスクリプトはアイコンを
ダブルクリックして見るまでは開きませんよ?
ダブルクリックすると言うことはそれなりに責任を持つべき事だから
問題はないと思います。
実際に私はダブルクリックしないで右クリックしてソースコード見ますし。

ソフトに必要なセキュリティってユーザが知らぬところで勝手な操作しないと言うところが重要なのではないかと。

何にも気にせずダブルクリックするのはそれはユーザが悪いです。OEのせいでもありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。お礼が遅くなってしまってすみません。
「添付ファイルを勝手に開く」っていうのは昔のOEのバグだそうで現在はちゃんと直してあるそうです。
やはり自分がしっかり注意しないといけないですね。
ダブルクリックしないで右クリックでソースコード確認するっていうのがとても勉強になりました。今度からやってみようと思います。

お礼日時:2001/02/27 23:08

『添付ファイルを勝手に開く』と言う事はありません。


メール自体を開封済みにする事はしますけど。
確かにセキュリティが甘いと言う事実はありますが
大抵のウイルスは、添付ファイルで送られて来ますから
添付ファイルを開かなければ、感染の心配はありません。
ちなみに、ウイルスメールの殆どは、タイトルも本文も
白紙で、添付ファイルのみのメールだったりします。
お友達が感染していると、あなた宛のメールと同じ題名で
2通メールが届き、1通は本文が白紙で、添付ファイルが
付いてきます。そう言う経験があったら、お友達に知らせて
お友達のPCのウイルス削除をしてもらいましょう。

添付ファイルではなく、メール文章にスクリプトを仕込んで
開封と同時に感染させるタイプもありますが、その場合は
OE以外でも感染しますから、OEがダメと言う事は無いです。

感染を高い確率で防ぐには、ウイルス対策ソフトの設定で
受信メールをウイルスチェックしてから受信するように
設定して、不審な添付ファイルは開かない事です。
お友達から送られて来た場合は、開く前に添付ファイルの
内容を確認してみると良いでしょう。
但し、1999年に流行った『Happy99.exe』のように
『開いたら花火の動画が出て、キレイだから送った』なんて
笑えない話もありますから、お気をつけください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。お礼が遅くなってしまってすみません。
「添付ファイルを勝手に開く」っていうのは、ずっと前のOEのバグらしいです。
結局は自身でしっかり注意するしかないようですね。メール文章にスクリプトを仕込んで開封と同時に感染させるタイプもあると初めて知りました。恐ろしいですね。
ウイルス対策ソフトの受信メールチェックちゃんと設定しようと思います。

お礼日時:2001/02/27 23:03

ウイルス対策ソフトは入れてありますか?


大抵のウイルス対策ソフトはメールを読み込むときに
メールがウイルスに感染しているかを自動的に検知し
感染ファイルを削除するかユーザに聞いてきてくれる
機能がついている筈です。
私が使っているノートンアンチウイルス2000には
その機能がついています。
ウイルスは毎日のように増えるので最低でも一週間に
一度のアップデートとウイルスチェックは一回の立ち
上げの間に最低一回はしておきたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。お礼が遅くなってしまってすみません。
私もアンチウイルス2000使ってます。ただインストールの時にメールチェックのところで何か設定がどうのと書いてあって「面倒だな」でチェック外しました。今度ちゃんと設定し直します。
定義ファイルも気が向いた時しかやってませんでした(汗)ウイルスチェックも週1回くらいしか・・・。勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/27 22:03

 だめというよりもMSはセキュリティに疎いような気がします。

機能
をいろいろつけて便利にするのは上手だが、それによって引き起こさ
れるリスクに関する認識が甘いというのかただ単に気が付かないだけ
というべきなのか...

 OEなら最新版にするのが一番です。あるいはマイクロソフトのペー
ジなどを頻繁にチェックするといいでしょう。「勝手に開く」は実際
OEの昔のバージョンにあった重大なバグです。そのほかにも開くと同
時に実行することができるようなこともできました。今はバグフィッ
クスもされていることですし、峠を越えたという感はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。お礼が遅くなってしまってすみません。
いつもMSのOSやソフトのバグが発見される度に「何故中途半端なものを売るかな?!」とか腹立たしく感じるのですが、でも結局WINDOWSユーザー・・・。
マイクロソフトのページをチェックするとか今までやったことないので勉強になりました。

お礼日時:2001/02/27 21:28

既に皆さんが回答されていることと同意見ですので、補足です。



Outlook Express ではなく、 Outlook が感染に弱いという話は聞いたことがあります。
一昨年あたりに猛威をふるったウィルス「Melissa」は
Word の文書ファイルを通じて感染するマクロウィルスでしたが、電子メールにOutlook (OEではなく)を使用している場合に、ウィルス自動送信をしてました。
なお、私はそのOutlook を自宅で使用しておりますが、別に被害にあったことはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。お礼が遅くなってしまいましてすみません。
皆さん、最終的には「自分で気を付ける」という結論ですね。Outlookは使ってないのですが勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/27 21:24

マイクロソフトのメーラはだめと言うことは有りません。


使用している方が、世界中で一番多いので、それをターゲットにいろいろ、出まわりますから、感染が多いだけだと思います。
感染確率はかなり低いですが。
私もズート使ってますが、確かにウイルスソフトは送られてきますが、メールでは感染したことは有りません、もちろんメールのウイルスチエックソフトは起動してません、インストールはしてますが。
使用者の、知識の問題のようですね、変だと思うメールは開かないで、削除するとかで、対処しましょう。

私は暇なときに、ウイルスチエックはしています。
メールでは感染しませんでしたが、亡N○○メーカのTAの定義インストールでは感染したことがありますが。
今もメールに付いてきたウイルスは3種類ほどメールごとファイルしてありますが、ウイルスチエックソフトには未だに引っかかりません。
最新版でも引っかからないのですから・・・・。
十分気を付けてウイルスソフトのファイルをいつも新しく更新しないといけませんね、長々書いてしまいました。
用は自分で気を付ければ、かなり感染は防げるはずです。

クール
    • good
    • 0

マイクロソフトのメーラはだめと言うことは有りません。


使用している方が、世界中で一番多いので、それをターゲットにいろいろで回りますから、感染が多いだけです。
確率はかなり低いですが。
私もずーと使ってますが、確かにウイルスソフトは送られてきますが、メールでは感染したことは有りません、もちろんメールのウイルスチエックソフトは起動してません、インストールはしてますが。
使用者の、知識の問題のようですね、変だと思うメールは開かないで、削除するとかで、対処しましょう。

私は暇なときに、ウイルスチエックはしています。
メールでは感染しませんでしたが、亡N○○メーカのTAの定義インストールでは感染したことがありますが。
今もメールに付いてきたウイルスは3種類ほどメールごとファイルしてありますが、ウイルスチエックソフトには未だに引っかかりません。
最新版でも引っかからないのですから・・・・。
十分気を付けてウイルスソフトのファイルをいつも新しく更新しないと行けませんね、長々書いてしまいました。
自分で気を付ければ、かなり感染は防げるはずです。

クール
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。お礼が遅くなってしまってすみません。
不信なメールは捨てる!に限るようですね。ウイルスチェックソフトにもひっかからないモノもあるって忘れてました。日々新しいウイルスが生み出されているのですね。
メーカーさんからのDLも危ないのですね。そういえばこの間HPのドライバのDLが問題になっていたような・・・。とにかく自分で気を付けます!!

お礼日時:2001/02/27 21:21

最低月一回はウィルス定義を更新していますでしょうか。


アンチウィルスとは言ってもやはり後追いですので、100%保証は出来ませんが、ウィルス定義を更新していれば余程でない限り感染を防ぐことができます。
下記URLにお試し版またはウィルス定義ファイルがありますので、インストールしてはいかがでしょうか。

マカフィーのアンチウイルス
    ↓
http://www.mcafee.com/japan/download/download.asp

もうひとつ、シマンテックのアンチウイルス
    ↓
http://www.symantec.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。お礼が遅くなってしまってすみません。
ウイルス定義月1回は更新しないといけないんですね。今まで気が向いたときしかしてなかったです。フレッツじゃなくて接続料金が気になることもありましたし。これからはちゃんと定期的に更新するようにします!
URLまで教えて下さってありがとうございました。

お礼日時:2001/02/27 21:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QスワップファイルとTEMPファイルについて

OKWEBの他の方の質問の解答のなかで、
(1)「WIN386.swpの領域が少ないと動作不良となる。」とありますが、現状のファイル内容をゼロにしても良いのでしょうか。
そのやり方について教えてください。
また、領域を増やすのは、どうしたら良いのでしょうか。
(2)「c:¥Windows¥Tempの中身は削除してもかまいません。」とありますが、このフォルダーには沢山のフォルダーとファイルがありますが、全て削除しても良いのでしょうか。
使っているパソコンが、フリーズする頻度が多いので、上記の点を疑っています。どうぞよろしく。
WIN98を使用してます。

Aベストアンサー

(1)スワップファイル(WIN386.swp)の件

下記URLを参考にして下さい。

スワップファイルの改善
  ↓
http://www.asahi-net.or.jp/~YJ7K-HGK/pc/Windows/tuning/vmem.html

スワップファイルをリフレッシュする
  ↓
http://nacelle.cug.net/clean/01008.html

(2)Temp フォルダーの件
安全のため、下記方法をお勧めします。
[ スタート ]→[ プログラム ]→[ アクセサリー ]→[ システムツール ] から
「ディスクのクリーンアップ」を選択し、「一時ファイル」にチェックを入れ [ OK ]

また、「窓の手」というフリーソフトに付属の「不要ファイル掃除機」の利用もお勧めします。

「窓の手」
  ↓
http://www.forest.impress.co.jp/library/winhand.html


TEMPファイルの削除
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=166574

フリーズの原因は他にも考えられます。
どのような操作をすると発生するのか説明の上質問されると良いアドバイスがもらえるかも知れません。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~YJ7K-HGK/pc/Windows/tuning/vmem.html

(1)スワップファイル(WIN386.swp)の件

下記URLを参考にして下さい。

スワップファイルの改善
  ↓
http://www.asahi-net.or.jp/~YJ7K-HGK/pc/Windows/tuning/vmem.html

スワップファイルをリフレッシュする
  ↓
http://nacelle.cug.net/clean/01008.html

(2)Temp フォルダーの件
安全のため、下記方法をお勧めします。
[ スタート ]→[ プログラム ]→[ アクセサリー ]→[ システムツール ] から
「ディスクのクリーンアップ」を選択し、「一時ファイル」にチェックを入れ [ OK ]
...続きを読む

Q英語版WINDOWSで添付ファイルを開く

英語版WINDOWS98ですが、まえは、添付ファイルが、ひらけていたのですが、リカバリーしてから、なにも開けなくなりました。メールの添付ファイルも、ほかのサイトからのファイルも開けません。
日本語は、読めるし、かけます。
何かをインストールする必要があるといわれました。
どうかお返事をお願いします。

Aベストアンサー

添付ファイルが開けないというとメールソフトの設定が原因であることが多いのですが、質問文を読むと「他のサイトからのファイルも開けない」ということなので、メールソフトとは無関係かもしれません。

開けないファイルのアイコンがWindowsのマークになっていませんか?

添付ファイルの拡張子(ファイル名の末尾、ファイルの種類を識別する名前)は何になってますか?
.zipや.lzhでしたら圧縮されたファイルですのでそのままでは使えません。解凍するソフトが必要です。何かをインストールする必要があるといわれたのは解凍ソフトのことだと思います。Win98自体には解凍機能が無かったはず。参考URLのソフトをインストールしてみてください。

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se169348.html

Q環境変数TEMPについて、設定内容と echo %TEMP% の出力とが異なる原因として考えられるのは?

みなさんこんばんは。
Windows 2003 x64 Editionにて、環境変数TEMPをシステム環境変数にて以下のように設定しています。
TEMP=C:\TEMP

この状態で、コマンドプロンプトを起動し、echo %TEMP% と実行すると、
C:\TEMP\1
と表示されます。
実際に、(どのタイミングでかは定かではありませんが)C:\TEMP\1も作成されていました。

こちらの環境では、ユーザー環境変数では指定していません。
また、システム環境変数の設定は、マイコンピュータ>プロパティ>詳細設定>環境変数 から設定しています。
レジストリエディタ内でも、C:\TEMP として保存されていることは確認しています。

なぜ、echo %TEMP% を実行すると"\1"が追加されるのか、原因がわかる方いらっしゃいませんか。
もしくは、ここをチェックしてみたら?というアドバイスでも助かります。

ちなみに、コマンドプロンプトで set TEMP=C:\TEMP と実行しておくと、次に echo %TEMP% を実行した結果は C:\TEMP となり、\1はつきませんでした。

また、新しくユーザーを作成してそのユーザーでログオンしたところ、echo %TEMP% の結果は C:\DOCUME~1\<ユーザー名>\LOCALS~1\Temp\2 となりました。
このユーザーでは環境変数類は変更しておらず、ユーザー環境変数にてデフォルトで以下のように設定されています。
%USERPROFILE%\Local Settings\Temp

OSのセットアップは当方で実施していないため、
Windows 2003の仕様なのか(x64だから??)、
当方の環境の特殊な設定なのかの判断がついていません。

特殊な設定といっても、Windowsでレジストリに登録されている環境変数をさらに上書きする設定がどこで行われているのか、さっぱり見当つかない状況です。
UNIXなら/etc/environmentとか.loginとか.cshrcとか、いろいろと確認ポイントはあると思うのですが・・・

どなたかピンときた方、よろしくお願いします。

みなさんこんばんは。
Windows 2003 x64 Editionにて、環境変数TEMPをシステム環境変数にて以下のように設定しています。
TEMP=C:\TEMP

この状態で、コマンドプロンプトを起動し、echo %TEMP% と実行すると、
C:\TEMP\1
と表示されます。
実際に、(どのタイミングでかは定かではありませんが)C:\TEMP\1も作成されていました。

こちらの環境では、ユーザー環境変数では指定していません。
また、システム環境変数の設定は、マイコンピュータ>プロパティ>詳細設定>環境変数 から設定しています。
...続きを読む

Aベストアンサー

ターミナルサービス使ってませんか?
ターミナルサービスを使ってる場合TEMPの下にlogonIDでサブフォルダが作られます。

http://www.microsoft.com/technet/prodtechnol/windowsserver2003/ja/library/serverhelp/a22455e2-5f63-40c1-b41e-cc11bc517078.mspx

QTempファイルについて

こんばんわ。私のCドライブにはTempフォルダというのがあって、中にはTempファイルが数千個(2GB)もありますが、これは何のファイルなんでしょうか?全て削除しても構わないファイルなんでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

長年Windowsを使っていると一時ファイルやフォルダなどがたまってくるんですね。
TEMPフォルダの中にあるのを削除する時にはパソコンの電源を入れてすぐに行うのがいいです。

不要ファイルの溜まるフォルダとして「applog」フォルダもあります。
使用しているプログラムの起動ログのファイルなのでこれも時々削除すると良いと思います。
ファイル名を指定して実行で applog 入力すればフォルダが開くのですべて選択し削除できます。

QTEMPファイルについて

Win98を使っています。Cドライブの「WINDOWS」の中に「Temp」フォルダがあると思いますが、これはテンポラリーファイルで一時ファイルであると聞きました(たぶん)そこで教えてください。
1)このデータは消しても問題はないのでしょうか?
2)また「ディスクのクリーンアップ」では消えなかったのですが、「ディスククリーンアップ」では消えませんか?「その他オプション」タブで「Windowsファイル」でクリーンアップするのでしょうか?それとも、この」「その他オプション」は関係ないですか?
教えてください。

Aベストアンサー

1について

 TMPファイルは、TMPフォルダの中にありますが、そこはアプリケーションが一時的に使うファイルを置く場所として使われます。この一時ファイルは、アプリケーションが実行する間に使われ、アプリケーション自らが後始末(削除)するようになっていますが、アプリケーションが異常終了してしまったりすると、その一時ファイルを消し忘れ、TMPフォルダに残ったままになります。

 TMPフォルダにファイルが残っているということは、「消し忘れ」ファイルである可能性が高く、保存していてもなんらメリットがないので、削除して構いません。むしろ削除した方がPCが身軽になり、僅かながら高速化に寄与します。

2について

 「ディスククリーンアップ」では消えません。TMPフォルダはWINDWWSフォルダの中にあるので、WINDWWSフォルダを開き、そしてTMPフォルダを開いて削除します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報