大学で考古学をならって将来なにになれるんですか?
考古学あつかった仕事を一生の仕事にしようと思ったら
どんな仕事があるんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

夢を壊すようであるが、


たぶん、現実に近いであろう答えを。

1・会社員・・・これが大半
2・公務員
3・中高の歴史教諭(資格は取れても狭き門)
4・大学教授(超レア)
5・博物館の学芸員(資格は取れても狭き門)
6・図書館の司書
7・無職・就職浪人など

1か2が多いでしょう。ただ、もともとこういうジャンルなので、就職活動は
採用が少なく、苦労します。
たまに3がいて4はまあ、めったに。
5・6は資格をもっている奴はいても、その職に就くとはかぎらん。
7も結構いるんだよ。
といった感じでしょう。

4以外は考古学やってなくても取れますね。

だから考古学が好きなら半端な気持ちじゃなく徹底的にやる覚悟が必要かも。
そんな強い志をもっている人たちが多いところっていい仲間ができそうではあるね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

会社員か~ 考古学ってやっぱりそうなるんだ~
確かになりたいと思った人がみんななったら困りそうだもんね
考古学はしかも会社側にとっては採用のさいに意味があるのかわからないし 本気でやるないとダメってことか~

お礼日時:2001/02/25 09:01

 あなたが既に考古学を専攻しているのか、これからなのか分りませんが私の身の回りには3~4人います。



 文学部美術学系の研究室に、学部の2年頃から出入りして雰囲気に慣れ親しみ、無償で発掘に参加し、積極的に土木工事的な作業に嫌な顔一つせず・・・という根っから考古学好きの連中ばかりでしたが、大学院、研究室などから、地方の郷土博物館、大学講師、新聞社など納まる所に進んでいます。

 いずれにしても、いやいやサラリーマンしてる人間よりは皆満足そうな顔をしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分の道を突き進むって感じでかっこいいっすね~
しっかりした意志をもってやらないといけないんだろうな~ わたしのようにさいごに ~ こーんなの入れるようじゃダメですね(謎
昔の遺跡とか見るのすきなんですよ 生ではまだないけど
またいつかきっとp( ̄^ ̄)qファイト!

お礼日時:2001/02/25 10:01

ざっと思いつくところでは、



・中学や高校の社会科(歴史)の先生(教職課程の履修が必要)
・大学(教授,助教授,助手,講師)や各種研究機関の研究者(修士/博士課程に進んで論文をいっぱい書く必要。狭き門)
・博物館などの社会教育施設の学芸員(学芸員課程の履修が必要。狭き門)
・作家(才能と努力次第)

…くらいかな。
仕事の内容としては(上記の各職種で要求される実務以外に)発掘調査とか遺物の復元とか同定作業とかいろいろありますね。専攻する時代や地域によって違ってくるとは思いますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうか~ やっぱり先生が妥当なせんになるのか~(謎
やっぱりむづかしそうだな~ 
論文や作文とか苦手だし 復元作業とかって仕事すくなそうだしやっぱり(謎 
やっぱり発掘で海外に行きたいね(^^b

お礼日時:2001/02/24 22:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエジプト考古学と考古学者について

エジプト考古学に興味があります。大学で考古学を学ぼうか迷っています。そこでいくつか質問なのですが、

1、早稲田大学では、実際にエジプトで発掘調査にかかわる様な事ことができるとgooの質問に書いてあったのですが本当なのでしょうか?また本当だとしたらどのようにすれば行けるのでしょうか?

2、実際に大学ではエジプトの考古学はどのようなことを教えているのでしょうか?

3、海外(たとえばイギリスなど)の大学に留学することはどのようなメリットがあるのでしょうか?

4、将来的にエジプトなど、現地で発掘にかかわることができるようになったり、学者になるのは実際どうすればいいのでしょうか。それはたとえば、早稲田大学→大学院絵と進み、さらに海外の大学に留学するなどしてもほとんど不可能なことなのでしょうか?

いくつもあってすみません・・・ どれか一つでも、どんなことでもいいので教えていただければ助かります! 

Aベストアンサー

「考古学者になる」という夢は大切にしてほしいところですが、きれいごとだけではすまないかと思いますので、実態を書かせていただきます。
少し覚悟して読んでください。




かつては「留学するだけ」でも「箔付け」にはなりましたが、昨今留学など普通のことになってしまっていますので「留学して何を学んだか」そして「留学経験を同学術研究に生かせるか」が重要になるでしょう。
もしかすると留学で一番のメリットは「海外の研究者との交流」かもしれません。

「考古学者」になるのはさほど難しくはありません。
民間企業に就職しても休日に現地調査に出かけたり、論文を学術雑誌に投稿することはできます。
けれど「考古学者を職業にする」のは相当難しいです。
大学院を卒業しても役所に就職して開発などで破壊される遺跡の調査や保護に携わる人がほとんどで、大学教員になれるのはごくわずかです。
ましてエジプト考古学になると日本国内では限られてしまいますので相当な研究実績を積むか、人脈を構築しないと厳しいです。

Q考古学で有名な大学はどこがありますか?国公立、私立、どこでもいいです!また、考古学の研究に力を入

考古学で有名な大学はどこがありますか?
国公立、私立、どこでもいいです!
また、考古学の研究に力を入れているところや、おもしろい教授がいるところなども知りたいです!
できれば分野も教えていただけると嬉しいです!
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

関東だと、私立で有名なのは明治大学と國學院大學です。あとは、慶応、駒澤、東海、立正、早稲田、国士舘、青山、大正、法政、日本 関西は立命館、大手前、天理、奈良 あたりでしょうか。国立だと京大、東北大、筑波大、茨城大、阪大、九大、岡山大、広島大、名大。
各大学が得意な分野というのは確かにありますが、考古学の基礎はどの分野でも同じですし、研究者の数も限られているので、自分がやりたい分野が見つかればどの分野でも調査して論文を書くことは出来ます。卒業論文が研究生活の第一歩で、その後はひとりの研究者としてなにがしかの研究をしていくので、自分で自分の道切り開いていく強さが必要です。どこの大学に行ったからどの分野をやるというものでもないことはご了解ください。

Q探検や未開の地の調査は考古学者の仕事なんですか?

世界は広いですから稀に未開の遺跡や
未開の地があったりすると思うのですが
そこの調査や探検はそれは考古学者の仕事なんですか?
いつだったかジャングルの奥地でかなり深い洞窟が
ありましたがあれの調査等も考古学の
一部なのでしょうか?
回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

結論から申しますと「探検は考古学者の仕事」ではありません。
未調査地域にあるものが「考古学」分野のものとは限らないからです。
場合によっては地質学、生物学、文化人類学、あらゆる研究者にとって新規データの宝庫と成り得るでしょう。

従って、学者がそういった未踏地の調査に入る場合は、資金面での負担もあって、大学や必要とされそうな専門分野の学者と「調査団」を組んで入る事がままあります。

また、完全に未踏地、未開地であった場合はその国の国家的事情(資源や先住者問題など)関わりますので、学者が個人として「研究」「仕事」する事は許されない場合もあります。

Q考古学が学びたいです!

大阪府・奈良県・兵庫県・京都府の国公立大学で、考古学(日本ではない)が学べるところはあるでしょうか?考古学が学べる学部の名称が大学によって変わるので、途方に暮れています・・・。
お願いします。

Aベストアンサー

あなたが何時代やどこの国の考古学に興味があるのかが問題ですが…
とりあえず国公立で一番名前が高いのは京都大学文学部史学科考古学専攻です。京大の考古学研究室は日本でトップクラスと言っても過言ではないでしょう。
同じ京都だと京都府立大学の文学部歴史学科、私立だと同志社・立命館・龍谷などが著名です。
大阪では、大阪大学の文学部人文学科考古学専修が著名です。他にも大阪市立大学などにもあります。
奈良では私立の奈良大学。兵庫では神戸大学や関西学院大学などなど。

考古学を学べるところは、主に文学部や人文学科、歴史学科、史学科のどれかに所属していることが多いです。歴史学科があるからといっても必ず考古学が勉強できるわけではないので注意してください。

悔いのない選択をしてくださいね!

Q考古学って?

大学生です。
考古学についとのレポートを書かないといけないのですが、考古学とはどの範囲までのことをいうのでしょうか?
妖怪学を主とし、民俗学についてレポートを書きたいのですが、人骨を取り上げた説明をするだけでは考古学とは言えないでしょうか。
なんとなく考古学というと、遺跡や、陶器や農具等を研究するイメージがあるのですが、人骨の研究も含有しえるのでしょうか。

また、絵や陶器・像等の考察により歴史文化を推測する場合、美学美術史と考古学との違いはいったい何であるといえるのでしょうか。


ご存知の方、何卒ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1の回答は完全な誤りです。
弥生時代どころか「近代考古学」という分野さえありますし、人骨そのものを研究するのは考古学ではなくて「人類学」です。ちなみに化石は「古生物学」です。

考古学とは「遺構と遺物から歴史を研究する」という学問です。よって人骨だけを取り上げただけでは考古学ではありません。
無論、「出土品としての人骨」は考古学的調査により得られます。

絵や陶器、像などの「美術的分野」に言及するならばそれは「美術史学」ですし、絵や陶器、像の「歴史的価値・意味」に言及するならば「考古学」あるいは「歴史学」です。
ただし、絵画は壁画などの遺跡から出土するようなものに限られ、油絵などは基本的には考古学の分野ではありません。
ただし、絵画から得られる情報を遺跡に投影して考察することはあります。

いずれにせよ妖怪学と民俗学から考古学に持っていくのはかなり難しいかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報