AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

先日行われた泰葉さんの記者会見の最後に
泰葉さんが
「終結会見とかけまして、これからの泰葉と解く、これが本当の小朝いらずじゃ!」
とおっしゃっていました。
そのときの泰葉さんの様子から見て、おそらく事前に考えていた渾身のボケだっただろうと
思うのですが、私は落語には疎いため意味がわかりませんでした。
どうかあのボケの意味を教えていただけないでしょうか。

A 回答 (3件)

終結会見(今回の会見):前回の離婚会見は小朝がいたけど、今回の会見には居ない。

→小朝は要らない、つまり「小朝要らず」
これからの泰葉:小朝は大嫌いだから要らない→「小朝要らず」
ということで、両方「小朝要らず」なわけです。

個人的には、ダメな謎掛けだと思います。
そもそも謎掛けっていうのは、全然違うものを二つ持ってきて同じことを言うのが「上手い」のだと思うのですが、
終結会見に小朝が要らないのは、そもそも泰葉が「小朝は要らない」と思っているからであって、「終結会見」と「これからの泰葉」は、お互いに繋がりがあります。その点で、謎掛けとしてはダメだと思います。

しかし、この下手な謎掛けで「これからの泰葉に小朝は要らない!」と宣言したわけで、泰葉自身にとっては意味のある発言だったんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0

先の離婚会見の時最後に記者が小朝さんに聞かれたことを横取りして


「離婚会見とかけましてこれからの泰葉ととく、そのココロは・・・小朝(こあさ・・・こわさ・・・怖さ)知らず」と答えたことの引っ掛けかと思いましたが・・・
    • good
    • 0

自分も意味が分かりませんが。


怖い物知らずと掛けたかったのではないでしょうかね。
これだけの事をやらかしたんだから・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング