ネットが遅くてイライラしてない!?

三国志の小説を買いたいので、おすすめの作品を教えて欲しいです。

ちなみに三国志の知識は、横山光輝先生の漫画とゲームの知識だけです。
小説は一度も読んだことがありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

横山「三国志」からであれば他の方同様に吉川英治をオススメします。


面白さは北方謙三の「三国志」。《演義》風でなく新鮮に感じるはずです。ただし特定の人物に偏りがあると感じるかもしれませんが…。
また簡単かつ楽しく読めるのはさだまさしの「三国志英雄伝」。字も大きいし落語口調で語られていて一気に読めます。
伴野朗の「呉三国志」は呉視点の作品で三国志を最期まで描いています。(多少、創作入ってます)
他、柴田錬三郎の「英雄三国志」もオススメ。
三国志演義の小説が多数ですが、国別や人物別でも本は出版されています。

↓三国志関連サイトです。書籍情報もあります。
http://search.sangokushi-forum.com/
    • good
    • 5

「三国志」とお書きになっていますが、本来これは正史の一つの名前です。

小説の方は「三国志演義」とか「三国演義」とか云います。但し、日本では吉川英治が「三国志」と云う小説を書いたので誤りが広まっています。
横山光輝先生の「三国志」はかなり吉川英治の作品の影響を強く受けています。その意味では講談社から文庫版が新本で入手できるので良いかもしれません。
後は、その吉川英治氏も訳書で参照した、「三国演義」の訳本でしょう。三種類出ています。そのうち二種類迄は目を通した事があります。
岩波文庫:小川先生の訳で内容は信頼がおけます。この訳書の欠点は書簡の部分を候文で訳した事と挿絵が江戸時代の絵本三国志からとってきたものである事です。
徳間文庫:立間訳です。挿絵がありません。これのもととなった平凡社の奇書シリーズに入っているものは古い中国の版本の挿絵が入っています。記者はこの平凡社版が一番のおすすめです。
ちくま文庫:井波訳。これは記者未読ですが、訳者は三国時代が専門の方なので多分大丈夫だろうと思います。これも古い中国の版本の挿絵が入っています。
後は日本人や日本人向けに新しく起こしたものなので、まず「演義」を薦めます。これ以外の久保天随訳とか絵本三国志の類は煩雑になるので省略いたします。
    • good
    • 0

横山光輝の漫画から入るのであれば


吉川英治なのでしょう。
他の方も書いておられます陳舜進の三國志は、
双方を平等な視点から表現されてます。

でも、のめり込まされるほど強烈な三國志が、
今、出版されてます。
北方謙三を読まれる方が良いのでは。
    • good
    • 2

既出ですが、吉川英治の「三国志」が取っ掛かりとしてはいいのでは。


長いという意見もありますが、横山三国志の原作に当たるので入りやすいでしょう。
その後に、陳 舜臣氏に行く方がいいかもしれません。
それからは、自分で選んでいくほかはないと思います。
    • good
    • 0

小説は初めて読まれるとのことなので、岩波文庫の『三国志』をおすすめ


します。原典の『三国志演義』は横山光輝先生も読んでいたと聞きます。
http://www.amazon.co.jp/%E5%AE%8C%E8%A8%B3-%E4%B …
    • good
    • 1

おすすめは、吉川英治の「三国志」です。



高校時代に、寝るのを惜しむほどはまりました。
私は、元々ゲームで三国志を知ってて、
小説を読みたいなあと思っていたところ、
ふと目に留まり、まず一巻と手に取ったら、
一気に読んでしまいました。

三国志は書く人によって、内容が少し変わるので、
ある意味、いくつか読むのも面白いです。
    • good
    • 0

児童書ですが、


偕成社の『三国志』(全4巻)が読みやすく面白いです。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4037442604.h …
    • good
    • 1

#1です。



陳 舜臣は他にも
「秘本三国志」
「諸葛孔明」
など書いています。
どれも短いですので、どれも最初としては入りやすいと思います。

私は最初「絵本三国志」というのから入りました。
(たまに挿絵がありますが、絵本ではありません。)
これも短くて読みやすかったのですが、検索しても出てこないので入手しにくそうです。
    • good
    • 0

宮城谷 昌光が好きで、文庫本になった小説は全部読んでいますので、


宮城谷 昌光の『三国志』を勧めたいところですが、
「小説は一度も読んだことがありません。」となると、厳しいですね。
宮城谷 昌光はそこに至るまでの経緯から掘り下げたいというタイプですので、
三国志の時代まで読み進まないうちにギブアップしそうです。

よく読まれている吉川英治の「三国志」が良いのでは?という気もします。
しかし、これは結構長いので、、、

陳 舜臣 の「曹操」とかなら短いので良いかもです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q面白い中国の歴史小説

宮城谷昌光さんの小説を読んで古代中国が好きになり、それから中国の歴史小説を読むようになりました。ただ、読んだことがあるのは宮城谷さんの作品と封神演義くらいしかありません。
今度新しく歴史小説を買いたいのですが、みなさんお薦めの面白い古代中国の歴史小説はないでしょうか。時代は古いほど好きで、興味があるのは漢に入るまでです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

宮城谷昌光さんは私もファンで文庫本になったものは
大抵、読んでいます。中国の歴史ものも好きです。

お薦めと言えば、
『後宮小説』 酒見賢一著 ★★★★
第一回日本ファンタジーノベル大賞受賞作
ですね。完全なフィクションですが。

宋の時代まで下りますが、
水滸伝 関係も面白いですね。

柴錬水滸伝 われら梁山泊の好漢 - 柴田錬三郎 ★★★
新釈水滸伝 - 津本陽 ★★
北方謙三 水滸伝(1999年-2004年)北方謙三 ★★


漢以前の小説は宮城谷氏以外ではあまり知りませんが、

小説十八史略 陳 舜臣 (著) ★★★★★が内容的には一番充実しているかな。
春秋戦国志 安能 務 (著) ★★★★ なんてのも面白いです。

★は個人的な面白度です。

Q三国志が読みたいのですが・・・

三国志を小説で読みたいと考えています。
北方謙三、吉川英治などいろんな作家が書いているようですが、
三国志初心者が読むにはどの作家のやつがおススメでしょうか?
私的には北方謙三が気になっているので、
そっちにしようと思うのですが。

三国志はビジネスマンにとっても
経営者にとっても必須だということで
社会人になる前にぜひ読んでおきたいと思っています。

Aベストアンサー

 初めは吉川英治版からがオススメです。『演義』をベースにしているので、感情移入もし易く、読み易いと思います。

 三國志は『正史』と『演義』の2種類があって、それぞれ正反対の立場から描かれているので、いろいろと読み比べてみるのも面白いと思いますよ。

Q皆さんお勧めの三国志本

どうも。私は中3の中学生です。
タイトルそのままなのですが、皆さんの勧める
「三国志」の本は何かありませんか?

「吉川英治」三国志が今のところ一番好きで、
「北方謙三」三国志はちょっと男らしすぎて苦手です。
「三国志演義」は普通でした。
「蒼天航路」面白いと言うかすごいなあと思いました。
「横山光輝三国志」は面白かったけど読むのに疲れました(笑)
マイナーなところ(でしょうか?)では「Stop!劉備くん」が好きです。
※この感想はあくまでも私個人の意見なので、ご気分を害されてしまったら
深くお詫び申し上げます。
  
他にも「柴田鎌三国志」
(これって「英雄ここにあり」と「英雄・生きるべきか死すべきか」って
 2種類あるんですよね・・・?)
や、噂で聞いたんですが女性向けの私説三国志もあるらしいですね・・

まだ三国志に興味を示して8ヶ月ぐらいなので分からない事が
多いので、皆さんの回答をお待ちしています。
もしご負担が無ければ、皆さんの好きな武将も教えて下さい。

私は趙雲が好きです。かっこいいですよね。
では、宜しくお願いします。

どうも。私は中3の中学生です。
タイトルそのままなのですが、皆さんの勧める
「三国志」の本は何かありませんか?

「吉川英治」三国志が今のところ一番好きで、
「北方謙三」三国志はちょっと男らしすぎて苦手です。
「三国志演義」は普通でした。
「蒼天航路」面白いと言うかすごいなあと思いました。
「横山光輝三国志」は面白かったけど読むのに疲れました(笑)
マイナーなところ(でしょうか?)では「Stop!劉備くん」が好きです。
※この感想はあくまでも私個人の意見なので、ご気分を害さ...続きを読む

Aベストアンサー

僕は三国志はゲームから入った口なので小説は読んだ事がありません。
とりあえず横山光輝の漫画は読みました。

趙雲ファンて事は蜀ファンですね。
だったら「超三国志」などはいかがでしょう?
蜀が全土を統一してしまう、とんでも無いフィクションですが面白いらしいです。

あとコーエーのゲームから入ってるんで光栄の本も好きです。
1番のお薦めは「爆笑三国志」全6巻。
超美麗な絵からギャグまで面白さは抜群です。
「演義」で出来ているイメージを打破できます。
なかなか正史を読んでる一般人は居ないんで新鮮です。
特に「董卓没後1800年記念出版」と言うキャッチコピーは笑った。
あとコーエーの三国志のゲームは8作出てまして、各ゲーム毎に武将ファイルと言うものが出てます。
最近はマンネリなんで買いませんが、昔は買ってました。
武将1人1人に対して解説が書いてるので勉強になります。

ただ両方全部置いてる店は無いでしょうね、特に爆三。
基本的にはゲームショップに置いてるかな。

#2さんが言ってるアニメは確かにありました。
レンタル行くと有ると思います。
タイトルはそのまんま「三国志」だったと思います。

あとHNKの人形劇三国志も好きでした。
特にエンディングがよかった。
伸介・竜介が進行でさ・・・

ちなみに僕の好きな武将ですが
孫策、陸遜、キョウイ、曹操、趙雲・・・ってとこですね。

小説もいいけどゲームもしてみてください。
はまると思うよ。

僕は三国志はゲームから入った口なので小説は読んだ事がありません。
とりあえず横山光輝の漫画は読みました。

趙雲ファンて事は蜀ファンですね。
だったら「超三国志」などはいかがでしょう?
蜀が全土を統一してしまう、とんでも無いフィクションですが面白いらしいです。

あとコーエーのゲームから入ってるんで光栄の本も好きです。
1番のお薦めは「爆笑三国志」全6巻。
超美麗な絵からギャグまで面白さは抜群です。
「演義」で出来ているイメージを打破できます。
なかなか正史を読んでる一般...続きを読む

Q北方三国志読破。続きを知りたい。(他の三国志以外でお願い)

北方謙三の三国志を読破しました。これほどまでにはまった本は初めてでした。
中国の歴史は高校時代さらっと勉強しただけで、三国志の内容までは知らなかったので、展開にドキドキ・ハラハラしながら読んでました。
北方三国志を読み終え、魏呉蜀がどうなったのかを知りたいのですが、何かお薦めの本はありませんか?出来れば、吉川三国志等他の三国志以外でお願いします。(と言っても吉川三国志の結末は知らないのですが)
これだけはまったのですから、教科書や年表ではなく、小説で続きを知りたいと思ってます。

Aベストアンサー

孔明の死後、蜀は美維を先頭に北伐を繰り返すがそのたびに失敗に終わり、国力はどんどん疲弊していく。
それに対して劉禅の周囲は、漢王室が宦官の専横で腐敗していったのと同様の状態となってしまう。
そんな中、魏の侵攻を受け、劉禅はあっさりと降伏、蜀は滅びる。
蜀滅亡後、美維は魏に仕えるが、蜀再建を夢見て反乱を起こすも、あえなく滅ぼされる。
魏では、司馬懿がクーデターを起こし、実験は曹家から司馬家に移る。
一方、蜀滅亡後の呉は、孫権がどんどんおかしくなり、呉を支えていた陸遜を遠ざけ、国力が衰えていく。
孫権の死後は、跡取りもパッとしない小者ぞろいで、司馬懿の孫である司馬炎に滅ぼされ、魏が中国を統一する。
魏は国号を晋に改め、ここに三国時代は終わりを告げる。

・・・というのが、正史の大まかな流れです。
北方氏は、三国志は夢を追う男たちの物語であるとしていました。
天下に覇を唱える夢を抱いた曹操、漢王室の復興を夢見た劉備、その劉備を支える夢を全うした関羽・張飛、孫策の夢を継いだ周瑜、、、
そうした男たちが一人死に、二人死に、最後に残った孔明が死んだところで三国志は終わるべき、とのことで、少々唐突に幕を引いています。
しかし、上記の流れを見ると、読者が共感すべき夢を抱いて全力で生きた男、と呼べるような者は孔明の死後はおらず、なんだか姑息で小さな登場人物が小さな利益を争う物語と言っても過言ではありません。
従って、孔明死後の三国志は、小説にしてもつまらないため、そのあたりを描いた作品はないのではないかと思います。

孔明の死後、蜀は美維を先頭に北伐を繰り返すがそのたびに失敗に終わり、国力はどんどん疲弊していく。
それに対して劉禅の周囲は、漢王室が宦官の専横で腐敗していったのと同様の状態となってしまう。
そんな中、魏の侵攻を受け、劉禅はあっさりと降伏、蜀は滅びる。
蜀滅亡後、美維は魏に仕えるが、蜀再建を夢見て反乱を起こすも、あえなく滅ぼされる。
魏では、司馬懿がクーデターを起こし、実験は曹家から司馬家に移る。
一方、蜀滅亡後の呉は、孫権がどんどんおかしくなり、呉を支えていた陸遜を遠ざけ...続きを読む

Q最初に読む『三国志』のおすすめは?

こんにちは。いつもお世話になります。
似たような質問があり恐縮ですが、質問させて下さい。

『三国志』を読みたいと思っているのですが、いろいろな出版社からたくさんの『三国志』が出ており、どれを読もうか迷っています。
作家によって脚色が違いますので、今後もいろいろな作家の『三国志』を読もうと思いますが、取っ掛りをどの本にしようか迷います。
そこで、初めて読む人へのおすすめの『三国志』を教えて下さい。
最初に読む『三国志』のイメージが一番大きくなると思いますので、脚色の多い小説か、オリジナル要素を含む訳本か迷っています。
出来れば漫画以外で考えています。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

初めてなら、基本中の基本、吉川英治で決まりです。
文庫本で、全8冊。

この後に、北方謙三の三国志を読むと、呂布と張飛の描き方に衝撃を受けます。

昔のものでも構わないので、三国志のゲームをやれば、人物の実力(武力とか知力とか)を100点満点で把握できるので、より物語に入っていきやすいかもしれません。

Q「胃」まわりの脂肪、ぜい肉のとり方について

質問させていただきます。

一般的に、「おなかが出ている」というと、「したっぱら(おへそより下の辺り)」が
出っ張っていることが多いと思うのですが、自分は、タイトルのとおり、胃部のまわり、
胃の部分あたりが出っ張っており、ぜい肉がついています。

「したっぱら」の肉の取り方は、よく腹筋とかいいますが、胃の前、周り部分についている
ぜい肉を効果的に取りさる、少なくするためのよい運動方法はどんなのがありますでしょうか。

今まで、ハードなトレーニングなどはやったことがないので、
自宅でできるような方法や、トレーニングジムで初心者でも比較的容易に長く続けられるような
運動方法がありましたら教えてください。
実体験など教えていただけると参考になると思います。

ちなみに、姿勢自体はそれほど悪いと言われたことはないので、単純に脂肪がついている
とおもわれます。自分で触ってもわかります(汗

よろしくお願いします。
絵が下手すぎるのはお許しください。

Aベストアンサー

はじめまして、40代のダイエット経験者です。

部分痩せは基本的には出来ないので、身体全体の脂肪を燃焼させることを目的にするには、ウォーキングのような有酸素運動か筋力の限界までやるウェートトレーニングが有効です。

ウェートトレーニングは、指導者がいないと怪我をするので、一般的にはウォーキングなどの有酸素運動が良いと思います。時間は無理のないところから始めて、慣れたら長くした方が効果が大きいです。速度は軽く息が上がるくらい(心拍数110~150程度)が有効とされています。それと普段から、なるべく楽をせず動くことを心がければ、自然と消費カロリーも増えます。

食事に関しては、ローカロリーな野菜、キノコ、海草とタンパク質を積極的に摂取することを心がけるのと、逆に脂質や炭水化物、糖質は抑えることが基本だと思います。

摂取カロリーを消費カロリーが上回れば徐々に体重も落ちてきますから、気長に続けられる緩い目標が良いですよ。


人気Q&Aランキング