大学2年の長男が、来年4月から留学予定(1年の予定)で、行先はアメリカです。彼は、スポーツマネジメントに関心があるので、単に語学学校に通うだけでなく、それなりに英語力がついた段階で、大学の講義を履修または聴講したいと考えています。スポーツマネジメントの講義を開講していて大学のリストは、知人からもらっているのですが、どこがいいかは皆目検討がつきません。受講については、学部生が優先となるので、留学生は受講できる保証はないという話を聞いたこともありますし、また半年程度の勉強では中途半端に終わるかもしれませんが、どなたか詳しい方がおられたら、教えて頂けないでしょうか。そろそろ、学校を決めないといけない時期に来ているので、少し焦っています。よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。


現在、アメリカの大学に正規留学中の者です。
私の専攻はスポーツマネジメントとは全く関係がないのですが、私が知っている事を教えます。

先ず、行きたい大学のコースカタログ(授業内容や各専攻について説明されているもの)を探してみてはどうでしょうか。カタログ本はその大学で配布していたり、大学のホームページに細かく記載されていたりします。そこにはこの授業をとるためには、この授業をとらなくてはいけないとか、テスト何点以上とったものが受けられるといった情報がかいてあります。しかし、全部英語で記載されているので慣れていない人はなかなか面倒かもしれません。何かしらの留学斡旋機関を利用して留学するのであれば、その機関や会社で各大学のカタログ本をもっているかもしれませんので、その会社の方に聞いてみるのもいいかもしれません。

あと前提として、やはり各大学によって、語学学校を卒業しなくてはいけないとか、TOEFL が何点以上、SATやACT(アメリカ人高校生が大学に入る前に受ける実力テストみたいなもの) といったテストを受けないと正規履修は不可といった細かい条件がおそらくありますので、そちらの確認も必要です。

聴講に関しては、こういった条件がない大学であればその大学の規模が大きいほど有利かもしれません。なぜなら、絶対的にクラスの数が多くなり、受講できる人数が増えるし、クラスの種類も増えるからです。その大学がどの専攻の分野に力を注いでいるかも影響します。ですから、スポーツマネジメントであるならば、体育系が強い大学を選ぶのがいいでしょう。聴講ができなかったらどうしようもありませんがw。

そーいえば、絶対スポーツマネジメント関連の授業である必要はあるのでしょうか?せっかく留学をするのですから、全く関係のない授業をとってみるのも良い経験になるのではないでしょうか。マネジメントではないにしてもフィジカルエジュケイション(体育)とかでも、英語で授業を受けると日本の感覚とは全然違うものかもしれませんよ。^^

まぁ、なんにせよ自分が納得できる留学ができるのが一番いいと思います。がんばってください。
    • good
    • 0

こんにちは^^


No.2で回答した者です。

TOEFL PBT500なら、語学学校には行かなくても良い大学もあるかもしれませんよね!(専門にもよると思いますが…私が卒業した大学(心理学専攻)では、500以上でしたよ☆)

私も一つの大学しか行ってないので何とも言えませんが…大学で授業を決める際、単位を取っているのですが「AUDIT」(=聴講)という仕組みもあった気がします。ただ、卒業する為の単位としてはもちろん認定されません。

でも、AUDITについての説明は、なかなか大学のHPでは書かれていないと思います^^;

ただ、大学では同じ授業が日に何度も、違う教授により行われている場合があります。
日本から来ていて、どうしてもスポーツマネジメントの授業を取りたい。聴講だけでも良いからさせて頂きたい。という旨を事前に教授に伝えたら、ある程度は(授業妨害をしない限り)聴講出来ると思います。
そして、多分、その際に、AUDITの説明もあると思いますが…大学側もお金が欲しいでしょうしw

ちなみに私の友達でスポーツマネジメントやスポーツ心理学を専攻していた友達は、ニューヨーク州立大学とウエストバージニアにいましたよ^^
後、私立の大学は、日本同様少人数制の授業体制をとっています。
大きな大学程、もしかしたら入りやすいかもですね^^
頑張ってください!
    • good
    • 1

こんにちは^^



私は、アメリカの大学に正規留学し、卒業しました。
息子さんの英語力が、「それなりに英語力がついた段階で」としか書かれていないので、何とも言えませんが…。
専門科目を学ぶとなれば、やはりかなりの英語力・語彙力が必要です。

私がいた大学にも、1年程日本の大学から留学している。という人を何人も見ましたが、かなりの英語力が無い限り、最初に語学学校に入れられます。そして、大学にもよると思いますが、私のいた大学では、専門学部の授業を受ける為に試験がある可能性があり、その試験に受からない限り専門科目を受ける事が出来ませんでした。

上記の理由で、結局1年間語学学校に居て、帰国…という人もいたはずです。
でも同時に、それだけの英語力が必要で、力が無ければ、本当に授業についていけません。(私も何単位も落としました^^;)

大学の選び方としては、やはり現地の人々でないとなかなか分からないかもしれないです…。どこの州に留学予定なのかを書いた上で、もう一度質問されたら、その州に居た人々が助けてくれるかもしれませんよ^^

この回答への補足

ご親切にありがとうございます。ハードルはかなり高いんですね。今は
スポーツマネジメントの科目を受講できる大学選びを優先しているので、エリアは限定していません。スポーツマネジメントのコースのある大学は沢山あるようですが、聴講でも、留学生が受講できる大学はなかなかないようです。ビザの関係で、11月の中頃までには行き先を決定する必要があるので、良い情報があれば、ご教示頂ければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。

補足日時:2008/11/02 22:54
    • good
    • 0

交換留学ではなく個人で私費留学する場合には、TOEFLの点数を満たして正式に入学または編入を申請し、入学審査に合格しなければ大学での授業を受けることはできないでしょう。


Extentionの受講は比較的簡単ですが、スポーツマネージメントのExtentionがあるかどうかです(たぶんないと思われます)。

アメリカには、語学学校の上級クラスを修了すれば、大学編入やExtentionの受講を認める大学が多いですが、最初の学期異にスポーツマネージメントの専門の授業をいきなり受けさせては貰えず、まずは簡単な教養クラスの履修が普通です。
よって、語学学校から始めるのであれば、1年ではご希望の授業までたどりつけないと思われます。

ところで、お子さんのTOEFLの点と英語力はどのくらいでしょうか。
正規の授業を受けるのであれば、試験もあればレポートもあります。
現時点でかなり英語ができなければ(TOEFL80~100点以上)、半年くらいの語学学校での勉強で、大学に編入し専門の授業についていくのは不可能です。
普通に日本の高校を卒業した英語力では、語学学校で1年勉強しても大学で授業を受けられるレベルにまで達しませんから。

それから、お母さまが留学されるのではないですよね?
過保護すぎませんか。
自立させなければ、アメリカでは誰も助けてくれませんよ。
息子さんは大学2年になった大人なのですから、本人に調べさせましょう。
聴講が可能かどうか、聴講するにはどんな条件が必要かを、リストの大学のスポーツマネージメントの学部へ本人にメールで問い合わせさせればいいのではないでしょうか。

この回答への補足

詳細な情報をありがとうございます。TOEFLの点数は、昨年の夏、PBTで500でした。と言っても、私にはどの程度のレベルかよくわかりませんが… 
過保護とのご指摘、確かにその通りです。基本的には息子に任せていましたが、ペースが遅く、かつコースがマイナーなので、親の出番となってしまいました。お恥ずかしい限りです。もちろん、彼は彼なりに精一杯動いています。

補足日時:2008/11/02 22:43
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報