医師に診断された訳ではありませんが、自分は軽症の鬱病ではないかと思っています。自分なりに考え心の問題を認識していますが、状態を変えてゆくことができずにいて、病院に行こうかと今まで何度も考えたのですが、「薬物治療」に抵抗を感じてなりません。根底にある心の問題を薬でどうやって改善するのか、とても疑問です。それから依存や副作用が心配でもあります。その気持ちが病院に行くことを何年も拒否してきたのですが、本当に薬物治療で鬱状態に陥ることがなくなるのであれば服用してみても、と最近思い始めました。我侭ですが長期の服用は性格的に難しいように思います。カウンセリングは受けた経験があり、再度受ける気持ちは今のところありません。
薬物治療に関してお詳しい方、経験された方、是非教えてください。又大阪近辺で良い病院・医師をご存知でしたら合わせてご教授ください。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

私は薬物依存のリハビリ施設で働いています。



最近利用されている方で鬱の治療で服薬されている方が何人かいらっしゃいます。

薬の副作用、依存等を恐れるようであれば、薬物依存を専門に治療している精神科を受信したらいかがでしょうか。

普通の精神科ですと、おっしゃる通り副作用の強い薬を処方される場合があります。
    • good
    • 1

 鬱は放って置くと大変な病気です。

実は私も鬱病で1ヶ月に一度通院しています。鬱病による薬も飲んでいます。しかし、私はそれで立ち直ることができました。でも、薬をやめることは目途は立っていない状況です。止めたとたんに脳や神経に影響が及ぶなど様々な障害がありますが今は普通に生活できていますし、目標を持つ等といった鬱病の症状からは考えることができない程回復しました。薬の種類は程度によって異なりますが、軽い症状でしたら出ない場合もあります。もう一度カウンセリングを受けてください。鬱病はこころの病気です。心もかぜを引くことがあります。薬物治療も精神の安定に欠かせない治療ですので抵抗することなく、やってみてください。これは私の体験をもとに話したことですが、あなたのためにも考えてみてください。
 
    • good
    • 0

 くすりに頼りたくないお気持ちはよくわかります。

大事なのは、「心の問題」と、「脳の機能(=精神)の問題」とを区別して考えることだと思います。くすりは心を変えたり、人格を変えたりするものではなく、あくまでも脳の機能を調整するものです。要するに、「くすりに頼る」のではなく「くすりを上手に利用」して、脳の機能を本来の調子に戻すことが大事と思います。もちろん、心と脳の状態とは相互作用がありますから、くすりで脳の機能を調整した後には、自らの心の問題に向き合って内省することも必要な場合はあります。そうして心を健康な状態にすることにより、脳の機能障害の再燃を予防することになり、最終的にはくすりを減らしたり中止したりすることができる場合もあります。
 くすりを全く利用せず自らの気力だけで心の問題にとりくもうとした場合、脳の機能が正常な場合なら問題はありませんが、もし機能に異常がある場合には何事も悲観的に考えたり自責的に考えたりして正常な判断を下せないことにつながり、そういった判断は脳にさらなる負担をあたえて機能障害を招き、悪循環に陥るおそれがあります。
 結論としては、まず医療機関を受診して精神状態を医者に診断してもらってください。そうして、薬物治療が必要であると勧められたらぜひ積極的に服薬して貴方本来の調子を取り戻してください。ご快復を心より祈念いたします。なお、精神科的薬物治療は精神科、神経科、または心療内科やメンタルクリニックを受診すれば受けることができます。ただし、心療内科は内科医が担当している場合もあります。うつ状態の治療は精神科が専門ですので、精神科医であるかどうかを確認された方がよいと思います。大阪市に良い病院はいくつもありますが、最新の薬物治療を受けるためには大学病院を受診されたらいかがでしょうか。
    • good
    • 0

初めまして。

実は私、うつ病、強迫神経症、不安神経症などもっています。私も初めは病院に行くのがいやでした。いままですごく辛い思いをしてきても、自分で治すことが出来ないこの病気?を誰が治してくれるんだ!って思いました。でも私の場合は症状がひどかったんです。それでやっと病院に行く気になったんですけど・・・もし良かったら私のホームページを見てください。薬に関しての経験は多分?豊富だと思いますので、ホームページに載っていないことでも良かったら聞いてください。HPにアドレスあります。

参考URL:http://members.tripod.co.jp/rinas/
    • good
    • 0

脳のシナプス間隙の神経伝達物質であるセロトニンが少


なくなる事により起こると考えられているようです。
SSRI(セロトニン再取り込み阻害薬)と呼ばれる薬剤が
出ており、主に神経内科や精神科で処方されていますが
産婦人科・内科でも扱っているところもあります。
効果発現まで2週間程度かかるようですが、1日1回夕食後
服用と簡便です。副作用は主に吐き気や眠気です。
更年期障害も鬱の一種と考えられているほど一般的で
それほど深刻に考えない事が一番だと思います。性格的
に几帳面で何事もまじめに取り組んでしまう人ほど鬱
病にかかりやすいようです。深刻に考えず、「まぁ、い
いか」という気持ちでいて下さい。
    • good
    • 0

うつ病は脳の伝達物質が正常に伝達されずに起きる病気です。


うつ病の治療に大切なのは、適切な薬物投与と休息です。
私は昨年、会社の業務形態と私の性格の不一致から、うつ病の症状のひとつである「適応障害」にかかりまして、会社にも行けず外出することすらままならない状態になりました。結局2ヶ月間休職をしたあと会社を辞めてしまいました。一時は入院も必要かという話もありましたが、結局自宅療養で充分であるということに落ち着きました。私にとってはそれがベストな選択だったようで、今では英会話学校にも通っていますし、自宅でも英語の勉強をしたり、本を読むこともできるようになりました。まだ、趣味のバイクや山登りといった体力を使うことはできませんし、知人や友達が多く集まる場所には行くことに抵抗を感じます。もちろん仕事もしばらくできないと思います。
しかし、今限定された行動範囲の中で元気でいられるのは、2ヶ月間の休職中に外部からの刺激をシャットアウトして充分に心と体の休息を取ったこと、心療内科に定期的に通い投薬治療を受け、必要に応じてカウンセリングを行なったことが良かったと思っています。
今はSSRIという副作用も少なく、依存性のない向うつ薬が出ているので心配なさることはないと思います。私はもう8年も前からうつ病になったり、治ったり、再発したりしているので昔の薬に比べて今の薬が副作用がなくなってきたことを身をもって感じています。私が何度も再発してきたのは自分の性格に向かない会社に我慢して8年も在籍していたからです。それと薬は少なくとも3ヶ月は服用し続けることが必要で、医師の指示なしで勝手に服用をやめたりしてはいけません。
ただ、患者と医師、患者とカウンセラーは相性が合わないと治療の妨げになるので、通ってみて嫌だなと感じたり、プライドを傷つけられたと感じたら、すぐに別の医師なりカウンセラーに変えたほうがいいと思います。私の経験から言うとカウンセラーは世間話ができるくらいの感じの人が、何でも話せていいということです。カウンセラーはアドバイザーでもあり、患者の不満の聞き役でもあるのですから。
私はそうやって何度か病院を変えまして、結局今の所に落ち着きました。有名な病院や医師であってもあなたとの相性が合わなければ行くだけ無駄ですから、その辺のところは前もって知っておいた方がいいでしょう。
    • good
    • 0

「その気持ちが病院に行くことを何年も拒否してきたのですが、」という点が気になりますが、病院に行かれることをお薦めします。

わたしは、初めての時は、6ヶ月ほどで治りました。しかし、その後、数回にわたってうつ病になりました。そのまま完全には治っていませんが、最初の頃に比べると楽になっています。薬は、半年ぐらいは試されないと効果があるかどうか分からないでしょう。
    • good
    • 0

うつ病は治る病気です。


しかも治療は比較的簡単です。薬を中心とした治療で、8割以上の人が2-3週間 で回復に向かいます。つまり、治療さえすれば、うつ病は大した病気ではないのです 。ただ一番の問題は、うつ病の人の半分以上が治療を受けていないことです。その理由はいろいろあります。うつ病になりやすいのは真面目で責任感の強い人が多く、自分の問題は自分で解決しようという傾向が強いこともそのひとつです。また、周囲の人も、心の問題は医療の対象ではないと考えがちです。こうしたことのために、治療が遅れたり、まったく治療されなかったりということが起こるのです。

治療しなければ、うつ病は悲惨な病気です。
うつ病の絶望感はとてもつらいものです。将来には希望がまったく持てないばかりか、過去の自分の小さな行為に大きな罪悪感を持つこともあります。物事に対する意欲や興味は失われ、それまで好きだった趣味も楽しめません。仕事もできず、自分がまったく価値のない人間に思えてきます。イライラが増してくることもあります 。
うつ病の症状は全身にあらわれます。
心の不調は体にも影響します。朝早く目が覚めてしまい眠ることができず、そのため十分な休息を取れないことが状況を悪化させます。食欲もなくなり、たとえ食べても味を感じられなくなります。頭痛や全身のひどいだるさを感じ、何かほかの重い病気にかかってしまったと思うこともよくあります。体の不調を自覚しながら、いろいろな検査を受けても何の異常もない時も、うつ病の可能性が大です。

うつ病の原因は脳の中にあります。
脳は、絶えず活発に働いています。脳の中では、化学物質が作られ、その物質が分泌され、電気も起こっています。こうした活動に、体の運動や感覚はもちろん、喜びや悲しみ、そして体の調子を感じとるというような脳の働きが支えられているのです。
うつ病ではこうした化学物質の活動の調子が一時的に乱れていると考えられています。このため、健康な時とは質の違った悲しみや苦しみを経験するのです。
その乱れの根本的な原因はまだよくわかっていません。
ストレスや悲しい出来事が引き金になることもあれば、何のきっかけもなくうつ病になることもあります。もちろん遺伝的な体質も関係します。
はっきりしていることは、うつ病で起こっている脳内の不調は、医学的な治療によって治すことができるということです。
最近は、良い薬が開発されて、依存性や副作用の心配も少なくなっていますから、安心して服用できます。
心療内科や精神科も昔と違い、偏見もなく気安く受診している人が多くなりました。
軽いうちに受診・治療をすれば早期に回復が出来ますから、一度受診されたら宜しいかと思います。
参考URLに「うつ病の自己診断法)などが有ります、参考にして下さい。

参考URL:http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/depexm.html
    • good
    • 0

薬物治療は有効ですよ。

本当に気軽に一度病院に行って見てください。
気に入らなかったら次行かなければいいのですから。私も同じ考えかたで何年も苦しみ
つづけましたが、去年はじめてきちんと継続して通院をはじめ、そこでいただいた
抗うつ薬がとってもよく効き、(SSRIとかじゃなく古典的な弱い薬)何年間も損をした
気持ちでいっぱいです。頭痛がすれば頭痛薬、熱があれば熱さまし。それとおんなじです。

でも根底にある心の問題を薬でどうにかすることに抵抗があるのなら、私のとった順序が
参考になるかもしれません。内観療法というのをご存知ですか。自分の内面から物事を
解決していきたい、と思っている方に最適だと思います。HPはあまりヒットしませんが、
本は沢山出ています。ちなみに、大阪近郊では、奈良内観研修所というところがあります。

内観療法というのは、1週間ひとへやに閉じこもり、自分の生い立ちを振りかえっていく
ものです。その振りかえり方は、主に母親が自分に対してしてくれたこと、お世話になった
こと、それに対し自分がして返したこと、だけに的をしぼって、年代順に区切り、現在に
なったところで次に父親に対する自分、兄弟姉妹、など思い出して行き、それを2,3回
繰返していきます。区切りごとに、面接者が現れ、思い出した内容について聞きに来て
下さいます。たったこれだけのようですが、1週間朝から晩までこれを繰返していきます。

一般に、幼少の頃うけた精神的な傷を掘りかえす側面の多いカウンセリングも
ありますが、こちらは違います。それは一旦横に置いといて、よかったこと、してもらった
こともあるでしょう?よーく思いだしてみてごらん?というものです。親に精神的、肉体的
虐待を受けていた場合でも、この方法を行うらしいです。

この奈良内観研修所は、読売新聞の人生相談の回答者の一人である、三木義彦
阪大教授と、その奥様の心理カウンセラー三木潤子先生がやっておられます。
紀伊国屋などの心理学コーナーに何種類か著書が置いてありますので、一度手に
とってみられてはいかがでしょうか?

ちなみに私は長年自称ウツで苦しんで、最後にやっと内観療法に出会い、そこで
カウンセリングを受け始め、集中内観を2度体験した後、心の問題だけじゃ解決しない
ことにやっと気がつき、また先生にも勧められて継続して通院をはじめました。
(これまではその場しのぎでデパスをもらいに行ってはやめ行ってはやめ、何年も
繰返していた)継続通院の結果、約1年で良くなってきました。最初混乱と不安が
ひどかったため、抗不安剤と、メジャーを、しばらく続け落ちついてきた時点で、
無気力感だけが残ったため、それから抗うつ剤を、、という流れでお薬をいただきました。

私が通院した病院は、東淀川の平井クリニック、JR茨木近くの渡辺クリニック、です。
平井先生は、内観学会に入っておられます。

あと現役精神科医の開いている医療相談サイトをご紹介します。こちらはとってもオススメです。
ご自分で書きこまれる前に、まず過去ログを熟読されて見てください。いっけんアングラ風
ですが、全然違います。

長々と失礼致しました。少しでも参考になる部分があると良いのですが・・・・。

闇の医療相談室 http://www.dango.ne.jp/nofuture/judgement.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的な情報をいただき感謝致します。
内観療法というのは興味があるので、まずは本を探してみたいと思います。
一見アングラ風のサイトもなかなか興味深いです。
薬物治療も前向きに検討したいと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/28 20:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q死ねばいいのに・・・

こんばんは。

30代・既婚女性です。
仕事をしているのですが、
この秋頃から入った
若いアルバイト・派遣社員の人の内の数人が
「死ねばいいのに」
が口癖で、正直、どう言えば判ってくれるのか
途方にくれております。

多分、私が話しやすいキャラなので
友達のように、話すんでしょうけど、
「死ねばいいのに・・・」
って言葉を聞く度に非常に不快になります。

何度か
「そんな言葉、止めようよ」
「友達に言うのなら、構わないけど
 職場で言うべき言葉ではないよ」
などと、注意したものの、口癖のようで
言ってしまいます。

「死ねばいいのに」
なんて、冗談でも口にすべきではないと思いますが、
テレビなどで、サラッと聞きますね・・・
うちの小学生の子供がそんな言葉を口にしたら
叱り飛ばしますが、
相手は、いい大人なので、
叱り飛ばすわけにも行かず・・・

どう対応したらいいんでしょう。
また、
「死ねばいいのに」をサラッと口にする人は
どういったつもりで、言っているのでしょう?

Aベストアンサー

こんにちは
最近は大人、子供に関わらず、言葉の使い方や、マナー等昔とは比較にならないくらいひどい状況になったと思います。

中華料理屋で無銭飲食した60台の女が言った一言「腹が減ったんだから、仕方ねえだろー」60台~70台の老人?の万引きとか増えている
そうで、この日本社会はどうなってるんだろ?と思います。

知らん顔、誰も見て見ぬふり、日本社会の特徴です。

やさしく注意してみると結構いいです。やさしく、そして執念深く注意します。「あの女うるせーな」と思われてもいいじゃないですか。

私も当たりかまわず、駄目なものは駄目と言ってます。そして、うるせーなと思われています。

しかし、こういうこともあります。私に注意された若い子がおじさんに注意してました。あの人がうるさく言うからそこで、タバコ吸うのはやめろよ。(社内禁煙)

誰かが言わないと、嫌われ役は必要であると思います。一度いい環境ができると、どんどん他の駄目な部分も改善していきます。そして、ご褒美が貰えるかもしれません。そんなことないか。。
日本を良くして行きましょう。よろしくね。

こんにちは
最近は大人、子供に関わらず、言葉の使い方や、マナー等昔とは比較にならないくらいひどい状況になったと思います。

中華料理屋で無銭飲食した60台の女が言った一言「腹が減ったんだから、仕方ねえだろー」60台~70台の老人?の万引きとか増えている
そうで、この日本社会はどうなってるんだろ?と思います。

知らん顔、誰も見て見ぬふり、日本社会の特徴です。

やさしく注意してみると結構いいです。やさしく、そして執念深く注意します。「あの女うるせーな」と思われてもいいじゃ...続きを読む

Q私ってウツ病? 薬物以外で治療法ないの??

 平成4年、学生の時に初めて安定剤を処方されまして、その時は十数年間に及ぶ父親との軋轢と、希望の持てない大学生活が
原因だと思っていました。
 (気に入らないとイキナリ殴る蹴る罵倒する父親に、幼児期からいつもビクビクして顔色をうかがい続けた)
 それから平成5~7年の夏までは何ともなかったのですが、
7年秋に勤務先の病院での鬼みたいな女上司の大声での怒鳴り
つけ、過大なストレス、不規則な勤務などが原因で気持ち悪く
なって気絶して倒れることが頻発。
 平成8年秋『てんかん』の兆候だと言われて退職宣告されて、
また精神安定剤の服用が始まり、違う職場でも上司との軋轢や
ストレスなどが重なり、断続的に精神科にかかっていました。 
 今回も某生命保険会社の女上司のイビリが原因で、ストレスが
原因で具合が悪くなる『不安障害』と診断されて去年12月に退職、
今も一応治療中です。 でも、一時自殺願望とか軽度の摂食障害
とか閉じこもり、無気力や無希望が起き、むしろ他の病気の前に
『ウツ病』の傾向があったのではないか、と。 
 思い出してみれば、子供の頃から閉じこもりや摂食障害、他人
の顔色伺いとビクつき、自殺願望や慢性的な無気力・無関心や
病的な自分の卑下、破壊行動がたびたび起きていました。
 それに、地元の病院はどこも患者を高い位置から見下ろすような不愉快な態度ばかりで(静岡県N市)、薬も結局は化学物質ですから、医者にも薬にも頼りたくないのです。
 (薬を飲み忘れると却ってキレやすくなる気も)
 『薬も医者も頼らずに、鬱から解放される方法ってありませんか?』

 平成4年、学生の時に初めて安定剤を処方されまして、その時は十数年間に及ぶ父親との軋轢と、希望の持てない大学生活が
原因だと思っていました。
 (気に入らないとイキナリ殴る蹴る罵倒する父親に、幼児期からいつもビクビクして顔色をうかがい続けた)
 それから平成5~7年の夏までは何ともなかったのですが、
7年秋に勤務先の病院での鬼みたいな女上司の大声での怒鳴り
つけ、過大なストレス、不規則な勤務などが原因で気持ち悪く
なって気絶して倒れることが頻発。
 平成8年秋『てんかん』...続きを読む

Aベストアンサー

薬というのはひとつの方法であって、それが絶対でもなければ全く効果のないものでもないんですよ。

例えば、SSRIという抗うつ薬は脳内のセロトニンの分解を阻害してセロトニンの働きを活発にして「うつ」状態から気分のいい状態へと気持ちを改善してくれる効果はありますが、だからといって患者が置かれている環境を変えてくれるわけではありません。
ですから、薬の効果によって一時的には改善しても、患者の陥りやすい思考癖や抱えている情況が「うつ」を引き起こしやすい場合には再び病状が悪化して、何度も同じことの繰り返しになる場合があります。
実際、そうやって何年も「うつ」から開放されない患者も多いと聞きます。

もちろん分析してみれば、人間の感情は脳内物質の働きである、と割り切ることができますが、脳内物質の働きすべてが解明されているわけではなく、むしろわからないことの方が圧倒的に多いのです。SSRIなどの薬物が効くとわかっているのはセロトニンなどの脳内物質の働きにどう作用するかというだけであって、そもそもセロトニンやドーパミン、ノルアドレナリンなどの脳内物質の働きがどうして変わってしまい精神疾患に陥るのか、という根本原因についてはほとんどわかっていないのが現状ではないでしょうか。

それに薬物はどのようなものであっても副作用を伴います。最新の薬物の副作用については、その情報はなかなか把握しづらく、その薬の副作用について云々されるようになったときにはもう新しい薬が出ていて、必ずといっていいほど「副作用の少ない画期的な新薬」といった謳い文句で登場します。

でも薬というものを最初から毛嫌いするのではなく、薬は病気を治すためには完璧なものではないこと、副作用が必ず付き物であること、しかしある特定の部分には絶対的な効果があることを理解した上で、治療のきっかけとして利用する方が賢いと思います。
その上で、カウンセリングや同じ病歴を持つ人、回復した人などのアドバイスを受けて、人生そのものを見つめ直すための作業をやれる範囲でこつこつとマイペースでやっていくことも大事でしょう。

そして、これは経験からなので押し付けるわけではありませんが、いくら「うつ」であってもそれを治す原動力は本人の「必ず治る」という意志です。もちろん強い意志ではありません。わずかな光でも希望を託す方がいいのです。
薬や医者やカウンセラーに任せれば病気から開放されるわけではありません。それらは本人が治ろうとするための水先案内をするだけです。過去のトラウマにその原因を求める気持ちはわかりますが、過去は変えられないことを知りましょう。

薬というのはひとつの方法であって、それが絶対でもなければ全く効果のないものでもないんですよ。

例えば、SSRIという抗うつ薬は脳内のセロトニンの分解を阻害してセロトニンの働きを活発にして「うつ」状態から気分のいい状態へと気持ちを改善してくれる効果はありますが、だからといって患者が置かれている環境を変えてくれるわけではありません。
ですから、薬の効果によって一時的には改善しても、患者の陥りやすい思考癖や抱えている情況が「うつ」を引き起こしやすい場合には再び病状が悪化して、何度...続きを読む

Q「みんな死ねばいいのに」

気分が沈むと、人間が嫌いで仕方なくなります

誰でもいいから人を殺したくなります。

身近な人を殺している自分を想像してしまいます。

みんな死んで、人類など滅びてしまえと思います。


そして自分も死にたくなります。


ですが、しばらく(半日~3日くらい)すると落ち着いてきます。



皆さんの中にも似たような方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

それだと、私も、私の家族も死んでしまえと言うことですよね。

そう言われると、辛いですね…。
赤ちゃんでも「死んでしまえ!」なのでしょうか?

私は、
「みんな死んでしまえ!!」とは思ったことはないです。
でも、身近な人を二人、憎く思って、
「早く死んでしまえ!!」と思ったことがあります。殆ど呪いですね。
その時は、何も手に付かなくなったので、どちらも病院に行きました。
だいぶ気が収まってから行ったので(ストレス障害だとは言われましたが)、薬は出ませんでした。正常だと言うことですね。
でも、人を呪った話をしたら、薬が出たもしれないですね。
気が収まってからは、頭の中に詰まっていたのは、憎しみよりも悲しみでした。

どちらも殺したいとは思いませんでした。
ころっと死んでしまえばいいのにと思いました。
やはり自分の手を汚すのは嫌だし、殺人をして捕まるぐらいなら、自分が死んだ方がましだからです。そして、
「葬式になんか、絶対行ってやるもんか!!」と思いました。


殺人を犯す自分の姿まで想像できないのは、結局、私は死ぬのが怖いからだと思います。死ぬのが怖いから、殺人が出来ないのだと思います。
きっと質問者さんは死ぬことに、私ほどには抵抗がないのでしょう。

「みんな死ねばいいのに」というのは、結局、質問者さんが死にたいんですよね。
でも、一人で死ぬのは嫌なんですよね。
それは、孤独だからですよね。
一人で死んでいくのが嫌なんですよね。

では、一緒に死んでくれる人がいたら、死ねるのでしょうか?
そうはならないですよね?

世の中、全部が終わって欲しいんですよね。
自分が死んでも何もなかったように続く、世の中が許せないんですよね。
でも、自分が死んで何も変わらないように続く世の中は、頭の中の世界で、現実ではないですよ。
本当は自分が死ねば、世界なんか無くなります。
だって、自分はいないのだから、誰も生きていないのと同じです。
世界が無いのと同じです。
自分が死ねば、みんな死んだのと同じです。

だから、
「みんな死ねばいいのに」って考えるのは無駄なことです。
誰だっていつか死ぬから、質問者さんもいつか死にます。
別に自分の手を汚さなくとも、死ぬ日が来たら、質問者さんの記憶の中のみんなが死にます。自分を取り巻く世界が死にます。
気休めのようだけれど、あなたが観ていた世界は終わります。

それだと、私も、私の家族も死んでしまえと言うことですよね。

そう言われると、辛いですね…。
赤ちゃんでも「死んでしまえ!」なのでしょうか?

私は、
「みんな死んでしまえ!!」とは思ったことはないです。
でも、身近な人を二人、憎く思って、
「早く死んでしまえ!!」と思ったことがあります。殆ど呪いですね。
その時は、何も手に付かなくなったので、どちらも病院に行きました。
だいぶ気が収まってから行ったので(ストレス障害だとは言われましたが)、薬は出ませんでした。正常だと言うこと...続きを読む

QSSRI服用に抵抗感。病院を変えるには?

自己紹介や会議での報告など、人前で話をする際に強い緊張があるため、先日心療内科を受診しました。
予想していた通りSADという診断を受け、抗不安薬(ソラナックス)のほかSSRI(パキシル)も処方されました。
SSRIで体質を変えていき、その間、必要な場合には抗不安薬を頓服として使うとのことです。

家に帰り落ち着いて考えましたが、緊張する場面は人前で話をするときのみで、そのようなことは月に一度あるかどうかの頻度で、ほとんどの場合は事前に予測できます。
わざわざそのためにSSRIを、しかも長期間服用することには心理的な抵抗を感じており、
できれば必要時の頓服だけで済ませたいと思っています(そのため、まだ服用していません)。

病院には次回の予約もしてしまったのですが、次回の受診時に希望を述べた方が良いのか、
もしくは電話でキャンセルをして別の病院にかかる方が良いのか迷っています。
また、キャンセルするにしても、どのように言えば良いのか良くわかりません。
みなさんのご意見をうかがえると幸いです。

Aベストアンサー

>緊張する場面は人前で話をするときのみで、
>そのようなことは月に一度あるかどうかの頻度で、
>ほとんどの場合は事前に予測できます。

確かにわざわざ心療内科に通う程ではありませんね。
自分で十分克服できるレベルですし、SADと言うほどでもないし
初診ではっきり病名をつけるのは珍しいです。

>人前で話をする際に強い緊張があるため

緊張があるのは当たり前で例えば「冷や汗が止まらない」
「意識が飛びそうになる」 のでなければごくごく軽症。

わざわざ心療内科の予約をとって通うほどではなく、
ご自身が小さい頃から通っている「かかりつけの内科」で
抗不安薬を頓服として処方して貰えばよろしいかと思います。

Q最近腹が立ったこと。 あいつ死ねばいいのにな~ って思ったことがあったら教えてください。 みなさんの

最近腹が立ったこと。

あいつ死ねばいいのにな~ って思ったことがあったら教えてください。


みなさんの体験が聞けたら 私は気が楽になる気がします。

Aベストアンサー

逆に死ねばいいのになんて簡単に言わないでとか、よっぽどできた人だなーとか思う私は最低なんだろうなぁ。大切な人の死も何度か受け入れてきたけど。。

私にはどちらかが先に死ぬまで逃げられない死んでほしい人がいます。その人さえいなければ まわりのみんなが苦しまなくて振り回されなくて平穏に過ごせるのに。自分中心でいつも人を傷つけて笑ってる。平気で何度も中絶しては術後すぐに笑ってランチを美味しそうに食べデザートまで。殺された子供たちのかわりにおまえが死ね!って。思ってしまいます。

Q病院・医師の守秘義務はいつまで有効ですか?

精神科などでは守秘義務、というものがあると思いますが、それはいつまで有効ですか?
患者が自死などでこの世を去った場合にはもう適用されないのでしょうか?
遺族が患者の主治医に話を聞いた場合、主治医は遺族に話してしまうものなのでしょうか。

Aベストアンサー

>でも、生きている限り伝わらないのなら頑張ります。

本当?
約束ですよ。

誰かに迷惑を掛けない死など無いんです。
僕の祖母は死ぬにはまだ早かった年齢ですが病死です。
祖母の死を受け入れられなかった母は僕を責めました。「お前が(祖母を)殺したんだ!お前が死ぬべきだったんだ!」と言われました^^

悲しみに耐えられない人は憎む相手を探します。
それが自分に向いてしまうとその人も死んでしまうかもしれません。
憎む相手がいるというのはまだ救いがあるんです。

自死の遺族会というものがありますね。
もし、ご家族に愛情があるのであれば、遺された家族の苦しみを知って下さい。
誰も責めることが出来ない苦しみと、世間から「お前が殺したんだろう」と思われる辛さは生き地獄です。


質問者様は病気を治すことだけに専念して下さい。
辛くなればどんなことでも聴きます。
微力ながらお力添えもします。
そうしていつか一緒に笑いましょう。

約束ですよ。

Qパートナー(夫or妻)が死ねばいいのに!

と思ったことがあるという方が意外に多くて驚きました。

私は結婚して3年ですが、思ったことは一度もありません。
逆に、苦痛なことがあれば、取り除いてあげたいと思うほうです。

本気で思ったことがあるという方、なぜ離婚しないんですか?
「死ねばいい」とまで思う相手と、なぜ一緒に暮らせるんでしょう?

自分が知らないうちに、愛する家族にそんなふうに思われてるなんて、悲しすぎる。。。

Aベストアンサー

個人的な考えを好き勝手にテキトーかつ無責任に書きます。


実際は、女性側はそう思うかもしれないけど、妻に死ねばいいのにと思ってる夫は少ないでしょうね。
夫に先に逝かれた女性の方が精神的少なそうですし。
男と女では死生観みたいなものが違うような気がします。

あなたは女性でお子さんがいない方ですか?
お子さんができたら、ずいぶん変わります。
命がけで子を救おうとするでしょうけど、自分の身を危険にさらしてまで夫は救わないようになるかもしれません。

子どもが生まれるまで、男性を大事にするのは、良質な遺伝子を得るための本能だと思います。

嫌な環境から逃げないのも主体となって子育てするのが女性なので、それゆえの性質だと思います。
子どもを育児する環境を安全かつ清潔に保とうとします。
なので、まずイザコザを避けます。不快や不満を耐え忍びます。嫌いな相手にも笑顔で接することが男より得意です。
そして、新しい環境に馴染むのも男性より早いと言います。環境に適応します。

たまに、少女が独身男性に拉致され何年も監禁されていたというのもこの女性のサガがあるがため可能となったんだと思います。

そもそも女性の性質は、大昔は、自分の意志で男を選び、自分の意志で子づくりし、育てるということが出来ない時代で、
そんな時代が何千何万年も続いて固まってきたのです。
他部族との交戦でよそにさらわれたり、新しいボスに従うこともあったでしょう。

女性のダイエットが男のそれより難しいように、嫌な環境から逃げる(別れる)というプログラムは、男性と同等の値では標準装備されていないのでしょう。

そういう部分の上に別れた後の経済的不安、老後、子どもはどうする等の問題も抱えてるのでしょうね。

個人的な考えを好き勝手にテキトーかつ無責任に書きます。


実際は、女性側はそう思うかもしれないけど、妻に死ねばいいのにと思ってる夫は少ないでしょうね。
夫に先に逝かれた女性の方が精神的少なそうですし。
男と女では死生観みたいなものが違うような気がします。

あなたは女性でお子さんがいない方ですか?
お子さんができたら、ずいぶん変わります。
命がけで子を救おうとするでしょうけど、自分の身を危険にさらしてまで夫は救わないようになるかもしれません。

子どもが生まれるまで、男性を大事にす...続きを読む

Q病院変えた方がいいですか?(精神科医師へ転移)

強迫性障害(火の元、戸締りの確認行為)の症状があり
はじめて、精神科専門の病院に行きました。
そしたら、医師に「転移」してしまいました。

治療に影響するでしょうか?
もし、そうだとしたら病院かえた方がいいでしょうが
でも、信頼のおける医師を新たに探すのも苦労するでしょうし。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

転移できるほど相性のいい医師に会えてよかったですね。
治療には良い影響がでます。
医師はよく承知していますから、
時期を見計らってお話されてみるとよいですね。
迷惑だとかおかしいとか思わなくて大丈夫です。

とにかくあなたの思いを隠さずに話すこと。
主治医を信頼すること。

過度に期待したり、相手から奪うことや相手から受け取る喜びばかりを考えたりせず、
あなたにできることを考えてください。
病気のあなたにできることは、決して多くないです。
まず自分への期待もあまりしないほうがよさそうです。
でも、慌てず、焦らず、適当にごまかしながらでも、
良くなりましたね、と主治医に微笑んでもらえる日が来るとよいですね。

Q不倫相手の子供が死ねばいいのに

と思ってしまいます

私は不倫していて、その男性とは別れたのですが
付き合ってる時も子供ののろけ話や自慢話をしてきたり
写真を見せてきました。

子供が好きな事がよくわかるし
そんな彼が好きだったのですが
別れてからは、その子供が不幸になればいいのにと妬むようになりました。

この気持ち、どうすればなくなりますか?
もう彼との接点はありませんが
同じ地域に住んでるため、遭遇する確率はあります。

Aベストアンサー

お気持ち凄くよく解りますよ。全て彼が悪いのです。無神経にも程がありますよね…。あなたの前で子供の話をするなんて…。貴女はそんな思い遣りのない、人の気持ちも分からない無神経男と別れられて良かったですよ!もし家族と会うかもって心配があるなら、引っ越ししたらどうですか?一つストレスが減りますよ。それか、早く貴女に素敵な彼が出来て、貴女こそ彼に見せびらかしてやったらどうですか?女性は上書き保存の生き方なので、貴女に他に好きな人が出来たら、そんな悩みは一瞬で消え去りますよ!恨みたい間は恨めばいいです!とことんね!子供は、何も悪くないけど、死んでほしいとか貴女が頭で考えるのは自由ですもの!貴女は、ただでさえ傷ついていて苦しいのに、何も頭で考えてしまうことまで自分を責めなくてもいいと思います。時が解決してくれますし、貴女が幸せになった時に、きっと貴女はそんな事を思ってしまった自分をしっかり反省できる人だと思いますから。貴女が一日も早く幸せになれますように祈っています。

Q去年の年末か、今年の1月に病院に通院してますが半年くらい経って医師の判

去年の年末か、今年の1月に病院に通院してますが半年くらい経って医師の判断へ違う病院へと6月初旬から今の病院に通ってます。まだまだ回復の兆しがなく、障害年金を申請しようと考えていますが、病気が発症してから1年半たたないと障害年金は申請出来ないのでしょうか?
最初に通院していた病院から1年半という事でしょうか?それとも今の病院に通院してから1年半たないと申請できないと言う事でしょうか?

あと診断書は、最初にかかった病院と今、現在かかってる病院との2枚が必要になってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

<病気が発症してから1年半たたないと障害年金は申請出来ないのでしょうか?
初診の日から1年半です。初診日は最初にかかった病院に問い合わせないとわからないと思います。

<あと診断書は、最初にかかった病院と今、現在かかってる病院との2枚が必要になってくるのでしょうか?
障害年金の診断書は、書いてもらう病院が初診の病院と異なる場合(質問者様はこの状態ですよね)、初診時の状況の簡単な診断書(受診状況証明書)が必要です。なので、2枚(というか2種類)必要になります。


人気Q&Aランキング