『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

アニメを全部見てからウィキペディアを読んだのですが、解説に書いてあることを見てないなあという部分がありました。
アニメ版は結構話をはしょったりしているのでしょうか?
例えば、心が居候していたとか、7年後の話とか。
漫画も読んで損はないでしょうか?
ちなみに、ゆずゆはお母さんの元に返ったのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も漫画しか読んだことはないですが、居候とかアニメはなかったんですねぇ…知りませんでした。


心は途中から親が再婚したので一人暮らしをするんですが、淋しさに耐え切れないのをきっぺいに気付いてもらい、そんなこんなで片倉家に居候します。
最後はゆずゆの母が迎えに来て、本当はまだ合わせるのを避けていた片倉家でしたが心がゆずゆを母の元に行かせ、ゆずゆは母と帰ることを決心しました。母がいない心にとってはゆずゆの気持ちが分かるんでしょう。
それから7年多分会っていない二人ですが、心ときっぺいは未だに片倉家で同居→会社へという朝の描写があります。
そこで心がゆずゆちゃんから手紙来てたねといい、ゆずゆが大きくなったところが描かれています。
どうやら母の田舎で暮らしており、虐待を受けていた“翔ちゃん”とあちらで仲良くやっているみたいです。
田舎同士が近かったのかも。

漫画版面白いと思いますよ。
どの作品も原作の方が面白いって感じがするので…(価値観の違いはありますけど)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ずいぶん知らないことが書かれているので、興味がわいてきました。
今度読んでみようと思います。
ウィキペディア見たのですが、この漫画は7巻しかないのですね。
アニメは26話もあったので、もっと長い話かと思っていました。

お礼日時:2008/11/02 05:14

漫画しか読んでないのであんまり参考にならないかもしれませんが・・・


心は漫画では片倉家に途中から居候しています。
7年後もわずかではありますが漫画のラストに描かれています。
そしてゆずゆは最後お母さんが迎えにきてお母さんと共に暮らす
方を選びます。
ちょっと、最後のゆずゆの選択は、きっぺいが可哀想だと思いました
でも漫画もなかなか面白いので読んでみたらいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
途中から居候ですか。
アニメでは最後に1日泊まっただけでした。
終わり方も途中な感じだったので、続きが気になる感じ。
続きは漫画をヨメという終わり方だったのでしょうかね。

お礼日時:2008/11/01 22:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング