すみませんが、八ツ墓村以外で津山33人殺傷事件を題材にした本を探してます。
フィクション/ノンフィクション問わないので教えて下さい。

できれば、辞典とかの一部しかのっていないものではなくて
一冊まるまるくらいの本がいいなぁと思ってます。

A 回答 (4件)

山岸涼子も漫画で描いてました。

タイトル忘れましたが・・。

この回答への補足

調べたら、負の暗示という短編ですね

補足日時:2003/01/16 14:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
漫画はちょっと気になりますね。作は山岸涼子ですか、ちょっと調べてみようと思います。

お礼日時:2003/01/16 14:30

一番手に入りやすいものとしては松本清張の「ミステリーの系譜」(中公文庫)、がありますが、一冊物としては筑波昭の「津山三十人殺し-村の秀才青年はなぜ凶行に及んだか」(草思社)があります。

題材にした小説は「龍臥亭事件 上下」島田荘司(光文社 カッパノベルス)、丑三つの村 西村望 毎日新聞社 などです。下のHPには、これ以外にもたくさんあります。

参考URL:http://www.ltokyo.com/yanasita/bk1/tuyama.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/16 14:29

フィクションでなら下記の本を。



・筑波昭『津山三十人殺し : 日本犯罪史上空前の惨劇』新潮社, 2001 (新潮OH!文庫)

文庫で入手しやすいし、この事件を題材にした小説はこの著者文献を必ず参考にしている定番です。

ノンフィクションなら多数あり。
最新の物なら
・岩井志麻子『夜啼きの森』角川書店/2001.6.30/1、500円

何たって「岡山生まれ」の作家、内容も大きく事件と逸れてはいない。「岡山ものしか書けません!」と冗談まじりで自称している。

逸れてるけど有名なのは
・『龍臥亭事件』島田荘司 光文社文庫
これは「八つ墓村」以上に「事件から遠く離れてる」も、それがこの作家の「個性&力業」でしょうがないか?

以外とキチンとフィクションとして「事件を再現&考察」した作品は少ないですよ!

では~!!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
新潮社の文庫は本屋にあったので、買ってきました。
岩井志麻子さんの本はなかったので、図書館とかで探してみます。
直接は関係ないですけど彼女は最近、爆笑問題がやってる深夜番組(NTV)にゲストで出ていましたね。

お礼日時:2003/01/16 08:59

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/tuyama …
の一番下に載ってます。
こんな事件があったんですね。知りませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。結構くわしく書いてあるページですね。
民俗学とかに興味を持ちはじめて、大塚英志さんの木島日記とか読んでると出てくるので、気になっていました。

お礼日時:2003/01/16 08:53

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ