小学館の小学?年生に掲載されたか覚えていませんが、ドラえもんは学習雑誌で一度終わった?記憶があります。
来月号のお知らせの欄に「ドラえもんいよいよ最終回」とあり、そして当月号のドラえもんのタイトルの所にも「ドラえもんいよいよ最終回」とあったと思います。
物語はかの有名な、のび太がジャイアンにケンカで何度倒されても、ひた向きに立ち向かって行き、最後にはジャイアンが懲りてしまい、かげで見届けたドラえもんが安心して未来の国へ帰って行く話です。

その後ひと月あけた翌々号?に、ウソ8OOの裏技でドラえもんは戻ってきました。

当時の学習雑誌で「ドラえもんいよいよ最終回」を目撃された方はいらっしゃいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No2です。


(1)以外はてんとう虫コミックに収録されていません。
さすがに最終回が何本もあるのもおかしいですしね。

上野のこども図書館には当時の学年雑誌があります。(掲載号はNo1さんの参考URLから)
私も見に行って複写してきたので確かです。
国会図書館と併せてこういうところに行くのも面白いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度に渡る親切な御回答ありがとうございます。上京することがあれば、上野こども図書館に行ってみます。

お礼日時:2008/11/04 09:53

ANo.2さんの回答の補足です。



元々は、人気が低迷してきたため一旦連載を打ち切るつもりで
書かれたのが(1)のさよならドラえもんといわれています。
その後、読者の要望に応える形で連載が再開されます。
それ以外の最終回は掲載している雑誌の都合上で取り敢えず最終回の
形を取っただけのようです。

なので、本当に正式に公式な最終回といえるのは単行本にも収録された
(1)のみといえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回回答ありがとうございます。
当時それまでのオバQから怪物くん、ウメ星デンカまでは漫画とアニメが同時進行でしたが、当時のドラえもんはアニメが無く人気薄でしたね。私もこの頃は馴染みがありませんでした。

お礼日時:2008/11/04 10:12

本物のF氏の最終回は3種類ありますよ。


ネタバレなので気になる方はスルーしてください。





(1)有名な6巻に載ってるやつ。のび太がジャイアンをやっつけるのを見届けて未来へ帰って行くドラえもん。

(2)タイムマシンを使った時間旅行でマナーの悪い人が増えて時間旅行規制法ができる。それで未来へ帰ることになるドラえもん。

(3)ドラえもんは未来に帰ることをのび太に告げれずにいたため、仮病
を使って未来に帰ろうとする。それをのび太は正直に信じて心配したため、嘘をついていたドラえもんも心苦しくなり正直に話したら、のび太も帰るのに納得するという話。


これらは上野にあるこども図書館で見れますよ。

この回答への補足

御返答ありがとうございます。これらの最終回はすべて、てんとう虫コミックスに収録されていたのでしょうか?上野のこども図書館には当時の小学館の学習雑誌があるのでしょうか?

補足日時:2008/11/03 00:07
    • good
    • 0

こちらが詳しいですね。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。
先にwikipediaで調べるべきでした。

お礼日時:2008/11/03 08:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング