ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

(1)Well, as I said, you should always be prepared when you tell a story.

(2)I don’t mean in the way that many storytelling instructors say, by writing it out – not that there’s anything wrong with that – but I’m saying, you already have your audience ready, you’ve selected your story, so why not take the time to prepare your delivery ?

(3)And that brings me to our next part of storytelling: delivery.

上記の文章は、物語を話す人のテクニックを綴ったエッセイの一部です。要約すると、テクニックには、聞き手に対して適切な物語を選ぶことと、伝え方が重要だと言っています。

文章を読んでいくと、(2)の文章の意味がわかりません。私は以下のように訳してしまったのですが、これでもわかりません。どのような文章構造になっているのか、どう訳せばいいのか、お教え頂けると幸いです。
よろしくお願いします。

私は、多くの物語を話すインストラクターが、書き出すことによって、(それが悪いといっていることではないのだが)その方法をいっているわけではない。しかし、私は言っている。あなたは既にあなたの聴衆の準備ができていて、あなたが話をえらび、だからちょっとあなたのデリバリーに時間をつかえばよい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。



(1)Well, as I said, you should always be prepared when you tell a story.
「ええとですね。言いましたように、話しをする時にはいつも準備をしていなければいけないということです。」

(2)I don’t mean in the way that many storytelling instructors say, by writing it out – not that there’s anything wrong with that – but I’m saying, you already have your audience ready, you’ve selected your story, so why not take the time to prepare your delivery ?

「多くの語り方の指導者が言っているように、話しを書き出せと言っているのではないんですね。別にそれが悪いと言っているわけでは全然ないのですが。でも、私が言っているのは、もう聴衆も待っているし、語る物語も選んでいるんだから、どのように話すかをしっかり考える時間を取ったらということなんです。」

この話者は、ざっくばらんに思いつくままに話していますから、あまり文法的ではありません。文法的に話しを理解するのではなく、文章の流れ、話し手の意図をくみ取りながら読みとるのがいいと思います。

でも、文章構造を少し見てみましょうね。mean は他動詞ですから、正確には mean の後に it か何かが必要ですが、意識の上では前文が目的語のように話していると思われます。つまり、I don't mean it by ~.のように捕らえることができます。in the way that many storytelling instructors say の部分は by writing it out を先行して説明しています。(although, I am) not (saying) that there’s anything wrong with that の感じですね。最後の部分は、I'm saying that you should take the time to prepare your delivery since you already have your audience ready and you have selected your story. と書き直すことが出来ます。since は「~だから」(理由)の感じ。

以上ですが、お役に立てば幸いです。
    • good
    • 0

「さて」「???」「私は」「説明しました」


「貴方は」「べきです」「オールウエイズ的な」
「貴方はprepare化される」「???」「貴方はお話を説明します」
『私は、貴方がいつも雑談などをして、私をprepare化させるべき
です。と、私は貴方に説明この説明をしました。

問題はprepareという言葉ですね。意味は調べたら、「準備する」
という動詞と分かりました。

回答文※1つだけでごめんなさい

『私は貴方に説明をしました。「貴方は私に物語を伝える時に、
貴方はいつでも私に物語を伝える事が出来る準備しておくべきです」
と』

すいません。がんばりました。どうでしょうか。
    • good
    • 0

I don’t mean in the way that many storytelling instructors say, (that you should always be prepared) by writing it out;


私は、多くの物語の語り方の教師が言うように、「それ(物語)を書き出すことによって(準備を)しなさい」という意味で言っているのではない。


not that there’s anything wrong with that;
それ(物語を紙に書き出すこと)が悪いわけではないのだが。
(ここは挿入句みたいなものです)


but I’m saying,
そうではなくて、私が言っているのは、

you already have your audience ready, you’ve selected your story, so why not take the time to prepare your delivery ?
すでに聞き手がいて、物語が選択済みなのだから、時間をかけて発表の準備をしなさいということなのだ。


すこし枝葉を落として分かりやすくすると、次のようなことになります。

I don't mean in the way that many instructors say, but I am saying, "why not take the time."
私は、多くの先生が言うような意味で言っているのではなく、「時間をかけなさい」と言っているのです。
    • good
    • 0

間投詞 接続詞 主語 他動詞 他動詞の目的句のまたさらに


その句の中の名詞に修飾語を使ってまして……。
公文書なのでしょうか……。それなら、仕方ないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり意味はわからないでしょうか。
ちなみに、「–」 は、-(ハイフン)が変換されてしまったようです。
よろしくお願いします。

お礼日時:2008/11/03 18:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング