先日イタリアへ旅行に行き、まさに異文化を肌で感じてくることができました。その中で一つ思ったことがあるのですが、よく旅行ガイドや会話集などに書いてある「イタリア人は陽気」という国民性は、1週間程度の旅行で、しかも必要最低限の会話しかしないという状況では体験できないのか、ということです。私が出会ったイタリア人は、店でものを買っても、街角で道を聞いても、ホテルのフロントでも、レストランでも、空港でも、ほとんどの場合おどろくほど投げやりで、自己中心的で、時には蔑視すら感じました(しかし、本人には全く悪気はないようなので許せてしまうのですが・・)。どこへ行ってもそうだったので、おそらくこれが「イタリア人らしさ」なのだろうと思わざるを得ません。理由は色々考えました。最近新聞の投書にも書いてあったように、外国人に対する偏見があるとか、こちらが男しかいなかったからとか、語学が堪能でなかったからとか、イタリア人は遊ぶことが好きで仕事が嫌いだからとか、こちらが笑っていなかったからとか・・。

 そこで質問したいのは、イタリア人は本当に陽気なのか、ということと、どうしてイタリア人はあんなに仕事を嫌々やるのか、ということです(「どうして」という質問がこうした文化の問題に適していないことは十分に承知しているのですが、是非とも伺ってみたいので)。できればイタリア人と多くの接触を持った経験のある方の意見を伺いたいです(私が前に旅行に行ったときはそうではなかった、といったものではなく)。イタリアは好きです。だからこそ、もっとこの国の人について知りたいと思っています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私はイタリア人と日本人とのコミュニティ・サイトを運営していますので,毎日多くのイタリア人と接触している生活をしていますが,『イタリア』という国をひとつのイメージで語ること自体,不可能ですし,ナンセンスな事だと思います。

特にイタリアの南部と北部とには歴史上,民族的にも文化的にも大きな違いがありますから。

一般的には日本人がイメージする陽気なイタリアとは,南部のイメージなのですが,日本人が良く旅行する地域は北部から中部までで,あまり南部はないはずです。そして主に都市部です。日本でもそうですが,国際的に都市部では他人にあまり干渉しないし,やや冷たさを感じるものです。まずここにひとつのギャップの原因があると思われます。

それに日本とやや異なるマナーが存在しています。販売店にしろ,レストランにしろ,無言で店に入り,断りもなく勝手に商品に触れるような行為はマナー違反で嫌われます。日本のコンビニのようなタイプの商習慣が無いのです。

そして一般的には仕事に拘束されるのは好きでは有りません。『今日は9時間も働いちゃった』などと言います。日本人なら当たり前の勤務時間なのに。仕事よりも個人のニーズを優先させて,馴染みの無い客よりもまず自分の友達です。客が待っていても友達とカフェに言ってしまう事だって有り得ます。逆に一旦友達になったら,力強いコネですね。

それから日本人が持つ『外国人=英語ペラペラ』にも抵抗があるようです。一般的なイタリア人の英語力は日本人並ですから,英語が判って当然のような話し掛けられ方をするのも,気分を害するようです。やはり,片言でも良いからイタリア語を使う事ですね。

それから・・・やはり見慣れぬ黄色人種に対しての偏見から生じるやや人種差別的な感情も無いとは言えません。

もちろん女性をチヤホヤするのが当たり前の文化なので,男性には冷たい・・・というか無関心でしょうね。

そして最近の私は,もはや単純に『イタリア人=陽気』とは思っていません。むしろ暗い部分を持った人が多いとさえ思っています。その暗い部分が深い反動で,見た目の陽気さが生じているとさえ感じています。

私はそう言った深い部分を発見する度に,ますますイタリアが好きになっていきます。

参考URL:http://www.giapponegiappone.it
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速参考サイトを見させていただきました。今の私には見出しの単語くらいしかわからないのですが(涙)、日本の文化などについて書かれてあり、きっとイタリア人にとっては興味深いことでしょうね。回答も、一行一行かみしめながら読ませてもらいました。おかげさまで、自分がイタリア人=陽気というイメージから抜け出せないでいたことを、逆に言えば自分の見たままのイタリア人が本当のイタリア人なのだということをしっかり認識することができたように思います。私にとっては特に後者のほうが重要で、自分の見たり聞いたりしたことをそのまま受け入れることが、異文化を知るのに最も近道ではないか、と感じました。皆さん本当にありがとうございました。皆さんの意見を、これからの足がかりにさせてもらいます。イタリア語の勉強にも熱が入りそうです。
 それで、回答に順位付けするのは本当に申し訳ないのですが、全く主観的にポイントを差し上げます。皆さんの意見はどれも同じように真剣に読ませてもらい、自分の中に取り込ませてもらったということを書き添えたいと思います。また何か質問するようなことがあれば、その時はよろしくお願いします。では、文面にて失礼します。

お礼日時:2001/02/27 02:28

当たり前のことですが、別にイタリア人だから全ての人が陽気ではないし、また投げやりということでもないと思います。


イタリア語を話すと態度が変わるのも事実です。お勉強されていったのなら、それだけ無愛想さがショックだったかもしれません。
日本人だって愛想悪いと評判ですが、一生懸命たどたどしい日本語で話しかけてくる旅行者を邪険にする人っていないと思うんです。

私もたどたどしいイタリア語しか使えませんが、たまたまいやな思いはしたことありません。
みんな優しかったですが、日本でも同じ優しさに出会えると思います。田舎の各駅停車に乗って、チケット持ってオロオロしてたら、日本だっておばさんたちとか優しくしてくれますよね。
「イタリア人は陽気」という刷り込みもあったんだと思います。

んで、「仕事を嫌々やる」のはそりゃ仕事するのが嫌いだからじゃないですか?早くおうち帰ってご飯食べて遊びたいんですよ。
あと、実際のイタリア人像ですが、私の知ってる人たちは、押しなべて神経質でした。ベジタリアンとか、テレビは見ない人とか、PCのキーボードに必ずカバーかけるとか。猫を飼ってて、食事の時はテーブルを消毒液で拭く人とか。

基本的には日本人とそんなに変わらないのですが、親しくなるとすぐ家に呼んでご飯を食べさせるんですよ。多分ここから「イタリア人は陽気」ってなったんじゃないでしょうか。

最後に虎の巻を。少しイタリア語が出来て、1週間くらいで体験したいとなれば、大都市でも住宅街にあるバールやトラットリアに行ったりして、サッカーかF1の話でもすれば、陽気なイタリア人に出会えること間違いなしです。
言ってることがわからなくても、チーム名と選手名でも出せばもうばっちり。試合をテレビ中継してる時に行くと簡単ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まず、お礼が遅れてしまってすみませんでした。そうですね、たしかにこの人、神経質だな、と感じたことが何度かありました。イタリア人=陽気=正確もおおざっぱ、という思いこみもあったのかもしれません。それから虎の巻は使えそうです。サッカーもF1も話せる方ですし(笑)。そういえば向こうでの食事は、メニューとの格闘に精一杯で、会話を楽しむなどという余裕がなかったような気が・・。列車では世間話を試みたのですが、忙しいとか言われて断られてしまいました。食事の時は一番自然にコミュニケーションを取りやすそうです。今度は是非試させてもらいます。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/27 02:06

イタリアは不思議な国ですが、北 中部 南では全く世界が異なります。

陽気な国イタリアは南のイメージが強いです。NAPOLIの青い空は何もかも忘れさせます。陽気な青い空は働く事さえ忘れさせます。例えば警察官がいきなり旅行者に近づいてくればあせりますよね。ところがNAPOLIの警察官はいっしょに写真を撮ろうと笑っています。(それくらい暇なのだろう!!)イタリア人はまずイタリア語を話せば態度を変えてきます。簡単な挨拶さえでも世界は変わります。よい人間は日本にもイタリアにもいますし、逆も真なりです。(話せば判る)一方北はCOOLで南を馬鹿にしていますが、勉強好きで我々に近いです。寒さは人を厳しくさせるのかもしれません。5カ国語しゃべる人間もいっぱい居ますし、日本についての理解度も高いです。北でもイタリア語を話せば態度は当然変わります。仲良くなると本当に良い関係が築けます。HOTELや観光ポイントのイタリア人は挨拶や礼儀を無視した日本人を完全に馬鹿にします。それは日本のSPOTでも見うけられますよね。ただイタリア語を話したり(ほんの少しでも)買い物を丁寧にすればOKです。
因みに妻がイタリアに住んでいましたが、イタリア人の優しさは、今の日本より全然素晴らしいと言います。電車に乗っても老人や妊婦には知らなくても声をかけ席を譲る美学があります。(日本はシルバーシートと言う名前だけの椅子がある)帰国後もメイルで陽気な情報や人間らしいHOTなつきあいが北の人とも南の人とも続いています。
さあイタリア語を勉強してイタリアに出かけましょう。
私も6回ほど出かけました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 やはり語学は重要ですね。わたしもかなり勉強したつもりで乗り込んだのですが、いざ本場に来てみるとヒアリングが全く駄目なことに気づきました。もう少し会話がスムーズに行けばもっと楽しいだろうな、と何度も感じました。
 それともう一つ、店などでの投げやりな(粗野な)対応は、よく考えてみると観光客だけでなく、同じイタリア人に対しても見られたような気がします。日本の店員の営業スマイルを見慣れているせいか、客を待たせても知らんぷりの態度には驚きましたし、また客の激しい割り込みや、道路での交通マナーの悪さにも驚いたのですが、これらは別に私が観光客だからやったというわけではなさそうです。そういう文化なのだ、と言ってしまえばそれまでなのですが、やはり人に「陽気だ」と言わしめる場面も実際には多いのでしょうね(私が出くわさなかっただけで)。
 ・・なんだか、またすぐにでも行ってみたくなりました。いいアドバイスをどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/26 00:13

私は思うんですが外国人からみると日本人はすべてお金持ちに見えるそうですがこれは間違った先入観です 国民総生産が世界第二位で物価が高いという見地からこのように言われているだけで実際は貧富の差もあるし あと日本人は手先が器容だとも言われてますがこれは日本製の車や電化製品が性能が良くて手抜きがなく精巧に作られてるからです 実際は日本人すべてが手先が器容だと言い切れないでしょう このように人間というものはある一部分だけを見てこれはこうだと決め付ける傾向があると思います


もしあなたが本当の陽気なイタリア人にお会いしたいのなら留学されたらどうでしょうか?
ただ短い旅行でイタリアはこうだと悟ることは難しいと思います 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、気をつけてはいたのですが、たしかに、知らず知らずのうちに日本的な尺度でイタリア人を見てしまったり、今までに本などで見てきたイメージにとらわれてしまっていたのかもしれません。でも、それが違う、というか、100パーセントそうだというわけでもない、ということがわかったことは、旅行を通しての大きな収穫でした。留学はちょっと無理ですが、話が違うから、といって殻を閉ざしてしまうのではなく、また何度もイタリアを訪れてみることで、少しでも理解を深められれば、と思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/25 23:54

私もイタリアを旅行してイタリア人は陽気だなーと思ったことはありません。

あまり不愉快な経験もしませんでしたが・・

よく言われる国民性は代表的なものであり、全てに当てはまる訳でありません。
ある国のどの地方で、いつ、どのような人(職業、教養、年令など)とどのような立場(私的、公的)で会ったかによっても印象は変ります。我々はよくアメリカ人は・・といいますが、多民族国家、移民国家の米国で、アメリカ人はといわれても、彼らは困るでしょう。

メキシコ人も陽気な国民として知られていますが、多分にこれはハリウッド映画が
強調して描いた影響ではないかと思います。メキシコ人ならだれでも、いつでも陽気なわけではなく、現実のメキシコ人は真面目でどちらかと言えば暗い人生観を持った人々もいます。しかし、集団になれば彼らも努めて明るく、男らしく(マチョ)振舞おうと無理をするところがあります。少し前までの日本人が二次会に誘われて内心嫌でも、よし行こうと参加していた心理と似ています。

ということでイタリアにも陽気な人がたくさんいる筈です。観光客ずれした忙しい業界の人々は心から陽気に応対する余裕がないと思います。日本も同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私も「~人は・・」というレッテルを貼ることはお互いの事を知るのに大きな妨げになるのだと思います。ただ、人の雰囲気を感じるのには「直感」も大きな要素であることは確かで、少なくとも私以外にもイタリア人に対して同じような感じを受けた人がいたことで、ほっとしました。今度行くときはもっと語学の訓練をして、またいわゆる観光地以外の場所にも行ってみたいです。そうすれば、だんだんイタリア人のことがわかってくるかもしれません。

お礼日時:2001/02/25 23:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリア、イタリア人のイメージ

観光で数回行っています。明るくて自信過剰なくらい自信家でセクシーなイタリア人が好きです。皆様のイタリア人、イタリアのイメージを教えてください

Aベストアンサー

以前、イタリア(職場)でたくさんのイタリア人に囲まれて仕事をしていた時があり、あくまでも相対的に・・というか日本(日本人)との違い的な感覚で観察をしていました。
確かに多くの日本人が持つイタリア人=異性に積極的でセクシー、というイメージは間違ってないように思いますが、だとえば男性の場合に「すごく即物的な女好き」とはチョッと違う。
日本男性の多くは女性に対して「惚れて追い掛け回す」か「惚れられるのを悶々と待つ」か二極化なイメージがあるんですが、イタリア人男性の多くは「惚れさせるよう積極的に動く」という日本人には少ないパターンが見られます。そこには「失敗したら落ち込むし恥ずかしい・・」という躊躇はありえません。自分の好みであろうとなかろうと異性を積極的に褒めて尊重し、敬い、結果的に自分にとって居心地の良い世界を作る・・って感じです。

口説くのが挨拶代わり・・というけれど、挨拶って一般常識ですよね。知人に合ったら気持ち良く挨拶するという行為は相手(の存在)を尊重している気持ちの表現です。
それが伝わるからイタリア人男性に口説かれる(女性として褒められる)のは挨拶だとわかっているからサラリと流すにしても内心は悪い気もしないわけです。相手の男性にも一目置きたくもなるんです。

あと、宗教的なものが大きいでしょうが(カトリック)家族の結束が固い。家庭を大事にする・・という人も多いですね。

あと、チョッと思ったのがイタリア内の南北対立(?)が感じられました。
ミラノ出身のおばちゃんとシチリア出身のおにいちゃんが妙にウマが合わないらしくお互い悪口言ってた。北から見ると南の経済成長の悪さが我がイタリアのお荷物・・みたいに思えるらしく「あいつらは働き者じゃない」という先入観があり、南から見ると北はスノッブで高慢ちき、物事に細かすぎる(ケツの穴小さい?)イタリア人らしからぬ恥な気質だ!という先入観??

私はそんな二人にはさまれて中立をとるしかない器用な調整役日本人??

以前、イタリア(職場)でたくさんのイタリア人に囲まれて仕事をしていた時があり、あくまでも相対的に・・というか日本(日本人)との違い的な感覚で観察をしていました。
確かに多くの日本人が持つイタリア人=異性に積極的でセクシー、というイメージは間違ってないように思いますが、だとえば男性の場合に「すごく即物的な女好き」とはチョッと違う。
日本男性の多くは女性に対して「惚れて追い掛け回す」か「惚れられるのを悶々と待つ」か二極化なイメージがあるんですが、イタリア人男性の多くは「惚れさ...続きを読む

Qブロッコリとかセロリとか大根とか大豆とか玄米とか

東京都内でブロッコリとかセロリとか大根とか大豆とか玄米とかを食べさせてくれる店を探しています。

ランチが希望です。

Aベストアンサー

こんばんは。

全種類食べられるかどうかは分かりませんが、玄米なら、新宿伊勢丹にある『チャヤマクロビレストラン』でしょうか。

http://www.chayam.jp/restaurant/shinjuku.html

また伊勢丹会館の『AEN』でも玄米はありますね。こちらは野菜の種類も豊富です。

http://www.aen-shikina.jp/shop_search/std_isetan.html

Qナポレオンはフランス人かイタリア人か。

ナポレオンは、フランス人でしょうか、イタリア人でしょうか。

「コルシカの生まれだから、どっちとも言える」と思っていたんですが、最近、ナポレオンの伝記を読んだところ、「フランス人から見ると、異邦人」「イタリア人」で通っているようなんですが。
母国語もイタリア語、名前も「イタリア式からフランス式に変更した」と書いてあります。

フランスの英雄がイタリア人では、ヘンな感じがしますが?

Aベストアンサー

国籍という点なら、簡単です。ナポレオンには完全なフランス国籍があります。兄のジョセフは微妙な年数なんですが、それが問題になったことはほとんどありませんね。というのも、当時はあまり国籍による規制があまりなかったからです。またイタリアなる国家は存在しませんでした。フランスはブルボン王朝のころから、覇権国家としてならしてましたし、共和制移行後は国際国家として、来るものを拒まず、去るものは追わずというのが基本的な方針だったといえます。ちょうど、今のアメリカがさまざまな出身者の集まりであるように、フランスもまたさまざまな出自のひとが集まった国家で、彼らはフランス語を話すフランス人として、いわゆる人種のルツボとなっていたのです。ま、アメリカがそうであるように、ルツボは完全な同化ではなく、雑多な混在状態が現実なんですが。
またナポレオンの父親カルロは、ちょっと書類をごまかして、フランス王に自分の家系を貴族として承認を得ました。コルシカには実際には貴族制がなかったのですが、王による承認があったということで経緯がどうあれ、公式なものとなり、ボナパルト一家はフランス王に仕えるコルシカの貴族という明確な立場を得て、ナポレオンが士官学校への公費入学ができたのもこのためです。
ボナパルト家は、もともとはフィレンツェとサルツァーナの血統貴族が出自で、これは要するに中部イタリア出身ということなんですが、彼のクランもトスカーナ言語を主に話していました。その一族がジェノバの傭兵隊長となって、ジェノバ領コルシカに来たのがコルシカのボナパルト家の始まりで、ナポレオンの母方のラモリーノ家の方が、コルシカに根ざした古い家ですが、古くさかのぼるとナポリなどの南部イタリア系の家が混ざっています。ま、コルシカというところは、外部からやってきた人々が順々に沿岸に住み着いて土着化したところで、中心部にしか原住民がいませんし、多産で家同士の結びつきは複雑で、もちろん混血が進んだんで、もうどれがナニ人だなんていうばかげたことを言ってられないわけです。クラン支配が島全体をおおって分断された社会だったので、コルシカは島としての団結に欠き、コルシカ人なるものの意識が島民に薄かったことも特徴的です。(コルシカ人である前に、所属クランへの忠誠がものをいった)
またついですが、コルシカ島では島の一部ではトスカーナ語が話し言葉で、書き言葉はラテン語というところがあり、それでナポレオンもイタリア語で話していたわけですが、ナポレオンは学校にコルシカ貴族として入学したので、イタリア語表記で名前を書くように学校で指導されていたわけです。しかし厳密にいうとコルシカ表記はイタリア語(トスカーナ)の表記法とは違うため、関係ないといえば関係ないのですが、ナポレオン自身が若い頃はコルシカ独立を夢見ていたので、この表記法で名前も書いていたわけです。しかし革命後にパオリ派と対立して島を追われたので、それを機にコルシカに戻らない覚悟で、フランス人として再出発したというわけで、別にイタリア人だったというわけではなくて、(いまだに存在しない)コルシカ人として自尊心だったというわけです。

ちなみにですが、ナポレオンは同時に、イタリア王でもありました。
実際に統一国家にはしませんでしたが、イタリアの統一が可能であることを身をもって示した最初の人物がナポレオンであって、サルディニア島以外のすべての領土はナポレオンの支配化にあり、衛星国家にで分割されていました。だから英雄の定義はおいておいくとしても、フランスだけでなく、イタリアの英雄であるともいえます。簡単にいって、両国(というか両地方)の国家元首、諸国民の王でしたから。

国籍という点なら、簡単です。ナポレオンには完全なフランス国籍があります。兄のジョセフは微妙な年数なんですが、それが問題になったことはほとんどありませんね。というのも、当時はあまり国籍による規制があまりなかったからです。またイタリアなる国家は存在しませんでした。フランスはブルボン王朝のころから、覇権国家としてならしてましたし、共和制移行後は国際国家として、来るものを拒まず、去るものは追わずというのが基本的な方針だったといえます。ちょうど、今のアメリカがさまざまな出身者の集ま...続きを読む

Qイタリア&フランス旅行

始めてローマ&パリに行きます☆・・・ので、『ココは見るべき!』と言うおすすめの場所や、穴場だけどイイよっていうお勧めスポットがあれば教えて下さい!
私は21歳の学生です。プチプライスのかわいい雑貨屋さんや化粧品を売っているお店に興味がありますが、もちろん建物にも興味があります。あと、美味しいお店も^^

泊まるホテルは、ローマはオッタヴィアーノの駅の近く、パリはブロシャン駅の近くです。乗り換えが少ない場所で行きやすければ、少し遠くても構いません。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして!
ローマ在住者です

フランス・パリにも行かれるんですね!それは楽しみ♪
化粧品や可愛い雑貨類はフランスにはかなわないなぁ。。。なんて、個人的には思ったりしてるんですが
少しでもお役にたてば(^^)

特におすすめと言うわけではないんですが、初めてのローマと言うことなのでホテルや観光地などに近い化粧品店の場所を少し
・オッタヴィアーノ駅の側のVia Cola di Rienzoと言う通りにデパートのCOINがあります。
・スペイン広場界隈なら
化粧品チェーン店のBEAUTY POINT:Via Belsiana(コンドッティー通りに交差している道です)
BOTTEGA VERDE:Via del Babuino(ポポロ広場からコルソ通りと並行している道)
・テルミニ駅構内(ショッピングモール)にはセフォラもあります。
などなど

プチプライスのかわいい雑貨屋さんは好みがあるので何とも言えないのですが、スペイン広場近くのコルソ通り(モールとデーパートもあります)やテルミニ駅構内のモールなどを歩いていると何件か見つかりますが、“イタリアの物”と言うよりもイギリスやフランスなどヨーロッパや諸外国の物が入り混じっています。

ただ、あちらこちらにあるキッチン雑貨店を覗くとプチプライスとは言い難いんですが、イタリア物で充実しています。

また、最近Fiumicino空港の側に出来たイタリア最大規模と言われるショッピングモールには様々な雑貨を扱うお店(可愛いかどうかは別にして)や化粧品店も入ってはいるんですが。。。(スーパー以外はどの店の店舗も小さいです)ローマ郊外なのでローマ市内からだと乗換え等と行くのに時間が掛かり、それでいて期待にそえるかどうかはあやしいところです。

ローマのバーゲンは今週の土曜日1/14からです!
良い買い物と良いご旅行を(^^)♪

はじめまして!
ローマ在住者です

フランス・パリにも行かれるんですね!それは楽しみ♪
化粧品や可愛い雑貨類はフランスにはかなわないなぁ。。。なんて、個人的には思ったりしてるんですが
少しでもお役にたてば(^^)

特におすすめと言うわけではないんですが、初めてのローマと言うことなのでホテルや観光地などに近い化粧品店の場所を少し
・オッタヴィアーノ駅の側のVia Cola di Rienzoと言う通りにデパートのCOINがあります。
・スペイン広場界隈なら
化粧品チェーン店のBEAUTY POI...続きを読む

Q日本人とイタリア人のチャラさの違いについて

軽い = チャライ。

日本人のチャライ人はナンパしたり合コンばっかだったり・・
イタリア人も基本こうゆう人多いですよね。

でもイタリア人の方が圧倒的にモテると思います。
顔や容姿は関係ない事にして下さい。

日本人のチャライ人は本当に嫌われますよね。
でもイタリア人のチャラさは何か人気があるとゆうか、モテるとゆうか・・。

やってる事は基本同じですよね!?

この違いは一体なんなのでしょうか?
出来ましたら具体的に教えてもらえると有難いです。

基本やってる事は同じなのに、何故にイタリア人の方がモテる・・

Aベストアンサー

いつもHに誘ってくるイタリア人の男性と知り合いですが、誘ってくるといっても半分冗談っていうか、返事を分かってて誘っているみたいな所がありますね。「余裕」というと変かもしれないけど、嫌がる女性にはごり押ししないと言う感じですね。
一方チャラいのは空気が読めずひたすらアタックしてくる。これは「バカ」としか言いようが無いです。
その辺の女性の心理をイタリア人男性は上手く読み取れるのではないかって思います。それがスマートな振る舞いにつながり好印象を与えるような気がします。
実際「嫌がる女性に、無理に誘わないよ」と言ってましたし。ぶっちゃけ女性の扱いが上手です。それと男性なんだから女性をいたわり尊重するのは当たり前という気質が備わっているようですね。
日本人のチャラ男は自分のことばっかりで女性の気の地を理解しようとはしない。女性を落とす事だけに夢中。それが違いだと思います。

Qイタリア旅行

3月に初海外旅行でイタリアに行く事になりました。
ローマ、フィレンツェ、ヴェネチア、ヴェローナ、サンジミニャーノの5都市を
バスで回るツアーです。しかし添乗員は無しで、終日フリーのプランです。
そこで、この都市に行ったらここに行かなきゃ!というお勧めスポットを教えてください。
あと初めての海外、しかもフリーのため不安もあるので、
気をつけなければならないことなど教えてください。(タクシー、電車、メシなど)
お願いします。

Aベストアンサー

サンジミニャーノ以外で。(←行ったことなし)

出来れば各都市何日間なのかも書いておいてほしいところでしたね。まあ、ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィアは二日、ヴェローナは一日としましょう。
わたしは「筋金入りの観光客」を自称し、基本パターンは「名所旧跡を歩き倒す」です(^_^;)。その辺りをご了承いただいた上で……

ではまずローマから。
なんと言ってもヴァチカンです。サンピエトロ大聖堂とヴァチカン美術館。
わたしの初ヨーロッパはイタリアで、最初に訪れたのがサンピエトロだったのですが、衝撃的でした。大聖堂内部の空間の、あまりの巨大さに。「これがヨーロッパ(キリスト教)か」といたく納得しました。こういうのをカルチャーショックっていうんだなあ。
次にフォロ・ロマーノとコロッセオ。遺跡好きなので、ああいう場所はどこでも好きです。塩野七生さんの著作などを読んでから行くと、更に気分は盛り上がります。
ポポロ広場~ヴィラ・ジュリア博物館。ボルケーゼ公園内を通り、散歩を楽しめるところです。ポポロ広場の双子の教会がお気に入り。本当はボルケーゼ美術館にも行きたいのですが、予約が必要で(そのスキルがなく(^_^;))まだ行っていません。
その他
スペイン階段(お約束?)
ナヴォーナ広場(噴水と広場の雰囲気)
パンテオン(一味違った内部空間)
サンピエトロ・イン・ヴィンコリ教会(ミケランジェロによるモーゼ像)

フィレンツェ。
まずミケランジェロ広場!美しい都市の美しい風景が広がります。一度目にしたら忘れない風景です。
ウフィッツィ美術館。ミュージアムがお嫌いじゃなければ、フィレンツェは時間の許す限りミュージアムめぐりをして下さい。ウフィッツィの一枚はなんといっても「ヴィーナスの誕生」(ボッティチェリ)。
パラティーナ美術館(ビッティ美術館)。ウフィッツィと甲乙付けがたい、といったところです。ここの一枚は「小椅子の聖母」(ラファエッロ)。
ああ、そうそう、サンタマリア・デル・フィオーレ(ドゥオーモ)と洗礼堂。洗礼堂は中に入った方がいいですよ。ルネサンスづくめのフィレンツェで、一味違った美術が見られます。
その他:
サンタ・クローチェ教会
サン・ミニアート・アル・モンテ教会
バルジェッロ宮
アカデミア美術館
サンマルコ修道院

ヴェネツィア。
サンマルコ寺院。きらきらのビザンチン美術。床のモザイク。
ドゥカーレ宮。大広間の総督の肖像。外観も良し。
アカデミア美術館。
更に、大運河を船で通ることと(ゴンドラじゃなく)、町に分け入って迷子になってみること。
船で島にわたるのも面白いと思います。わたしはムラーノ島とブラーノ島に行ったのですが、何もない、とも言えるけれども、その何もなさがまた良かったりしましたので。

ヴェローナは一度3時間程度の観光で訪れただけです。
しかしとても魅力的な街だと思いましたので、機会があったらもっとゆっくり歩いてみたいです。歩いて楽しい。絵になる風景が沢山ありますし、街の広さも丁度いい。
アレーナ、テアトロ・ロマーノ、ジュリエッタの家、エルベ広場、シニョーリ広場など。

いい加減長くなりましたので、この辺でやめときます(^_^;)。過去にわたしが答えた質問をいくつか貼っておきますので、お暇な折には見てみて下さい。

よいご旅行をお祈りしています。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=718011
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=518793
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=445763
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=427254

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=518793

サンジミニャーノ以外で。(←行ったことなし)

出来れば各都市何日間なのかも書いておいてほしいところでしたね。まあ、ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィアは二日、ヴェローナは一日としましょう。
わたしは「筋金入りの観光客」を自称し、基本パターンは「名所旧跡を歩き倒す」です(^_^;)。その辺りをご了承いただいた上で……

ではまずローマから。
なんと言ってもヴァチカンです。サンピエトロ大聖堂とヴァチカン美術館。
わたしの初ヨーロッパはイタリアで、最初に訪れたのがサンピエトロだったのです...続きを読む

Qイタリア人との会話

イタリア人との会話

私のいとこがイタリア人と結婚し、イタリアで生活をしています。
2年前、年末年始に遊びに行ったのですが、年始をみんなで迎えようといとこの家にイタリア人が5人集まりました。

カウントダウン前にみんなで食事をしましたが、いとこは色々通訳をしてくれていましたが、みんなおしゃべり好きでだんだん追いつかなくなり、最後は私一人会話に入れない状態でした。

私は友達同士だと明るく陽気でおばかなキャラなのですが、こういった場だとどうしてもひとみしりというか、積極的に会話に入ることができません。

何を話しているかまっっったくわからず、相槌も打てず、自分からも何を話していいのか、またどのイタリア人も私に話しかけてくれず、結局一人切り上げカウントダウンを待たず寝てしまいました…
(そんなことすらイタリア人たちは気にもせずな状態でした)

前置きが長くなりましたが、今年の秋にまたイタリアに遊びに行くことになりました。
観光はとっても楽しみなのですが、またイタリア人たちが集うとの事で、今年こそは会話の輪に入れるか不安に襲われています。

そこで、みなさんだったら英語の通じないイタリア人に囲まれた場合どんな態度を取りますか?

できればまじめではなく、ちょっとふざけた回答をいただければ、いざその場になった時に思い出して心が折れることなく、支えにできるかなぁと(笑)
(「イタリア語を覚える」という回答以外でお願いします)

変な質問ですみません。
よろしくお願いします。

イタリア人との会話

私のいとこがイタリア人と結婚し、イタリアで生活をしています。
2年前、年末年始に遊びに行ったのですが、年始をみんなで迎えようといとこの家にイタリア人が5人集まりました。

カウントダウン前にみんなで食事をしましたが、いとこは色々通訳をしてくれていましたが、みんなおしゃべり好きでだんだん追いつかなくなり、最後は私一人会話に入れない状態でした。

私は友達同士だと明るく陽気でおばかなキャラなのですが、こういった場だとどうしてもひとみしりというか、積極的に会話に入る...続きを読む

Aベストアンサー

自分は一時期イタリア語を習っていたことあるけど、イタリア人同士の会話に入っていくのは至難のワザ。

チョッと学んだ程度じゃとてもあの早口のスピードになんか付いて行けないよ。

そうなったらもう開き直るしかないんじゃない?

相手もあなたが会話に入ってこれないことを気にしてないんでしょ?

なら会話になっていようがなっていまいがあなたが話したいことを日本語でまくし立ててみる。

「何々?」って感じで。

すると相手も必死にイタリア語に身振り手振りを加えて伝えてこようとするから雰囲気で適当に日本語で相槌うってればいいんじゃない?

別に深刻な話をしているんじゃなければ問題ないと思うよ。

ただ、少ーーーしくらいイタリア語の単語やフレーズを覚えておいた方が会話のヒントになるかも知れないよ。

聞いたことある動詞とか出てきたら何の会話しているのか位は分かると思うし。

例えばmangiareとかね。イタリア語は同士の語尾が変化するけどmangi…が聞き取れたら「あぁ、食事のは話をしているのかなぁ?」とかね。

そうしているうちに他の人達もあなたを会話に入れようと思って少しは気を使ってくれるようになるかもしれないよ。

どっちにしろいとこっていう通訳がいるわけでしょ?

自分は一時期イタリア語を習っていたことあるけど、イタリア人同士の会話に入っていくのは至難のワザ。

チョッと学んだ程度じゃとてもあの早口のスピードになんか付いて行けないよ。

そうなったらもう開き直るしかないんじゃない?

相手もあなたが会話に入ってこれないことを気にしてないんでしょ?

なら会話になっていようがなっていまいがあなたが話したいことを日本語でまくし立ててみる。

「何々?」って感じで。

すると相手も必死にイタリア語に身振り手振りを加えて伝えてこようとするから雰囲気で適...続きを読む

Qイタリアへの旅行はバック?スーツケース?

来年の1月下旬から2月のあたままでイタリアに旅行に行こうと思っています。
2人で行くのですが(男と女)今のところ2人分の荷物を1つのスーツケースに入れて、行こうと思っています。ただ、移動がすべて列車になります。
ヨーロッパの海外旅行ははじめてですので、バックパックのようなもので行くべきか、スーツケースで行くべきかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、
列車での移動とありますがどの程度の頻度でのられるなかしら?
例えばESでローマ、フェイレンツェ、ミラノくらいならスーツケースでもいけると思います。

すくなくともESや空港行きのレオナルドエクスプレスには入り口に大型荷物置き場の棚がありますので。大型スーツケースだけでなく場合によっては、バックパックでも大きなものだとそこに置くことになると思います。

ただ、やはりステップをあがったりちょっとした段差はありますし、駅を出た後、路上で荷物を引っ張る予定があるなら大型スーツケースだと厳しいものあるかと思います。
ホテルまでの移動など車ではなくバスや歩きを考えていいるならバックパックのほうがいいでしょう。

大型スーツケースとなるとそれだけで結構な重さになります。旅行に行くと荷物ってどうしても増えますからね。大型スーツケースにパンパンに中身いれると30キロくらいすぐいっちゃいます。30キロも中身はいるとそりゃ重いですよ~^^;)それなら二つにわけて15キロの荷物をそれぞれでもったほうがいいです。

なので、荷物をひいて歩くのがせいぜい駅の構内程度の予定であるなら、わたしならせいぜい中型のキャリーバック二つに荷物を分けていくと思います。コレくらいなら、構内の段差くらいならハンドリングもなんとかなりますしバックパックより引っ張れるぶんラクですから。

ただ、私は女性なので、あまり大きな荷物を担ぎたくないです。移動が多いならバックパックと小型のキャリーを組み合わせて持っていくことも考えますが、力のある男性だとバックパック1個のほうが面倒なくてよいかもしれませんね。

ちなみに、スーツケースやバックパックにお金やパスポートなどいれちゃいけませんよ。飛行機で荷物預けるときと同じです。置き引きにあったらそのまんまアウトです。スリと心配されるくらいだからPCとかカメラとかではないですよね?貴重品は肌身離さず、冬であればコートや上着の下にかくれるポーチや胴まきにしっかり入れときましょう。

こんにちは、
列車での移動とありますがどの程度の頻度でのられるなかしら?
例えばESでローマ、フェイレンツェ、ミラノくらいならスーツケースでもいけると思います。

すくなくともESや空港行きのレオナルドエクスプレスには入り口に大型荷物置き場の棚がありますので。大型スーツケースだけでなく場合によっては、バックパックでも大きなものだとそこに置くことになると思います。

ただ、やはりステップをあがったりちょっとした段差はありますし、駅を出た後、路上で荷物を引っ張る予定があるなら...続きを読む

Qイタリア人は本当に恋愛に積極的な性格なの?

イタリア人は本当に恋愛に積極的な性格なの?


知り合いにイタリア人の人が一人もいないので
何とな~く疑問に思いました

本当に積極的かどうかということもそうなんですが
周囲に嫌がられない、好感度の高い積極性とは
どんな態度・発言・振る舞いなのかな…?と
思ってなんとなくイタリア人が思い浮かびました(笑)


本当にそうなら是非学びたいですね

それではよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

以前イタリアに旅行していたときに
おみやげ物屋でアルバイトしている若いイタリア人男性が
同じくアルバイトの若いイタリア人女性に仕事を引き継いで帰る場面に出くわしました。
そのとき性が女性に

「チャオ、ベッラ」

と言って帰って行きました。
「チャオ」は「じゃあね」ぐらいの軽いあいさつ。
「ベッラ」は「美しい(文法的にいうと美しいの女性形)」

つまり直訳すると「じゃあね、キレイな人よ。」という意味になります。
でもそれは気取っているわけでもなく、
付き合っているから、好きだから気を引こうとしたり、褒めているわけでもなく、
親しい女性と別れるときに
さよならの挨拶の後にキレイや美しい、という表現をつけるのがごく普通のことだからです。

(男性から視点で)知り合いや親しい女性との会話の中で
相手を褒める表現が入ることは「最初からそういう表現である」、というぐらい自然なことなのです。

適切な例かは分かりませんが、
日本語の例でいうと、食事の前に「いただきます」と言いますが、
(食事が出来ることに感謝してありがたくいただきます)との想いをこめて「いただきます」と言う人は少数で、
食べる前に「いただきます」と言うのがあたりまえだから言う人がほとんどだと思いますが、
それと同じようなことなのです。

つまり何が言いたいかというと、
イタリア人は小さいころから母国語のイタリア語を習得する過程で
女性を褒める表現をごく自然に取り入れてきたために
その延長として恋愛に積極的な性格なのだと思います。

好感度の高い積極性や態度・発言・振る舞いをイタリア人に学ぶとしたら、
常日頃から女性と会話する際に相手を褒める気持ちや態度をもっていることでしょう。
そうすれば相手をほめる言葉も自然に出るでしょうし、
自然に出れば振る舞いも自然で嫌味もなくなるだろうし好感も持たれると思います。

以前イタリアに旅行していたときに
おみやげ物屋でアルバイトしている若いイタリア人男性が
同じくアルバイトの若いイタリア人女性に仕事を引き継いで帰る場面に出くわしました。
そのとき性が女性に

「チャオ、ベッラ」

と言って帰って行きました。
「チャオ」は「じゃあね」ぐらいの軽いあいさつ。
「ベッラ」は「美しい(文法的にいうと美しいの女性形)」

つまり直訳すると「じゃあね、キレイな人よ。」という意味になります。
でもそれは気取っているわけでもなく、
付き合っているから、好...続きを読む

Q卒業旅行イタリア・ロンドン・パリ

こんにちわ。
 来週月曜から12日間の卒業旅行に行きます。
ヨーロッパは初めてで現在、情報収集の段階です。
イタリアに6泊、パリに2泊、ロンドンに2泊です。

 コンセントなどは買ったのですがお金をいくら持って
行ったらいいのか、見当も付きません。
どなたか教えて下さい。宜しく追い願いします。

 イタリアは4都市に滞在ですが、自由時間はあっても半日です。
ロンドンとパリは自由時間がそれぞれ1日。朝食は毎日付くそうなので、
昼と夜、観光のお金が必要です。ブランドに品には興味がなく、
ミュージカルを観たりして過ごそうと考えています。
クレジットカードは予備程度であまり使わない予定です。

 現在5-6万を両替しようと考えていますが少ないでしょうか?
また、ユーロとポンドでどの位持っていったらいいのでしょうか?
そんなにお金も無いので贅沢旅行は出来ません。

どなたかアドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

参考までに、どこも観光地で高いです。夕食は普通のレストランなら一食1500~2000円を見てください。マックとかで済ますなら800~1000円といったところです。
ランチもレストランなら1000~1500円くらいです。

現地のスーパーでちょっとしたパンとサラダだけ買うなら600円くらいです。

観光スポットの入場料も高めです。ロンドンの大英博物館やナショナルギャラリーは寄付金制ですが(基本はただ)、ほかはどこも1500円~2500円(三カ国とも)します。必ず、国際学生証を大学生教とかで作ってくださいね。

ミュージカルは是非見ることをお勧めします。劇場に朝一でチケットを買いに行けばいい席で見られます。またレスタースクウェアには公式の割引チケットショップ「TKS」があります。席は余りよくないですが安いです。街中のチケットショップでは買わないようにしてください。値段は1番良い席で£48(10000円)~安い席£18(3800円)くらいです。「TKS」なら中くらいの席が半額くらいで買えます。(劇に制限があり人気作品は売っていないこともある)。

イタリアはローマ、フィレンツェ、ミラノ、ヴェネツィアですか?ミラノとヴェネツィアは行ったことありませんが、ローマ・フィレンツェはロンドン、パリに比べればお値段は若干安めです。

参考までに、どこも観光地で高いです。夕食は普通のレストランなら一食1500~2000円を見てください。マックとかで済ますなら800~1000円といったところです。
ランチもレストランなら1000~1500円くらいです。

現地のスーパーでちょっとしたパンとサラダだけ買うなら600円くらいです。

観光スポットの入場料も高めです。ロンドンの大英博物館やナショナルギャラリーは寄付金制ですが(基本はただ)、ほかはどこも1500円~2500円(三カ国とも)します。必ず、国際学生証を大学生教とかで作ってくださいね。

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報